ここから本文です

投稿コメント一覧 (4643コメント)

  • >>No. 1

    パウさん 九州旅行行ってらっしゃい!
    風邪のお加減はいかがですか?
    宿の予約をしているわけでもないので、ゆっくりと行ってください。
    旅行中はついやり過ぎになりますので、早目の休憩が肝心です。

  • >>No. 1

    日本経済復活の鍵は、教育改革、教育の立て直しです。
    優秀な人材を大量に供給することです。
    そのためには、日教組とそのシンパを駆逐しなければなりません。
    日本人の大半を使える人材にしなければなりません。
    金融操作はカンフル剤みたいなもので、根本的解決にはなりません。
    日本企業が苦戦している原因は、明らかに人材不足です。
    日銀法の改正を実行したら、日本経済は再起不能になります。
    先進国なら、どんなに苦しくても、決して手を出さない政策です。

  • >>No. 1

    何故日本経済は成長力を失っているのでしょうか?
    実業の世界に出てみればすぐわかります 。
    優秀な人材の不足が原因です。
    真面目で、勤勉で、指示通りの作業をしっかりできる人間なら、アジアにいくらでもいます。
    日本で不足しているのは、経営、研究、企画、開発ができる若くて優秀な人材です。
    企業が求める人材のレベルが非常に高くなっていますので、教育界はそれに応えなければなりません。
    従来通りの教育を続けていたら、日本経済は成長しません。

  • >>No. 1

    一般の企業であれば、収入、支出、利益と言う形で、活動実績を明確に評価できます。
    しかし、教育界では、教育成果が数値化されていないため、活動実績を明確に評価できません。
    生徒全員に対して一斉に学力テストを実施して、教育成果を明確にすべきです。
    教育改革の第一弾は、全国一斉全生徒の学力テストの実施です。
    日教組の反対を突破できる政権が望まれます。

  • >>No. 1

    パウさん、九州旅行からの無事帰宅、何よりでした。
    新たな発見と感動、旅の魅力満載の九州旅行でしたね。
    ニコニコさんの看護士資格、ワンちゃんの健康に関する知識について、アドバイスもらえそうです。
    デコちゃん8歳お誕生日おめでとうございます。
    このトピのワンちゃん達、空ちゃんを筆頭に高齢化が進んでいます。
    残された時間、フルに楽しみましょう。

  • >>No. 1

    40代トピ10周年おめでとうございます。
    私も名古屋弁が幅を利かせていた時代から8年近くお付き合いしています。
    2005年当時元気の良かった皆様、どこへ行ってしまったのでしょうか。
    何はともあれ、10周年を迎えることができた功労者は、ジンさんですね。
    表彰制度が有れば、確実に表彰されています。

  • >>No. 1

    国際化の流れの中で、グローバル経済が進展しています。
    EU、TPP、FTAなど、皆グローバル経済の進展です。
    経済面で国境が無くなる方向に世界は進んでいます。
    このような状況の中で、グローバル企業は、世界中で一番効率性の良い国を探して、企業活動を実施します。
    そして、効率性に最も大きく影響するのが、人材の優秀さと人件費のバランスです。
    グローバル企業は、このバランスが悪い国の活動、工場などを容赦なく閉鎖します。
    最早、国が企業を保護する時代ではなく、企業が国を選別する時代です。
    従って国家において最も重要な仕事は、人材の育成すなわち教育行政になります。
    日本は長年教育行政を軽視して来ました。
    大物政治家が文部科学大臣になった記憶がありません。

  • >>No. 1

    ココアママさん お大事にしてください。
    ワンちゃんのためにも、元気が一番です。
    このトピのワンちゃん達、すべて男の子なんですね!
    11頭がすべて男の子になる確率は、1/2000です。
    ちょっとめずらしいかも知れません。
    ところで、九州の細い道の話、ナビに頼っていると、かなり頻繁に発生します。
    道の太さより、距離の短い方を優先しているようです。

  • >>No. 1

    ちょっとトピズレですが、笹子トンネルで悲惨な事故が起きてしまいました。
    私も年に数回通過していますが、かなり長いトンネルで、トンネルを無事通過した時は、ホッとします。
    いつも車間距離をとって、前方に煙りを見たら、即脱出できる体制で運転しています。
    しかし、今回のように天井が崩落したのでは、どうしようもありません。
    事前の点検で発見できなかったようなので、似たような危険個所はいくらでも有るのかも知れません。

  • >>No. 1

    関税が無くなり、数々の貿易障壁が撤廃されつつあります。
    経済的な国境が無くなるグローバル経済に向かって、世の中は変化しています。
    昔から親は子供の幸福を願って、子供を一生懸命教育して来ました。
    グローバル経済では、政府は、国民の幸福を願って、国民を一生懸命教育することになります。
    国民個人個人が世界レベルの競争にさらされつつあります。
    国民を守るには教育しかありません。
    現在は完全なグローバル経済、ボーダレス経済に向かう過渡期です。

