IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1903コメント)

  • うーん、順調ですね。。
    持ち株も残り少なかったので 今日でノンホルに。。

    行政のIT化の一層の推進が追い風になってるし、
    足下の業績も、中期的な成長も期待できる。
    週足で赤三兵だけど、来週はそろそろ調整?? 
    を期待して。。  スミマセン

  • 大口はココが大好きみたいですね。

    12月の決算・来期予想発表まで 時間があり過ぎるので気長に。。

    次の買いは結構 下で待つしかないかな?

  • 打診買い程度ですが、参戦です。
    PER.はココとしては低位だし、成長性を加味すれば割安?

    大口が仕掛けているのでしょうね。
    慎重に増やして行きたいな。。

  • 塩野義が レダセムチドの開発に本気であることに
    買い安心感があるのでしょうね。

    塩野義の支出はココとの契約金やマイルストン以外で、
    数本の治験を走らせているし、年内に膝のP2も始まる。

    治験費用で100億単位のカネ、社内の人材を投入。
    治験現場でホットな情報を最初に得られるのが塩野義。
    新契約を次々に結び、治験スタート予定も複数。
    レダセムチドが薬になることを確信していなければ できないこと。

    表皮水疱症で薬が産まれれば、適応拡大の現実味は一気に。。
    大市場で複数のブロックバスターも。

    表皮水疱症の承認申請は最初の一歩。
    数ヶ月以内にあるはず。

    本格的な上昇スタートまで あと少し。

  • 往って来い  だったけど、
    全く不安は感じず。。

    800円を付けることはないと思うし、
    回転しながらも ココを集めたい個人・大口が下値を支える、と想定。

    今期の上方修正と来期以降の成長持続を確信しているので。。

  • 大口は資金力にモノを言わせて 露骨に落としてきますね。

    待ってました!!

    パイプラインに大きな進捗のIRが出て、
    ステージが変わるまでは揺さぶりは続くと思ってるので。

    表皮水疱症の承認申請や○○のP2開始は、早くても数週間は先?
    中長期分はいじっていないけど、安く増やすチャンス。

    800円割れを視野に入れつつ。。。

  • いいですねええ。
    業績は堅調だし、上値余地は大きいはず。

    1300円で一部は売りが約定していたけど、もったいなかった・・。

    社長は 頼りなげ に見えたけど、
    堅実に目標値を達成しているし、先が楽しみ。

    大口の動きは注意が必要だけど、まだ落としてくる水準ではないかな。。

  • 順調ですね。
    自分は目先の上値を1550円程度と想定していたので
    半分以上は売ってしまったけど。

    次の材料は2Q決算?
    時間があり過ぎるので、一本調子の上昇は。。。

  • 表皮水疱症が順調に進み、レダセムチドから薬が産まれたなら、
    そのインパクトは特大。 適応拡大への期待が一気に進む。

    自分が期待しているのは変形性膝関節症。
    マーケットがデカい上に、治験の進捗も早そう。
    脳梗塞は被験者を充足するまで、時間がかかりそう。。

    目先の値動きはともかく、レダセムチドのポテンシャルに賭けてます。

  • 今日のところはひと安心。。
    本当は、とっても安く買い増したかったけどね。。

    表皮水疱症は早期承認制度で 承認申請受理後、6~9ヶ月で結果が出るはず。
    塩野義のビジョンでは来年の7~9月に承認、を示しています。

    7/1承認←10/1承認申請受理 審査9ヶ月
    7/1承認←1/1承認申請受理 審査6ヶ月
    9/30承認←3/30承認申請受理 審査9ヶ月
    9/30承認←12/30承認申請受理 審査6ヶ月

    塩野義のビジョン通りなら、
    承認申請受理は10/1~来年3/30の6ヶ月の間に実現。
    承認申請は、その2-3週前になる。

    承認申請受理でマイルストンが発生する可能性があるので
    朗報は早くても来月。遅ければ春の桜まで。

    当局はコロナ最優先だろうし 気長に待ちましょう。

  • 分売前の水準まで戻してきましたね。
    チャートは赤三兵だし、この勢いで1000円台で値堅め  ならいいな。

    900円前後で枚数を増やしたホルダーも多いのでは?

    秋に100株売れば、きっと松茸三昧。
    いまや高級魚?の さんま なら、死ぬほどくえるかな。。。

    まあ、上方修正が出るまでは材料もないし、待つしかないですね。
    目先は今月末の優待が楽しみ!

