IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1184コメント)

  • 2020/09/30 12:17

    討論会、トランプ大統領はしっかりモデルナの話をしていました⬇️

  • No.1011

    強く買いたい

    次はいよいよPhase2臨床試…

    2020/09/30 07:00

    次はいよいよPhase2臨床試験データの発表かな

  • 2020/09/30 06:40

    時間外4%以上上げてるのは⬇️かも。

    高齢者におけるSARS-CoV-2mRNA-1273ワクチンの安全性と免疫原性

    2020年9月29日
    論文
    フィギュア/メディア
    指標
    28参考文献
    概要
    バックグラウンド
    2019年のコロナウイルス病(Covid-19)による病気と死亡の発生率の増加は高齢者と関連しているため、高齢者における重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の感染を予防するワクチン候補の検査は重要です。 年齢。
    方法
    健康な成人を対象に、安定化された融合前SARS-CoV-2スパイクタンパク質(S-2P)をコードするメッセンジャーRNAワクチンmRNA-1273の第1相用量漸増非盲検試験を実施しました。 試験は、年齢(56〜70歳または71歳以上)に応じて層別化された40人の高齢者を含むように拡大されました。 すべての参加者は、28日間隔で投与される25μgまたは100μgのワクチンの2回投与を受けるように順番に割り当てられました。
    結果
    要請された有害事象は、主に軽度または中等度の重症度であり、最も頻繁には、倦怠感、悪寒、頭痛、筋肉痛、および注射部位の痛みが含まれていました。 このような有害事象は用量依存的であり、2回目の予防接種後にさらに一般的でした。 結合抗体反応は、最初の免疫後に急速に増加しました。 57日目までに、25μgの用量を投与された参加者の中で、抗S-2P幾何平均力価(GMT)は56歳から70歳までの人々の間で323,945、71歳以上の人々の間で1,128,391でした。 古い; 100μgの用量を投与された参加者のうち、2つの年齢サブグループのGMTはそれぞれ1,183,066および3,638,522でした。 2回目の免疫後、血清中和活性が複数の方法ですべての参加者で検出されました。 結合抗体および中和抗体の反応は、18歳から55歳までのワクチン接種者の間で以前に報告されたものと同様であり、回復期の血清を提供した対照群の中央値を上回っていました。 ワクチンは、1型ヘルパーT細胞が関与する強力なCD4サイトカイン応答を誘発しました。
    結論
    高齢者を対象としたこの小規模な研究では、mRNA-1273ワクチンに関連する有害事象は主に軽度または中等度でした。 100μgの用量は25μgの用量よりも高い結合および中和抗体力価を誘発し、これは第3相ワクチン試験での100μgの用量の使用を支持します。 (国立アレルギー感染症研究所などから資金提供; mRNA-1273 Study ClinicalTrials.gov番号、

  • No.1000

    強く買いたい

    もう$60台には絶対に落ちない…

    2020/09/30 05:28

    もう$60台には絶対に落ちないという手堅い値動きで安心して見ていられますね。
    モデルナと業務委託しているロンザは生産準備万端のようです⬇️

    ジョンミラー
    2020年9月30日水曜日、午前3時56分GMT

    ロンザはModernaワクチンの2020年目標に自信を持っています

    スイスのフィスプ、9月29日(ロイター)-ロンザは、モデルナのCOVID-19ワクチン候補を作るために建設中の米国とスイスの工場が今年商業生産の準備ができていると確信している、とスイスの会社の幹部は火曜日に語った。

    ニューハンプシャー州ポーツマスにあるロンザのサイトの新しい生産ラインは、11月にワクチン原料の製造を開始することを目指しています。一方、スイスアルプスの谷の奥深くにあるVispの3つのラインは、年間3億回分のワクチンを供給します。

    承認されたCOVID-19ワクチンはまだありませんが、ファイザー社、ジョンソン&ジョンソン、モデルナなど、いくつかは高度な試験が行われています。これらの候補は、免疫反応の誘発を助けるためにヒト細胞を参加させる、これまで承認されたことのない技術に依存しています。

    モデルナの2億1000万ドルの生産ラインが約50%完成しているロンザのフィスプ施設を率いるトルステンシュミット氏は、土壇場での挫折を回避するために必要な機器を確保したと語った。

