ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • >>No. 362

    「日刊ゲンダイ」記事を自分の意見のように吹聴する奴って、もしかしたら
    エコ爺?

  • >>No. 249

    日本は戦後武器輸出が禁止されていたから、どうしてもコスト高で、アメリカから購入する方が格安だった。性能もアメリカの方が断然優秀だしね。

    しかし、2014年武器輸出禁止が緩和されたので、今後輸出拡大していけば、コスト安になり、性能も良くなるだろう。(*^▽^*)

    考えて見れば、武器輸出禁止緩和と言い、安保法制改正と言い、安倍政権は戦後のタブーに果敢に挑戦して破って来たんだね。
    9条改正もこの精神で頑張り、ぜひ実現してほしい。

  • >>No. 249

    ついさっき、中谷元防衛大臣がテレビ出演し、「今後は兵器の国産化に力を入れる」と言ってたよ。

  • >>No. 243

    > お~~~~~~~~~~~~~~~い!!
    >
    > 反論してみろよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
    > 反論してみろよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
    > 反論してみろよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
    > 反論してみろよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
    > 反論してみろよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

    と、desのスレでkidが言ってるぞ!!!!わはっ( ^)o(^ )

  • >>No. 148

    スターリンの死後、ソ連でフルシチョフがスターリン批判を行った。

    当時の社会主義国の大半はそれに同調したが、アルバニアと中国は逆にフルシチョフを「修正主義者」と罵り、スターリンを擁護した。

    ソ連東欧社会主義圏が崩壊し、アルバニアは民主化されたが、現在の中国を牛耳る中国共産党はスターリンに対する考えは当時のままであることを忘れてはならない。

  • >>No. 144

    へえ、desがスレ造ったの?
    やるじゃない。(^O^)

  • >>No. 151

    > この記事、わたしが昼間投稿しようとしたら、2度消されてしまいました。
    > さて、今夏もし衆院選もあったらこの人どうなるのかしら?

    前回の不倫騒動では地元の後援会長が辞任したね。
    でも衆院選では当選した。

    同じ時期に話題になった秘書暴行の豊田真由子衆議院議員は落選。

    不倫と秘書暴行、まあ、比べても仕方ないが、女性議員に対する選挙民の意識が変わったのかもしれないな。

  • あの不倫騒動で日本中を賑わした立民の山尾志桜里議員が愛人の倉持弁護士と国会に所定の手続きを踏まずロスへ旅行した事が「文春」で暴露された!

    参議院選を控え、再び話題になりそうだ。(*^▽^*)

    【立民・山尾志桜里議員、倉持弁護士と無断で“同伴ロス出張”認めた! 文春砲の内容「おおむね事実」 】
    2019.5.23

     立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が大型連休中、国会で定められた手続きを経ずに、「無断で米国出張」していたことが発覚した。かつて山尾氏との不倫疑惑が報じられ、今は政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏が同行していたという。衆参ダブル選挙が取り沙汰されるなか、有権者の「むき出しの好奇心」が直撃しそうだ。
     無断出張は、週刊文春5月30日号が「山尾志桜里『国会に無届け旅行』倉持弁護士とのロス疑惑」との記事で報じた。
     国会議員が会期中に海外に出る際は、所属議院の議長あてに事前に「請暇(せいか)届」を渡航計画書とセットで提出し、議院運営委員会理事会で了承を得る必要があるが山尾氏は怠っていた。
     立憲民主党の手塚仁雄・野党側議運委筆頭理事が22日、確認したところ、山尾氏は「不注意で失念し、届け出を忘れた。米ロサンゼルスには『経済視察』に行っていた」と語り、文春砲の内容を「おおむね事実だ」と認めたという。
     23日午前の衆院議運委理事会では、立憲民主党会派が謝罪し、高市早苗委員長が「各会派とも気をつけてほしい」と「厳重注意」した。同党は今後、山尾氏に何らかの処分を下す方針だという。

  • >>No. 133

    ロシアに関する投稿どうしたの?
    自分で消した?
    それとも消された?

  • 沖縄在住の軍事評論家恵隆之介が言ってたが、中国中央テレビ(CCTV)が沖縄に取材に来た時、収録の際、アナウンサーが、
    「沖縄は元々中国の物だったが、中国の力が弱かった時代に琉球処分(1872-明治5年)によって日本に盗られた。しかし、中国の力が強大になった今、必ず取り返す」
    と語っていたという事だ。

    中国は一昨年の共産党大会で「革命100周年に当たる2049年までにアメリカを軍事経済で追い越し、世界の覇権国となる」事を決定したが、その際3つの軍事指標を掲げた。
    1.2020年までに第一列島線までの海域を領有する。
    2.2035年までに太平洋・インド洋海域を領有する。
    3.2049年までにアメリカに代わり世界の覇権国となる。

    この順で行くと、沖縄は第一列島線に入るから、2020年までに取り返すとでも言うのかな?
    ま、「捕らぬ狸の皮算用」だから何とでも言えるが、当面同じ第一列島線に入る台湾と尖閣で中国が何を仕掛けてくるか注目していた方が良い。

  • >>No. 44

    > >千秋楽観戦トランプ大統領用に正面升席全確保
    > 国民をないがしろにして、何がおもてなし?何だ?

    国民のためを思っているからこそトランプをおもてなしするんじゃないか。(笑)

    それとも尖閣・沖縄を領有しようと企んでいる習近平をおもてなしした方が好いの?(*^▽^*)

    > 天皇陛下でさえ二階から観戦されてるんだよ。

    天皇、皇后にに窮屈な升席で2時間も正座して観戦しろというの?
    まさかお二人が胡坐をかくわけには行くまい。(*´ω`*)

  • 昨年まで、YAHOO掲示板は政治経済、スポーツ芸能、芸術や趣味嗜好などあらゆるジャンルを網羅し、ネットユーザーに最も参加しやすい掲示板として絶大な人気を博した。

    大量の度を越したヘイトスピーチや下品で卑猥な投稿の制限を処理しきれなくなったとはいえ、「為替」「株式」カテを除き、全ジャンルの掲示板を消してしまったのはあまりにも行きすぎだったのではないか?

    以前のYAHOO掲示板の復活を望みます。

本文はここまでです このページの先頭へ