ここから本文です

投稿コメント一覧 (1865コメント)

  • 折句 弱腰外交


        外務省日韓友好増進と
            嫌がらせされても変わらぬ弱腰

    「弱腰外交」で・・・

        世論など分かれど弱虫腰砕け
            概してトラップ抗せず嵌る

     國際観艦式で日本が侮辱されたことなど、すっかり忘れ、また慰安婦問題は反故にされても、日韓友好増進のため大統領様来てくださいとは呆れた。日本にはどんな嫌がらせをしても、日本政府は友好の名のもとに折れることを韓国はよく知っている。日本国民の感情を全く無視している外務省親韓派官僚は辞めてもらうしかないようだな。河野大臣どうする?

  • 折句 軟弱外交

        日本政府対韓姿勢を変えるべし
            軟弱外交支持を失う

    「軟弱外交」で・・・

        何十年の弱体姿勢がガンなりて
            何時も舐められ抗せぬ弱虫

     韓国国際観艦式ではさんざん嫌がらせをやっておいて、自分に都合がいいスワップは結ぼうなどと、韓国の勝手さには呆れるばかりである。慰安婦問題、今回の旭日旗問題など、反日の種をまきながらでは友好もヘチマもない。観艦式では不参加という弱腰をまた見せたが、日本国民は政府の対応に歯ぎしりしている。このまま軟弱外交をやってたら自民党は確実に国民の支持を失う。政府は熟慮すべし。

  • 折句 旭日旗

        狂ったか他国の国旗を禁止する
            法案通せば国交断絶

    「旭日旗」で・・・

        挙国して国の尊厳持護すべし
            唾す旭日旗帰結断交

     韓国の国際感覚欠如の自由党女議員が、議員立法で日本の旭日旗禁止法案を上程した由。国民の狂気な反日気分を利用して、己の議員としての命脈を保とうとする姑息な手段に出たわけであるが、これが国際的にどんな意味を持つか、分からないらしい。これは我国を侮辱するものだ。日本にとって断交に価する。政府は直ちに韓国政府に警告すべきである。

  • 折句 ノーベル賞

        また取った日本人にノーベル賞
            癌の撲滅20年の労苦

    「ノーベル賞」で・・・

        脳有りて勉励努力が類を呼ぶ
            賞は付け焼刃で得るものではない

     京大の本庶先生にノーベル賞が授与される。おめでとうございます。苦節20年の成果である。免疫効果を助長する抗がん薬であり、がん患者にとって全くの福音である。考えてみれば、一朝一夕の付け焼刃ではノーベル賞は取れない。某国ではまた羨望と嫉妬でワイワイガヤガヤと騒がしくなるだろうな。

  • 折句 志の挫折

        改革の思いも空し挫折する
            旧態の伏魔相撲協会

    「志の挫折」で・・・

        真摯なる望みを絶たれ座のなきを
            切なく自覚終の決断

     終に貴乃花は退職に追い込まれた。部屋を五つに統合した段階で、貴乃花の出番は封じられた。ズバリ言えば協会から締め出されたのである。彼はモンゴル出身力士を否定しているわけではないが、かかる力士たちがモンゴル同胞の会を立ち上げたが、これが協会の一大勢力になるのを恐れたのである。モンゴル力士も日本人力士同様、日本の力士として存在することを求めたのである。モンゴル力士代表の白鳳が、日本国籍なしに親方にしろとか言い出したのに危機感を覚えたのである。彼は相撲を本来の形にすべきと考えたのだ。ルール破りは許さないとか、相撲道への回帰を願っていたのである。貴乃花なき後、協会は日本国民から監視されるであろう。

  • 折句 24号

        強烈な割に犠牲者少なくて
            安堵はせるも風害甚大

    「24号」で・・・

        西にある従弟台風呼んだのか
            御免だダブルは失せろ25号

     報道を見ている限りでは、24号の被害は水害より風害による被害が甚大なようである。幸い人的被害が比較的少なかったのは不幸中の幸いである。今日は台風一過の快晴で、喜んだのも束の間、猛暑に似た気温で閉口した。また25号が24号の軌跡をたどっているようで、安心はできない。それにしても今年は台風の当たり年のようで、困ったものだ。本格的な秋晴れが待ち遠しい。

