ここから本文です

投稿コメント一覧 (2231コメント)

  • すごいね、ここ(笑)

    米中が段階的な関税撤回に合意・・・だって。

    さっそく先物も上げて、地合いも後押し!(^^)!

  • >>No. 876

    (4)招集許可の申立て
     株主総会の招集請求をした株主は、①招集請求の後遅滞なく招集の手続が行われない場合、又は②招集請求があった日から8週間(これを下回る期間を定款で定めた場合にはその期間)以内の日を株主総会の日とする株主総会の招集の通知が発せられない場合には、会社の本店所在地の地方裁判所に対し、申立手数料1000円を支払って、株主総会の招集許可の申立てをすることができます。なお、会社が上場会社の場合には、個別株主通知を行った後、4週間以内に許可申立てを行う必要があります(社債、株式等の振替に関する法律154条、施行令40条)。

    年末まで目が離せない展開でしょ・・・(-。-)y-゜゜゜

    会社側も遅らせて良いことも無いだろうし、公になった際に印象が悪くなる。

  • うぉ・・・

    目先で考えられる最高のIR・・・というか超サプライズ!(^^)!

    全く織り込んでないでしょ・・・

    伸和の買い増し(大報)より余程価値がある・・・というか希薄化懸念が付きまとえば、どんだけ買い増ししても、底の抜けたバケツに水を足すようなもんだからねぇ・・・

    しかし、随分と練られた内容かと・・・それも腰の据わった、本気だね。

    文面としては礼を欠かすことないが、伝わってくる怒りが半端ない(笑)

    ホルダーの中には、仮に『会社側が2円に増配します』なんて言ってきたら喜ぶ人もいるんだろうけど、そんな利益の売らず気のない増配はホルダーの懐柔工作と一緒だからね。。。

    これはひょっとして、ひょっとするかも(-。-)y-゜゜゜

  • >>No. 504

    S&P もダウも高値圏にきてるし、グロース売って、バリューの見直し買い・・・ってはなしもなくはないけど(-_-)

    でも、ここと似たようなチャートの原弘産なんて噴いてはいるけど、そもそも赤字なので割安もへったくれもない感じ。

    ちなみに、原弘産の社外取締役にあのロバート・ジョン・バレンタインがなるみたいだけど、これが材料???

    だとしたら、プロスぺも社外取締役に、ランディ・バースとかランディ・メッセンジャー、マートンあたりをオファーして決まれば、虎ファンが買いに来て盛り上がるかもね(笑)

  • 買い残が減ってきて良かったね・・・

    ところで、めぼしい材料出てないのに上向いてるので、ちょっとさらってみたんだが、ここは『電線地中化関連』でくくられてランクインしてた(-_-)

    こんなので買ってる人いるのか???

    大丈夫かな・・・機動は既に外れてるのに(笑)

  • 株価予想です

    24 28 23 26

    宜しくお願いします!

  • 材料はわからんけど・・・まあ、出遅れ割安株の見直しとか、後付でそんな感じ?

    ロシアが材料になって買われることは無いだろうけど、アメリカのステルスQEで、不動産セクターに資金が来れば連れ高しても・・・

    でもまあ、材料なくても『上がってるから買う』っていう理由だけでも参加者は増えるから、まあいいかもね・・・
    テクニカル的には一昨日は日足BB+3σ超えたんでちょっと利確したけど、昨日は一日冷やして、今日は良い感じだったみたいね・・・見てないけど。

    日足も週足もBBスクイーズからの拡散で良い形になってきてる・・・(-_-)

    みんな結構利益出てていい感じの週末だね~(*^_^*)

  • 太陽光では、ここはセカンダリで市場から買い始めたよね・・・それって、今から土地を手当てして新規・・・じゃ儲からないってことで。。。

    で、セカンダリで調達ってことは、Kenさんが、借金して現物じゃなく信用で再生エネ関連のリート買うのと一緒だと思うけど。。。もしくはリートじゃなくても数千万位で物件買えるかと。

    つまり、参入障壁がとてつもなく低くて個人でも可能。。。

    ペレットに関しては、情報不足過ぎてきちんとした判断はむずかしすぎ・・・だから、楽観・悲観ともならないので、株価推移もこんな感じ?


