ここから本文です

投稿コメント一覧 (273コメント)

  • ・これまでこの掲示板でサラリーマンという存在を小馬鹿にしてきた人たちが何故サラリーマンのための転職サービスに登録しているのだろうか。

    ・また「都合が悪い情報」を検索していると言っておきながら、企業にとって「都合の良い情報」ばかりを掲示板にあげ、印象操作に精を出すのは何故だろうか。ほぼ一日中掲示板にかじりついて。

    ・また執拗に前社長のプライベートな問題をほじくり出し、創業者をはじめとした現経営陣を擁護する理由は何でしょうか。市場の評価は十分の一にもなっているにもかかわらず。

    さて、仕事の時間です。ごきげんよう。

  • >>No. 147

    ある特定の方の質問に対するリプライは他の投稿者の方もいらっしゃるので、今回限りとさせて頂きます。また毎日掲示板を眺めてる訳ではないので。

    まず最近は、いわゆるググってヒットする情報だけが「情報」だとされることが多いのですが、本当に知りたい「情報」はただググるだけでは手に入りません。知恵を絞り、一手間も二手間もかけ、自らの足で稼いで手に入れるものだと思います。

    たとえば、とある会社に投資したい場合、私はその企業にとって「都合が良い情報」よりも「都合が悪い情報」の方が興味があります。しかし、ググるだけで得られる情報はたいてい企業にとって「都合が良い情報」か「単なる噂話や痴話話レベルの情報」です。

    では「都合が悪い情報」を手に入れるためにはどうしたら良いでしょうか。そこは個々の投資家の知恵比べです。簡単ではないことではないですし、仮に良いリサーチ方法やノウハウを習得できたとしても他人には教えないものです。

    大した参考やヒントにならないかもしれませんが、企業にとって「都合が良い情報」ばかりに踊らされず、「都合が悪い情報」を手に入れるために自分なりのリサーチ方法を習得されると、もっと投資が面白くなると思いますよ。それでは失礼します。

  • >>No. 82

    メルカリとクックパッドの違いについて、ご質問があったようなので、一応個人的な見解を述べますね。いつものように自分たちとは異なる他者の意見のアラを探したり、揚げ足をとったり、絡んでくるようなことを繰り返すのであれば、今後リプライはしませんよ。

    ・まず当たり前のこととして、テック企業という括りでは相似していますが、提供しているサービスが異なります。またビジネスモデルも異なります。クックパッドは会員事業、メルカリは手数料ビジネスですからね。

    ・また創業者をはじめとした経営陣のコミュニケーション能力(発信力とも言えます)も異なります。メルカリの場合、いま現在「イケてる、伸びてる会社」なので、マスメディアやアナリストから注目を集めているので露出度が高いのは言うまでもありません。

    しかし、彼らは自らもすすんで、積極的に様々なマスメディアの前で、これからのビジョンや計画を誠実に話し、社会や市場に向けて、自分たちのことを理解してもらおうと努めています(メルカンなんかもコミュニケーションツールの一つですね)。

    一方、クックパッドはいま現在「イケてない、伸びていない会社」です。当然露出度や注目度も低いので、自分たちのことを理解してもらうためには、メルカリの経営陣以上にすすんで、積極的に社会や市場とコミュニケーションをとらなければなりません。

    しかし、現状クックパッドの場合、創業者は言うまでもありませんが、他の経営陣も積極的に社会や市場に理解してもらおうとしてはいないですよね。どちらからと言うと、あなた方と同様に「分からない奴がバカ」「リーマンには分からない」などといった姿勢にも感じます。

    また売上が伸びている会社と落ちている会社では、「投資」や「赤字」の意味も異なってきます。売上が落ちている会社は「投資」や「赤字」について、売上が伸びている会社以上に詳細な説明が必要となってくるのは当然のことです。ましてや、一部上場企業なのですから。