  • >>No. 1

    グローバル経済と従来の経済は全く相違します。
    グローバル経済では、従来の経済政策が全く通用しません。
    経済的には、国家が都道府県のようになります。
    特定の都道府県の物価が高ければ、皆別の都道府県で買い物をしますので物価は下がります。
    特定の都道府県の人件費が能力に比較して高ければ、企業は皆逃げ出しますので、人件費は下がります。
    正に現在日本が抱えている問題点です。
    周辺国に比較して物価が高いので、デフレになり、能力に比較して人件費が高く下がらないので、企業が逃げ出しています。
    グローバル経済ですから、物価や人件費が、周辺国並になって行くのを止めることはできません。
    高い人件費を維持したければ、能力を上げるしかありません。

  • >>No. 1

    TPPの基本思想は例外なき関税撤廃です。
    各国とも自分が弱い分野を関税で守りたいのですが、それを認めたらTPP全体が破綻します。
    TPPは関税を撤廃し、環太平洋自由競争社会を実現します。
    各国が自分が強い分野を発展させ、弱い分野をリストラして行くことにより、お互いの経済発展を目指します。
    TPPだけでなく、FTAもEUもその他の経済連合も皆同様で、グローバル経済に向かって世界が動いているのです。
    最早誰も止めることはできません。
    農業等の弱い分野を守れないから、TPP交渉に参加しないなんて、勉強不足、世界の動きが見えていない証拠です。
    役人の方が政治家より遥かに勉強していて、世界の動向が見えているのが実態です。

  • >>No. 1

    20世紀は、ナショナリズムと戦争の世紀でした。
    21世紀は、一転して、国際化とグローバル経済の世紀になります。
    正に百年の計、政治家は、長期的かつグローバルな視野を持たなければなりません。
    教科書で習ったような国家経済、国家利益に関する手法は全く通用しません。
    国家として得意分野を伸ばし、不得意分野をリストラして行く必要があります。

  • >>No. 1

    現在は、ナショナリズムの20世紀からグローバリズムの21世紀に移行する過渡期です。
    グローバリズムが世界全体に浸透するには、百年程度かかるでしょう。
    グローバル経済とは、その位大きな革命です。
    一時的には、ナショナリズムが盛り返すことも有るでしょうが、流れが変わることはありません。
    TPP交渉に参加しないと、その分、日本は時代に遅れて行くことになるでしょう。
    今後は、外国との競争に勝てる分野だけが生き残って行くことになります。
    この競争原理は、全ての国民にも適用されます。
    今後は、外国からの参入に障壁を設けて、国民を守ることはできません。
    国民を国際競争に勝てる人材に育てるしか、国民を幸福にする手段がないのです。

  • >>No. 1

    こんにちは ポタパパ です。
    全国的に大雪ですが、関東南部はカラカラの晴天です。
    ココアママさんの辺りは、雪は大丈夫でしょうか。
    これからは、大変な季節です。
    オフ会、この冬にやるとなると、道路の凍結が心配ですが、時期と場所が問題ですね。
    空ちゃんも高齢なので、無理の無い計画にしましょう。

  • >>No. 1

    今回の選挙における各党の政策には、長期的視野が欠けています。
    エネルギー問題などは、その傾向が顕著です。
    長期的には、自然エネルギーに転換せざるを得ないのは当然です。
    しかし、この転換を完了するまで、技術的に百年かかります。
    今のまま、石油や天然ガスを燃やし続けたら、地球環境は百年もちません。
    原発は当面の地球環境破壊を回避するための必要悪と言うことになります。
    特に日本人は、ひとり当たりの二酸化炭素排出量が極めて大きいので、削減義務を負うのは、当然です。
    日本人の責任として、原発事故のリスクを承知した上で、再稼動させざるを得ないでしょう。
    問題は、百年の計を国民に提示する政党が存在しないことです。
    長期的視野を欠いた場当たり的政策ではどうにもなりません。

  • >>No. 1

    熱帯魚 海水魚 大型魚、大変なことです。
    我が家では到底無理です。
    チャレンジするだけでもすごいと思います。
    雪道や凍結した道の運転は危険ですね。
    我が家の車は、スタッドレスタイヤもなく、危険なところには行きません。
    ところでカーロフォレスタですが、場所は山中湖で、箱根より寒いところです。
    道路凍結の関係から4月場合により5月以降が無難だと思います。

  • >>No. 1

    掲示板は自分の意見を掲示するためのもので、議論するためのものではありません。
    また、自分の意見を掲示する限り誰でも自由に参加できます。
    掲示内容は、特定個人へ向けて書き込むのでなく、一般公開前提のひとり言でなくてはなりません。

  • >>No. 1

    掲示板は、文字通り掲示する板です。
    選挙ポスターの掲示板のように、昔街中に実際に有りました。
    そこに、自由に自分の意見を書いて張り付け、不特定多数の方に見せるのです。
    また、掲示板により他人の意見を見ることができました。
    その掲示板を電子化したのが、今使っている電子掲示板です。
    役割的には何も変わっていません。

  • >>No. 1

    掲示板は匿名ですので、まともな議論になりません。
    もともと議論の場ではないと言うことです。
    各自が自分の意見を張り付け、不特定多数がそれを見るだけの場所です。
    実名でやり取りをする電子グループ等では、まともな議論が行われています。

本文はここまでです このページの先頭へ