IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2660コメント)

  • No.845

    強く買いたい

    本日終値予想 284円

    2020/09/18 14:16

    本日終値予想 284円

  • アームの件で自社株買いがストップしていたようだが、
    公表してしまった今は再稼働しているのか?

    そういえば本日も6500円は死守されているような・・・。

    そそもそ自社株買いがあろうがなかろうが、アームの価値再評価で2兆円程度の時価総額上乗せがあっても不思議ではないのだが、未だに今の株価が天井圏と思い込んでいる人多し。(まあ20兆円の借金と未だに書き込んでいる方がおられるぐらいなので)

  • アリババもそうだが、1日ごとの小さな値動きが大切なのではない。
    数ヶ月後、1年後、アリババ、エヌビディアが上昇している(株価水準が切り上がっている)かどうかが大切なのである。(その積み重ねによってアリババなんて数十億円の投資が数兆円になったわけで)

    普通に考えて、成長余地は両社ともに大きい。
    株価も今年よりは来年の方が上昇している可能性の方が高い。

  • 今の株価では高値恐怖症の人も多いかと思うが、自社株買い(終了段階)で発行株数が2割程度減少することを考慮すれば、昨年までの6000円程度と同水準。

    6000円は確かに昨年、一昨年までの天井圏株価ではあった。
    だが、負債減、スプリント売却、アーム再評価、アリババ株価上昇、ウーバー株価復調傾向など考えれば、昨年、一昨年よりSBG自体の状況はかなり良化している。

    そう考えれば、6000円が天井だと思い込むのは大きな上昇波に乗り遅れる要因にもなりかねない間違った思い込みである。

    日米相場全般の流れも高値圏維持で強気派の方に分がありそうな展開でもある。

    素直に大きな流れには従った方がよろしいかと。

  • 今朝のニュースで今年はインフルエンザ感染者が少ない。その理由はコロナ感染を防ぐためみんながマスクしたり消毒したりに気を付けているからだと。
    普通に考えれば、インフルエンザ感染者もコロナ感染者と、(誤)カウントしてるからそうなっていると考える方が自然なのだが、そういうと今のコロナ騒動が騒ぎすぎ(間違った対応をし)ていることになる。

    マスゴミも政府も自治体もテレビに出ずっぱりの専門家も、そういうことは認めたくないのだろう。

    ここの売り方もSBGの投資はアリババ以外成功していない、しょせんはアリババ頼みの経営だという決めつけをしたがる。SBGは中国寄りで税金も払わない、顧客サービスも悪い企業だから成功して欲しくないという願望が根底にあるから、SBGには成功して欲しくない、成功を認めたくないという心理が働く。

    一度思い込んだ決めつけ(コロナ恐怖症、SBGは悪)から人間はなかなか脱却出来ない。でも、いろいろな方向から物事を眺めるクセを付けていれば、そういう発想に陥りにくくなるのである。

    売り方さんもそろそろ真実に気付く頃だろう。
    孫さんの目利き力はすごいということを。
    SBGが一代でこれだけの大企業に成功出来たのには、常にリスクを取りながらも、
    リスクコントロールが巧みであったことを。(マスゴミの報道は常にリスクのみを悲観視、過大視しがちである)

  • 2020/09/15 12:45

    時価総額は企業の評価である。(実質は無理だが、理論上そのお金があればその企業を入手出来る金額)

    アコム時価総額 約6900億円
    アイフル時価総額  約1300億円

    アコムとアイフルでこれだけ企業の値段の違いってあるのだろうか?
    (業界での順位、売り上げ、利益の差などを考慮して、真の実力差はアコムのせいぜい半分)

    もしアコムの評価が正当ならアイフルの時価総額は2000~3000億円が
    妥当ではないかと俺は思う。(無配、財務面の弱さなどを差し引いたとしても)

    カラ売り大好きJPモルガンさん、そう思いません?

  • 売り方って、どうなったらSBGの成果を認めるのだろう?
    どれだけ日経などマスゴミ記事などによって信じ込まされた悲観的先入観で目が曇らされているのか?

    スプリント投資でも儲かった。
    アリババでも儲かった。(未だに資産価値は増え続けている)
    アームでも儲かるだろう。
    負債も減らしている。

    これが事実である。

    でも株価は昨年と同じ水準であるべきと信じ続けている売り方。

    負債が多い(金額だけみれば未だ大きいが保有資産などとの比率では健全)だの、資金繰りが厳しい(2年分の資金繰りは常に確保されている)だの、倒産しそう(売却出来る資産が豊富なのにあり得ない)だの、アンチ派が垂れ流す希望的妄想にすぎない。(黒田某のアンチ本が数万部も売れている時点で・・・)

    彼らは今後ウィーワーク建て直しに成功しても、ファンドは失敗だったと言い続けるのだろう。SBGが成功することは絶対にあり得ないと信じているのだから。

  • これまでのアームに対する売り方の評価
    投資失敗案件、評価額もせいぜい1~2兆円でしょ。
    非上場なので買い方すら正当な評価がわからず。
    よって、SBGの時価総額にほとんどアーム分反映されず。

    それが実際は
    4兆円以上。
    今後は上場エヌビディア(アームとの相乗効果で成長加速)株価動向で、
    日々価値が判明。

    昨日の株価上昇で時価総額がいくら増えた?