    これ以上は他の投稿者の方に迷惑となるので控えます。仕事もあるので。

  • アナリストが聞きたいこと(個人投資家も聞きたいこと)に対して、実質ゼロ回答の質疑応答に驚愕しました。決算説明会は単なる経営成績の発表だけの場ではなく、いかに自分たちのビジョンや計画、戦略等々を理解してもらう場でもあるのに。

    「将来的なマネタイズのイメージはありません。後から考えます。でも投資は加速させます。」

    そんな上場企業のCEOやCFOが他にいるのでしょうか。一部勘違いしている方がいるようですが、今のメルカリとクックパッドでは比較対象になりませんよ。しかもメルカリの経営陣は将来的なビジョンや市場関係者に対して、きちんと誠実にしています。

  • アナリストとの質疑応答については、ゼロ回答と指摘されても致し方ないレベル。ただクックパッドの場合、CEOもCFOも完全に雇われ社長感が否めないし、遠隔操作している創業者の方だけを見て仕事しているから、ああいう質疑応答になるんだろうね。

    こんな経営体制は上場企業として本当に深刻な事態だと思う。今回の決算発表の動画は正直衝撃的だった。マネタイズのイメージがないのに投資を加速とか、上場企業のCEOやCFOの口から聞くと思わなかった。

    将来のことだから不明瞭なことは理解しているけど、上場企業の経営陣ならば、将来的なマネタイズのイメージを描いた上で、それを実現するためにどのような投資をしていき、投資したキャッシュをどれくらいで回収していくかをある程度コミットしていくのが普通でしょ。

    経営を担っている人間が将来のイメージも分からずに大切なキャッシュを浪費している経営って、本当に株主(創業者以外)をバカにしていると思うな。

    将来のビジョンはありませんが、とりあえず投資を続けて、マネタイズは後から考えますって経営なら、誰でも経営できんじゃん。これが輝かしい履歴書や経歴をもつ人間たちの経営力(笑)。

    こんなんだから、未だに前経営者時代をノスタルジックに感じる個人株主が多発してしまうんだよ。そもそも内紛騒動のときに離れていった優秀な人材たちは、前経営者にも、創業者にも愛想をつかした訳だし。

    人材採用を加速とか言ってるけど、このままだと質の高いエンジニアや技術者は伸び盛りの他社にとられていくから、結局質の低いエンジニアや技術者を大量に抱えてしまうリスクも顕在化するかもね。

  • 海外の損失拡大はまだまだ拡がる可能性が高いし、マネタイズを後回しにして、サービス注力はかなり危ない賭け。しかもマネタイズのイメージすらできていないのに前のめりで投資って。

    どこかのタイミングでマネタイズのトリガーをとか言ってる前に撤退を余儀なくされる日本企業がほとんどなのに同じ轍を踏みそうな気配がプンプンする。

    まさに綱渡り経営だな。このやり方を続けるのであれば、まずは上場企業を一度止めて、投資フェーズが完了した時点での再上場が本当にベストだわ。これは上場企業の経営ではない。こんな危険なやり方に大株主以外の株主を巻き込むのは詐欺行為だろ。

    まだLINEやメルカリのように「イケてる会社、伸びる会社」というイメージがある会社が投資がかさみ、赤字になってもポジティブに評価されるけど、クックパッドのように「イケてないてない会社、終わった会社」が同様のことをやったら売り筋の思うツボだろ。

    なんかCEOもCFOの態度も借りてきた猫みたいで自信なさげで不安しか残らんな。当初、想定していた以上に深刻だわ。少し期待していた決算発表だったが、まったく明るいビジョンが見えなかった。

  • どんなに創業者をはじめとした現経営陣をフォローしても、業績や株価の凋落は止められない。結果が全て。

    配当や自社株買いなどは全く必要ない。豊富なキャッシュを活用して、確実に再成長できるか否か。現時点においては結果が全く出ていないのは事実。

    TOBもMBOも創業者の動向次第。創業者が持ち株の一部か全部を手放さない限り、ほぼ不可能。

    となると、含み損を抱えているホルダーは早めに損切りして撤退するのがベストでは。この先、保有するキャッシュが減少したり、赤字幅が増加したら、本気で底は見えないだろうね。しかもその可能性は高いし。

