ここから本文です

投稿コメント一覧 (7938コメント)

  • >>No. 579347

    >日本人は馬鹿なのか!

    上記の詰問に強く否と言えないのが残念だ、、

    もうすぐ此処も閉鎖される、

    日本人は馬鹿なんだと自嘲しながら、

  • >>378006
    >下々の民の暮らしや苦労も悲しみも知らされない天皇。天皇国体教育で当の昭和天皇は「汝ら民は 死して朕を守るべし」と国民が天皇の為に戦死するの当然視していたのだ。

    戦後天皇ヒロヒトが平和主義者との珍説が広まったが、 史実を拾えば東京大空襲の最中、米国との和平を進言した側近に、今一度戦果を挙げてからと退け、さらなる沖縄戦悲劇や南洋各地の玉砕という美麗の守備隊全滅を招き、決定的な広島、長崎の惨状でやっとポツダム宣言受託の決断を、愚鈍天皇が犠牲を大きくした。

    さらに戦後は敵将マ将軍の茶坊主として振舞い、訪米後の記者会見で戦争責任を問われ、文学的な事は分からないと恍け、広島原爆投下には、止むを得なかったと平然と答え、まさに糞としか言いようのない、無能&無責任な天皇として昭和陵に逝った。

  • >>378045
    明治維新以前の天皇と皇族は、京都御所で苔むす幕府の威厳付けだった、一般庶民にとってお上とは江戸の将軍様しか頭になく、カビの生えた幕府の傀儡天皇と貧乏貴族が、再び国家を動かす実権を取り戻せたのは、明治維新政府のでっち上げた「皇国史観」に依り、国論分裂した国家と国民を再結集させる為、以後国民は似非史観 「日本は神国」「天皇は現人神」と洗脳される。

    戦後その偽りと虚勢を剥がし、赦免を得る為人間宣言をした天皇裕仁、当に敗戦は封建思想の残滓世襲天皇制を廃止する絶好のチャンスと言えた。しかしGHQと戦後復活した保守政権は、国賊天皇裕仁を象徴と呼ぶ神輿に担ぎ、廃絶を免れたカルト神社靖国は、A級戦犯東条等を「英霊」と祀り、国民に染み付いた従属精神と奴隷根性を肥しに自民独裁体制を作り上げた。

  • >>No. 378057

    >天皇と特攻隊!

    >大西滝次郎中将は1944年には日本が負けると判っていたが、それを臣下の軍人から天皇陛下に上奏する事は出来ない。そこで1計をたて、神風特攻隊を発案した。その隊員には、君たちの命を捧げた特攻は、必ずや陛下の耳に達する。そうすれば英明なる天皇陛下は「そうか、もうそこまでしなければならないのか。このような外道の作戦をするようでは日本は負けるな」と思し召して終戦の決断をされるから君達の特攻は無駄にならないと。

    >その「特攻第1号」に選ばれた海軍兵学校出身 関行男大尉は出撃前にこう慨嘆していたという。「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」と。

    >ところが結果は、昭和天皇は、あろう事か「よくやった」と特攻を褒め称えたのだ。当てが外れた大西は、それから終戦まで4000人以上もの特攻を出し続ける羽目になってしまった。

    >誠に庶民の苦労を知らない呆れた天皇が最高権力者になっている国の民は悲惨である。そこで期待を裏切られた大西は怒って天皇の腕をねじ切ってやりたい。 有無を云わせず裕仁を特攻機に乗せて米軍に投入させてやると8/15に怒り狂ったという。

    > 下々の民の暮らしや苦労も悲しみも知らされない天皇。天皇国体教育で当の昭和天皇は「汝ら民は 死して朕を守るべし」と国民が天皇の為に戦死するの当然視していたのだ。

    教訓 
    良識の無い無能力な者を権力者に据えてはならない。戦前の天皇政治を理想として戦後の民主平和憲法体制を嫌う=戦後レジュームからの脱却をめざす安倍晋三内閣の憲法改悪、世襲天皇の元首化に反対しよう。(元首=最高権力者}