    シュミット氏はインタビューで、「機器の配送は非常に重要だった」と語った。 「通常、12か月待ちます。ここでは、約4〜5か月話します。最終的に、CEOは、機器を納品するために、サプライヤーのCEOと話し合っています。」

    今年シェアが60%上昇しているロンザは、COVID-19ワクチンの年間最大10億回分を含め、モデルナに成分を供給する10年間の契約を結んでいます。

    成分には、合成バージョンのメッセンジャーRNA(mRNA)が含まれています。これは、ナノ脂質と呼ばれる小さな脂肪滴の中に詰め込まれた遺伝物質で、コロナウイルスのスパイクタンパク質の非複製型を作り、体内で免疫反応を引き起こすように人間の細胞に指示します。 。

    それらは摂氏-70度で凍結され、その後、製造の最終段階である「充填と仕上げ」のために、VispからスペインのLaboratoriosFarmacéuticosRoviSAに出荷されます。

  • 2020/09/29 22:53

    投資家がイノビオの代わりにモデルナを購入すべき理由

    2020年9月29日8:53 AM

    モデルナの下降トレンドは数週間前に終わりました。
    ワクチンの安全性プロファイルについて説明しました。
    数十億ドルの収益の可能性が議論されました。
    モデルナ(MRNA)に対する売り圧力は、この「中立」評価の1週間後の9月8日に終了しました。 投資家は敗者から勝者を選び始めており、コロナウイルスワクチンを大量生産する準備ができている企業に賭けています。 そして、今年の初めから在庫は3倍になりましたが、Modernaはおそらく最初にFDAのmRNAベースのワクチンの承認を得るでしょう。

    潜在的な収益
    Modernaは、5,000万本のバイアルを充填すると、5億ドルを稼ぎます。 国が10億回分を注文した場合、会社にはそれを提供する製造能力があります。 収益の伸びは、設備投資の増加をカバーする以上のものになります。

    一般市民が予防接種を受けるためのコンプライアンスと意欲は、最初の需要を否定する可能性があります。 政府は人々に保護を強制することはできません。 したがって、Modernaと保健機関は、ワクチンの安全性と有効性について人々に宣伝し、教育する必要があります。 予防接種が必要な人々が治療を受けるのが早ければ早いほど、国々はコロナウイルスの蔓延を打ち負かすでしょう。

  • No.980

    強く買いたい

    Motley Foolの新着記…

    2020/09/29 21:00

    Motley Foolの新着記事です⬇️
    私は可能性の高い賭けだと思っていますが。

    これらの2つのバイオテクノロジー株はコロナウイルスワクチンレースに勝っています
    これらのバイオテクノロジーは両方とも今年は好調でしたが、投資家はどちらかの株を購入する必要がありますか?

    (TMFPBakiny)
    2020年9月29日午前7時12分
    バイオテクノロジー業界は、過去6か月間、ニュースサイクルのトップにあり、それには正当な理由があります。 COVID-19の発生が始まった後、いくつかのバイオテクノロジーが24時間体制でこの病気のワクチンを作成し始めました。 しかし、それぞれが1つの大きな障害である時間に対処しなければなりませんでした。 国際製薬団体連合会(IFPMA)のデータによると、効果的なワクチンの開発と発売のプロセスには、通常10年から15年かかります。

    この不便な事実にもかかわらず、いくつかの企業は、それぞれの候補者の開発の初期段階を記録的なペースで競い合っています。 そのような2つのバイオテクノロジーは、ModernaとBioNTechです。 投資家は、これらの企業の両方の努力に対して報いています。 年初来、Modernaのシェアは255%増加し、BioNTechのシェアは97%増加しています。 一方、S&P 500は、前年比2.1%上昇しました。 ModernaとBioNTechは長期的に市場を打ち負かし続けることができますか?