    もちろん一部上場を維持することも難しくなっていくだろうから、さらなる暴落圧力も加わる。それでも、創業者をはじめとした現経営陣は株価対策など絶対にしないだろうから、ジ・エンドだろう。

    個人的な見解として、短期的にマネタイズできるのはサイネージだけだと思う。もっとも国内事業の落ち込みをカバーするほどではない。海外、クックマート、コメルコ(笑)は中長期的にも厳しい。

    どうせなら、リクシルみたいに東証上場をやめて、シンガポールで再上場しても良いのでは。滞留するアジアマネーを吸収して、創業者も個人ホルダーもみんなハッピー。

  • 配当なんかは微々たるもんだから、どうでもよいけど、最高値から十分の一まで株価を凋落させた挙句、こんな安値でMBOなんかしたら、株主訴訟のリスクもあるだろうから現実的には難しいと思うよ。

    理想は創業者の保有株をAmazonとか三菱商事に売却させて、ある程度の株価で公開TOBが良いのでは。創業者がいなくなって、ちゃんと上場企業らしくガバナンスが効いているなら、上場維持がベストだけど無理だろうな。

    正直、創業者をはじめとした現経営陣では、投資フェーズ云々の10年という時間と潤沢なキャッシュを委ねても食いつぶすだけだと思うよ。もはやテック業界ではオワコン扱いになりかけてるし。

    ある意味、右肩下りの国内に見切りをつけ、国外を主戦場にしたいなら、日本人の現経営陣を総取っ替えして、トップから全て外国人にしちゃうくらいの方が潔いよね。

    そんでグローバルな視点で有望なテック企業に出資したり、買収なんかしていったら、面白い存在になるかも。少なからず今よりは企業価値も上がるだろうし。

    まぁここのトップは典型的な「KY」体質だから、多くの個人ホルダーの悲鳴とともに迷走を続けるのがオチだと思うけど。クックパッドは絶対に株主(創業者を除く)に報いることはしない会社だから、諦めるか見切りをつけるのがベストかも。

  • 決算は置いといて、海外を伸ばしたいと言っているならば、現場だけではなく、経営陣に何故優秀な外国人を招聘しないのだろうか。履歴書が綺麗なコンサル上がりの連中よりも、もっとテックに強い奴や海外市場を開拓できるような奴が必要だと思うけどね。

    ここの板には、稀有なホルダーがいて、短期的な利益を追うよりも中長期的な視点が必要だとか、現経営陣の方向性は正しいなんて言う連中がいるけれど、株価の凋落を見れば、誰も創業者をはじめとした現経営陣を信頼していないということが如実にわかるよね。

    仮に創業者や現経営陣が信頼されていれば、投資フェーズ、成果が出ていない新規事業、マネタイズできていない海外事業も違う評価を受けていると思う。少なくとも、今よりは好意的に。

    多分かなりいるだろうと推測される四桁ホルダーの多くも、株価が凋落したことだけではなく、創業者や現経営陣に対する不信感が募っているんだろうな。ただ多くの人が指摘している通り、上場企業というよりは、佐野商店レベルから脱せないなら、さっさと上場企業をやめた方が適切だよね。

    本気でグローバル企業になる決意があるならば、賛否両論あれ、武田薬品のように創業者や創業者家の力を排除していくほどの力技を見せて欲しいもんだね。創業者がいなくならない限り、再成長はできないと思うよ。現場がどんなに頑張っても。

