ここから本文です

投稿コメント一覧 (1128コメント)

  • >>582

    59才までの採用となると年老いた熟練工も採用可能となります。確かに
    以前は40歳までと年齢制限がありましたがハードルが低くなった事から
    採用も捗る事になります。若い人材を育成するとの会社の方針から逸れる
    事態ですが、それだけ緊急を要する事態なのでしょう。正社員としての
    今の募集は一時しのぎの採用では無く今後数年間の仕事量を勘案して
    の事であり中計で示された業容拡大を裏付けるものです。

    クラは5月の決算短信で今期の上半期の営業利益はゼロと想定しています。
    IRによると人件費等の先行投資と営業利益率の改善の為の先行投資
    としていました。先行投資と言い切れる何か大きな協業案件が存在しているのは確実です。採用人員の規模から今の売上高を一挙に上乗せが可能となる事業規模と
    見ます。1Qは飽くまでも準備期間であり出発点に過ぎません。飽くまでも
    中長期の観点でホールドです。

  • 釣具と自転車のメーカーであるシマノ、クラの納入先と目される。

    其のシマノの決算書(12月期決算)を見ると1-3月の1Qの売上高は87,914百万円、4月から6月の2Qの累計売上高は181、949百万円、2Q単期の売上高は94、035百万円、

    2Qの売上高は1Qの売上高に比して8パーセントのアップとなる。季節的要因が
    寄与している

    クラの1Qにおけるレジャー分野の売上高は前期4Q比で売上高もアップ、利益もアップしているのは確かな事。シマノに続く2番手の電動アシスト自転車メーカーも季節的要因で売上高はアップしている筈。

  • No.556

    強く買いたい

    >>554 ソニーのフル…

    2019/08/01 23:20

    >>554

    ソニーのフル生産のCMOSはスマホ向け
    クラの手掛けるのは車載カメラ向け、そのCMOSは3月にサンプル出荷した
    ばかりの新タイプ、価格は1万5千円、自動車向けの量産化は先ずトヨタ、
    トヨタはソニーのCMOSを全車種に採用を決定済み、デンソーが
    耐熱と耐震性を加味して車載カメラを既に開発済み、
    クラとソニーの長年の協業関係からクラの関与はある。
    クラとデンソーはコンタクトがある(ウソでは無い)

  • No.552

    強く買いたい

    >>545 仮にも電動ア…

    2019/08/01 11:39

    >>545

    仮にも電動アシスト自転車の部品の納入先がパナソニックであれば先行きは
    大いに期待が持てるのだが。

    パナソニックは今夏にアメリカへ電動アシスト自転車を輸出する計画と
    日経が5月頃報じていた。そこでパナソニックサイクルテック社の
    事業企画部に其の時期を尋ねたが未だ公表できる段階には無いと答えて居た。

    日経の報道より遅れている。

  • >>542

    クラは電動アシスト自転車の部品納入先は1社だけでは無いと言っていた。
    2番手は何処か?

    パナソニックブランドの電動アシスト自転車は子会社のパナソニックサイクルテック(株)が製造している。クラと同じ関西地区に本社がある。クラにとって
    営業をかけるとすれば地の利がある。

    2年前、当該会社はバッテリーのリコールを全国に社告を出して実施している。
    発煙や発火の危険性があるとしている。以後、バッテリーの改良に取り組むとしたらクラのクーリェが候補に挙がっても不思議では無い。既にシマノへの納入として
    実績がある。しかし、今までシマノが一番手と思っていたが、もしかすると、上記のリコールからクラとパナが協業開発して一番手となっていたかも知れない。

    いずれにせよトップメーカーのパナが納入先と仮定すれば期待が膨らむ。

  • >>539

    そのケースは今回当たらないでしょう。
    企業が弾みを付けて加速度を加えつつあるのは確実ですから。
    勢いがあるのが見えませんか?
    期待されていない状況となっていますから実態を知れば上に行きます。
    つまり懸念が無くなると言うだけで買いが出て来るものです。

  • 昨日の出来高は2800株!
    百万円強程度の商いは個人一人の範囲内だ。市場にはこの程度の売買をする個人投資は数十万人が存在する
    決算で数十人が買いに来ればいとも簡単に吹っ飛ぶ。
    業績改善の進捗が見えれば買いは自ずと出て来る。

    決算はレジャー分野の量産が進んでいると言うがこれがカギとなる。どの程度の量が生産されているかは不明だ。量産というからには其れなりの量と期待するが。

  • 会社は中途採用の募集に際して『残業は無し』との条件を付けている。
    しかし、現実的には関東工場は現在月に15時間から20時間程度の残業があるとの事だ。
    つまり関東工場は昼夜3交代制を敷きながらの繁忙の状況にあり残業無しの条件は空手形に等しいと言う事だ。7名の中途採用者が求められる所以だ。

