IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (76コメント)

  • 7/3になりますが、フィスコによる丁寧なレポートも出ましたね。たまたまかもしれませんが、連続的に情報発信となり、ゆるやかな自立反発を期待し、追加購入しました。

  • >>No. 188

    お世辞でも嬉しいコメントありがとうございました!
    タイミングよく社長の戦略を示してもらえて、まだ捨てたものではないかなと思いました。
    不透明な今後はリスクでもあり、大きなチャンスであるとの言葉が足元一番欲しかった言葉かもしれません。
    このチャンスをつかむためにどんな施策を打つかしっかり見ていきたいと思います。
    (遅いとまた電話で聞いちゃいます)

  • 本日、IRに電話しました。
    概要を記載します。少しでもお役にたてれば!

    ○株主総会の参加者は数名で、特にコメントなく終了
    ○Webを使った中継など考えたが、時間なく、コストも考えて今回見送った。
    →参加者しか意見を言う場がないのか?
     →株主の意見をできるだけ集めたいが、よい方法が  あればぜひご意見お寄せいただきたい

    ※最低限以外のリリースがなく、onos voiceも一年以上更新なし。
    →プレスリリースが最近出せていないことは反省。
     現在グループ会社を通じて数値集約をおこなって
     おり、2Qには精度の高い数値報告を出すよう
     取り組み中。
     不正確な情報を出すわけにはいかない。

    ○19年に出した中期経営計画の達成(最終は21年度)は外部要因影響を受け、現時点でかなり厳しいが、近づけるための努力は最後まで続ける。
    →二回連続の中期経営計画未達となると、会社として
     の信用はなくなることを認識してほしい

    ○IR関係で、情報開示に関して、他社のベストプラクティス事例があれば連絡してほしい。検討したい
    →IR窓口問い合わせフォームで何を書いても意見を
     提出できなかった
     →不具合がないか確認する

  • 2020年5月27日

    2020年3月期 決算説明動画を掲載しました

    2020年5月27日

    2020年3月期 決算説明資料を掲載しました 

    http://www.n-ms.co.jp/

  • 5月の訪日客数、3.7%増で最高、8カ月連続増。

    2019/06/20  日本経済新聞 朝刊

     日本政府観光局(JNTO)は19日、5月の訪日外国人客が前年同月と比べて3・7%増の277万3100人だったと発表した。8カ月連続で増え、5月としては過去最高だった。中国のほか、ベトナムやマレーシアが大きく伸びた。
     訪日客数が最多だったのは中国の75万6400人で13・1%増えた。伸び率でみると東南アジアも好調だった。格安航空会社(LCC)の新規就航や増便があったベトナムが41・6%増の3万9900人、学校の長期休暇が重なったマレーシアが17%増の4万2600人だった。
     訪日客数は昨年後半に相次いだ地震や豪雨、台風の影響でそれまでの2ケタの伸び率から鈍化した状況が続いている。今回は大型連休が重なって日本の宿泊施設の料金が高騰したこともあり、日本から近距離の韓国からの訪日客は5・8%減、台湾は3・1%減った。

  • 訪日客1000万人突破、1~4月、昨年より6日早く。

    2019/05/22  日本経済新聞 朝刊

     日本政府観光局(JNTO)は21日、1~4月の訪日外国人客数が前年同期と比べて4・4%増の1098万500人だったと発表した。1000万人に到達したのは4月19日で昨年よりも6日早く、過去最速だった。昨年に続いて通年で3000万人を超えるペースだ。
     増加をけん引したのは中国で、10・2%増の289万5400人だった。全体の3割弱を占めている。中国に並ぶ訪日客数のシェアを持つ韓国は4・4%減の264万7400人だった。
     ただ、相次いだ自然災害による旅行控えなどの影響で増加の勢いは鈍ってきた。訪日客数は相次いだ自然災害の影響で昨年9月にマイナスを記録して以降、単月ベースで2桁の伸び率を回復していない。
     JNTOが同日発表した4月の訪日客数は292万6700人で、前年同月と比べて0・9%増にとどまった。

  • No.6

    強く買いたい

    月連続プラス。 2019/0…

    2019/02/21 08:54

    月連続プラス。

    2019/02/21  日本経済新聞 朝刊

     日本政府観光局(JNTO)は20日、1月の訪日外国人客数が前年同月比7・5%増の268万9400人だったと発表した。増加は4カ月連続。中国や台湾からの客数が10~20%程度増えたほか、欧米からの客数も伸びた。ただ全体の伸び率は昨年前半までの2ケタには及ばず、相次いだ自然災害の影響から回復しきれていない。国・地域別にみると、中国の訪日客数は75万4400人と19%増、台湾が11%増の38万7500人だった。

