ここから本文です

投稿コメント一覧 (4636コメント)

  • 「電力先物」試験上場、9月17日から取引開始/東商取に認可 2019/08/13

    東京商品取引所(東商取)は9日、電力先物市場の試験上場の認可を同日付で経済産業省と農林水産省から得たと発表した。9月17日から取引を開始する。電力先物は先々の電力取引価格を固定する商品。発電事業者や小売電気事業者は日本卸電力取引所(JEPX)の約定価格の変動リスクを回避し、収支を安定化できる。同市場には新電力や大手電力が参加意思を示しているが、東商取は3年の試験上場期間中に取引実績を積み、本上場への移行を目指す。

    レノバにおいては朗報かも?ヽ(^o^)丿

  • 地球温暖化で食料供給不安定に IPCCが初の報告書 2019年8月8日

    世界各国の科学者で作る国連のIPCC=気候変動に関する政府間パネルは、地球温暖化によって食料供給が不安定になり、2050年には穀物価格が最大で23%上昇する可能性もあるなどとする報告書をまとめました。温室効果ガスの削減が遅れれば重大な影響を招くと警鐘を鳴らしています。
    IPCCは今月2日から7日にかけてスイスのジュネーブで総会を行い、日本を含む世界52か国の100人以上の科学者が参加して、地球温暖化が土地に与える影響などをまとめた初めての報告書を承認しました。この中で、陸上の平均気温は海面水温などを含む世界全体の平均気温よりも産業革命前に比べて2倍近く上昇していると指摘し、ほとんどの地域で熱波といった異常気象の頻度や強さ、期間が増したのは、温暖化の影響による可能性が非常に高いとしています。

    また、地中海や西アジア南米の多くの地域などで、干ばつの頻度や強さが増え、世界的な規模で豪雨の頻度が増えたことについても、温暖化の影響の可能性が高いと指摘しています。そして、異常気象によって食料供給が不安定になり人口が今世紀末に90億人に達するような場合、2050年には穀物価格が最大で23%上昇する可能性もあるとしています。

    全世界に広まる異常気象!

    地球温暖化対策、気が付いた時は後の祭りになりそうですね?

    後回しになるほどそのつけが大きくなりそうです?

    地球の気象は確実に大きく変化しています。

    年々激しくなる異常気象、科学者は指摘しています。地球温暖化一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に!豪雨の頻度が増えるなど、地球温暖化による災害のリスクが高まっている、地球の未来はどうなるのでしょうか?脱炭素社会を加速させないと神話のノアの箱舟が現実に起こるかも知れませんね?

    米中貿易戦争は激化の一途、世界的な景気減速の中で生き残れるのは再生可能エネルギー株でしょうね? (^o^)丿

    レノバ中期的に見て株価2000円、長期で見れば5000円まで行けるのではないでしょうか?ヽ(^o^)丿

  • グリーン融資拡大へ/環境省、あす有識者検討会 2019/07/22

    環境省は、グリーンローン拡大に向けた検討を開始する。国内でグリーンボンド(環境債)に対する注目は高まってきた一方で、再生可能エネルギー事業など環境改善効果のある案件への融資実績はまだ少ない。環境に配慮した事業に資金使途を限定するグリーンローンの認知度を高めるため、あす23日に有識者検討会を立ち上げる。積極的な融資を促すためのガイドライン策定などを議論する方針だ。
     会合は非公開。大学や金融業界、自治体などの有識者で構成し、年度内に3回程度開催する予定。2017年3月に策定したグリーンボンドガイドラインの改定も検討する。

    梅雨明けがまじかです!太陽の光と共にレノバも梅雨明けか?