  • >>500

    クラがDNA解析の開発をしているのではありません。
    名古屋大学がDNA解析にPIJを使用して開発に成功しているのです。
    但し、その事実をクラが自ら認めてIRとして公表した事実に価値があるのです。

  • No.496

    強く買いたい

    >>489 平成21年4…

    2019/07/28 10:43

    >>489

    平成21年4月9日付けクラのIRからです。表題は【パルスインジェクターを
    用いた研究実用化へ向けた成果が次々に】とあります。3項目の成功例を
    記載していますが、下記は其の一つの記述です。曰く、

    【名古屋大学の馬場嘉信教授は、『当社パルスインジェクターを用いて血液などの
    サンプル量を従来の約50万分の一、時間も3分の一で多くの種類の分析が
    出来る『DNA解析用試料導入法を開発した。創業などで、一度に多様な
    条件で試験するハイスル―プットの実現が目指される】とある。

    開発成功から既に9年近くの歳月が流れて更に高見の開発が進捗している筈だ。
    共に川合教授との協業だ。QB社が商業化を受け持つ。クラの新産業創生に
    相応しい成果となる。投資道さんの読み通りです。

  • No.478

    強く買いたい

    >>474 消える事も無…

    2019/07/26 15:14

    >>474

    消える事も無いです。マァ~お楽しみに。

  • No.460

    強く買いたい

    >>456 確かに機会損…

    2019/07/24 16:21

    >>456

    確かに機会損失は大きいが其れを償う新産業創生に相応しい協業案件の複数が
    控えている。それも年内にも来年にも複数が。

  • 2013年7月にクラは2千円台に乗せ出来高がクラの総発行株数の2倍強を越える1000万株台の出来高を連日記録していた。何かの開発成功を期待させる様な株価の動きに思惑買いが集まっての仕手戦であった。完全にオモチャにされた安達社長が激怒したのは間違いない。大手企業との協業開発を旨とするクラにとって
    仕手的な株と見られる事は大いに企業イメージを傷つける事にとなるからだ。増してやインサイダーの動きと見られ内部の機密保持の信頼性が揺るぎかねない。以後、クラは思惑を誘発しそうな言動を極度に控えて社内の機密保持を厳密化している。故に今期の上半期の営業利益をゼロとしているのは人件費増を予想して
    の事ばかりとは言えない。思惑を封じているのかも知れない。前期も上半期をゼロとして結果的に1千万円の黒字を計上している。同様の手法を用いているとしか
    思えないのだが。

    言える事はクラは期待を持たせて思惑を招くような事を常に控えている。
    その様に個人的には思えるのだが。中計はその最たるものだろう。

  • 前期3Qの単期の売上高は238百万円。当該3Qの利益は5百万円。
    前期4Qの単期の売上高は216百万円。当該4Qの利益は9百万円。
    *4Qは3Qに比して売上高は22百万円の減少だが利益は4百万円多い。

    対するクラの主要取引先であるカメラ業界のレンズ交換式カメラの生産高を
    見ると前年11月~今年1月までの3ヶ月間の生産高は累計215万台、今年2月から4月までの3ヶ月の累計生産高は199万台である。つまり、
    クラの4Qにおけるレンズ交換式カメラ向けの部品は3Qより減少して
    いるにも拘わらず4Qの利益は3Qの倍近い。

    言える事はクラの収益構造はカメラ部品に対する依存度は大幅に減少している
    事を示す。

    (クラの部品の出荷は生産月より一月早く納入すると推察しての事)

    ちなみに5月のレンズ交換式カメラの生産高は75万台である。6月も
    同程度の生産高は見込める(5月より6月は生産工場の操業日数は
    5月より1日多い)。結論として今期1Qのカメラ部品の出荷額は
    前期4Qより多いと見る。

  • No.408

    強く買いたい

    >>398 下記は平成2…

    2019/07/20 13:31

    >>398

    下記は平成27年5月1日のIRである。

    題材は【減損損失の計上に伴う業績予想の修正に関するお知らせ」とある。

    其の文中に【クーリェは相当の収益がある】との会社自らの御託宣がある。

    前後の文章は省略しての抜粋:
    曰く【なお、当期に導入しました先端設備投資事業の「LED用白色材料」と
    次世代高密度デバイス用の高熱伝導性の絶縁材料「エポクラスタークーリェ」の
    製造設備(固定資産)につきましては、従前の営業とは直接的な関連がなく、
    『かつ相当の収益を予定しております』ので、減損の対象としておりません】