  • 折句 断固拒否

        軍艦旗掲揚するなと馬鹿要求
            ならば招待すな観艦式 

    「断固拒否」で・・・

        断交にもこんな要求帰結する
            要求は噴飯火をつける嫌韓

     韓国済州島沖で開かれる国際観艦式に参加する海上自衛隊の艦船から軍艦旗を降ろせと、韓国から要求があった由。勝手に旭日旗を戦犯旗だなんだと、それも近年になって難癖をつけだした韓国は頭が可笑しいのではないか。旭日旗は国際海洋法に決められている日本海軍の軍艦旗である。軍艦旗を降ろせとは日本を侮辱している。政府な何をやっているのだ!強硬に抗議し、嫌なら招待を取り消せと云うべきだ。全く日本を侮辱している。

  • 折句 名月や

        秋雨に顔を隠さる名月の
            美顔見えずにススキも萎れ

    「名月や」で・・・

        迷作の一句を詠みてゲラゲラと
            月見の句つくり夜会や楽し

     昨夜は十五夜だったが生憎の雨で、台無しであった。私の子供の頃はススキを飾り、お団子や秋の収穫を供えお祝いしたものだが、所帯を持った後子供が成人したらそんなこともしなくなった。寂しい限りである。昔の十五夜を思い出しチト感慨に耽った次第。

  • 折句 変わり者 

        親の血を引いたか売りは変わり者
            売り込むマスコミ目立ちたがり屋

    「変わり者」で・・・

        必ずや我は首相に立候補
            妄想で生き能力ははったり

     総裁選でマスコミはあの男の動静をしつこいばかりに報道してたが、彼は議員としてどんな成績を挙げたのだろうか?モリカケでは対抗馬に歩調を合わせ、後ろ鉄砲役に回ったので、マスコミは大喜びで、時の人に仕立てたのだろうか。流れとは反対側に立ち、自分を目立たせるのが得意で、少なくとも協調タイプではなく、はったり屋親父そっくりである。次期総裁候補だとマスコミは持ち上げているが、100年早い!

  • 折句 なおみ頑張れ

        大成果後に引き継ぐ連日の
            試合の疲れ猛女も顎だし

    「なおみ頑張れ」で・・・

        名を残すおおらか性格皆好きに
            頑強心身晴れ晴れ前途

     東レパシフィックの決勝は流石のなおみちゃんも負けを喫した。決勝まで2-0の勝利で上がって来たことで、疲労は限界に達していたことだろうと思う。まずはご苦労様と誉めてあげたい。実力はピカ一、これからも試合は山ほどある。まだ若いのだから、大いに頑張るだろう。健闘を祈る。

  • 折句 負けは下野

        マスコミは早速敗者の処遇だと
            負けたら下野が常識成らん

    「負けは下野」で・・・

        負け犬が健闘したとはやす自己
            現実は厳し野犬の人生

     マスコミは石破、小泉、小渕のポスト起用を言い出した。本来人事権のある総理と思想が異なるなら、下野が当然だろう。党の要職や閣僚に起用したら、対立が生じ、政権運営に支障をきたす。また名前の挙がっている人たちも、武士なら腹を切る、断るのが筋であろう。挙党体制などまやかしに過ぎない。

  • 折句 安部腐す

        圧勝は程遠いと安部さんを
            腐すに注力マスコミの狙い

    「安部腐す」で・・・

        あら捜し偏向報道繰り返し
            盛んに煽るするな改憲

     総裁選で二倍以上の得票の安部さんを、マスコミは圧勝は程遠いと盛んに報道し、腐しているが、目的は何なのか?それは改憲反対の左翼陣営の意図其の儘である。改憲を嫌っているのは中韓北の三国で、マスコミは彼らに迎合して反日に走っている。もし、かの国で反政府活動したら、弾圧され、生きてはいけないだろう。マスコミも自由な日本だから言いたい放題。しかし、節度は守らなくては後で臍を噛むよ。

  • 折句 総裁選

        総裁選権力闘争なればこそ
            敗者の起用は全く不要

    「総裁選」で・・・

        総括し後ろ鉄砲刺す奴の
            息の根止めよ戦争なれば

     総裁選は思想信条が異なり戦った訳だから、勝負がついたら手を握って挙党体制だ、などと言うのは敗者の戯言であり、まやかしである。選挙の後の会見で、敗者が次の総裁選挙に出るなどとほざく以上、人事で優遇する必要はない。排除するべきである。選挙は闘争である。