  • 世界各地で異常気象とWMO発表 北極圏で高温、米は洪水 2019/7/13

    【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は12日、6月以降、ロシア・シベリアなどの北極圏で記録的高温となり山火事が多発、一方で米国やバングラデシュでは洪水となるなど世界各地で異常気象が相次いでいると発表した。欧州やインドなども熱波に襲われており、WMOは「地球温暖化による高温や降水パターンの変化が、山火事増加や夏の長期化をもたらしている」と分析している。WMOによると、地中海から北極圏まで異例の高温と乾燥状態となっており、シベリアでは6月の平均気温が1981年から2010年の平均より約10度高かった。米アラスカ州でも観測史上、2番目に暑い6月となった。

    地球温暖化対策、気が付いた時は後の祭りになりそうですね?

    後回しになるほどそのつけが大きくなりそうです?

    地球の気象は確実に大きく変化しています。

    年々激しくなる異常気象、科学者は指摘しています。地球温暖化一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に!豪雨の頻度が増えるなど、地球温暖化による災害のリスクが高まっている、地球の未来はどうなるのでしょうか?脱炭素社会を加速させないと神話のノアの箱舟が現実に起こるかも知れませんね?

  • 今日も空売りをいっぱい入れて下さいね!

  • 日経も下落!今日は空売り日和か?

    バンバン空売り入れてね!

  • 下がると思っている方は?

    バンバン空売りを入れましようね!

  • 底を打ったか?

    ここは下げ幅も大きいが上げる時も値幅が大きい!

    売電事業は着実に売上げが上昇している!

  • 欧州で記録的熱波=仏は45度の予報も 6/27(木)

    26日には、ドイツ東部のポーランドとの国境沿いで6月として観測史上最高となる38.6度を記録。フランス南部では、今後数日で通年での史上最高気温の45度まで上昇するとの予報が出ており、当局は学校閉鎖や交通規制などの対策に追われている。

    28日からの20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)でも気候変動対策は主要議題の一つで、欧州の熱波も話題となりそうだ。

    地球温暖化対策、気が付いた時は後の祭りになりそうですね?

    後回しになるほどそのつけが大きくなりそうです?

    地球の気象は確実に大きく変化しています。

    年々激しくなる異常気象、科学者は指摘しています。地球温暖化一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に!豪雨の頻度が増えるなど、地球温暖化による災害のリスクが高まっている、地球の未来はどうなるのでしょうか?脱炭素社会を加速させないと神話のノアの箱舟が現実に起こるかも知れませんね?

  • 軽米西ソーラ-の稼働は7月

    順調にいけば7月1日(月)にIRがでますね?

    本日を含めて3営業日

    遅かれ早かれそろそろ反応して来るはずだが?

  • レノバ 会社四季報

    堅 調  12カ月決算復帰。太陽光の3施設上乗せ。秋田バイオマス発電所が安定稼働。静岡・御前崎バイオマス発電所など着工に伴う事業開発報酬積み上がる。運転開始した発電所の償却重いが、営業益堅調。

    洋上風力  4月再エネ海域利用法施行の影響で秋田・由利本荘洋上風力(出力700メガワット規模)の21年着工は遅延の見通し。福岡・苅田バイオマスは21年6月運転開始予定。

  • >電力卸売市場で売ったりすることになり、販売価格も変動する。市場価格が急落した場合は国が一定の補塡(ほてん)をすることも検討するとみられる。


    経産省はFITの終了後、再生エネでつくった電気を市場で取引する仕組みを導入する方向だ。市場での電気の価格が下落し、あらかじめ決められた基準を下回った場合は、その差額を穴埋めして再生エネ事業者の経営を支える方式を検討している。

    今日は空売りも増えそうですね?初の貸借銘柄で株価はどう動くか?あまりに下がり過ぎれば、会社側もウルトラCのIRも飛び出るかも知れませんね?

