ここから本文です

投稿コメント一覧 (14コメント)

  • 兼松さん、1,000円でTOBしてくれませんか?

  • >>No. 768

    高値引けしそうな日は、ほぼ決まって15時に100株投げ売りして下げてますね。
    それと月末には不自然な分厚い売り板。
    誰が、なぜ頑なに時価総額10憶を阻止したがるのか?
    多くの方が気付いている事ですが、今更ながら投稿してみます。

  • どうも月末に株価を下げておきたい勢力があるみたいですね。

  • 今回の不自然な第三者割当について検証しました。

    ナックは第1Q時点で現金は50億以上あるし、今回の提携でどうしても必要な資金調達とは思えない。
    別に大きな資本関係なくてもこれまでダスキンとやってきたのでしょう。少し提携を深化させたからと
    いって、ダスキンにこんな規模の増資を今更と疑問に思いませんか?
    IRでは取ってつけたような提携理由と、無理やり感のある資金使途の説明・・・

    気付かれている方は多いと思いますが、これは事実上のポイズンピルです。
    レモンガスがコツコツ買い増して筆頭株主になっていたので、これを大いに嫌ってのことでしょう。

    ナックのクリクラとレモンガスのアクアクララは、表面上提携しているように見えますが
    実際は真っ向から対立するライバル同士です。レモンガスの真の狙いはわかりませんが、
    ナックに裏でさらなる提携や経営統合を迫っていたかもしれません。

    レモンガスの次の手はいかに?
    先日の5%ルールで開示された履歴を見たら、周到に毎日買い集めてましたね。
    ですが今回の増資の払い込み日は9/18~10/1とほぼ最短期間で設定しており、非常に急いだ資金調達と
    なっています。増資決議も取締役会だけで、株主総会に諮りませんし。

    これも全て、レモンガスが敵対的TOBなどの対応策を取る時間を与えないという断固とした決意に
    よるものでしょう。事実、レモンガスの選択肢は非常に少ないと思います。
    この決定を評価するか否かは、明日からの株価になるでしょう。

  • レモンガス、少しずつですが毎日買い増してますね。

  • >>No. 642

    M&S、総会に合わせて株主提案出していましたね、我が家にも議決権代理行使の依頼が届きました。
    会社の総会招集通知には、意地悪く提案が2枚目に書いていたので気が付きませんでした。

    客観的にみると、中期目標計画はこの提案が届いてから渋々作成した夢物語の可能性がありますね。
    配当増、プロキシーファイト・・・ひと昔前のソトーとスティールの闘いを思い出します。

    会社に大幅配当を要求し、それが叶わずとも新規事業への投資を促して企業価値を高めていく。
    M&Sの真の狙いはわかりませんが、将来的には
    「第三者もしくは会社に株を買い取ってもらう」もしくは
    「株価を上げて出来高を増やし、高値で売り抜け」
    のどちらかが出口戦略と思うので、配当増よりも株価上昇の方が狙いでは?と考えてます。

    いずれにせよ、私の議決権はM&Sに任せます。
    頑張ってください。

  • レノさん、集めるスピードが非常に速いですね。
    うまくやれば別名義でも集められるでしょうが、レノ名義で5%ルールの開示を連発しているので、まるで目立つことを目的としているかのようです。
    まぁ、村上親子にはお上が目を光らせているので、正攻法しかできないのかもしれませんが。

    ただ、間違っても敵性国家を利する事だけは絶対にやめてください。
    「投資家」である前に「日本人」である村上さんを信じてます。

  • 経営陣は株主総会でポイズンピルを提案してきましたね。
    3/31時点でM&Sさんは少し買い増して7%所有してますが、普通に考えると本提案はこのまま可決されそうです。

    それにM&Sさんが配当増などの提案をしようにも、株主提案は総会日(6/28)から遡って8週間前までに行わなければおらず、総会に議題を持ち込もうにも期限は過ぎてます。(既に提案していて会社が開示を渋っているかもしれませんが・・・)

    M&Sさん、これからどうします?
    もし個人株主に恩恵があるなら、私もコツコツ集めたので乗りますよ。

  • 私は中長期投資家ですが、権利落ち後の動向を心配してここへの投資を見送りました。

    OAでの追加発行が上限より少なかったのは、そこまでの需要がなかったという結果ですので
    需給があまり良くないことの裏付けになります。苦笑いといったところでしょうか。
    伊藤忠・創業家という安定株主も過去の話ですので、発行株式1億のうち半分近くが浮動株に
    なりえます。

    また、時価総額400億も会社規模に比べて大きすぎですね。
    H30.3の目標を達成したとしても、より高い成長を目指さないと現在の株価水準の説明が
    つかなくなります。

    空気を読まない投稿ですが、マルコがライザップの下で再生できることを応援しております。

  • >>No. 291

    今日の地合で年初来安値はがっかりですね。
    自社株買いでもして株主に少しは報いてくれないと。

    現在創業者が過半数の株を保有しているので、残念ながらソレキアとの
    単純比較はできませんが、アクティヴィストなどに頼りたい気持ちです。
    それか創業家はMBOを選択して好きに他社買収をしていけばいいのでは。
    持株会社化よりも息子さんへの事業承継のことも考えて欲しいです。

    MBO後は株主への説明責任もないし、四半期の減益を気にすることもなく
    CCCのような成功例に倣えるかもしれません。

    かく言う私も、結局ちまちま買い戻して含み損。
    チャートをみてると外部環境によっては500円まで落ちる危険性もありますが
    さすがに勘弁してほしいですよ。

  • 今月頭に一度売却しましたが、チャートが崩れるほど売られる1Qとは思いませんでしたね。
    ここは積極的に会場を新設しているので、イニシャル・ランニングコストで経費が膨らんで当然、
    むしろ売り上げが3割近く伸びていることに注目すべきと思います。
    仮にこのペースのまま売上増が続けば、回収期に会社業績予想まで問題なくクリア
    できるのではないかと。

    他の方のコメントでもキャッシュ豊富とありますが、確かにPBRは割安ですがイコール低ROEなので
    別の意味で市場では評価されません。この点は今後持ち株会社化による積極的なM&Aを明言しているので、
    長期的には楽しみな銘柄だと注視してます。

    個人的には、相場環境が怪しくなってきたこと、GPIFの株式購入枠が残り少ないと想定されることから
    まだ他銘柄を含め買い戻しに躊躇しています。
    PBRが解散価格を下回っている銘柄では、適正価格の目途がつけにくいので買い時が難しいですね。
    チャートも崩れましたし。

    素人目では、北朝鮮問題がトリガーの世界的な弱気相場突入のような気がしています。

  • 配当増額修正がないのに失望した。
    今期業績予想は毎回保守的なので減益は仕方ないが、じっと損失に耐えている株主に報いる誠意が見えない。
    せめて自社株買いでもしてもらわないと、完全に見放されますよ。

  • 出遅れ銘柄だと思い手を出し痛い目に。
    自分のセンスの無さを嘆くのみです。

本文はここまでです このページの先頭へ