ここから本文です

投稿コメント一覧 (109コメント)

  • ドローン物流の時代がもうすぐやってくるなぁ

    ”ヤマトHD 米ベル・ヘリコプターと共同で空飛ぶトラック開発へ”

    空の地図のマーケットを開拓しているゼンリン
    新しい市場にいち早く目をつけ、地上のMAP作りで得たノウハウを生かし、ほぼ独占的なビジネスモデルを作り上げていく

    なんか・・・ そのうちソフトバンクあたりがビジネスパートナーとして首を突っ込んできそうな・・・

    ここは長期ホールドの株、値動きがどう動こうがホールド

  • 5Gまだ開通もしてないのに、年初来高値1936円で終わるわけないだろが・・・

  • 本日、調整日

    買い板も厚いので心配ありません

    買うならやっぱり今でしょう

  • テレ朝モーニングショウ
    インフルエンザ特集

    今年は訪日外国人が持ち込むウイルスでインフルエンザが早くも流行している

    インフルエンザのピークは来年1-3月
    本決算に数字がのると思います

    子供 老人用に顆粒状のものも作っている

    インフルエンザと特定された場合、患者側で
    ゾフルーザと薬を指定できるとのこと

    タミフルとの価格差は600円ぐらい

    タミフルは5日間の服用
    ゾフルーザは1回の服用で1日ぐらいでほぼ治る

    製薬同業者でさえゾフルーザを勧めている

  • ウイッキペディアより

    ブロックバスター (Blockbuster drug) とは、医薬品産業において使用される用語で、従来の治療体系を覆す薬効を持ち、他を圧倒するシェアや全く新しい市場の開拓、莫大な売り上げにより開発費を回収する以上の利益を生み出す新薬を指す言葉。

    ゾフルーザの事やねん

    日本ではすでに発売、2週間ですでに24億売上ており、現在アメリカ、台湾でも申請中

  • エルナーの完全子会社化はそんなにネガティブな問題なのか?
    この会社の主力製品であるアルミコンデンサーは
    耐圧や衝撃、温度に強く、今後需要が見込まれる5G、lotのインフラ、電気自動車には必須の電子部品だぞ。
    誘電側も今後の特需において新しく設備投資するよりは、既存の設備を改修して、わざわざ不足している技術者や労働者をかき集めて教育する手間も省けるだろうが

    今からアホな経営陣だけは一掃して、立て直ししておけば、太陽誘電との更なる相乗効果も期待できるし、1、2年後の特需にも間に合うだろうよ。

    今回の相場に逆行した下げは、明らかにどこかのファンドが仕掛けた一時的な操作に踊らされただけで、冷静に見れば太陽誘電が決断した今回の処置は正しい。

  • 900円台からずっと追ってきたアンリツちゃん
    今日の下げもよくある下げのひとつ
    すぐに戻ります
    なので買い増しさせてもらいました。

  • 7/3の雑誌エコノミストで5Gの特集記事がありました。
    タイトルが ”超高速通信網 5Gの衝撃” 
    1000兆円の巨大市場 超高速通信が生む新需要

    要は、3G、4Gとは桁が違い5Gの通信網がかつてない巨大な産業を生むだインフラだということ。

    特に日本のメーカーで恩恵を受ける産業は通信機器や電子部品メーカーで、村田製作所や太陽誘電のセラミック製の通信フィルターやコンデンサーなど。他にもありますが・・・
    また、通信計測器に関しても、米国キーサイトテクノロジー、独ローデアンドシュワルツ、そして日本のアンリツがシェアをほぼ独占しており、技術的な新規参入が難しく収益性も高いとも記されています。

    もっと、具体的な内容を知りたい方は、図書館で、バックナンバーでも引っ張り出して来れば読めると思います。

    5Gインフラ、開通もしていない段階なのでまだ安心して買える株です。アメリカでは早いところで今年の後半から、中国では19年度には、日本も20年開通予定ですが前倒しで準備を進めているそうです。

    嵐の前の静けさだと思いますが・・・いかかでしょうか?

  • このあたりが底値圏だね~。落ちても全然回復圏内
    今は値動きのいいセクターや大型株に資金が行ってますが、ひと段落すれば資金の矛先が向かってきます。

    私も待つ~~わ、いつまでも?待つ~~~~わ、例えあなたが振り向かなくても~~~~~

  • かなり安くなったので、こころ辺りで買ってみたが、まだ落ちるか・・・?
    様子を見ながら、ここから少しづつナンピン買い。

    米中貿易戦争でも、この先、第4次産業革命の技術開発は着々と進んでいます。
    世の中のありとあらゆる物が、電気でコントロールされる時代になるのです。
    そのおおもとの、部品や素材を供給するこの会社はちょっとやそっとではめげません。

    工場を各国にリスク分散させたり、近いうちに来る需要に備え増強したりと対策はしっかりととっていますので問題ないと思います。

    新潟県人の風雪に耐える忍耐強さが堅固な財務にしっかりと表れています。

  • 米中貿易戦争の影響が秋口2Q、3Q辺りからじわじわと出てくると、対象となるハイテクやそのほかの関連銘柄の資金があまり影響を受けない優良バイオ企業などに流れて行くのではと読んでますが・・・
    これから秋口にかけてバイオ新薬の申請、承認のニュース、アンジェス、ニプロ、タカラバイオ、JCRファーマなどが出てきて業界が盛り上がっていくと思います。

  • 繰越損失 450億
    有利子負債 195億
    自己資本比率8.4%の債務超過ギリギリの財務状態
    今回、ワラント債での資金調達

    でも全個体電池は超有望セクターでマーケットはでかい、で特許済か・・・・
    この投資でどれぐらい財務が改善できるのか? 背水の陣状態・・・

    今なら安いが投資効果が目に見えるようになるまで長期戦になるなぁ・・・

    すこし買っとくかな・・・

  • 配当、優待、含み益 全てごちそうさまです。
    電気、機械、自動車などの来期は前年の好景気の反動が出るでしょうが、ここはまだまだ行けそうです。

  • 前回の決算で、先行する費用等はのせて、来期から売上等をのせると説明がありましたが、果たしてどうなることやら。

  • 2018/05/28 10:35

    今朝のWBSで、各社の決算が出揃う中で、来季は前期の反動で落ち込む等の予想のコメントがありましたが、そんな中でここの来季はもっと加速します。
    来月発売の四季報は快晴マーク間違いありません。

  • タカラバイオと提携先の大塚製薬が3%以上高くなってますが何か情報が漏れているのですか???

  • 待ってました1300円台、今が買い時

  • 2018/01/23 11:29

    今日は調整で後場、 初めにまた売られるが、終場近くにはまた戻すな
    そこからが今後の動きになる

    鳥居薬品の増益やサンバイオの期待値、ニプロの脊髄損傷の神経再生薬の申請も近いので、今年はバイオにとって地合がいい年になる
    調整後はジワジワ上がっていくと見る

  • 2018/01/22 14:48

    本日、アンジェスが血管再生薬を申請しました。
    そして、ニプロは神経再生薬をこれから申請します。

本文はここまでです このページの先頭へ