  • 「脱炭素」なのに石炭火力継続 政府、温暖化戦略決定 2019年6月11日

    政府は十一日、今世紀後半のできるだけ早期に温室効果ガスの排出をゼロにする「脱炭素社会」を実現するとした地球温暖化対策の長期戦略を閣議決定した。エネルギーの転換や技術革新に力点を置く一方、二酸化炭素(CO2)の排出が多く、批判が強い石炭火力発電の利用は堅持した。年内に温暖化対策計画を見直し、実現のための具体策を盛り込む。

    二〇二〇年に本格始動する温暖化対策のパリ協定は各国に長期戦略策定を求めている。先進七カ国(G7)で日本とイタリアが国連に出しておらず、政府は今月二十八、二十九日に大阪市で開く二十カ国・地域首脳会議(G20サミット)までに提出する。

    戦略は太陽光や風力など再生可能エネルギーを主力電源と位置付け、大量導入に向け発電効率の改善や送電網の増強を図るとした。発電所から出るCO2の回収や、水素の利用拡大も盛り込んだ。一方、世界で広がる「脱石炭」にかじを切らず、発展途上国に石炭火力を輸出する余地を残した。原発の活用も明示した。

    環境団体は「戦略の内容は温暖化対策に逆行する」と批判している。

    日本の方向性はあいまいでG20で世界の環境団体からバッシングを受けそうですね?

    地球の気象は確実に大きく変化しています。

    年々激しくなる異常気象、科学者は指摘しています。地球温暖化一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に!豪雨の頻度が増えるなど、地球温暖化による災害のリスクが高まっている、地球の未来はどうなるのでしょうか?脱炭素社会を加速させないと神話のノアの箱舟が現実に起こるかも知れませんね?

  • 洋上風力系統接続、契約承継の条件整備/エネ庁、国が事前確保へ
    2019/06/06

    洋上風力の拡大に向け、一般海域での利用ルールなどを定めた再生可能エネルギー海域利用法を巡り、経済産業省・資源エネルギー庁は系統接続の在り方を検討する。国が事業を実施するエリアを指定し公募を経て事業者が決定しても、先行して他の事業者が一般送配電事業者と接続契約を結んでいる可能性があるためで、契約を引き継ぐ際のルールなどを整える。国が主体となって系統を確保できる仕組みも取り入れる方向で詳細を詰める。

    国は同法に基づき、洋上風力発電事業に適した「促進区域」を指定。エリアごとに事業者を公募する。経産省と国土交通省の合同会議では、事業者が一般送配電事業者と接続契約を締結しているかどうか、系統接続を確保する可能性が高いことを条件として提示。「電源募集プロセス」で、優先系統連系希望者に決定していることなども勘案される。

    由利本荘市沖の洋上風力に東北電力が参画、出力700MWと公表 2019/03/25
    事業者が一般送配電事業者と接続契約を締結しているかどうか、系統接続を確保する可能性が高いことを条件として提示。
    レノバが開発を主導する秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業!優位に進みそうですね!ヽ(^o^)丿

  • 太陽光廃棄物対策、費用外部積立に賛同/経産省WG、制度設計で業界ヒアリング
    2019/06/07

    経済産業省・資源エネルギー庁は6日開いた作業部会で、太陽光発電設備の廃棄対策を巡って、業界団体からヒアリングを行った。太陽光発電協会は、廃棄費用を外部積立とする制度設計の方向性に賛同する一方で、ファイナンスの手法によっては、一部事業で契約変更のコストが発生するとして代替策の検討を要望した。また、解体事業者の団体は円滑な廃棄に向けた課題を報告した。

  • ナノキャリア-後場プラス転換 遺伝子治療薬の臨床試験結果を学会で発表

    ナノキャリア<4571>が後場プラス転換。同社は4日12時35分、VBL Therapeutics社から国内販売権を取得したVB-111に関し、再発悪性神経膠芽腫(rGBM)における第2相および3相臨床試験の結果について、2019年米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会で発表したとのプレスリリースを開示した。
     
    MRI解析の結果、客観的奏効およびVB-111活性として特徴的なMRI像に関連した生存期間の延長が示された。
     
     また、VB-111のプラチナ耐性卵巣がん患者を対象とした第1/2相臨床試験の最終結果として、用量依存的に全生存期間が延長しており、CA-125の奏効率(腫瘍マーカーCA-125の値が投与前に対し50%以上減少し、4週間以上継続した患者の割合)は58%だったことも発表した。

    VBL Therapeutics社から国内販売権を取得したVB-111をナノ社では世界展開を模索していると思うが?成功した場合はVBL社とどのような利益配分にするのか?楽しみが増えそうですね!