    〈中略〉

    彼らが受け取った資金のおかげで、バイオテクノロジーがすぐに資本を使い果たす可能性はなく、あるいは投資家にとって朗報である希薄な形の資金調達に頼ることさえありません。 最後に、他のパイプラインプログラムのいくつかも実を結ぶ可能性があります。 BioNTechとModernaはどちらも、現在開発中の臨床化合物を12以上持っていますが、これらの多くはまだ初期段階にあります。

    すべてを考慮すると、BioNTechとModernaは危険な賭けのように見えますが、そのリスクは大きな見返りに変わる可能性があります。 それでも、どちらかのバイオテクノロジー株でポジションを開始しようとしている投資家にとっては、おそらく小規模から始めるのが最善です。

  • 2020/09/28 20:54

    FDAがイノビオのワクチン試験を部分的に保留したためイノビオ株はプレでマイナス35%暴落中

    日本もアンジェスが開発中なDNAワクチンは無理かも。

  • 2020/09/28 20:27

    ナスダック先物も調子良さそうだから、今日も上げるでしょう。

  • >>No. 933

    mtlさん

    今まで後期臨床試験試験を27,000人以上に実施していて、アストラやファイザーのような副作用のニュースがないというのは素晴らしいですね。

    それと金曜日にあったJAMAのインタビューでFauci所長が

    「臨床試験を行うと、効果的なワクチンが3つか4つあることに気付くかもしれません」とFauciはJAMAのボーシュナーに語った。

    「しかし、高齢者の方が他の人よりもうまくいくものを見つけるかもしれません」とフォーチは付け加えました。 「あなたが年配の人なら、それに対してこのワクチンを接種することをお勧めするかもしれません。 それは私たちが望んでいることです。つまり、個々のグループごとにより良いワクチンを調整できる十分なワクチンがあることです。」

    と語っています。
    特に死亡率が高い60才以上の高齢者にモデルナワクチンが効くと発表されているので、その事を言っているのでしょう。

    更に、

    米製薬会社ファイザーは新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンについて、厳格な安全性基準を満たすために米食品医薬品局(FDA)への使用許可申請を少なくとも11月下旬まで待つべきだと、有数の研究者や生命倫理学者60人余りが同社への書簡で指摘した。ブルームバーグ・ローが報じた。

    とあるので、個人的見解ですが、開発競争で相対的にモデルナがトップに躍り出たと考えます。

  • 2020/09/28 07:27



    今すぐ購入する2つのコロナウイルスワクチン株
    これらのプレーヤー(バイオテクノロジーと製薬の巨人)は、タイムライン、データ、およびワクチンを大衆に届けるロジスティクスの面でリードしています。

    アドリア・チミノ
    2020年9月27日午前6時40分

    どの企業(または複数の企業)がコロナウイルスワクチンレースに勝つかを言うのは時期尚早です。 しかし、最も有望なプレーヤーを特定するためのツールはあります。 タイムライン、臨床試験データ、および数十億回分の安全で効果的なワクチンに資金を提供して製造する企業の能力を確認することが重要です。 この情報の多くは、数か月前よりも多く利用できます。

    これらの要素を考慮すると、Moderna(NASDAQ:MRNA)とPfizer(NYSE:PFE)が私の購入リストに含まれます。 臨床段階のバイオテクノロジーと大手製薬会社は、現在フェーズ3試験中の11のプログラムの1つです。 どちらもメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンに取り組んでいます。 従来のワクチンとは異なり、弱毒化したウイルスを体内に導入することはありません。 代わりに、彼らは将来の感染と戦うために特定の病気の抗原を作るように体に指示します。 両方の会社を詳しく見て、現在、コロナウイルスが最善の策である理由を正確に確認しましょう。

    1.モデルナは長年のリーダーです
    モデルナは当初からワクチンレースのフロントランナーでした。 3月、同社は最初にコロナウイルスの治験ワクチンを人体試験に投入しました。 それ以来、他の人が追いついてきました。 しかし、これまでのところ、Modernaは他の分野でも勝利を収めています。

    バイオテクノロジー企業は最近、フェーズ1データの注目すべき要素を報告しました。 56〜70歳および71歳以上の試験参加者では、中和抗体活性は、回復したコロナウイルス患者で見られたものより2〜3倍高かった。 中和抗体は感染を阻止することが知られています。 高齢者はコロナウイルスに対して最も脆弱であるため、高齢者におけるこのパフォーマンスは重要です。 モデルナは、以前に若い試験参加者で同様の結果を発表していました。

    同社は7月にフェーズ2のトライアル登録を完了しました。 25,000人以上のボランティアがフェーズ3トライアルに登録されており、同社の目標である30,000人の参加者に近づいています。 9月16日の時点で、10,025人の試験参加者が2回の投与からなる完全な治療コースを受けていました。 フェーズ3の登録が完了すると、Modernaは更新を約束しました。 計画は今月末までに完全な登録を達成することなので、それはすぐに完了されるはずです。

