ここから本文です

投稿コメント一覧 (381コメント)

  • >>No. 860

    9月25日が配当権利確定日だ。どうゆう頭で株をやっているんだ?

  • 春に分かっていてなぜ今頃出てきたんだ?やはりフランスのルノーとの合併話が歯止めになったのか?逆に言えば春にこれがあってあまり国交省が厳しく処分するとフランスの企業になるぞと開き直ったのか?いずれにしてもとんでもない会社であることは間違いがない!ぶっちぎってるぞニッサン!

  •  輸出は2.0%増の2085億2600万ドルと過去最高を更新。これに対し、輸入は1.8%減の2574億8200万ドルだった。モノに限った貿易赤字は9.7%減の694億9400万ドル。
     一方、モノの取引(季節調整前)で見た対日貿易赤字は前月比16.0%増の63億8600万ドル。米国が注視する自動車関連が大きく膨らんだことが響き、昨年10月以来5カ月ぶりの高水準となった。(2018/05/03-22:14)

    今後米国の日本車への風あたりが強くなりそうだな。困ったな。

  • 武田のシャイアー買収 株主同意へ4つの焦点
    ヘルスケア ヨーロッパ
    2018/4/25 15:18

    両社が保有する医薬品の価値や隠れ負債などの瑕疵(かし)を調べる必要がある。ひとたび副作用問題がおきれば、巨額の賠償金を迫られることさえある。シャイアーは買収を繰り返して来ただけに、後に巨額損失が明らかになった米原子力大手ウエスチングハウスを買収した東芝のような事態も起こりえる。

  • Takeda Pharmaceutical Co. is nearing a preliminary agreement to acquire

    Shire Plc after the Japanese drugmaker sweetened its roughly $60 billion bid for the biotechnology company, according to people with knowledge of the matter.

    The two companies have been working on a tentative agreement on price and may announce a preliminary accord as early as Tuesday, the people said, declining to be identified as the discussions are confidential. Under U.K. takeover rules, Takeda must announce a firm offer or abandon its pursuit by Wednesday afternoon. The companies may seek an extension from authorities to finalize talks, the people said.

    “Takeda’s credit could be downgraded to junk temporarily, probably just for the short-term -- six months or one year’’ if it goes ahead with the acquisition, said Atsushi Seki, an analyst at UBS Securities Japan Co.

    今日のBloombergだが、一時的合意に至る可能性に近づいているとあり、最後の3行でもし取得が成立したら、武田の信用は6か月から1年の間はジャンクにまで落ちるとUBSのアナリストがいっているとある。
    こんなところを買うのは狂気の沙汰である。

  • 武田は19日に声明を出し、交渉状況を説明した。シャイアー株1株につき17.75ポンドの現金と、28.75ポンドに相当する武田の新株を対価とする買収を12日に提案した。合計で46.5ポンドと、シャイアー株の18日終値を24%上回り、総額6兆5千億円となる。

     シャイアーの取締役会は価格が低すぎると提案を拒否したが、武田は協議を続ける意向を示している。シャイアーが上場する英国の規則により、ロンドン時間25日夕までに買収に踏み切るかどうかを正式に表明する。

    どうなるんだろう?株主としては買収取りやめを早く発信してほしいが。

  • 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは6日、トランプ米政権が輸入車の環境基準を厳格化する検討に入ったと報じた。国産車の保護や米国への工場誘致などを図る狙いがあるとみられる。実施されれば日本メーカーの収益を圧迫する恐れがあり、「販売計画や車種構成の見直しを迫られる」などと警戒する声が出ている。 日本自動車工業会によると、日本から米国への輸出台数は17年で173万台。他地域向けも含めた輸出全体の約3分の1を占める。トヨタ自動車が米国で17年に販売した約240万台の半数が米国産で、残りを日本やメキシコなどから輸出した。

  • <ロシア>米制裁に報復へ 関係悪化避けられず
    04月07日 23:46毎日新聞

    月07日 23:46毎日新聞

     【モスクワ大前仁、ワシントン高本耕太】米財務省が38に及ぶロシアの個人や団体への制裁措置を発表したことに対し、露政府は6日、「ロシアを敵視した攻撃へ厳しく応えないわけがない」と報復措置に踏み込む考えを示した。米国内でも活動するロシア企業を制裁対象に加えたことで、実体経済への影響は避けられず、関係悪化に拍車がかかる 米財務省は国内向けに関連企業との利害関係を解消するガイドラインを提示するなど、影響を最小限にとどめたい考えだ。しかしロイター通信によると、対象企業の株価が6日、一斉に下落するなど混乱を呼んでいる。のは必至だ。

    これで米国は中国に加えてロシアも敵対勢力にした。一気に世界経済は冷え込むだろう。トランプ政権が追加措置に踏み切ったのは、国内で強まるロシア批判に応える狙いがある。一方でトランプ大統領自身は早期にプーチン氏と会談したいとも訴えており、内外に混乱したメッセージを送っている格好だ。

    こんな行き当たりバッタリ政権では世界に最悪の結果をもたらす。当面株価は下落の一方通行だろう。

  • 4月5日にGSの目標株価が1050円から1000円になっている。かなり現実味のある話だ。目標株価だから実際には1000円を下回るだろうな。

  • NAFTAがあるからメキシコ生産でも無税となっている。このNAFTAもトランプは米国に有利に運ぼうとしている。NAFTAを見直し無税でなくなったメキシコ生産に関税がかかるとニッサンには二重の痛手になる。

  • ニッサンはメキシコ生産だから米国から見たら外国生産。やはり昨日が最後の逃げ場だったようだな。下手したら、そのうち1000円割れもありそうな状況。ホルダーは泣くに泣けないだろうな!