  • 「KY」と呼ぶにふさわしいIRだった。経営評価するなら外部の第三者に評価してもうのが常識だろう。しかも議論された内容についてはほぼ非公開。

    トップのジャガイモから金使って好きにやれと言われるエンジニアたちはそりゃ楽しくて仕方ないだろう。

    けれども、クックパッドを辞めた連中が色々な所で書き込んでいるようだが、一部のエンジニアたちは全く事業に関係ないことにキャッシュを垂れ流していると指摘している。

    それが本当だとするならば、いかに現経営陣が現場に目を向けていないかという証左ではなかろうか。本気で従業員や株主からの意見を聞きたいのであれば、匿名アンケートでも実施したらよいのに。

    質問1「創業者は保有する株式の一部又は全部を手放し、クックパッドの経営から身を引いた方が良いか?」

    質問2「現社長をはじめとした経営陣は創業者の意向を忖度せずに経営できていると思うか?」

    質問3「クックパッド再成長のために創業者の存在は本当に必要だと思うか?」

    とか聞いてみたいもんだね。ダメか。ジャガイモが大株主パワーを発揮して、厚労省ばりに統計不正しそうだもんな。結局、上場企業の器ではなくて、ジャガイモの個人商店レベルから抜け出られないのかな。残念の一言。

  • 豊富なキャッシュで「レキピオ」に出資したらよいのに。安いうちに。

  • ・ガタガタ言わないで、数値や期限を具体的にコミットしろ。
    ・その厳しさから逃げるために「投資フェーズ」という言葉を使うな。
    ・その厳しさに耐えられないのであれば、さっさと上場企業を卒業しろ。
    ・稼ぐ力が落ち込み始めているのだから、技術開発はきちんと取捨選択せよ。
    ・海外事業が順調だとしたならば、何故それが市場から評価されない考えろ。
    ・創業者が海外から遠隔操作するような経営は支持されない。
    ・市場の評価が高かった前経営者を糾弾するなら、それを超える結果を出せ。
    ・株価は現経営陣の通信簿。前経営者の時から十分の一になった事実を直視せよ。

    以上

  • ・海外戦略は間違っていたとういうより上手くいっていないということ。
    ・国内でしっかり稼げてたのは過去のこと(売り上げは右肩下がり)。
    ・投資フェーズ云々で誤魔化すならば上場企業をやめた方がよい。
    ・レシピ一本でユーザーの依存度は高まらない。
    ・アマゾンや三菱商事(他企業でもよい)ともっと踏み込んだ提携が必要。
    ・前経営者のプライベートな批判を見かけるが市場の評価が高かったのは事実。
    ・マネタイズを気長に待っている暇(食べていけなくなる)はない。
    ・マネタイズと投資は両輪。片輪だけではバランスを崩し傾く。
    ・外部から履歴書や経歴が綺麗な奴を引っ張ってくるより生え抜きの人材を使え。
    ・コアユーザーの主婦(個人投資家)に好かれる経営姿勢に転換せよ。
    ・創業者に忖度する必要がないような経営陣にしろ。
    ・市場の評価が不当に低いと感じているなら対策を考えろ。
    ・上場企業ならば将来のビジョンと数字を明確にコミットしろ。

    以上

  • 決算前に機関の買い戻しが入り、決算後に強烈な売りが入るの繰り返しで、こんな無様な株価まで凋落してしまった。機関はここの創業者や経営陣が株価対策を一切しないことを見越している。

    たまには機関を見返すようなIRや結果を出せんもんかね。このままじゃ、1部上場すら維持できない。東証は1部上場の基準時価総額を500〜1000億円で検討してるみたいだから、維持するためには最低でも一株500円以上をキープする必要があるけど、何も対策しなくて大丈夫なのだろうか。

    1部上場から転落したら、さらに株価が凋落する可能性が高い。アマゾンや三菱商事との関係を上手く活用して、もっと抜本的な改革(大株主との資本関係の見直しを含め)が必要。今のままでは、新規事業や海外事業のマネタイズを確認できるようになるまでもたないのでは。