    資金調達と製造能力は、2つの追加の強みです。 米国政府は、ワクチン候補を支援するために、Modernaに合計24億8000万ドルを授与しました。 約15億2000万ドルは、1億回分の製造と配送に使われます。 保健社会福祉省(HHS)も、承認を通じて開発を支援するために9億5500万ドルを会社に与えました。 製造に関しては、Modernaは来年から毎年5億から10億回の投与量を提供するようにスケールアップしています。

    〈ファイザーは省略〉

  • No.929

    強く買いたい

    Yahoo US Financ…

    2020/09/27 23:23

    Yahoo US Financeの予測によると、承認基準が厳しくなって少しタイムラインが遅れたかたちになっています。
    緊急使用許可申請の臨床試験データ提出は10月末から11月初め。

    11月〜12月
    高プライオリティの対象者への緊急使用許可

    来年3月〜4月
    承認とUS国民へのワクチン供給開始

    来年第3四半期
    US国民のワクチン摂取完了

  • 2020/09/27 23:06

    これがあなたが見逃しているかもしれないモデルナについてのより大きな物語です
    バイオテクノロジーのCOVID-19ワクチンは、氷山の一角に過ぎない可能性があります。

    キース・スペイツ
    2020年9月27日午前6時8分

    〈前半部分省略〉

    mRNA-1273は、Modernaの最も先進的なパイプライン候補です。 モデルナはmRNA-1273を使用して、COVID-19を引き起こす新しいコロナウイルスの表面にスパイクタンパク質とまったく同じタンパク質を作成するように体のリボソームに促すようにmRNAを操作しました。 次に、体の免疫システムは、このタンパク質と戦うための応答をマーシャルします。これにより、後で本物のコロナウイルスによる感染を防ぐ準備が整います。

    mRNA-1273で使用されるこのアプローチは、他のタイプのワクチンでも効果的であるはずです。 Modernaのパイプラインには、サイトメガロウイルス(CMV)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、ヒトパラインフルエンザウイルス3型(PIV3)、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)、H7N9インフルエンザ、およびジカウイルスを標的とする他​​の7つのmRNA予防ワクチンが含まれています。

    しかし、ModernaのmRNAプラットフォームは、ウイルス感染を防ぐためのワクチンの開発に限定されていません。 バイオテクノロジーはメルクと協力して癌ワクチンを開発しています。 これらのワクチンでは、mRNAが体内に挿入され、免疫系が特定の種類の癌を攻撃するきっかけとなる可能性が最も高いタンパク質の生成を促します。

    モデルナはアストラゼネカと協力して、血管内皮増殖因子-A(VEGF-A)として知られるタンパク質の産生を引き起こすmRNA療法を開発しました。 VEGF-Aタンパク質の産生は、体に拍車をかけてより多くの血管を作り、心血管疾患の患者の再生治療として役立つ可能性があります。

    mRNAはまた、遺伝病との闘いにおいて有望である可能性があります。 Modernaは最近、Vertex Pharmaceuticalsと提携し、mRNAアプローチを使用して、欠陥のあるCFTRタンパク質によって引き起こされるまれな遺伝性疾患である嚢胞性線維症を治療しました。 両社は、機能的なCFTRタンパク質の産生を誘発するために操作されたmRNAを使用することを望んでいます。

  • 2020/09/27 19:04

    色々と承認基準のハードルが上がってきていますが、Yahoo Financeでは⬇️が直近のコロナワクチン上市タイムラインと想定しているようです。

    10月末〜11月初
    ワクチンの有効性と安全性確認

    11月〜12月
    FDAがワクチンの緊急使用を最優先対象者に許可

    来年3月〜4月
    最速で進行してFDAが広範囲にワクチンを供給する承認

    来年第3四半期
    US全国民がコロナワクチンを摂取

  • No.907

    強く買いたい

    Phase3臨床試験参加者が発…

    2020/09/26 07:50

    Phase3臨床試験参加者が発表されました。
    昨日時点で27,232人、うち人種マイノリティ参加は31%、2回目のワクチン摂取者は15,454人

    順調ですね。データ解析を終えるのは11月と予想されています。
    1着になりたいPfizerに遅れをとったとしても誤差で、臨床試験のクオリティーはモデルナが上かと。

