ここから本文です

投稿コメント一覧 (588コメント)

  • ニコンの悲惨なブザマさが日経新聞にぶちかまされるとうの前に、私はニコンの自主廃業の可能性に言及した。
    まさしく私の卓越した洞察力の賜物である。
    いや、富士フイルムのCMに登場する優秀な社員たちを目にして自社の能力に絶望して嗚咽しながら自主廃業の提案を決めた先代の社長のほうがよっぽど先見の明があるだろう。
    この掲示板への投稿者の中では私の頭脳がずば抜けて優れていることは確かだ。
    (他の投稿者のレベルが低すぎるという話もあるが)

  • 2020年の自主廃業完了を決めてもう何もかもやる気をなくしたニコンの株を新たに買う、なんという愚かなことでしょう。
    FACEBOOKでキヤノンの方と新たに友達になることに成功しましたが、その方も「今のニコンはとてもライバルとは思えない。哀れにも思う。自主廃業を決めたというならそれは大正解」と言ってます。
    D600の性能偽装訴訟事件も相当足を引っ張りましたが、そもそもニコンはカメラ以外の新しい価値を生み出す能力はゼロです。なぜなら、入社する社員のほとんどがカメラ好きというのがが志望理由だからです。
    先代の社長は富士フイルムのCMに登場する優秀な社員たちを目にして、自社の能力に絶望して嗚咽しながら自主廃業の提案を決めたそうです。

  • デジカメ、高級モデル値下がり SNS向けに需要 2017/3/25 11:56 日本経済新聞 電子版
    コンパクトデジタルカメラの店頭価格が、高級モデルを中心に値下がりしている。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への投稿向けに、精度の高い画像を撮影する需要が増加。量販店が拡販のため値下げをする動きが目立つ。
     東京や大阪の家電量販店では3月下旬時点で、キヤノン「G7X Mark2」やリコー「GR2」が1台7万円程度。2016年秋に比べて、5000~1万円程度安くなっている。


    とうとう、カメラの代表的メーカーにニコンが取り上げられなくなってしまいました。
    年始早々日経新聞に完全敗北を宣言し、惨めに自主廃業へ向かうニコン。
    新しい価値を見つけ加速的に育てるキヤノンにリコー。
    日経新聞はニコンを見放しました。
    D600の性能偽装で中国、北米、東南アジアからそっぽ向かれてこのザマです。

  • 自主廃業完了日をきちんと設定したということは、事務が順調なのでしょう。
    業績予想をとことん外しまくって(全部、下方笑)きたニコンですから、そのへんは割り引いてみないといけませんね。
    先代社長が富士フイルムのCMを見て、ニコンの将来に絶望して嗚咽しながら自主廃業の提案を決定したというインタビュー記事には心底びっくりしましたが、振り返ってみると正しい判断でした。

  • ニコン、自主廃業はありまぁーーーーーす!

  • 高畑、面白い事象に気が付きました!
    Googleで「ニコン 自社株」で検索してみてください。
    なんと、”自主廃業”が第二候補ワード堂々一位です!世間はわかっています!

  • 自主廃業推進プロジェクトは、2020年までの完全廃業達成をミッションとしています。
    お気づきの方もいるでしょうが新製品の投入も徐々に縮小し、D600の性能偽装での信頼失墜によるシェアの自然減、そもそものカメラの需要減退、自主廃業に向けた作戦も併せてプロジェクトはすこぶる順調です。
    実際、株価の落ち具合も調子いいです。

  • さぁ、ニコンの自主廃業計画がくっきりと浮かび上がってきました。
    何よりも大切な注目点は、株主がニコンの再生の可能性を必死に語っても、肝心の経営側はとっくのとうに絶望してあきらめているということです。
    嘘だと思うなら会社に問い合わせたらいい。

  • 現実味を帯びるニコン倒産 騒々しくなってきました!

  • 私が導いたこの答えに反論できる者はいるだろうか? その2

    ニコンはこのまま衰退し続け、自主廃業を迎える。

  • 私が導いたこの答えに反論できる者はいるだろうか?