  • 「貿易戦争」回避を=米産業界から懸念相次ぐ
    【ニューヨーク時事】中国政府が米国からの輸入品への追加関税を発表したことを受け、米国の関連業界からは問題解決を求める声が相次いだ。米中間で貿易制裁の報復合戦が続く中、二大経済大国による「貿易戦争」突入への懸念が強まっている。
    米中の貿易摩擦に「強烈な不満」を表明したのは大豆業界だ。米大豆輸出の6割を中国向けが占めるため、追加関税が米農家に甚大な影響をもたらすのは必至。米大豆協会は声明で、米政府に対中貿易制裁の撤回を求めた。(2018/04/05-08:21)

    これに対してトランプは追加で10兆円の制裁を考えているとつぶやいたのだから、米国発の世界的不況になりトランプやめろの声が世界にあふれる。では北朝鮮をやっつけてうさを晴らそうかという思考の持ち主がトランプ。

  • 韓国、米に「報復関税」=洗濯機の緊急輸入制限受け
    04月06日 22:39 日経新聞

    朝鮮は大嫌いだが、日本より根性があるではないか。いずれにしても数か月は株どころではない世界的な対米貿易戦争の様相を示すだろう。トランプはこの
    沈滞ムードの打開として北朝鮮に5月の対話不成立を根拠に北朝鮮攻撃をやる可能性が強い。株どころではないな。

  • とりあえず今朝撤退。トランプが中国に10兆円の追加制裁指示とは。中国の報復に対する米国の大豆農家の訴えに逆に追加制裁をカードで出すとは。やはりトランプはもう終わりだ!任期途中で大統領退任だな。

  • ゴーン氏変心か ルノーと日産にすきま風
    自動車・機械 ヨーロッパ
    2018/3/31 23:16

    昨年までのゴーン氏は経営介入をけん制し自ら防波堤となってきた。しかし今は立ち位置が異なる。17年4月に日産で社長兼最高経営責任者(CEO)を西川広人氏に譲り、利益を代弁する立場ではなくなった。
    自動車の基幹技術を持つ日産がルノーに取り込まれるようなら日本政府も懸念を示す可能性がある。ゴーン氏はかつて抜本的な資本関係の見直しには日仏両政府の了承が必要と言った。仏政府の介入で日産との関係がこじれれば政府間のきしみにも発展しかねない。(白石武志、パリ=白石透冴)

    去年9月以降あれだけ国交省にいじめられたのをニッサンは忘れてはいけない。日本政府なんか無視すればよい。所詮企業の生き残りの問題で、国家間の問題ではない。日本のニッサンの従業員が減りフランスの従業員が増えるのは
    国交省への仕返しになる。

  • 日産自とルノーが合併交渉、20年にわたる絆固めて単一企業へ-関係者
    3/29(木) 16:06配信 Bloomberg

    仏ルノーと日産自動車は合併し、統合後の新会社を上場する可能性について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

    非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、実現すれば、日産・ルノー連合は解消され、単一の法人となる。ルノーと日産自は株式を現在持ち合い、ルノーは日産自の株式の43%、日産自はルノー株の15%を保有する。関係者によると、両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を推進しており、統合後の新会社を率いる見通し。

    合併が実現すれば、独フォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車にとって現在よりも手ごわいライバルとなる。新エネルギー車や自動運転へと業界が進化する中で、ルノーと日産はより完全に資源を共有できるようになるからだ。現在の連合によるコスト節減効果はあるものの、分裂した所有構造が障害となり100%の効果は発揮できていない。

    仏大統領はフランスでニッサンの車を生産できれば大きな雇用につながるのでこの合併はどうしてもやりたい。が日本は雇用減になるので困ると反対している。個人的には日本からニッサンは撤退してフランスの会社になったほうがつまらない時代遅れな検査体制に縛られずにスッキリ生産できるので良いと思っているが。

  • 日産・ルノーが合併交渉=ゴーン氏が主導―米メディア
    3/29(木) 20:31配信
    【パリ時事】米ブルームバーグ通信は29日、フランス自動車大手ルノーと日産自動車が新会社設立へ向けた合併交渉を行っていると報じた。

     両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を主導しており、同氏が新会社を率いる見通し。交渉は数カ月間行われているが、合意に至らない可能性もあるという。

    正直ニッサンは日本企業じゃなくなるほうが良いと思う。この間の国交省の処分も本当は訴訟にしたかった国交省をフランス企業になると困るので経産省が抑えたというのが本当ではないか?トヨタ寄りの判断しかできない国交省・日本政府から離れたほうがよい。いっそのことフランス企業になれ。
    やっちゃえニッサン!

  • 3月23日の空売り比率が50.3%で歴代最高の比率。いま日経先物が200円以上のプラス圏となっている。彼らが月曜日に買い戻しにまわると面白いなと思う。

  • 以外としぶといな。トヨタも3.55%下げたのに。27日まであと2日。どうなることやら。来期は配当を年間5円は上げてくれよ。

  • あと7営業日で配当権利日なので今日1120で入ったら、あと2円ほど下がり少しガックリした。3000円のUPを従業員に回答したのだから、配当も当然UPしてくれるんだろうな。

本文はここまでです このページの先頭へ