  • 折句 しゃらくせい

        報復とな強がり言うとはしゃらくせい
            俺に逆らう奴は許さん

    「しゃらくせい」で・・・

        癪に障り乱言雑言苦言など
            世界の大ボスいきり立ち吠える

     2000憶ドル10%の関税賦課に対し、キンペイ君は600億ドルを対象に報復関税で応えた。これに対しトランプは大激怒、しゃらくせい、痛い思いをさせてやると、大見得を切った。どうもこの戦争、行き着く所まで行くようだ。国家間で堂々と脅しをかける大統領はトランプが初めてのようだな。

  • 折句 貿易戦

        第三弾2000憶ドル中如何に
            報復するにも弾なしで苦慮

    「貿易戦」で・・・

        膨大な旨い汁吸い描く覇権気がつき番長宣なき戦争

     トランプは対中貿易制裁に2000億ドル10%の関税を発令した。反発した中国は貿易協議を蹴った。これじゃあ貿易戦争は拡大するだけだ。面子の中国は白旗も挙げられず、エスカレートするばかりである。この先どうなるのか高見の見物するしかないようだな。

  • 折句 ロシアの腹

        島のこたあ後で解決取り敢えず
            平和条約策士プーチン

    「ロシアの腹」で・・・

        論よりも証拠が先と相手せず
            呑気に構えて腹の内読め

     プーチンと何十回会おうが、彼は島を返す気など無い。しかし経済協力は欲しい。安部君もそろそろ気づいて政策変更しないと、煮え湯を飲まされるよ。今後は近所づきあい程度にして、恩恵を与えることはしないことだ。日本人的善意は通じないこと肝に銘ずべし。

  • 折句 茶番劇

        実力で負けを悟ったいら立ちで
            騒動起こして負けを正当化

    「茶番劇」で・・・

        力負け野次を起こさせ挽回と
            劇場演出企画が大根

     セリーナは第一ゲームでなおみの実力を感受し、試合には勝てぬと悟った。傲慢な彼女は素直に負けることはプライドが許さない。そこで負けを正当化するため、審判の警告を利用して騒動を起こしたとみるのが順当な判断だろう。観衆を味方につけ、芝居を打ったのである。セリーナは相当根性の曲がった鼻持ちならぬ女であることを、なおみは悟り今後警戒すべきである。

  • 折句 なおみ風

        観衆の酷い仕打ちで傷心の
            来日した子を癒してあげよう

    「なおみ風」で・・・

        撫子が大きな夢を見せてくれた
            輝く未来善戦を期待

     大坂なおみが帰国したら、待ってましたとばかり、テレビ出演や記者会見など大騒ぎであるが、少し休ましてあげたいね。彼女は若いのにそつがなく、明るいが、相当疲れているだろう。日本での試合が旨くいくよう温かく見守ってあげたい。
     記者会見でバカ記者が、彼女に日本人としての自覚や、アイデンティテーについて質問していたが愚の骨頂である。彼女は米国で17年間育ったことを考えれば、私は私、という答えが返ってくることは当然である。自然に、日本が好き、となればいいのではないか。

  • 折句 村八分

        村八分孤立恐れて猫なで声
            善意で許せば何時か裏切る

    「村八分」で・・・

        無理無体乱暴ものの腹黒が
            近づく揉み手で無様な甘言

     さんざ善人を叩いた奴が、村長の音頭で村八分にされたら、こいつが苛めた善人の村人に猫なで声で寄って来た。人の良い善人はあの苛めを忘れて、ニコニコ顔で受け入れようとしている。危険極まりない。何時かまた裏切ることは明白である。善人よ、近づくな!へらへらするな!苛めを忘れるな!と言いたい。

  • 折句 謙虚な人

        肌色は違えど顔立ち日本人
            謙虚な仕草が勝利を引き立て

    「謙虚な人」で・・・

        謙虚さと虚心坦懐なせる業
            光を浴びてとわに活躍

     全米オープンで快挙を成し遂げた大坂なおみには、大方の日本人は喝采を叫んだだろう。特に米国育ちの奔放さがありながら、謙虚さを備えた言動には世界が賞賛した。まだ二十歳、これからが楽しみである。天災の多発に困り果てている日本人には、心を癒す出来事であった。

本文はここまでです このページの先頭へ