    富士フイルムに出来てニコンに出来ないことは腐るほどある。
    富士フイルムに出来なくてニコンに出来ることは何一つない。
    ニコンに出来て富士フイルムに出来ないことは何一つない。
    ニコンに出来なくて富士フイルムに出来ることは腐るほどある。

    半導体関連は富士フイルムにはないかもしれないけど、完全な化石となってしまった。

  • とうとうマスコミがニコンの倒産予想記事をリリースするようになってきました。
    先代の社長が富士フイルムのテレビCMを見て自社に絶望し嗚咽しながら自主廃業提案を決めたのは4年ほど前。
    その記事が掲載された経済雑誌を目にし驚愕しニコンを徹底的に研究し始め、自主廃業推進チームの発足をスクープしたのは何をかくそう、この高畑。私が嘘つきでないばかりか、抜群の知能保有者であることが証明されたも同然。

    さぁ、見るがいい。私のずば抜けた洞察力、分析力にひれ伏すがよい。

    日刊SPA!
    経営体質を変えられずに危機に陥っている企業は東芝だけではない。昨年11月に1000人のリストラを発表し、17年3月期の最終損益が90億円の赤字となった名門カメラ企業・Nikonも状況は厳しい。
    「1台10万円前後の高級デジタルカメラ市場が一部のマニアに受けて立ち上がったのを見て後追い商品を開発したのですが、完成直前に画像処理用の半導体という心臓部に不具合が起きて発売中止。実は発売前に高級コンデジ市場は既に縮小に転じていました。経営判断ミスと技術力の低下が同時に起きていますね。リストラによる人材流出もボディブローのように効いてくるでしょう」(事業戦略コンサルタント・鈴木貴博氏)

  • きらり輝く高幡の洞察力

  • これまでは雰囲気に流されて玉石混合なんでも買えば上がるの相場でしたが、これからはそうはいきません。
    ニコンはすでに自主廃業推進チームが発信している時限付きの会社です。
    衰退するだけです。
    会社が敗北を高らかに宣言したのは何も一部事業だけではありません。とっくにあきらめています。
    先代の社長が何年も前に自主廃業するしかないと判断しているのです。

  • ニコンとキタムラでは何が起きているのか --- 牧野 雄一郎
    アゴラ 2/26(日) 16:20配信

    ハードはiPhone、Androidを中心としたスマートフォンに吸収され、ソフトはネットサービスであるGoogle、Facebook、Amazonなどに吸収されていく。いつまでも同じ業界内の横並び競争でソフトウェア・サービス・ユーザー体験価値の発想を持たない商売を続けていけば長年世界のカメラ市場を席巻していた業界プレイヤーが日本から消滅してしまうのも時間の問題だ。

    ニコン、消滅します。自主廃業という形で・・・
    日経新聞既報のとおり、完全な敗北を認めています。

  • 2017/02/24 21:05

    機種   COOLPIX S230
    モデル キャロライン洋子
    撮影地 パラオ

  • 今、私は光り輝いている。
    私の驚異的に高い知能がこれからもニコンの全貌を解体していく。

  • ニコンの事業の将来性が改めて絶望的なこと、性能偽装の後遺症がまだまだ残っていること、自主廃業推進事務が順調なことが改めて意識されていますね。
    遊びは終わりました。通常モード(株価は徐々にゼロへ)に戻りました。

  • 今日は、自主廃業計画の存在に市場が素直に反応するだろう。
    ニコンには売れるものがない。
    富士フイルムに出来てニコンに出来ないものはたくさんある。しかし、富士フイルムに出来なくてニコンに出来るものは一切ない。富士フイルムが見つけられない新しい価値をニコンが見つけることはありえない。

  • 自主廃業が決まっている。
    すぐにあるべき姿(株価1300円どころ)に戻り、徐々にゼロに向かっていく。
    明晰な頭脳を持つ私が言うのだから、間違いない。
    実際、ここ数年、ずっとニコンは私の思う通りに動いてきた。

本文はここまでです このページの先頭へ