ここから本文です

投稿コメント一覧 (379コメント)

  • 15日金曜はハゲタカ集団の45日精算日でストップ安。

  • インフルエンザも峠を越し、そろそろ受験生を持つ親御さんたちは、疲れもピークだろうしね。それに交通事故も増えるだろうしね。おいらも腰痛や肩こりはピーク。我が家の近所には整骨院がものすごく増えてきたし、土日は駐車場が満杯だ。

  • 中古車価格は東南アジア・アフリカの値段で決まるらしい。
    日本で言えば、信号もないような田舎では車は必要だけど。
    車が売れないから、日産はお家騒動、ホンダもトヨタの株価も下がったしね。
    レーティングが310円というのも頷ける。

  • 昨年みたいに、また老人虐待・殺人事件でも起こればストップ安やな、、、、

  • 問題はこれでしょう。通年では成長率が期待できないということでしょう。
    大手製薬会社がリストラ。社員の昇給もままならず、おまけに医療費抑制・ジェネリック促進のあおりを食らって薬品問屋は厳しい時代になるということでしょう。3倍尾なんて、3倍どころか3分の1の時代ゆえにね。

    会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比52.9%減の74.1億円に大きく落ち込む計算になる。

  • ISMしだいでは先が読めない。
    ラーメン屋の幸楽苑、ストップ安からストップ高にいくような不安定な時期だから、絶対とか多分てか、言えない!
    敢えて言うのなら、嵐か大阪ナオミか、どっちを選ぶかだと思う!

  • ここはある意味で「国策銘柄」と思う。
    アナリストがすぐに手を引っ込めたのも何かあるに違いない。

  • ストップ高とストップ安なければ面白くないから、株屋も演奏するでしょうな。
    ここはバイオとかとは全く関係なし、「なんとかバイオ」なんて全く無関係。
    ストップ安なんて、ロートレアモンを安く買えるチャンスですわな。

  • トヨタかJT、JAとでもジョイントでもすれば、アルベルト並みでしょうな。

  • ここは信用買いできますが、信用売りができない(空売りできない)。
    りんごとIMS恐怖につられて信用買いしていた連中が、「恐怖のあまり売った」
    んじゃないでしょうか?
    確かに年末の五百円割は流石にバーゲンセールだとは思います。
    50年前だったら「住友重工は235円台」「熊谷組は45円」くらいでした。
    心理戦です。
    外人が「恐怖のどん底」に追いやられば、「強烈な買い」を入れます。
    華僑はユダヤ以上に侮れない。

  • 売ったら必ず買いもだ押さねばならんでしょう。
    買ったら必ず売らんといかんでしょう。
    単純にそれだけ。
    「売る」と言うことは、「必ず買い戻す」と言うだけですよ。
    そのタイミングに、「サプライズ」があれば別ですがね。
    大地震が起こって、ロボットが必要になったとか、戦争が起こって脊髄損傷患者が急激に増えたとか、動脈硬化症防止センサーが検診の必須業務の一つになったとかね、

    *そういえば、アメリカに20年ほど行った時、お土産にネクタイ買おうと思って買ったけど2メートルくらいあって、自分用のネクタイを首につけたら股間まで届きそうだった。
    スパゲッティもピザも日本の倍くらいあった。

  • 月末だから株屋も手数料稼がないと「対前月比」で追われるんだろう。
    売りも買いもない株は「株屋」には一番嫌な客なんだろうな。

  • 医療費とラーメン、卵価格は安定株だけど、流石に露天商の焼きリンゴや中華マンに怯え始めたか。
    ラーメン屋も大変だけど、よく頑張ってる。

    朝から日経TV見ているけど、センチをひたすら煽るマスコミの搭乗者たちは、よく眼を見ると笑っている。
    Eコマースの時代と洗脳されてるけど、Eマスコミ時代に新聞はネットで無料で見ればいいし、売れないからね、広告料も減ってるんだろうな。
    昨年はかけ森蕎麦、今年は厚労省が統計ミスを隠すためにインフルエンザ耐性を煽り、この数日は、南米で戦争が起こるぞとか、インフルエンザ新薬に耐性とか、中国とアメリカが戦争し中国が破産寸前とか、何も記事がなければ、『明日地震が来るぞ」とか煽るのは、まるで大政翼賛会並と思うこの頃。