    全然織り込まれていない。

  • アームはこれまでSBGの中で失敗投資程度の評価しか日本市場ではされていなかった。
    だが、今後は米国市場で正当に評価されているエヌビディアの株主になるわけだから、隠れていた資産が表面化するようなものである。勿論、エヌビディアの株も更に上昇するのだろう。

  • 本当に売るのかね?
    アームはまだまだこれからが収益拡大期に入るわけだから、普通に考えてSBGがアームをすべて手放すとは考えにくい。

    エヌビディアは現金と株を組み合わせて資金調達するということだから、案外、その株式分をSBGが保有するということなのかね?そうすれば、アーム、エヌビディア連合を今後もSBGが保有することになる。

    オプションの件も今後はハイリスクと誤解される取引は控えるとのコメントが。
    (実際の所、そこまでのリスク取引ではなかったのだろう)

    MBOの件も実際はどうなのかわからないが、あれだけの自社株買いをしている中で
    ちょっとの不安材料ですぐに売りに走る投機筋ばかりの日本市場に経営陣も嫌気がさすのもわからなくもない。でも、MBOだとせいぜい1万円程度だろうが、俺なんかはもっと大化けを期待しているので本音としては否定して欲しいニュース。

  • 2020/09/11 11:38

    最近、底堅いとは思ったが、ついに買い仕掛けが入ったようだ。

    ここの実力なら株価は最低でも300円前後はあってもいいと思う。

    アコムとの時価総額の差はかなり大きいが、実質的な貸し金業界での実力差は
    そこまで開いてないように思われる。(時価総額でアコムの半分から3分の1程度が現時点での本当の実力差に近い評価だろう)

  • 本日、安く寄りついたのはMSQで日経平均株価の寄り付き株価を低く抑えたい機関が頑張ったため。(要するに、今までは弱気の機関が多かったということ)
    だから、なんだかんだと理由を付けて日経平均への寄与度の大きいSBGは売りで狙われた。
    だが、MSQで機関の弱気ポジは精算済み。

    これからはコロナワクチン完成、来年の景気回復を見越して
    ほとんどの機関は強気に転じる。(年末高に向けて)

    となると、なんだかんだと理由を付けて買いで狙われる。

    大きな流れを無視して、いつまでも売りだ売りだと思い込んでいると・・・。

  • アリババ株は昨年と比較していくら上昇した?(3割程度の上昇)
    SBGはそれに比較してどれだけ上昇した?(ほとんど上昇していない。自社株買いで発行株数が2割減る。一株当たり価値、利益は昨年と全く同じであっても2割増える)

    くだらん売り煽りは止めるべし。

  • 先程ネットで調べてたら、MSQの週は売られやすいらしい。(特に水曜日だと)

    そういえば、実際今週相場が荒れ気味なのは・・・。
    もうあらかた(弱気)ポジ解消の機関も多いのか?

    大抵、当日は無難に通過なんてことが多いが・・・。
    (その日を境に急騰開始だったりして)

    売り方さん、今日は米国ハイテク株が大幅反発ですが、それは無視?
    ウーバーもじわりと。

    都合が悪くなると、好材料には、だんまりを決め込むのが彼らの常套手段。
    不安材料は必要以上に煽るのも毎度のこと。

  • そもそも大口(SBG側)が自分の不利になるかもしれないのにポジションをさらすとも思えない。(それともオプションのポジションは開示義務があるのか?その辺はよくわからんが)
    開示義務がないのに、ポジションをさらしたとしたら、既に利益確定が済んだか、
    それによる相場の反応を利用したいか(ハイテク株が下がったところで自分たちが安く仕込む、本日のようにSBG株が下がれば安く自社株買いも進められる)、である。

    下げ局面の最後頃に出す外資系なんかの売り推奨(低めの目標株価提示)は
    投げ売りを出させ、自分たちが安く仕込みたいがためというのは誰もが知る事実。
    これらもポジショントークである。(これで大抵リバが始まる)

    日経新聞で、相場の下げ局面で悲観論を煽る記事がよく出る。
    これらも機関関係者から吹き込まれた相場観を、相場を知らない(なんせ記者はインサイダーになるので投資が禁止されている)日経記者なんかが、そのまま記事にしただけのポジショントーク。

    案外、今回のオプションの件もポジショントークだったりして・・・。
    (ハイテク相場売り崩しのきっかけとして利用されているのは確かである)

    どちらにしてもハイテク株は今後も成長株として有望であるし
    今は絶好の買い場である。

  • No.334

    強く買いたい

    カラ売り外資撤退中。

    2020/09/09 09:24

    カラ売り外資撤退中。

  • 相変わらずアンチが浮かれているようだが・・・。
    悪い妄想を膨らませてのカラ売り、大丈夫?
    具体的な内容がわからないから、売り方はいくらでも言いたい放題だが
    すべて想像でしょ?
    本当はSBG(運用子会社?)はすでにボロ儲けだったりして。

    SBGが天井圏で信用買いを入れるみたいな素人的売買をするとも思えないが・・・。

    米国ハイテク株下落はしょせん調整の範囲内。

    買いチャンス。

  • 日経平均に現時点で余り上がって欲しくない連中が売りを集中させているのかも。
    (先物絡みか?)

    まま、ほとんどの大口は年末高は既定路線なのだろうから、
    その時は逆にここに買いを集中させてくるのだろう。

  • 今の株価の下落はオプションで大損したかのような売られ方だが
    それって確定?

    含み益、既に利益確定だとしたら・・・。
    昨日の下落幅の上昇しないとおかしいよね。

  • そろそろ自社株砲発射か。

    調子に乗ってカラ売りしているお馬鹿さんたちも多いはず。

    そもそもハイテク株の将来性が失われたわけでもない。

本文はここまでです このページの先頭へ