IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (651コメント)

  • >>No. 226

    現在ワクチンに取り組んでいる企業に投資する際に大きな損失を出さないための一つの方法は、COVID-19プログラム以外の企業の将来性を検討することである。そのようなレンズを使って、特に検討する価値がありそうな会社がある。Emergent BioSolutions (NYSE:EBS)である。

  • バイオンテックのワクチンがすごいぞー!ってなったとき、ギリアドがガクっと下がったのを見て、ワクチンネタが全滅しないと上がらないって事が理解できたよ。

  • 急にへんなアンチが湧いてきたな。
    じっちゃまの配信でハートを連打してるやつと同一人物かな?

  • モデルナが吹いてバイオンテックが吹いて次はココだよね?

  • 日本だと売り推奨→買い
    買い推奨→そろそろ利確準備
    って認識ですが永遠と上がり続ける米株において12月に50$ってどう捉えたら良いものか。

  • バイオが高値取ってくると増資してくるからね。
    巻き込まれないうちに利確したいね。

  • ワクチン相場に絶望感がでてきたあたりから動き出すって感じかな?
    こんな日ぐらいあげてみろよって気がするけどね~

  • >>No. 153


    >個人的には売りかなと思います。
    相場が悪過ぎますね。

    相場が悪いときに仕込むのが個人投資家が勝てる道筋だと思いますよ。
    参考にしてくださいね

  • グリッドレポート
    マーケット・インテリジェンスおよびマーケティング・アカウント・インテリジェンス部門の全8部門で最高賞を受賞

    2020年6月24日午前8時58分(東部夏時間
    ワシントン州バンクーバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)--(ビジネスワイヤ) -- Go-to-Market Intelligenceソリューションの世界的リーダーであるZoomInfoは本日、G2の「Summer 2020 Grid Reports」で過去最高の10位を獲得したことを発表しました。この中には、マーケット インテリジェンス部門とマーケティング アカウント インテリジェンス部門の両方で4部門を独占したほか、エンタープライズ セールス インテリジェンスとスモール ビジネス セールス インテリジェンスの両方でクラス最高位を獲得したことも含まれています。

    ZoomInfoは本日、G2の「Summer 2020 Grid Reports」において、過去最高の10部門で1位を獲得したことを発表しました。

    ツイートする
    ZoomInfoは、14のG2グリッドレポートに掲載され、企業記録を更新しました(10リストで1位、3リストで2位、1リストで9位)。また、Buyer Intent Data ToolsやLead Captureを含む5つの部門で初めて名前が挙がりました。

    ZoomInfoは、4四半期連続で7つ以上のNo.1ランキングを獲得しました。
    ZoomInfoは、6四半期連続でマーケット インテリジェンス部門とマーケティング アカウント インテリジェンス部門の両方でトップの座を維持しました。
    ZoomInfo は、4 四半期連続で、エンタープライズ セールス インテリジェンス カテゴリで LinkedIn Sales Navigator のトップを獲得しました。
    ZoomInfo は、Sales Intelligence、Market Intelligence、Market Account Intelligence の 3 つのセクションすべてにおいて、初めてエンタープライズ ソリューションの第 1 位に選ばれました。
    ZoomInfoは、前四半期(2020年春)に掲載された11のカテゴリすべてにおいて、ランキングの順位と一致または向上しました。
    ZoomInfoは、リード キャプチャとエンタープライズ マーケット インテリジェンスのカテゴリで初のランキングを獲得しました。
    "ZoomInfoのチーフマーケティングオフィサーであるハイラ・ニルは、「ZoomInfoがセールスおよびマーケティングインテリジェンスのベスト・オブ・ザ・ベストとしてG2から10倍の評価を得られたことを光栄に思います。"ZoomInfoのプラットフォームは、企業から中小企業まで、あらゆるB2B企業が困難な時代を乗り切るのに役立ちます。ZoomInfo のプラットフォームは、企業から中小企業まで、あらゆる B2B 企業がこのような困難な時期を乗り切るためのお手伝いをすることができます。