    戦後70年経ち恣意的に、次世代の子供たちに、近代史を学ばせなかった長期保守政権の画策が、極右政権アベ支持へと結集、上記の史実も殆どの国民が知らない、知らないで呑気に皇居前で天皇陛下万歳とやっている。

  • >>No. 378056

    >お国の為に戦って死んだ勇敢な愛国「英霊」たちを、国家を挙げて褒め称えその死を心より追悼します、と言う名目で、毎年武道館で催される戦没者追悼慰霊式典。


    国家としての建前や体面はともかく、 正しくは戦時指導者天皇裕仁と東條以下大本営の売国奴参謀たちが引き起こした、愚かで無謀な侵略戦争の為殺された哀れな320万人の戦争犠牲者慰霊式典。お国の為にという大嘘に騙されて73年経っが、あれは紛れもなく当時の軍閥による強欲な侵略戦争。

    未だ「聖戦」だったと御詠歌の如く唱えてるバカ総理や取り巻きがいるが、昭和から代替わりした今上陛下はともかく、極悪戦犯岸の孫がどの面下げて日本武道館の戦没者追悼式典に挑むのか?、頭を垂れてもその心は「悪霊東條」を祀る売国奴神社靖国へ飛んでいる。

  • >>No. 579302

    >千葉県野田市の小学4年
    栗原心愛(みあ)ちゃん
    父親の虐待死

    物品売買の市場経済では、商品が多ければ安くなり少なければ高価になる。少子高齢化で希少価値な子供を殺せば、父親であれ痴呆老人のドライバーであれ、国家の富を棄損した罪で死刑とすべきだ。特に痴呆老人はこれから増える一方とか、将来的に薬殺される運命にある。

  • 北方領土の返還問題や韓国軍とのアホなイザコザに目を逸らされている内に、利権漁りのヤクザ企業が4億円で先買いした馬毛島という、本来二束三文の価値しかない無人島に、国家防衛の為という錦の御旗で、ヤクザ政府は160億円を投じて買収しょうとしている。

    国民が汗水垂らし収めた貴重な国富が、日々ヤクザ政権の餌食になっても、米国籍の女子テニス選手に熱を上げるマスコミは、国家の主権が損なわれる事態を問題視すらしない。血税を収める側の国民がもっと問題意識を持つべきだ。

  • 北方領土の返還問題や韓国軍とのアホなイザコザに目を逸らされている内に、利権漁りのヤクザ企業が4億円で先買いした馬毛島という、本来二束三文の価値しかない無人島に、国家防衛の為という錦の御旗で、ヤクザ政府は160億円を投じて買収しょうとしている。

    国民が汗水垂らし収めた貴重な国富が、日々ヤクザ政権の餌食になっても、米国籍の女子テニス選手に熱を上げるマスコミは、国家の主権が損なわれる事態を問題視すらしない。血税を収める側の国民がもっと問題意識を持つべきだ。

  • >>141634
    >昭和天皇の責任感の無さは異常。
    今上陛下のお人柄を見ると、トンビが鷹を生んだのだろうね。

    今上陛下は軍閥の操り人形だった先帝を悼み、其の生き様を反面教師として慰霊の日々を過ごされている、煽てられて偽神と称した愚帝を教訓に真の賢帝になられた。

  • >>No. 141648

    >>141620
    >アジア諸国の独立を日本のおかげと考えるのは、アメリカが原爆を落としてくれたら日本が軍の悪政から解放された、というのと同じタイプの考え方。

    現政権トップは侵略戦争を主導した東條内閣の閣僚を祖父に持つ御仁、何とか靖国史観「国家存続の為の聖戦」に導きたい一心、しかしアジア諸国の独立を日本のおかげなど、被害国で口走れば袋叩きに遭うだろう。

  • >>No. 141646

    >戦死者でも無いA級戦犯、天皇陛下に逆らってまで合祀するのは何故なのか?

