ここから本文です

投稿コメント一覧 (510コメント)

  • No.9746

    強く買いたい

    やっと資金が流れて来たか(^^…

    2015/04/23 11:26

    やっと資金が流れて来たか(^^)v

  • 2015/04/22 09:33

    そろそろくろがねから資金が流れて来て欲しいのだが。。。

  • カジノ進出へ大阪詣で…海外4社が知事訪問
    2014年05月14日 15時55分

    12日には米ラッシュ・ストリート・ゲーミングのニール・ブルーム会長も知事との面会で整備費を5000億円とし、「必要な投資額を用意するつもりだ。大阪に詳しい地元の会社と組んで実現したい」と秋波を送った。
    http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140514-OYT8T50167.html?from=ytop_ymag

    「必要な投資額を用意するつもりだ。大阪に詳しい地元の会社と組んで実現したい」!
    「必要な投資額を用意するつもりだ。大阪に詳しい地元の会社と組んで実現したい」!
    「必要な投資額を用意するつもりだ。大阪に詳しい地元の会社と組んで実現したい」!

    大阪企業の日本金銭機械と共に、くろがね工作所も候補に入る事であろう(^^)v

  • No.2887

    強く買いたい

    第二のテックファーム(^^)v

    2015/04/21 13:39

    第二のテックファーム(^^)v

  • No.2837

    強く買いたい

    300キープよしよし(^^)v

    2015/04/20 15:01

    300キープよしよし(^^)v

  • 公明 カジノ解禁法案 自民などの提出容認
    4月17日 14時53分

    公明党の井上幹事長は記者会見で、党内に根強い慎重意見がある国内でのカジノ解禁に向けた法案について、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。

    国内でのカジノ解禁に向けた法案を巡っては、超党派の議員連盟が今の国会に提出する方針ですが、公明党内には、ギャンブル依存症などへの懸念から根強い慎重意見があります。
    これに関連し、公明党の井上幹事長は、「国会への法案の提出にあたっては、議員立法であっても与党で合意するルールになっており、自民党から共同提出の申し入れがあったので党内で検討したい」と述べました。ただ、井上氏は「法案は去年廃案になっているが、一度は国会に提出された経緯がある。法案の中身を検討し、党として共同提出することに合意できなければ、自民党などの判断で提出することは妨げるものではない」と述べ、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051811000.html

  • 2015/04/17 15:45

    公明 カジノ解禁法案 自民などの提出容認
    4月17日 14時53分

    公明党の井上幹事長は記者会見で、党内に根強い慎重意見がある国内でのカジノ解禁に向けた法案について、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。

    国内でのカジノ解禁に向けた法案を巡っては、超党派の議員連盟が今の国会に提出する方針ですが、公明党内には、ギャンブル依存症などへの懸念から根強い慎重意見があります。
    これに関連し、公明党の井上幹事長は、「国会への法案の提出にあたっては、議員立法であっても与党で合意するルールになっており、自民党から共同提出の申し入れがあったので党内で検討したい」と述べました。ただ、井上氏は「法案は去年廃案になっているが、一度は国会に提出された経緯がある。法案の中身を検討し、党として共同提出することに合意できなければ、自民党などの判断で提出することは妨げるものではない」と述べ、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051811000.html

  • 2015/04/17 15:15

    公明 カジノ解禁法案 自民などの提出容認
    4月17日 14時53分

    公明党の井上幹事長は記者会見で、党内に根強い慎重意見がある国内でのカジノ解禁に向けた法案について、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。

    国内でのカジノ解禁に向けた法案を巡っては、超党派の議員連盟が今の国会に提出する方針ですが、公明党内には、ギャンブル依存症などへの懸念から根強い慎重意見があります。
    これに関連し、公明党の井上幹事長は、「国会への法案の提出にあたっては、議員立法であっても与党で合意するルールになっており、自民党から共同提出の申し入れがあったので党内で検討したい」と述べました。ただ、井上氏は「法案は去年廃案になっているが、一度は国会に提出された経緯がある。法案の中身を検討し、党として共同提出することに合意できなければ、自民党などの判断で提出することは妨げるものではない」と述べ、今後、自民党との調整が整わなくても、自民党がほかの党と国会に共同提出することを容認する考えを示しました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051811000.html