  • 売上げ23億予想!! がいいですね。

    収入内訳は
    1.ライセンス契約に基づくマイルストーン収入
    2.新規適応の契約に基づく対価(31億の契約のうち、最大で残り14億)

    2.は変形性膝関節症、慢性肝疾患のP2開始がメインでしょうか。
    今期は2.で得られる対価は多くないと思います。

    ならば、1.で多くの収入を見込んでいる。
    表皮水疱症の承認申請、上市!!
    これに違いない!!!


    目先の値動きは知らんけど、大口が仕掛けてくるなら買い向かい。
    下値のメドがつかないので、慎重に。

    でも、承認申請は遠くないので、仕掛けてきても短期決戦。。

    素直に上がればベストだけどね。。

  • 10日の今期予想に
    表皮水疱症の承認申請~上市を見込んだ数字を発表するなら跳ねる。
    ない、とも言えない。。。

    当たり前だけど、会社が見込んだ収入や経費を積み上げた数字が発表される。
    会社はもちろん今期中の上市を想定しているはずだし、自分も同じ。

    今期予想は、
    承認申請~上市 を見込んだ数字が発表される  ⇒ 「そう思う」
             見込まず、減収・減益の発表 ⇒ 「そう思わない」

  • この数日で参戦ですが、底打ちのようですね。
    大口の空売りも手仕舞い?

    業績はとっても順調だし、財務は盤石。
    中期チャートを見ると上値余地は大きそう。

  • 買い戻せたけど もう少し買おうかな。。

    チャートは今のところ雲抜け、13週も26週も上向き、MACDもGCしそう。
    今期予想も堅いし、底値圏を抜けて上昇トレンド?

  • PER.50倍ならいい線 かな。
    ココに群がっている大口も怖いので。

    買い戻すなら 中途半端なところでは手は出せない。。。

  • トレ転は先みたいですね。

    今期の上方修正はあると思うけど
    その発表は 早くても11月の2Q発表時。

    それまでには上げて来るだろうけど
    時間があり過ぎる。。。

  • 複数の方が指摘した通り、売上の伸びに対して利益の伸びが いまひとつ。
    とは言え、成長性には十分に満足です。

    ザッと決算書を見たのですが、引っかかったのが
    前期の販管費で「その他」が7億も増えていること。
    前期の機能性素材の営業利益率が40%⇒31%に急落していること。

    機能性素材は海外展開の加速で初期投資がかさむのかな?
    あるいは 国内の大口顧客とスムースに取り引きを進めるには値引きも?
    「その他」は思いつかない
    説明があるべき、と思うけど。。

    今期予想の利益率の低下の要因は 上記の他に
    通販では広告宣伝費の増加があるのでしょうけど、
    今は拡販の好機でしょうから 積極的なのは良いですね。
    CM枠が平時より安く購入できる上、巣ごもり・テレワークで
    視聴者増なら、効率的に新規顧客を獲得できる。

    新規顧客の獲得はもちろん重要ですが、それ以上に継続利用率の向上が重要。
    新規購入が増えても、同数が再購入しないなら マッチポンプ状態。
    本来、定期購入を見込む商品は「ストック型ビジネス」なので、
    継続率を確保しながら、新規顧客を増やすことで大幅な利益率の増加になります。

    継続利用率、新規顧客数が気になるけど、これは社外秘なのかな。。

    ともあれ、通販の積極的な販促も、
    機能性素材の海外展開や 国内の安定した大口取引きのための
    利益率の低下は仕方ない。
    40%の利益率が異常に高かったのだから。

  • 待ってれば いずれ こうなるでしょうから。

    昨秋から2月に見せたようなパワーは望めないけど
    長期上昇を期待。

    今日は一部を手放したけど、もう少し下げるなら買い戻し。
    ココとの相性はとっても良いので 今回も。

  • 週明けはドキドキ。 というより期待が膨らむ。。

    機能性素材は堅い。
    通販は、定期購入の顧客獲得が順調なら安心。

    今は、コロナの影響で企業の広告宣伝費は減っているはず。
    CM価格の下落+多くのCM枠購入で破格のコストで広告を打てる。
    さらに、巣ごもり によるTV視聴者増加。
    平時より低コストで 効果的な販促を実施したことで、
    4Qの通販は劇的な改善となったのかな?

    顧客満足度が高く、継続利用者が多いなら
    顧客はストックされるので安定した収入+営業利益が得られる。
    一定の水準に達した段階で、広告宣伝費のコントロールで更なる高収益。。

    強気の中期予想達成なら、株価数倍も。。。
    もちろん、大口が群がっている以上は、素直な上昇はないけど、
    ハラハラ、ドキドキも投資の楽しみのひとつ。。

本文はここまでです このページの先頭へ