    最近の宮司がツィターで騙っている曰く、”天皇が靖国を潰そうとしている”、、しかし潰れるのは靖国自身の愚行、戦死者でも無いA級戦犯を祀ったからだ。耄碌遺族会が死に絶えれば靖国は自然消滅する。

  • 北方領土や韓国軍とのイザコザに目を逸らされている内に、ヤクザ企業が4億円で先買いした馬毛島という、本来二束三文の値打ちの無人島に、防衛の為という錦の御旗で、ヤクザ政府は160億円の血税を投じる。貴重な国富が日々ヤクザ政権の餌食になってもマスコミは問題視すらしない。

  • >>No. 578854

    >マスコミには国民感情を外国に周知させる義務があると思う。

    国民感情を交渉相手の外国に周知させる義務を負うのは日本政府で有って、日本のマスコミにそんな義務も能力も無い、しかし安倍売国奴政権は基地は要らないとの沖縄県民感情を黙殺、アメリカに誤った情報を流し外交を歪めている。

  • >統計不正、拙速幕引き真相遠く お手盛り調査中立性疑問

     毎月勤労統計の不正調査問題で厚生労働相が「徹底究明」を誓ってからわずか2週間。厚生労働省の特別監察委員会は22日、調査結果を公表し、同省は幹部職員の処分を明らかにしたが、組織的な関与も隠蔽(いんぺい)も否定。「核心部分」は謎のまま、「幕引き」が強行された。政府、与党が決着を急ぐのは、参院選の惨敗につながった12年前の「消えた年金問題」の二の舞いを避けたいとの思惑があるからだ。(西日本新聞)

    幹部職員を処分とのことだが、停職1か月とか減給10分の1の処分なら、トカゲのしっぽ切りにもならない、不正に関与した厚生省の役付き幹部全員を、生涯無給で働かせ抵抗すれば百叩きにして貰いたい。さらに責任の所在をはっきりさせる為、歴代大臣や事務次官など高級幹部の全資産没収の上無期懲役刑とか、北朝鮮ばりの目隠しして高射砲による抹殺等、善は善、悪は悪とメリハリの付いた処分を望む。金豚やトランプと同類の安倍ヒトラーならやってくれる筈、処分を終えて腹を切ればモリカケの汚名も薄れるだろう。

  • >>No. 578591

    >三段論法で言えば

    ①安倍官邸の意向を受けた某と加計関係者(事務長とか)との接触を記録した愛媛県職員メモの真偽は世論で真とされた。

    ②他方接触はないと反論した加計関連者は、後日県に騙ったのは虚偽だったと苦しい釈明を。

    ③故に安倍総理と加計理事長のお友達間には、国富を私物化する共犯関係が有ったと断言できる。

  • >>No. 578566

    >なんにしても!その処置がものすごく遅い!  その責任を日本国民に押し付けてはならん!

    発覚した統計不正問題でも、韓国軍によるレーザ照射問題でも、 或いは頻発する災害への対策にしろ、、なんにしても!その処置がものすごく遅い!  その責任は愚鈍で腐敗まみれの安倍政権を、他に居ないという理由だけで、3度も選挙で勝たせた日本国民にある。

  • 2019/01/20 14:57

    >>577917
    >官邸は元号反対運動を潰したくて必死なんだよね

    潰されない為に再度投稿します。

    国際化された現代社会において、元号を使用する不便さは、日頃頻繁に使いそれを国民に押し付けている官僚たち自身が、一番よく分かっている筈だ。公式書類記載の元号使用を半ば義務付けしている為、それを西暦に変換する作業に膨大な手間、経費をかけている煩わしさは、天皇制が継続する限り続く。それに連動する元号表記を、国家の公文書から切り離さなければならない。

    もともと元号制度は。古代に於ける中国王朝の政治制度に由来し、今では本家中国や韓国でとっくに廃止されている。こんな愚かで不合理な制度を、国際化された現在尚国民に押し付ける政治家、官僚たちもやはり天皇制の呪縛から逃れられない、時代遅れの感覚の持ち主なのだろう。 年号と度量衡だけは世界共通でないと不便でしょうがない。


    ◎元号の不合理性を挙げれば、

    1、西暦には改元がなく紀年数は常に不変だが、元号は(天皇の死を基準に)いつか改元されるものである為、"平成100年"(2088年)の様な遠い未来の紀年を正確に表現できない。