  • サンバイオ、再生細胞医薬品で主要評価項目を達成できず
    2019/01/29 18:39

    [東京 29日 ロイター] - サンバイオ<4592.T>と大日本住友製薬<4506.T>は29日、慢性期脳梗塞を対象として米国で開発中の再生細胞医薬品「SB623」のフェーズ2b臨床試験で、主要評価項目を達成できなかったと発表した。

    サンバイオでは、同薬の慢性期外傷性脳損傷プログラムについては、第2相試験(STEMTRA試験)において良好な結果を得ているため、引き続き開発を進めるとしているが、今回の結果を受けて、その他の疾患については、開発の方法や期間、資金などの見直しを行うとしている。
    また2019年1月期の連結業績に影響は与えないとしているが、株式市場では、同薬への期待感を材料に昨年11月からサンバイオ株が急騰、昨年10月末比で3倍以上になっていたため、明日の株価動向が警戒されている。

  • 「買いは家まで売りは命まで」
    よく考えさせらました。

  • エムスリーも床屋と提携すればいいのに、育毛関連でね。

  • 株価3桁に賛成。

    顧客層がかなり限られている所に、逆の意味でハンディがあると思う。
    医者の平均所得は都市銀行や大手商社より低く、しかも長く務めたって医師年金なんて元本割れ。
    これから顧客にする相手は高齢者ばかりで先すぼみ。
    厚労相ルールがあって、地域売り上げベスト10は各地方の厚生労務局に呼ばれて「なんでこんなに売り上げが高いのだと」言われ「生き甲斐のない医者生活」を知られている。
    ガンで緩和ケア病棟へ入院すれば月に130万が在宅だと30万、それを支える医者は疲弊しきっているのが現状だ。
    おまけに1000億円ルールというのがあって、「オブジーボ」の薬価切り下げが典型例。
    真面目に務めている医者は「やっとられん」。
    美容室並に増える(借金して経営する)クリニックの採算は、勤務医より低いらしい。
    医者に期待するのは辞めた方がいいんじゃないかな、、なんてつくづく思う。

    「医者」になるより「床屋」は原価が少なくていいんじゃないかと思う。

  • PTS根拠で底値圏でだっただけでウダウダ言ってるけど、ここはかなりの「ニッチベンチャー」なんだよ。
    ベンチャーだから最初からインしてるんだろ。
    売り買いなんて、チャートもテクニカルもあてにならん。
    ヒゲがどうたらいう奴の気持ちがわからん。
    煽り売りたきゃ、売ればいいし、買えばいい。
    ベンチャーに大型株並のチャート、ヒゲ、テクニカルは通用しないのじゃないからかけるんだろ。
    高いから売られた、安いから買われて売れた、それだけだろ。
    今週はアップル決算で乱高下だろうから、デイトレにはうってつけかも知れんけどね。
    そのうち「泣き」を見るぞ。

  • なんてったって主な事業は
    1)ドクター転職:医者の3ヶ月分の給与が回せる。医者の動きのピークは4月、9月。
    2)製薬会社のPR:インフルエンザ、癌治療、バイオ、、、もうピークを越した
    3)医療関連グッズのEコマース:たかが知れている。
    みんな、『不正疑惑の温床=厚生労働省関連』、医療費は膨大するというのに、先細りは目に見えている。
    たかが知れてる。
    量的にも医師転職より「椿ナース」転職事業の方が分母が違う。

  • つまりサイバダインが『セブンイレブン』化するということです。

本文はここまでです このページの先頭へ