ここから本文です

投稿コメント一覧 (83コメント)

  •  ・本日(6月27日)の三菱電機の株主総会どうだったのだろう。???

     ・やはり、自社株買い無しで、21人役員全員の1億円超の超高額報酬を決定しだ  けのシャンシャン総会にしかならなかったのだろうか。????

     ・何方か株主総会に出席した方ありますか??????

  • ・個人株主として、三菱電機役員のお手盛り超高額報酬を阻止するには、6月の株主総会の議案の「取締役12名選任の件」を個人株主が多数で否認するしかないようです。

    ・今からでも遅くはないので、株主に送付されてきている、議決権行使書かインターネットによって、役員全員を否認する必要があると思う。決議否認が過半数多数の否認があれば、再任決定まで行かなくても三菱電機役員へ警鐘にはなると思う。
     
    ・決議権行使の方法は、今回送付されてきた第148回株主総会招集通知のP12 に詳しく、記載されているが

       議決権行使サイト https://evote.tr.mufg.jp/ に パソコンかスマホで
       ログインすれば、役員再任否認の議決権行使ができる。

    個人の否認決議権の力はしれているが、多数重なれば、株主超軽視の役員の眼も覚めるのではないか。

  • >>No. 572

     現在、日本の株は外人投資家に見放されて外人売りの極みにあり、三菱電機の株も外人売りを中心に、大幅に下落してきた。

     しかし、市場が落ち着けば(米中貿易戦争の方向が良くても悪くてもはっきし、増税もどちらかに決定すれば対策がとれるので)、ファンダメンタルはしっかりしているので、外人買いも戻ってくると思われる。

     しかし、今の三菱電機の経営陣は、自分達のお手盛り超高報酬の決定しかせず、多くの主要会社が、自社株買いを中心とした株主還元策を実施する中、今だに配当の上積みも、社長の予告した自社株買いもせず、株主超軽視のままなので、国内株主にも見放され、外人買いの戻りもないと思われ、電機株価は今後下落の一方で、1300円確保も難しいであろう。

  • ・今年の株主総会では、株主還元率が大きなテーマになるようである。特に物言う外 国投資家の追及は激しくなると予想する。

    ・昨日、伊藤忠商事も、700億円の自社株買いを発表し、株価が3%近く上昇し、 本日も上昇中である。一方いまだに何の株主還元策も実施しない三菱電機株価は、 再び1300円台に下落し、下降中である。

    ・伊藤忠の年間配当率は 4.24%の高配当率に関わらず、今回の自社株買いも
     実施し、株主還元策に真剣に取り組んでいるようである。 

    ・しかしながら、三菱電機の年間配当率は2.84%でありあまり高い配当率とは
     言えないのにかかわらず、いまだに、社長の予告した、自社株買いも実施せず、
     21人の役員全員の1億円以上の超高報酬を決定しただけである。

    ・このような、株主超軽視状況で今月の株主総会を乗り切れると思っているのであろ うか。???????

    ・株主から見ると「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な総無責任体制は変えなけれ ば、どうしようもないと思うが。!!!!!!!!!!!!!!!

  • 株主総会用の事業状況報告書が送られてきた。

     まさかと思ったが、今年も21人の役員報酬合計が26,9億円が計上されており、昨年と同様、一人当たり1億円以上の超高報酬をお手盛りしている。

     株主還元のために多くの会社が自社株を実施する中、いまだに社長が予告した自社株買いも実施せず、自分たちの超高額役員報酬のみするとは、株主無視も甚だしいのではないか。

     6月27日の株主総会で、社長はじめ役員全員に、超高報酬の根拠を問いたい。!!!!!!!!!!!!!!!!

  • >>No. 419

    投稿番号419 の6月の株主総会の目的に更に

      ⑤ 防衛産業の一翼を担う企業として、米国が安全保障上の観点から排除を
        決断した中国のファーウェイ社との技術提携関係を継続する理由の説明

    の追加があります。

  • 6月株主総会での超高額役員報酬の承認のため、年初来最安値(1/5 \1155)に向けて株価下降中。!!!!!!!