    2、西暦では1年に対する紀年数が常に一対一の関係にあるのに対し、立年改元を行う現行の元号制度では、1つの西暦年に対し2つ以上の元号(1989年=昭和64年・平成元年)が対応する場合もあるので、事務処理が煩雑になる(日本では749年に天平→天平感宝→天平勝宝と1年に2回改元して3つの元号を有した例があり、元号法の理論に照らし合わせて考えれば、今後もその可能性はあると言える)。

    3、日本独自の紀年である為、国外では通用しない。 今世界は政治、経済、文化、全てに於いて、西暦を歴史年代、時間経過の基準にしている、もはや日本だけにしか通用しない年号を、国民生活に影響を及ばす役所の基準に用いる事について、不合理且つ理不尽と言えよう。天皇制に由来する嫌悪感を理由に元号より西暦を選ぶ開明思想の人も多い。

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

  • 2019/01/20 14:37

    >>577917
    >官邸は元号反対運動を潰したくて必死なんだよね

    太古の昔 虚像アマテラスから、歴代権力者の御幣担ぎに使われた、「現人神」天皇と言うイコンと不合理な元号制度、、今はペテン総理が自らの犯罪モリ&カケ隠しに、そして新たに沸いた統計誤魔化し問題を潰す為に、迷惑顔の天皇陛下を顧みず、官邸総動員して平成から新元号時代へと国民を煽っている。そんな幼稚な騙しに乗るマスコミや国民も踊る阿呆と言えよう。

    >神は脳みその中に支配者層がでっち上げたバケモノだ

    マルクスは宗教を人民のアヘンに例えたが、イスラム原理主義者によるISテロリスト、教祖に洗脳されたオウム信徒によるサリン事件、草加の愚衆信徒たちもその一例だが、いま尚支配者層がでっち上げたバケモノに狂う愚者は後を絶たない、安倍や麻生が敵視し叩く新聞(朝日や沖縄紙)を読む事が肝要になる。

  • >>No. 577893

    >こんなの、すぐに撃ち殺しなさい。
    生かしておいても役に立たない(^^

    日本の警察は銃を持っても使い方を知らない、過って愛知で暴力団員が立て籠り、2人の警察官が死傷、数多の住民が29時間も生活に支障を来す事件でも使わなかった。銃使用の自制は犯罪者の増長を膿んでいる。

  • >>No. 577874

    >確かに元号は国民を支配してる。

    国際化された現代社会において、元号を使用する不便さは、日頃頻繁に使いそれを国民に押し付けている官僚たち自身が、一番よく分かっている筈だ。公式書類記載の元号使用を半ば義務付けしている為、それを西暦に変換する作業に膨大な手間、経費をかけている煩わしさは、天皇制が継続する限り続く。それに連動する元号表記を、国家の公文書から切り離さなければならない。

    もともと元号制度は。古代に於ける中国王朝の政治制度に由来し、今では本家中国や韓国でとっくに廃止されている。こんな愚かで不合理な制度を、国際化された現在尚国民に押し付ける政治家、官僚たちもやはり天皇制の呪縛から逃れられない、時代遅れの感覚の持ち主なのだろう。 年号と度量衡だけは世界共通でないと不便でしょうがない。


    ◎元号の不合理性を挙げれば、

    1、西暦には改元がなく紀年数は常に不変だが、元号は(天皇の死を基準に)いつか改元されるものである為、"平成100年"(2088年)の様な遠い未来の紀年を正確に表現できない。

    2、西暦では1年に対する紀年数が常に一対一の関係にあるのに対し、立年改元を行う現行の元号制度では、1つの西暦年に対し2つ以上の元号(1989年=昭和64年・平成元年)が対応する場合もあるので、事務処理が煩雑になる(日本では749年に天平→天平感宝→天平勝宝と1年に2回改元して3つの元号を有した例があり、元号法の理論に照らし合わせて考えれば、今後もその可能性はあると言える)。

    3、日本独自の紀年である為、国外では通用しない。 今世界は政治、経済、文化、全てに於いて、西暦を歴史年代、時間経過の基準にしている、もはや日本だけにしか通用しない年号を、国民生活に影響を及ばす役所の基準に用いる事について、不合理且つ理不尽と言えよう。天皇制に由来する嫌悪感を理由に元号より西暦を選ぶ開明思想の人も多い。

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本文はここまでです このページの先頭へ