ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • >>No. 52738

    おいおい誰が空売りすると言った?

    確かに2013年は、空売りで現物損切り分以上に稼がせてもらったが、今は君の言う底値圏で最近買った現物を僅か(NISA2000株)に持っているだけだよ。

    自分自身も含めて、長期ホルダーは更なる株価下落も覚悟するべしと言っただけだよ。

  • 久し振りに書き込むよ。
    2013年12月16日のコメント(No.51289)で書いた通りになりつつある。
    塩漬けホルダーは最悪の状況が訪れることも覚悟するべし。

  • 増大する巨額の売掛債権、赤字続く営業CF、常態化する短期借入による自転車操業。
    遅きに失した感の与信管理強化、今後貸倒引当金が増大する可能性は?。
    当局による金利引下げの効果は不明、会社の情報開示不足も相まって先行き不透明。
    となれば少なくとも第三四半期決算までは様子見が賢明と考える。
    地元企業なので応援しているのだが...。

  • 2013/12/16 22:26

    インドネシア鉱石輸出規制は、短期的にはニッケル価格の上昇を招き業績改善に繋がるだろう。
    しかし、鉱石調達コストが上がり、それでもフェロニッケル減産が避けられない状況に陥る可能性大なり。
    もし、新規鉱山開発等で現状と同等の生産量が確保できたとしても、これまたニッケル供給過剰に逆戻りで痛し痒し。
    しかしこれはほんの序章であり、やがてインドネシアからのフェロニッケル輸出が開始されると精錬業界にとって最悪の状況が訪れる。
    つまり、大平洋金属が中長期的に浮上していくためには、事業内容の見直し、及び、兎にも角にもインドをはじめとする新興国の需要拡大しかない。

  • No.51275

    暴落の予感

    2013/11/28 21:11

    インドネシア鉱石輸出規制3年間延期の可能性...。
    買い方要注意。

  • 2013/11/16 23:04

    >>No. 51258

    値動きが日経平均に連動するのは当たり前です。
    問題は株価水準が適正かどうかです。それには業績が一番重要な判断要素になるでしょう。
    今回の日経平均の急騰には、クレディスイスの大量先物買いが大きく影響していることは
    ご存知でしょう。15,000円台~のコールオプション(売り手)のヘッジのためか、五月に
    高値掴みした現物の戻り売りを狙っているのかは分かりません。
    まだ当面は騰がる可能性もあるでしょうが、そろそろ急落の可能性も意識されるところだと
    思います。
    もし、短期でも調整局面になった場合には、ここは日経平均よりも大きく下落するでしょう。
    日経平均を読むのが得意ならば、日経225ミニや日経225連動投信をお勧めします。

  • No.51254

    ぬか喜び

    2013/11/13 22:04

    上げ材料なし。ここは長く低迷するだろう。

  • No.51246

    様子見

    下降トレンド

    2013/11/07 23:12

    9月20日より下降トレンド。陽の陰はらみ出現。短期的に下値を探る動き。
    頼みのLMEニッケル価格もまた下落開始(3か月先物も同様の動き)。在庫量は順調に上昇。
    中国のニッケル銑鉄生産量増大。原料の低品質鉱石はインドネシアより既に大量輸入済。備蓄量大。
    仕手筋の踏み上げに注意。

本文はここまでです このページの先頭へ