  • 本日、電機の株価 1300円台突入した。
     自社株買いもせず、ファーウェイとの提携も続け、何の対策も出さないままなので、1200円になるのも間近であろう。

  • >>No. 385

    電機は防衛産業の一翼を担っているはず。米国がファーウェイを排除する理由は
    安全保障上の理由が主体である。

     防衛産業の一翼を担う三菱電機が、ファーウェイと取引を継続するなら、防衛省からそのうち出入り禁止の処置を受ける可能性大だと思いますが。
     
     中国の通信機器市場と我が国の国防を天秤にかけるとは、国防の一役を担う企業の社長や経営陣としてのセンスが疑われる。

     ファーウェイと提携しても、川重の新幹線技術ように、技術を吸い取られるだけだと思うが。

  • >>No. 375

    電機社長の、自社株買い発言については、もし自社株買いが実施されなければ、株価操作の疑いもあり、またインサイダー取引(定義はよくわかりませんが。)にも抵触するのではないか。???
     このような、知識もない社長や役員は、高ボーナスどころか、6月株主総会で即刻辞任すべきではないか。!!!

  • 自社株買いが多発する中、三菱電機は社長が約束した自社株買いをいまだに行動に移さない。

     電機の株価は令和に入ってからも大幅に下がっており、本日もほかの株価が上がる中、電機の株価は大きく下がっている。

     社長も役員も6月の自分たちボーナスを目指すなら、自社株買いの催促相場になっていることを認識し、早急に自社株買いを実行してはどうですか!!!!!。

     いつまで株主軽視を続けるつもりですか!!!!

  • この会社は、昨年、新時代の通信技術開発に関してで中国のメーカ(ファーウェイ?)と提携したというニュースが流れたことがある。もし本当なら、今後、今回の米国のファーウェイ排除の動きに大きく影響を受けるばかりではなく、国防技術の一翼を担う企業としての地位も怪しくなるのではないか。即刻、提携関係の解消が必要と思うが???

     ここは、通信基地局の製品もあり、更に保有する優れた技術開発力と資金力を生かして、5G時代の通信技術や製品開発に本格的に進出し、中国に負けない通信技術の根幹を担うぐらいの戦略が出せないものか。

     おてもリ高ボーナスぐらいしか考えるしか能のない役員さん、情けないと思いませんか!!!!

  • まさか、役員の超高報酬だけ実施して、社長が予告した自社株買はしないことはないだろう。!!!!!!!!!
    さっさと、約束の自社株買いを実施しろや!!!!!

  • もうそろそろ、約束の自社株買いを発表しろよ!!!
    このままの自社株買い無しでは、今年の役員の高報酬は、株主総会で大問題になるよ。
    役員の高報酬だけして、自社株買い無しでは、株主無視も甚だしい!!!!!

  • 空売りの好餌食になっているだけ!!!!

  • 能ある経営者は、盛んに自社株買いをしているが、社長が自社株買いの予告をしたにもかかわらず、その後何の動きもしない。今年もまた自分たちの超高報酬を打ち出すぐらいしか能がないのか!!。株主無視も甚だしい。!!!

  • ただし、中国との技術関係は完全に断つ必要がある。

  • 現在の株価の動きはどう見てもインサイダ取引違反(株価操作)だよ!!!!!

  • インサイダ取引違反ないのかな???

  • ・中国企業(ファーウェイ?)と通信技術(5G)の共同研究するようでは、電機の携帯中継局事業は国内、国外(中国以外)マーケットから排除されると思う。早急に共同研究廃止を公表すべきでは。
    ・高額報酬をせしめた現在の経営陣は、米中の貿易戦争の拡大する中、上記技術開発方針も変えず、今後の縮小が確実なFA事業主体の事業戦略や、上記のような中国寄りの技術開発戦略も変えず、自社株買い等特段の戦略、戦術も示さないのでは、国内外の投資家から見放される一方であり、株価下落が加速するばかりであり、株価3桁台も近いのでは???

本文はここまでです このページの先頭へ