  • 2015/04/10 14:34

    カジノ論戦避けてる? 横浜市議選で各候補者 神奈川新聞 4月10日(金)11時48分配信

    ●共産のベテラン現職は「選挙後には法案が国会に出され、成立するだろう。争点隠しだ」

    横浜市が臨海部活性化の「有力な手法の一つ」として導入を検討しているカジノを含む統合型リゾート施設(IR)についての主張が、市会議員選挙(12日投開票)で目立たない。反対論はあるものの、表立った誘致推進の声は聞こえてこない。いわゆるカジノ法案が今国会に再提出されていないこともIRをめぐる舌戦が低調な理由だが、有権者の賛否が分かれやすいテーマだけに、選挙中はあえて触れる必要はない、との思惑も透けて見える。

     安倍晋三首相はIRを「成長戦略の目玉」に位置付ける。全国の複数自治体が誘致に名乗りを上げる中、横浜が地盤の菅義偉官房長官は「首都圏で一つと思っている。横浜は有力な候補地だ」と明言。林文子市長も「有力なメニュー」と受け止め、地元経済界も誘致に意欲的だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150410-00000316-kana-l14

  • No.2450

    強く買いたい

    くろがね工作所、12-2月期(…

    2015/04/08 15:01

    くろがね工作所、12-2月期(1Q)経常は65%増益で着地

     くろ工 <7997> [東証2] が4月8日大引け後(15:00)に決算を発表。15年11月期第1四半期(14年12月-15年2月)の連結経常利益は前年同期比65.0%増の3300万円に拡大したが、12-5月期(上期)計画の1億1500万円に対する進捗率は28.7%となり、前年同期の29.6%とほぼ同水準だった。

     直近3ヵ月の実績である12-2月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.4%→1.9%に改善した。
    http://kabutan.jp/stock/news?code=7997&b=k201504080012

  • 引け後好決算で明日爆アゲ、週明け法案提出で火柱の流れ宜しく^^

  • No.60438

    強く買いたい

    神鋼環境ソリューション(629…

    2015/04/07 15:52

    >>No. 60428

    神鋼環境ソリューション(6299)が水素関連で取り上げられていたらしいが詳細は不明。
    その流れで水素関連物色されていた模様。

  • カジノ「自公不一致でも推進」―二階氏
    時事通信 4月6日 15時20分配信

     自民党の二階俊博総務会長が10日発売の月刊誌「Voice」のインタビューで、9月の任期満了に伴う党総裁選に関して「自民党の幹部の一員として安倍晋三首相の再選を支持する」と明言していることが6日、分かった。二階氏は「党内のほとんどの意見は再選支持だ」との認識を示した。
     インタビューは公明党の漆原良夫中央幹事会長との対談形式で行われた。漆原氏も「長期政権の下で、政策を進めることが国の発展のために重要なことだ」と指摘した。
     一方、二階氏はカジノ解禁について「何でも意見は(自公で)一致していなくてはならないというわけではなく、時には、多数決で決めることがあってもいい」と語り、公明党が慎重な「特定複合観光施設区域整備推進法案」の成立を推進する考えを示した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000063-jij-pol

  • 2015/04/07 02:35

    カジノ「自公不一致でも推進」―二階氏
    時事通信 4月6日 15時20分配信

     自民党の二階俊博総務会長が10日発売の月刊誌「Voice」のインタビューで、9月の任期満了に伴う党総裁選に関して「自民党の幹部の一員として安倍晋三首相の再選を支持する」と明言していることが6日、分かった。二階氏は「党内のほとんどの意見は再選支持だ」との認識を示した。
     インタビューは公明党の漆原良夫中央幹事会長との対談形式で行われた。漆原氏も「長期政権の下で、政策を進めることが国の発展のために重要なことだ」と指摘した。
     一方、二階氏はカジノ解禁について「何でも意見は(自公で)一致していなくてはならないというわけではなく、時には、多数決で決めることがあってもいい」と語り、公明党が慎重な「特定複合観光施設区域整備推進法案」の成立を推進する考えを示した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000063-jij-pol