  • 財経新聞
    【どう見るこの相場】「政策に売りなし」か?重要イベント先取りで人材関連の2セクター株の独自人気にトライも一法

    2019年2月18日 09:59

    今年2月8日に外国人技能実習関連業務の先行投資コスト負担などから今2019年3月期業績を下方修正したnmsホールディングス<2162>(JQS)は、同時発表の中期経営計画で3年間で3倍に成長させる目標値を掲げて逆行高しており、低位値ごろ妙味も加わって昨年12月25日につけた昨年来安値からの一段の底上げを試すことになりそうだ。

    https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20190218/495498.html

  • 【どう見るこの相場】「政策に売りなし」か?重要イベント先取りで人材関連の2セクター株の独自人気にトライも一法

    財経新聞2019年2月18日 09:59

    今年2月8日に外国人技能実習関連業務の先行投資コスト負担などから今2019年3月期業績を下方修正したnmsホールディングス<2162>(JQS)は、同時発表の中期経営計画で3年間で3倍に成長させる目標値を掲げて逆行高しており、低位値ごろ妙味も加わって昨年12月25日につけた昨年来安値からの一段の底上げを試すことになりそうだ。

    ttps://www.zaikei.co.jp/sp/article/20190218/495498.html

  • 訪日客2カ月ぶり増、10月1.8%プラス、災害の影響縮小。

    2018/11/22  日本経済新聞 朝刊

    日本政府観光局が21日発表した10月の訪日外国人客数は、前年同月比1・8%増の264万600人だった。9月は台風21号や北海道地震の影響で5年8カ月ぶりにマイナスとなったが、底堅い旅行需要を背景に増加に転じた。

    中略

    このペースでいけば通年での訪日客数3千万人の達成が視野に入る。10月までの段階で約2600万人に達しており、11~12月にかけて前年同期と同水準を維持できれば3千万人を上回る。

  • この影響ありますかね。

    M&A「のれん」費用計上検討 買収額の上乗せ分

    国際会計基準 日本勢、14兆円減益要因

    2018年9月14日 2:00 日経新聞

    https://r.nikkei.com/article/DGKKZO35330630T10C18A9MM8000

  • 訪日客、4月12.5%増の290万人。

    2018/05/18  日本経済新聞 朝刊

    ◯4月の訪日客数は、前年同月比12・5%増の290万700人
    ◯単月ベースで過去最高を更新
    ◯民泊事業者の届け出件数が5月11日時点で724件
    ◯訪日客の国・地域別は、1位中国29・2%増の68万3400人、2位15・1%増の韓国、3位13・7%増の台湾でいずれも2桁の伸び。春の桜見物を目当てにした訪日客などが増加
    ◯1~4月では1000万人を超え、年間で3000万人を突破する可能性が高まっている。

  • アドベンチャーの投資先、ジラフから残念なお知らせです。

    ジラフ、スマホ即時買い取りから撤退 「虚偽申し込みが最大8割」
    2018.4.26

    ttp://www.itmedia.co.jp/news/spv/1804/26/news084.html

    ttps://jp.adventurekk.com/news-article_n20171031a.html

  • 全然買えていないんですねー
    3月も楽しみ残ってますね!

    2018年03月02日
    自己株式の取得状況に関するお知らせ

    h ttp://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80678/c0a632b5/ea4a/4962/9a18/c94d4c2545b7/140120180302481561.pdf

    1. 平成 30 年2月 14 日開催の取締役会における決議内容
    (2)取得し得る株式の総数 24,200 株(上限)
    (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 1.07%)
    (3)株式の取得価額の総額 300,000,000 円(上限)
    (4)取得期間 平成 30 年2月 14 日~平成 30 年3月 30 日
    2. 上記取締役会決議に基づき平成 30 年2月 28 日までに取得した自己株式の累計
    (1)取得した株式の総数 5,000 株
    (2)株式取得価額の総額 69,073,000 円

  • ますますアドベンチャーに期待!

    外国人宿泊客7800万人、昨年、最高に。
    2018/03/01  日本経済新聞 朝刊

    ◯観光庁が28日発表した2017年の日本に宿泊した外国人の延べ人数は前年比12・4%増の7800万人。
    ◯アジアからの格安航空会社(LCC)の路線増やビザ緩和を受け、6年連続で過去最高を更新。
    ◯国・地域別の宿泊シェアは、中国が24%、台湾が16%、韓国が15%、香港が9%、米国が7%と続く。

  • 朝の成り行き買い増し成功!
    地合い悪い中でも、今日は安心して見てられます。

  • No.880

    強く買いたい

    2018.01.18 朝日新聞…

    2018/01/18 17:17

    2018.01.18
    朝日新聞「GLOBE」ウェブサイトに当社の取り組みが掲載されました
    h ttp://globe.asahi.com/feature/side/2018011700002.html

    好感度あがります。明日、買い増しします。

  • 訪日客、最高の2800万人、昨年2割増、中韓けん引、消費額は4兆円突破。

    2018/01/12  日本経済新聞 

    2017年の訪日客数が5年連続で過去最高を更新し、16年に比べ約2割増の2800万人強になったことが分かった。格安航空会社(LCC)の路線が増えている韓国や中国などのアジア勢がけん引役。(以下略)

  • 訪日客27%増、11月237万人

    日経朝刊2017.12.21

    ◯LCCの路線増加などを背景に韓国、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ロシアの増加率が3割を超えた。

    ◯観光庁長官は同日の記者会見で「2017年通年では2800万人台の半ばに迫る」との見通しを示した。
    ◯17年1~11月の合計は2616万人となり、前年の同じ時期より19%増えた。訪日客数は過去最高のペースで伸びている。

本文はここまでです このページの先頭へ