    "G2レポートのランキングは、実際のユーザーから提供されたデータに基づいています。"ユーザーの声を代表するものであり、世界中の潜在的なバイヤーに素晴らしい洞察力を提供してくれているからです。

    第1位にランクインした製品
    セールスインテリジェンス エンタープライズ
    セールスインテリジェンス スモールビジネス
    マーケットインテリジェンス
    マーケットインテリジェンス エンタープライズ
    マーケットインテリジェンス ミッドマーケット
    マーケットインテリジェンス スモールビジネス
    マーケティングアカウントインテリジェンス
    マーケティングアカウントインテリジェンス。エンタープライズ
    マーケティングアカウントインテリジェンス ミッドマーケット
    マーケティングアカウントインテリジェンス。スモールビジネス

    第2位 配置
    セールスインテリジェンス
    セールスインテリジェンス ミッドマーケット
    バイヤーインテントデータツール

    9号配置
    リードキャプチャ

    Summer 2020 Grid®レポートは、G2独自のアルゴリズムに基づいて、顧客満足度と市場での存在感のスコアをリアルタイムで計算しています。ZoomInfoは、オンラインソースやソーシャルネットワークから収集したユーザーレビューやデータに基づいて、これらのカテゴリで高い評価を得ています。このことは、営業・マーケティング担当者のワークフローの各段階で、クラス最高のデータがどのようにフィードされているかを示しています。

    ZoomInfoについて

    ZoomInfo (NASDAQ: ZI) は、世界中で 15,000 社以上の企業が利用している Go-To-Market Intelligence ソリューションです。ZoomInfo プラットフォームは、クラス最高のテクノロジーと、他の追随を許さないデータの網羅性、正確性、およびコンタクトの深さを組み合わせることで、企業間の営業、マーケティング、およびリクルートの専門家がその数を増やすことを可能にします。ワークフローやテクノロジー スタックに組み込まれた統合機能により、CRM、セールス エンゲージメント、マーケティング オートメーション、タレント マネジメントなどの主要なアプリケーションを含むZoomInfoは、顧客の予測可能な成長を加速し、持続可能な成長を促進します。ZoomInfoが提供するGo-To-Market Intelligenceソリューションの詳細と、営業、マーケティング、採用のプロフェッショナルを支援するソリューションについては、www.zoominfo.com をご覧ください。

    www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

  • まさかZIを損切りしてRPRXを高値づかみしたやつおらんよな?

  • あがった理由が知りたくてYahoo.com financeの掲示板見てきたけど、あっちも過疎ってて泣きそうになったよ

  • 時間外ではBNTXがわりと出来高を積んで50ドル突破してる。
    やっと第二のワクチン相場へ循環きたのかな。
    モデルナは増資とか問題あったし、EBSは悪材料出てたし、ここはまだクリーンだもんね。いつ出るかは知らんけど。

  • 1億ユーロあざます!
    そろそろ50ドル台まで戻そうか。

  • 材料でたのに無風?

  • なんで10パーも下げるん?

  • 最後に全体的にアッパーカットきてここも伸びてくれたね

  • 収益率考えてギリアドは拒否するんじゃないかな~
    その前にトランプが許さなそう。治療薬って国策だものね。
    落とし所として米国内のメガファーマも買収競争に参加してアストラゼネカに買収されるより良い結果になるんじゃないかね。
    アストラゼネカに買収される場合、時価総額は1.5倍ほど上なのでギリアド株も1.5倍(115ドル)が意識されるんじゃなかろうか。

    知らんけど

  • ギリアドが買収報道ってことで、バイオ相場が新たな局面になる?

    次はどこが割安放置されてるんだ!?
    というような動きになるかどうか。

    当然ここはファイザーが唾つけてる会社だが、ファイザーがTOBして技術を確実に囲い込むとか連想したらきりがないけど、とにかく思惑が株価をおしあげるのではないか。

    しらんけど

本文はここまでです このページの先頭へ