  • 2020/09/26 06:27

    $70近くまで上げて、ここ数日の下落を一気に取り戻しましたね。良い週末を⬇️

    モデルナは2021年にコロナウイルスの競争をしのぐようになるとアナリスト
    Shanthi Rexalineより

    コロナウイルスのワクチン開発者であるModerna Inc(NASDAQ:MRNA)は、その包括的なアプローチと前向きな考え方でウォールストリートのアナリストに印象づけました。

    Oppenheimerのアナリスト、Hartaj Singhは、優れた評価と108ドルの価格目標を維持しました。

    モデルナの論文:mRNA-1273の開発に対するモデルナの包括的なアプローチは、2021年と2022年にクラス最高の製品と位置付けられる可能性があるとシン氏は、先週のモデルナのR&Dデーとオッペンハイマーヘルスケアカンファレンスでのプレゼンテーションに続くメモで述べています。

    アナリストによると、競合他社のファイザー社(NYSE:PFE)が以前に発表したものは、参加数が少ない最初の暫定的な分析であり、知識豊富な投資家が急落したモデルナ株を買うようになる可能性があるという。

    FDAによるワクチン分野での緊急使用許可はこれまでに一度も与えられていないため、安全性が最優先され、次にロジスティックスおよび技術的リスクの軽減が続くと彼は言った。

    シン氏は、モデルナが製造とロジスティクスを有利に検証しているため、ファイザーが市場に最初に出たときの優位性を譲ったとしても、これはモデルナにとってポジティブである可能性があると語った。

    アナリストによると、Modernaのマイナス20度の出荷温度は、ライバルとは異なり、現在のワクチン物流チェーンに適しているという。

    モデルナは彼の見解では、2021年の前半に競争から分離し始めるでしょう。

    さらに、モデルナはパンデミックから風土病への移行を計画しており、その堅牢なパイプラインからの追加の加速的な発売を予定しているとシン氏は語った。

    アナリストによると、mRNA-1273第3相試験が成功すると、収益性と強力な収益と利益の成長への道のりでModernaが開始されます。

  • 2020/09/26 00:50

    モデルナの弱点は

    ・製品を上市した実績がない
    ・rmRNAワクチンが使われた実績がない

    もし、今回1273ワクチンが承認されたら、それがクリティカルパスとなって現在臨床試験中の他のCMVやジカ熱、ガンなどのmRNAワクチンが次々と製品化されバイオ企業として大きな飛躍が期待されています。

    もちろんバイオ業種はリスクがつきものですが、少ない投資でも長期ホールドで大きな収穫が得られそう。

  • 2020/09/25 23:33

    これだけワクチン開発の競争が激しい中でmRNAグループが勝ち組と言われる日も近いでしょう

  • No.884

    強く買いたい

    CNBCは好意的でいいですね⬇…

    2020/09/25 23:28

    CNBCは好意的でいいですね⬇️

    なぜ多くの人々がmRNAコロナウイルスワクチンに期待しているのか
    PUBLISHED FRI、SEP 25 20208:01 AM EDTUPDATED 2時間前
    シャーロット・モラビト

    mRNAワクチンのしくみ
    安全なCovid-19ワクチンを開発するために30を超えるバイオテクノロジー企業と製薬会社が競争しているため、投資家や公衆衛生の専門家を含む全世界が注目しています。

    しかし、プロセスには長引く大きな問題があります。安全性と速度のバランスをどのように取るのですか?

    このプロセスは急速に進んでおり、数か月でいくつかのワクチン候補が後期段階の試験に参加しています。 ファイザー社とバイオテックモデルナ社は、ホワイトハウスがFDAの規制プロセスを迅速に遂行することを選択した2社です。 両社は、メッセンジャーRNA、またはmRNAを使用して、規制当局の承認を得たことのないワクチンを製造しようとしています。

    その理由を確認するには、上記のドキュメンタリービデオを見て、新しいワクチン技術、規制プロセス、そしてワクチン後の世界がどのように見えるかについて学んでください。

  • 2020/09/25 23:25

    >>No. 877

    はっきりはしていませんが、掲示板では次の話が出ています👍

    ・カナダ🇨🇦が追加で14百万本の発注
    ・臨床試験Phase3参加者が目標の3万人突破

  • 2020/09/25 22:53

    今夜はモデルナちゃんやけに強い💦
    一気に$70突破して⏫⏫⏫

本文はここまでです このページの先頭へ