  • カジノ「自公不一致でも推進」―二階氏
    時事通信 4月6日 15時20分配信

     自民党の二階俊博総務会長が10日発売の月刊誌「Voice」のインタビューで、9月の任期満了に伴う党総裁選に関して「自民党の幹部の一員として安倍晋三首相の再選を支持する」と明言していることが6日、分かった。二階氏は「党内のほとんどの意見は再選支持だ」との認識を示した。
     インタビューは公明党の漆原良夫中央幹事会長との対談形式で行われた。漆原氏も「長期政権の下で、政策を進めることが国の発展のために重要なことだ」と指摘した。
     一方、二階氏はカジノ解禁について「何でも意見は(自公で)一致していなくてはならないというわけではなく、時には、多数決で決めることがあってもいい」と語り、公明党が慎重な「特定複合観光施設区域整備推進法案」の成立を推進する考えを示した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000063-jij-pol

  • 東芝、水素事業の売上高を2020年度1000億円に
    2015年 04月 6日 20:08 JST


    [東京 6日 ロイター] - 東芝は6日、水素関連事業で2020年度に売上高1000億円を目指す計画を発表した。再生可能エネルギーで水を電気分解して水素を製造する装置や、水素ステーション、水素発電や燃料電池など、同社の水素関連の技術を生かした機器の開発・販売を強化する。

    現行、東芝の水素関連事業は、水素と酸素から電気と熱を作る「エネファーム」事業が中心で、2014年度の売上高は150―200億円。

    15年度上期から、水の電気分解装置から貯蔵、燃料電池をすべて一体化した「自律型水素エネルギー供給システム(商品名:H2One)」の販売を強化。自治体、駅・コンビニ、事業所の非常用電源や給湯システム、燃料電池車の水素供給、離島の自給自足用電源などへの活用を促していく。
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MX0H820150406?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29

  • No.2424

    強く買いたい

    直近決算 2015/01/1…

    2015/04/06 14:55

    直近決算
    2015/01/16 15:00 くろがね工作所、今期経常は28%増益へ
    2014/10/08 15:00 くろがね工作所、12-8月期(3Q累計)経常が2.0倍増益で着地・6-8月期は黒字浮上
    2014/07/09 15:00 くろがね工作所、上期経常は15%増益も対通期進捗は過去平均を下回る
    2014/04/09 15:00 くろがね工作所、12-2月期(1Q)経常は43%増益で着地
    2014/01/17 15:00 くろがね工作所、今期経常は86%増益へ⇒週明けストップ高

  • 2015/04/06 14:32

    8日1Q前の利益確定の流れは今日で終わりでしょう。
    50%押しからの反発局面。

  • 6日、東芝<6502>が水素事業戦略説明会を開催。

    水素関連動意付くか!?

  • No.9722

    強く買いたい

    3/31.プライムニュース.B…

    2015/03/31 11:30

    3/31.プライムニュース.BSフジ(20:00〜21:55)

    『統合型リゾート推進法案再提出へ… カジノ導入の影響と対策を議論』
     
    カジノを含む統合型リゾート、いわゆるIR(Integrated Resort)を推進する法案が再提出されることとなった。安倍首相が成長戦略において観光振興の目玉と期待を寄せ、去年の臨時国会で成立を目指していたが、衆議院の解散・総選挙で廃案となり、その行方が注目されていた。観光振興による経済効果に期待がある一方、カジノの導入については、“ギャンブル依存症”の対策が進んでいないことから懸念の声も上がる。
    この日は、IRによる観光振興の効果、カジノ導入の影響と対策などについて議論する。

    ゲスト
    岩屋毅 国際観光産業振興議員連盟(IR議連)幹事長 自由民主党衆議院議員
    木曽崇 株式会社国際カジノ研究所長
    田中紀子 ギャンブル依存症問題を考える会代表理事
    http://www.bsfuji.tv/primenews/schedule/
    https://twitter.com/takashikiso/status/582456981090222080

本文はここまでです このページの先頭へ