    当該クーリェはレジャー分野で使用されており、最近では量産が進んでいると会社は宣う。釣具の電動リール、電動アシスト自転車、モーターボート向けと順次
    容量の大きい電動モーターへの採用へと進んでいる。カメラ部品とは相対的に
    樹脂の量が異なる。それだけ利益も大きい所以となる。なお、次世代高密度
    デバイス用とは次世代パワー半導体と同意義語である。

    カメラ部品は確かにカメラ業界の構造的縮小に見舞われて足を引っ張って来た状況が続いていたが昨今はインスタ映えを求めてミラーレスカメラが人気化している。連れてクラの収益に歯止めがかかる状況にある。先日、ソニーはモンスターと
    称する6100画素のミラーレスを9月6日に新発売する。

    OA機器と産業機械向けに四季報は好調と伝えるが核となるのはインクジェット
    プリンタ―向けのヘッドと推測する。クラの特許製品で利益率は高いのは
    勿論の事。

    さて1Qの決算は如何に!

  • No.329

    強く買いたい

    >>313 リコーに関す…

    2019/07/15 16:22

    >>313

    リコーに関する日経1月29日の記事から一部抜粋

    【リコーは主力事業の複合機が市場縮小に直面しており、成長の芽を模索している。インクジェットなどの産業印刷は成長分野の一つ位置付けており、19年度末までに1,000億円を投資する方針だ。印刷物が新たに付加価値を生む
    「機能する印刷」として技術を進化させる。

    リコーはインクジェット技術でリチウムイオン2次電池を開発した。
    電池の主要部材をインク化してプリンターを用いてデジタル印刷ができる。
    従来の技術ではインクを噴出する部分が詰まる恐れがあった。リコーは
    材料を見直し粘度を数百分の一に抑え19年度から実用化に向けてテストマーケットに取り組み20年度から試験的に生産し21年度の量産化をめざす】

    リコーが当該インクの開発にクラのPIJを使用したのは間違いの無い所だろう。目詰まりが起きない単一樹脂のクラのヘッドを使用して種々のインクを作成した筈だ。

  • No.324

    強く買いたい

    >>313 株式投資道さ…

    2019/07/15 13:01

    >>313

    株式投資道さん、貴重な情報の提供に感謝しています。クラの信奉者として
    改めてクラへの認識を新たにしている次第です。

    クラの特許は殆どが大手企業との協業開発の過程で派生した技術の
    賜物です。故に大手企業との協業開発案件が商業化するのを支える特許と技術でPIJはクラの技術の粋を集大成したものクラは誇示するモノです。そのヘッドが全てです。既に少なくとも複数の競合案件の内の一つの具体化が迫っているのは関東工場での大幅な工員増強が物語っています。

  • クラの営業は既存の部品に代替する部品を提案して売り込むスタイルです。
    コストダウンを示し、工程の合理化を促せる部品の提案です。その営業スタイル
    が効を奏して短期間で黒字転換を可能にしているのです。封止材しかり、
    ジェットプリンタ―のヘッドしかりです。すでに流通している製品の既存の
    部品を代替するとなればそれだけのメリットが無ければ不可能な事です。
    釣具の電動リール、電動アシスト自転車、モーターボート等のモーター類に
    採用されて販路を拡大しています。OA機器や産業機械の分野でも
    好調と四季報は伝えています。既存のヘッドを喰っている事が判ります。
    クラの社是は新産業創生を謳っています。新産業創生と謳うからには
    数年を要するモノとなります。その道のトップ企業との協業開発しか
    手懸けないのがクラです。開発に成功すれば必ず商業化されるものです。
    当然ながら商業化が可能なレベルまで求められての事です。
    昨今の大幅な工員増強は新産業創生に相応しい新事業と見ますが?

  • >>269

    確かに言っております。日経の記事が3月に自動運転化に必須のCMOSの
    サンプルを価格15、000円で配布するとの記事に基づいての事です。
    従来からクラとソニーはCMOSセンサーのホルダーを協業開発している
    からとの確信に基づいての事です。いずれクラの関与が自明となります。

  • No.268

    強く買いたい

    >>241 & 266 …

    2019/07/12 13:41

    >>241 & 266

    年末と言えば後6ヵ月、其処まで来れば関東工場が5割増の工員増強をはかる目的が何であるかが判明します。つまり、新規の事業案件の存在が白日の下に知られる状況になっていると見ます。18名の工員に無駄飯を食わせる余裕はクラにはありません。食い扶持の存在が知れるのはそう遠くは無いでしょう。何らかの株式メデイアが報じれば状況は一変します。株価は半年先を予見すると言われています。年末には来期の業績を先取りする動きが出てきます。

    4桁は充分に有りえるのが超軽量のクラなら一月で達成可能なのは
    過去の事例が何度となく示していますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