IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1171コメント)

  • ただでさえ薄利でアルバイトを使うこの業界で今後、雇用保険、有給休暇の整備が急務になって行きます。受注先との契約を見直して行かなければ厳しい状況になって行くと思います。

  • No.288633

    Re: 配当金

    2013/06/28 23:50

    >>No. 288632

    昨年は6/30に届きましたが...

  • >>No. 288760

    日経平均銘柄に採用された場合どういった影響があるのでしょうか。すみませんが教えてください。

  • No.295504

    強く買いたい

    円安進行中

    2013/11/27 22:20

    明日はあげるでしょう。2日で下げ過ぎました。

  • No.301619

    健康第一

    2014/02/10 09:13

    私は健康系に期待します。
    任天堂ならやってくれると思います。

  • 任天堂流のイノベーションの定義は、人が常識で考えて『そんなことは不可能に決まっている』と思い込んでいることを可能にしてみせ、価値ある変化を起こすこと

  • 2014/02/18 17:36

    >>No. 301858

    株価は過去ではなくて未来を見ているのではないでしょうか。

  • 2014/05/14 11:47

    マリオカート8発売まで期待でじり上げ、発売後に一段上げ。

  • 2014/05/31 06:13

    マリカ8 最高!

  • 『マリオカート8』初週販売本数が120万本突破 Wii Uの販売台数も666%増とけん引
    http://newsphere.jp/business/20140604-7/

  • 任天堂<7974.T>が4日ぶり反発。12日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を1万3000円から1万4200円に引き上げている。米国で開催された世界最大のゲーム見本市「E3」で、amiiboと今後のソフトのパイプラインを発表。ゲームと連動するキャラクターフィギュアであるamiiboはこれまで蓄積してきたキャラクターIPをマネタイズする戦略といえ、ハード・ソフトに次ぐ収益源が確立する可能性があると評価している。

  • No.303869

    Re: 配当金は

    2014/06/23 19:17

    >>No. 303861

    2014年6月30日(月) 第74期 期末配当金支払開始[予定]

  • 2014/06/27 20:58

    >>No. 303944

    任天堂の総会に初めて出席しましたが、株主総会と言うより任天堂ファンの集いと言う感じでした。

  • NISA枠200万になったら任天堂も買えますね。

  • 3日付の情報によると、任天堂は次世代ゲーム機のハードウェアに大きな変化があることを示唆した。任天堂のデザイナーや総裁の発言で見れば、任天堂はハードウェア統合の道を進んでいる。

    任天堂のゲーム機「WiiU」が発売されると、ライバルに遅れを取っており、しかも、短期間にこれを逆転させられる望みは小さい。携帯型ゲーム機「3DS」は今ひとつだが、技術発展が早い中、携帯型ゲーム機はまもなく市場を失うと見られる。

    任天堂のデザイナー、宮本茂は「任天堂は次世代家庭ゲーム機と携帯型ゲーム機を統合し、同じゲーム機で遊ぶものとする。ハードウェアの統合は任天堂にとって一つの大きなチャンスである」と語った。
    http://www.xinhuaxia.jp/social/39803

  • 2014/07/18 00:08

    ハピネット Research Memo(6):トイズユニオンの子会社化で任天堂商材の取扱いシェア拡大
    ■会社概要

    (c)ビデオゲーム
    任天堂<7974>、PlayStation(ソニー<6758>)、Xbox(マイクロソフト)に関するハードとソフトの卸売りを行う部門。2014年3月期の商品別の売上高構成比は、PlayStation(据置型)が7.6%、PlayStation(携帯型)が7.5%、任天堂(据置型)が16.9%、任天堂(携帯型)が63.4%、その他が4.6%となっている。なお、任天堂の売上高比率が高くなっているのは、2013年7月に子会社化したトイズユニオンの影響による。

    市場シェアは、Xboxについては国内でハピネット<7552>が独占販売(シェア100%)、PlayStationについてはメーカーの直接販売を除いた玩具業界で同社が独占的な地位となる。また、任天堂商材の取扱いは以前、業界第4位であったが、上記のトイズユニオンを子会社化したことで推定シェアが約25%となり業界2位と肩を並べる規模となった。ちなみに第1位のA社のシェアは約30%、同じく2位規模のB社のシェアは約25%となっているが、これらの競合企業は任天堂専門の卸であり、同社のように取扱い商品が分散されていない。

  • 英ガーディアン紙、任天堂が帰って来た。今年の夏はWii Uのもの
    2014年7月25日(金) 13時30分
    「任天堂を侮ってはいけない」という書き出しから始まる記事が、英ガーディアン紙に掲載されました。この記事では、任天堂はこれまで逆境に見舞われても常に復活していることを強調しつつ、5月に発売されたマリオカート8がその引き金として大きな役割をになっていると語っています。

    また、E3での任天堂の発表を期に、PS4やXbox Oneタイトルと大きく方向性が異なるファミリー路線のラインナップが広く支持されたことや、Wii Uの購入を考えているという意見が50%増加したというデータを紹介しています。

    さらに、欧州では、次世代機のビッグタイトルが9月まで全く発売されない状態が、この夏のWiiU販売を後押しすることになるだろうとしています。

    一方、年末から来年にかけてPS4やXbox Oneの大作発売ラッシュが控えている点も指摘し、Wii Uが次世代機を苦しめることはないとはしながらも、Wii Uの立場がなくなることはないだろうとしています。

    記事は、「任天堂はマーケティング、特別割引、その他同社ができることを、素早く行うべきである。任天堂は、私たちが今まさに必要としている楽しさと明るさという2つの強みを持っている」と締めくくっています。

  • 米国任天堂は、2014年におけるWii Uの売り上げについて発表し、昨年12月の一か月間の売り上げが、記録破りの数字だったことを報告しました。

    その報告によると、このたった一か月の売り上げが2014年全体の販売数を押し上げ、本体は昨年比で29%、そしてゲームソフトは75%もアップに。最終的に『マリオカート8』は170万本、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は130万本の売り上げを達成しており、amiiboについては、『スマブラ for Wii U』のほぼ2倍の売り上げで、約260万本がロンチから年末までの短い期間で販売されたようです。

    また12月は、Wii Uのみならずニンテンドー3DSの売り上げも伸びており、自社タイトルがこれまでで一番売れた月に。 もちろんそれらの中には『スマブラ for 3DS』の200万本と、ロンチから6週間で260万本を販売した『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が含まれています。

    米国任天堂の幹部Scott Moffitt氏は、2015年は『Splatoon』や『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』などの注目作が控えており、それに加えNewニンテンドー3DS LLも発売されるため、ファンたちにとって昨年以上の年になるだろうと予測しています。

  • 昨年の総会の時期は270円オーバーしてたっけな。

  • 数日の上げ行き過ぎだった。
    44000くらいまで落ちるのではないか。

本文はここまでです このページの先頭へ