IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (74コメント)

  • 皆様、ご存知でしょうか。今から、102年前、1918年、スペイン風邪で、
    世界で、5000万人が死亡、日本でも、390000人が死亡しています。
    これに比べれば、コロナウィルスは、日本では、感染者1860人、死者58人で、極めて少なく、世界からも称賛されており、注意していれば、恐れる必要はありません。いずれ近いうち、終息を迎えるでしょう。外出は極力少なくして、頑張りましょう。

  • 政府は、経済活性対策で、過去のリーマンショックを超えた、過去最大の、財政支出を拡大して、市場に、潤沢な資金を供給すると発表し、実行しました。
    欧米の、巨額の財政支出と合わせ、市場には、潤沢な資金が流れて、今週から、かなり、活性化するでしょう。日本の、コロナウィルス対策は、感染者1860人、
    死者58名と、中国、欧米より、極端に少なく、世界から、その防御体制が称賛されております。4月末には、ピークを迎えるとも言われており、思ったより早く
    経済環境が改善するでしょう。インスペックの株価も、底値であり、いずれ、近々、2000円台では、買えなくなるでしょう。今が、最高の買い場と思います。

  • アメリカのコロナ感染者120000人、死亡者2100人、日本の感染者1850人、死亡者58人、これを比較しますと、いかに、日本が、コロナウィルスを抑えているかが分かりますし、世界から、コロナウィルスに対する優れた防止対策に対して、称賛の声があがっております。この点から、日本での、コロナウィルスは、近々、ピークを過ぎ、収束に向かうと言われており、経済環境も、早期、回復すると思われます。

  • 中国での、トヨタ、ホンダ、日産などの自動車生産、部品生産が正常に再開され、軌道に乗ったようです。また、貿易取引、貨物取引も正常化したようで、インスペックも、中国との取引を再開したようで、これは、業務伸展に、良いニュースです。日経アナリストは、インスペックの5G,6G,AIなどの先端技術を持つ優良企業としての企業価値を、株価で、6000円前後と評価しており、コロナが、近々、終われば、想像を超える伸展を遂げるでしょう。明日からの、上昇が期待されます。

  • 出来高、870000株は、買い意欲旺盛な証しで、立派。明日からの爆上げ期待大。3000円超えの展開になっていくでしょう。
    日経アナリストは、インスペックがもつ優れた先端技術の企業価値を、株価で、6000円以上と評価しており、コロナが落ち着けば、青天井の伸展になるでしょう。インスペックから、目が離せません。

  • いよいよ、インスペックの出番、シーズンがやってきました。
    日経アナリストも、インスペックの優れた企業価値は、株価で、1株、5000円ー6000円と評価しており、これから、即、期待される優良企業と位置ずけております。時代を先取りする、先端技術を持つ優良企業として、近々、3000円を超える伸展に向かうでしょう。レッツゴーインスペック。

  • アメリカFRB、23日、量的資金供給を無制限に緩和、コロナ対策、景気浮揚対策で、市場に大量の資金供給すると発表。日本も、30兆円の財政支出を実施、日銀も、ドル資金も、毎日、供給開始、政府の赤字国債発行での大量の財政支出で、景気刺激策を実施。これは、経済環境の早期回復にかなり朗報となるでしょう。

  • 政府は、本日(22日)、緊急経済対策で、30兆円(民間支出も含み)と予定を超えた大幅な財政支出を行うと発表、これは、アメリカが、景気刺激策で発表した、200兆円の財政支出と合わせて、かなり強い景気刺激、浮揚策となり、アメリカ、日本の株式市場も、大底から這いあがるきっかけになるでしょう。明日からの、株価上昇が期待されます。

  • アメリカが、コロナウィルスの悪影響を押さえる経済対策で、2兆ドル(200兆円)と予想を超える多額の財政支出を決定し、アメリカ経済の景気失速を回避し、景気底上げの起爆剤にすると発表しました。これにより、アメリカの機関投資家グループは、アメリカの株式市場が大底にある現状をふまえて、来週から、相当量の買いを入れてくるでしょう。インスペックの株価上昇にも、大きな援軍です。

  • ニューヨーク株式市場、東京株式市場も大底。内外の大型投資家は、これを、買いの、最大のチャンスと見て、急速に、買いの姿勢に入ってきている動きがあり、コロナが収束体制に入れば、千歳一隅の爆買いの最後のチャンスととらえ、即、介入して来るでしょう。インスペックも、テスラとの取引開始の話も現実性を帯びてきており、2000円は、底値で、爆上げが期待されます。