  • 過去20年のデータを見ると、このプロスペクトは時価総額と売上高の相関係数が非常に高いが、現在の時価総額は90-94億円。

    で、時価総額の許容ピーク(株価の頂点)は、売上高の150%程度と思われる。

    ちなみに、2015年1月に株価151円を付けた際、時価総額は242億円、 売上が166億円だった。

    今期通期の売上高50-60億円程度とした場合、逆算して現在の時価総額は妥当な水準・・・。

    ただ、1Qの売り上げ3.2億円とかからするとどうなんだろうね・・・AMが外れるにせよ、2Q以降の推移如何によっては・・・。

    ペレット延期で今期の寄与が見込めない。今後2Q、3Qと進み、1円配当はおろか黒字化懸念さえ出てくれば、株価への織り込みも進むかもしれない。

    安直に株価40円・・・・というのは、時価総額が今の倍の180億円になるということ・・・一攫千金が見込まれるバイオやゲーセクでもなく、売上50億さえ、どうなん?という時に許容されるとは思いづらい。

    機動が外れたツケが回ってきた?


    また、ペレット設備拡張やM&Aするにもお金が要るだろうから、行使価額49.2円の非現実的な予約権を償却して、新規に15円程度行使で出しなおすほうが、引き受け手がみつかるかな・・・で、さっさと併合して株数減らす。


    手広く不動産投資に手を出して、天災で物件の担保価値が毀損し、借金だけが膨らんだまま残った・・・っていう状況に似てると思うけどね。

    ここの場合は、借金もそうだが、身の丈に合わなくなった発行済株式数が元凶・・・ってことはみんなわかってることだろうけど(-_-)

  • そういえば、発行可能株式数4倍にするっていうときも微動だにせずだった・・・忘れてた・・・並みの中小型株なら連続S安しそうなもんだったが・・・(笑)

    上場廃止懸念クラスのネタが出ないと動かないとしたら・・・(-_-)

    まあ、ここは放置で当面ビートで!(^^)!

  • シャクリーの件は、プラスに・・・
    延期の件は、マイナスに・・・

    結構、インパクトあるネタかと思いましたが、微動だにせず・・・でしたね(笑)

    さすがに4.5億の発行株数は伊達じゃない(-_-)

    しかし、まずいのはここは通期予想も出してないし、今まではAM事業を理由にしていたけど、AMが外れてもまた理由つけて予想は出さないんだろうな。

    とすると、上方も下方もないし、サプライズもない・・・とすると11月の決算でも微動だにせずかもね・・・下手したら、3月までずっとこんな値動き???

  • 肩を持つわけじゃないけれど、カルメンさんの投稿を見ているとかなり短めの短期順張り型だと思うので、テクニカル(タイミング)によって朝令暮改は当たり前かと(笑)

    また、中長期・超長期で見た場合、ここの月足を見ると2009年2月に底値を付けて2015年1月にピークを付けたので、上げ期間6年の間は買いが順張り。

    以降、現在までの4年9か月は下降局面なので、売りが順張り。あるテクニカルによっては、上げと下げの日柄が同一となるとみる人もいるし・・・この場合だと大底まではあと1年半となる・・・がこればかりは誰もわからないけど。

    ちなみに、現在は12か月移動平均も下降中で、52週線より下回っているので、直近1年の平均でみると含み損が上回っている計算。なので12か月移動平均線がヨコヨコになるのにもう少し日柄が必要。

    なので、慎重姿勢・・・もしくはレンジでの売買が吉かと思うよ・・・個人的には。

  • まだ空売り外資数社が売り玉残してるが、今週あたりが4月高値の信用期日・・・

    スカッと上げてほしいね(^O^)/

  • 決算良いね・・・♪

    いまだに去年の今頃と同じような株価水準うろうろで、時価総額54億って腑に落ちんわ(-。-)y-゜゜゜

    梶谷さんは、説明会ビデオ見てても堅実そうな実務家の安定した感じがして、好感が持てる。

    が、派手さはないよなぁ・・・ラジオ日経かなんかに出てIRプレゼンでもやって認知度を上げてほしいな。

    まあ、突拍子もないド派手な格好して本出し、高値で自分の株式を売り捌く社長よりは全然いいんだけど・・・(笑)