    数々の好材料で溜まりに溜まったマグマが今にも噴出しそうでね?

    前向きの材料が続々出ています。いつ何時どのような形で株価が上がり始まるのかは分かりませんが?増資行使の圧力が弱まれば一気に上がるのでは?必ずその時は来るでしょうね?ヽ(^o^)丿

  • 遺伝子治療薬VB-111 に関する学会発表内容について 平成31 年3 月20 日

    http://pdf.irpocket.com/C4571/szUc/QJNE/CYJp.pdf

    当社がVBL社(イスラエル)より国内開発販売権を導入したVB-111 が免疫系を活性化し、免疫細胞の腫瘍への浸潤を誘導、免疫系が腫瘍を攻撃するようになることを示唆する成績が発表されましたのでお知らせいたします。

    VB-111 とパクリタキセルを併用したプラチナ耐性卵巣がん患者の病理組織学的解析から:VB-111は、CD8陽性T細胞の腫瘍浸潤や腫瘍壊死といった免疫治療効果を誘導した。病理学的所見(免疫反応)は、持続的な抗腫瘍効果(腫瘍縮小など)と関連していた。VB-111は、免疫チェックポイント阻害薬に反応しにくいがんを、反応しやすくすることが期待でき、治療効果の改善に寄与する可能性がある。がん免疫への応答が鈍いと言われるがんにおいても効果を示す可能性がある。

    Ofranergene Obadenovec(VB-111)について

    VB-111 は、非増殖型アデノウイルスベクターを利用した抗腫瘍性の遺伝子治療薬です。第2相臨床試験で、化学療法(パクリタキセル)と併用したVB-111 は、再発プラチナ耐性卵巣がん患者の生存期間を延長しました。治療用量VB-111 +パクリタキセル併用療法の全生存期間中央値は498 日、低用量VB-111 +パクリタキセル併用療法は172 日(p = 0.03)。現在実施中であるピボタルな第3 相臨床試験(OVAL)は、有効性が認められた第2 相臨床試験のプロトコールと同内容で設計されており、全生存期間を改善することを主な目的としています。2019年末には、OVAL 試験の中間解析が予定されています。

    VBL社は、2019 年後半に消化器がんを対象とした免疫チェックポイント阻害剤との併用試験を新たにスタートする計画も発表しています。

    今回のIR2本、脈がありそうですね?

    前向きの材料が続々出ています。いつ何時どのような形で株価が上がり始まるのかは分かりませんが?増資行使の圧力が弱まれば一気に上がるのでは?必ずその時は来るでしょうね?ヽ(^o^)丿

  • >上がっていますね!近々何か出そうですね?
     秋田の洋上風力かな?

    秋田県由利本荘市 洋上発電設備建設 求人募集で検索

    洋上発電設備建設の求人募集が凄すぎる?

  • 上がっていますね!近々何か出そうですね?

    秋田の洋上風力かな?

  • 米中貿易戦争・NYのAI・ハイテク株暴落で株価も長期低迷、今買えるのはバイオ株ぐらいでしょうね?株式アクセスランキング見れば分かりますよ!今ナノは増資の行使で株価は低迷していますが、前向きの材料が続々出ています。いつ何時どのような形で株価が上がり始まるのかは分かりませんが?増資行使の圧力が弱まれば一気に上がるのでは?必ずその時は来るでしょうね!ヽ(^o^)丿

本文はここまでです このページの先頭へ