  • 決算とか、いろいろな、マイナスの数値にこだわり、インスペックの時代の先を行くすごい先端技術を持つ優良企業としてのすぐれた企業価値を、理解していない方々が多いと思います。それも地合いから分かりますが、コロナが終わり、世界経済が好転すれば、株価は、登龍のように、想像を超えるへ高みに跳ね上がるでしょう。中国のコロナウィルスの終息による貿易、貨物取引の再開開始、テスラとの取引(日経、和島記者取材談話)について、テスラが、インスペックのFPC導入について、最大の関心を示したなど、好転の材料がたくさん出てきており、時間は、多少かかりますが、いずれ、信じられない高みに上がるでしょう。
    2000円台では、間もなく、買えなくなるでしょう。

  • 決算、多少低下したのも、コロナによるものであり、悲観する必要はありません。
    インスペックは、自己資本比率も51,7%と優良企業であり、その持つ、5Gを
    始めとする、すごい先端技術は、世界から広く認められており内外から期待されており、その製品は自動車産業ばかりでなく、その他の産業にも寄与する画期的なものです。
    日本では、北海道も、コロナが、峠を越えたそうで、全国的にも、4月末には、終息するようで、近々、早急に、インスペックの出番が、必ずやってきます。
    インスペックの青空は、すぐそこに来ております。

  • インスペックの時代の先を行く、すごい先端技術を持つ優良企業としての高い評価が、かなり、高まっており、信託銀行、大手証券会社、大手銀行などでは、インスペックを、投資信託への組み入れ推奨銘柄優良企業と指定し、買いを加速して来ているとの、確かな情報もあります。日銀も、投資信託への資金供給を大幅に増やして来ており、株価上昇スピードもかなり速まる可能性があり、株価水準も、予想より高い水準に達するものと思われます。コロナが終息すれば、この勢は、さらに、
    加速するでしょう。これから、インスペックの動きに目が離せません。

  • この地合いの悪い中で、予想を超える、258円高は、立派。やはり、デンバガー候補。インスペックの持つ、革新的先端技術と実績のすごさに対する大きな評価と
    これからへの大きな期待の表れでしょう。コロナが、近々、収束すれば、想像を超える優良企業にランクアップするでしょう。明日からは、3000円超え目指す
    段階入るでしょう。

  • 以外に上がるかも。株価は、各国とも、底だから。インスペックも、底値です。
    買いの絶好のチャンス、間もなく、今の値段では買えなくなるでしょう。
    コロナも、近々、終息するでしょうかr。

  • 今日は、前場は、多少下がっても、後場から、上がってくると思う。世界の株価は、下がるところまで下がった。底だと思います。各国の経済、金融対策が、浸透し、コロナが終息すれば、速やかに上げてくるでしょう。逆に、絶好の買い場でしょう。経済のファンタメンタルズは、各国は強いので。

  • コロナウィルスが終息すれば、経済環境、企業の環境は、急速に、落ち着きを取り戻し、本来の軌道に乗るでしょうから、たぐいまれな先端技術を持つ優良企業、インスペックも、大手企業との提携の話もあり、想像を超える、飛躍、伸展をとげるでしょう。株式分割も予想され、10000円は、通過点で、20000円超えも
    現実味を覚えます。株主の皆さん、インスペックを支えて、頑張りましょう。

  • 朗報。FRBが、15日、経済活性化のため、1%の緊急金利引き下げを決定したと発表、実質、0金利となり、コロナウィルスによる景気悪化を防ぎ、経済活性化を強く推進する道筋をつけた。また、日銀もドル資金の大量供給をG7各国と決定。これは、先端優良企業インスペックにとっても、大きな進展の朗報。今日の爆上げを期待。

  • アメリカの5兆4000億ドルの緊急財政支出によるコロナ撲滅、景気底上げ、ニューヨーク株式市場の爆上げもあり、アメリカ経済も、力強さを示してきており、中国のコロナウィルスの終息による、各種生産活動の再開、貨物など貿易取引の活発化が軌道に乗り、また、EUなどヨーロッパの金利引き下げ、金融支援など
    外部環境が、著しく改善してきており、今日の東京株式市場も、かなりな、上昇に転じるでしょう。インスペックも、地合いの良さにより、期待されている先端優良企業として、当面、3000円を目指す伸展になるでしょう。

  • バンク、オブ、アメリカのアナリストが、アメリカFRBが、15日に、CP(コマーシャルペーパー)市場の流動性支援に向けた措置を発表する可能性があるとの見方を示しました。短期金融市場からの大量の資金流失を和らげることが狙いになると指摘しております。これは、トランプ大統領が発表した、5兆4000円の
    財政支出と合わせて、アメリカ経済が安定して、発展に向かう起爆剤となるでしょう。16日の東京株式市場も、この影響で、株価は、大きく、上昇に向かうでしょう。インスペックも、大きく進展する材料となりました。

本文はここまでです このページの先頭へ