  • 以前に、カルマンラインさんが書いてたよね・・・こんなことでもないと到底捌けない枚数抱えて(笑)

    もしかして、東福にも裏で持ちかけてるかも・・・。

    しっかし、7割以上を自社関係で持って、上場してる意味のない銘柄・・・おまけに無配だし(-。-)y-゜゜゜

  • シャクリー側のIR『自己株式の取得及び当社株式の非公開化を目的とした自己株式の公開買付け並びに株式併合、単元株式数の定めの廃止、定款の一部変更及び
    臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ 』によれば、プロスペクト側から買取依頼を持ちかけたのが2018年4月からだから、田端さんじゃなくてカーティスの判断&責任だろうね。

    カーティスは、辞める時に一部返金して、現在はプロスペクトから報酬を受けてないから、これ以上の返金は自身の判断次第か・・・田端さんみたいに現職であれば将来受け取る報酬の返上ということも可能だと思うけど。

    ただ、IRにもあるけど直近1年9か月間に出来高のない営業日が7割以上ある異常な流動性銘柄をちまちま市場内で捌いていても埒が明かないから、しょうがないだろうね。

  • 良かったね・・・シャクリーの上場廃止で、買取してくれるらしいな。

    これでプロスペクトの保有分が全部現金化できる(-。-)y-゜゜゜

    損切りにはなるだろうが、塩辛過ぎて食べれない梅干しよりは余程まし。。。

  • いろいろ細かく見ていくとすれば、やること満載だと思いますよ・・・で、誰がやるんだろうか?

    プロスペクトの内部で不動産やってた部門から人材がアサインされるのだろうか・・・?

    都度、ロシアから船出しして顧客に直送するのか?それとも、まとめて日本に輸入して国内の手配倉庫に貯めておくのか・・・?

    いずれにしてもRFPとの間での、権限とか役割分担も見えない。

    確かなのは、ピナクルの株買うみたいなお金だけ出しとけば良い、って訳じゃなくって、バイオマス発電をする事業者への『燃料の製造・輸入・販売業』ですから、継続的に実務が発生するでしょう。

    発電業者はFITに守られて売り上げの想定もできるかもしれなきけど、ペレット自体はコモディティな訳だから、価格も変動するし、高ければ他所から取るよ・・・ってことにもなりかねない。もちろん、品質確保は絶対条件だし。。。

    プロスペクトから出してもらいたい情報は山ほどありますね(笑)

  • IR出たね・・・

    ロシア案件については、単にリスケになった & 今期の業績への寄与がほぼほぼゼロだけじゃなく、来季への不安も残るかと。

    マンション販売業だからか、やたら『竣工』という単語を持ち出してるが・・・建屋が完成したら翌週からすぐに操業・出荷できるとか、よもや思っていないことを祈ってます。

    6~7工程に渡るプラント設備の導入と試験、許認可関係?、標準作業手順、パイロット・プロダクション?、ロジの手配、原価計算、生産計画・・・

    GMPに準拠しなきゃなんない規制の厳しい医薬品とは比較にならないが、建屋ができても月日が流れるのは早いと思うよ。

    会社の考えてる出荷までのプロジェクトのスケジュールを公開してほしいな。。。

  • 誰も書かなかったから控えていたけど・・・

    海外案件はね・・・会社側が高を括って好き勝手にやる場合もあるからね・・・再生エネのソルガムなんかも海外の港渡しかなんかで、会計監査の目の届かないようにやってて、結果・・・皆さんのご存知の通りとなった。

    ここは低位だから、個人でもある程度まとまった枚数入れてる人もいるだろうね・・・50万とか100万株単位とか。

    数年前、ムーミンランドの話が持ち上がったフィンテックを大口で買おうとしてたのが、しっかり事前に現地に入って、現場の確認・・・もちろん登記も。

    このくらい慎重にやってないと、原野商法みたいのに引っかかる。

    まあ、捨ててもいい金額で投資する場合とはリスクの取り方は当然違ってくるけど・・・少なくとも実際にロシアに入って現地を確認した人の話を聞いたことは無いんだが・・・何事も慎重に。。。

本文はここまでです このページの先頭へ