  • クックパッドマートでオフィス配送って、本当に利用したいユーザーがいるのかしら?電車通勤の人がオフィスから重い食材持って帰宅するのは辛い。やはり最寄駅が理想。

    たとえば子持ちの共働き世帯(単親家庭も)なら、保育園とクックパッドマートがセットで最寄駅併設だったら結構利用するのでは。

    それで帰宅したら、その食材で作れるレシピがデジタルデバイスにセットアップされてて、あとはその日の気分で選択すれば良い。

    調味料は「OiCy」が作ってくれると。う〜ん、個人的には食材もカットしてくれた方が楽。なんか炒めたり、煮込んだりしてるだけで料理してる感は満足するし、調味料も好みに微調整すればよいし。

    とりあえず東京都内限定でもっとトライしたら良いのに。そこまできちんと出来たらユーザーの再囲い込みに成功できるかもね。あとは海外と動画のマネタイズが確認出来たら、市場で再評価されるだろうね。

    ただし創業者をはじめ現経営陣はまったく市場から評価されていないから、さっさと総退陣して、資本関係の見直しをして、アマゾンとか三菱商事の傘下に入ってくれたら、なおよろしい。

  • クラシルやデリッシュキッチンが想定したほど伸びていない又は苦戦しているのは、クックパッドが動画参入した結果。レシピサイトほど圧倒的な強さを発揮できなくても、クラシルやデリッシュキッチンの成長を叩ければ御の字。クックパッドは黒字をキープしているが、新興の競合他社は赤字を垂れ流している訳だから、成長出来なければ、いつかは干上がる。

    デジタルサイネージがどれほどマネタイズできているか又は期待できるかが明瞭になれば、もう少し評価されるだろうから、経営陣は数字をきちんとコミットするべきだと思う。あとクックパッドだけではなく、どこの企業もそうだが、集めたデータをどう活用していくのか、どうお金につなげていくのかに苦労しているよね。そこらへんの部分をもう少しクリアに提示してほしいところ。

    そして、さんざんぱら指摘しているが、ケチで姑息な優待だけでなく、大したコストはかからないのだから、新たな個人マネーを招き込めるような優待ぐらいは新設すべき。調理道具や食材などを選べるギフトなんかにすると良いのに。新しい調理道具が増えたり、新鮮な食材が届くと、調理から離れている人も久しぶりに調理してみようかとか思うはず。

    いずれにせよ、現状のように無策のままだと1部上場は維持できないのだから、創業者をはじめ現経営陣は真剣に株価対策に取り組んでほしい。2部に転落するぐらいなら、それなりの株価でMBOした方がよいと思う。多くの塩漬けホルダーとクックパッド双方が痛み分けできる価額でさ。

  • 布石を打つという意味において、クックパッドが今取り組んでいることは評価したいが、いかんせん点と点が結ばれているようには感じないし、手遅れ感も否めない。点と点が結ばれ、やがてそれが面となってくることが明確化されれば、市場の評価は一変すると思うが、それまで上場企業を続けられるかが疑問。

    東証再編の条件が出揃う前に手を打つのか、それとも出揃うまで何もしないのか。個人的には人材確保、社会的信用、再成長のためには1部上場を維持した方が良いと思うが、維持するためのインパクトのある株価対策が打てるのだろうか。創業者の影響が大きい現経営陣では難しいのではなかろうか。

    だが、もう投資フェーズ云々や自動調理だとかの御託を並べても評価はされないし、株価の下落も止まらない。期待の海外がマネタイズできていない以上、一旦拡げた風呂敷を閉じて、足元のキャッシュフローを確保する戦略に転換するだけでも再評価されるかもしれないが、それだけでは厳しい。

    経営陣としては本当に難しい局面。まぁ、今まで株価対策を怠り、市場との対話を拒んできた報いだな。以前も指摘したが、配当よりも個人株主を呼び込める優待を新設した方が株価対策のコスパは良いと思うんだけどな。

    好きな調理器具や食材が選べるギフトとかさ。大した金額ではないけど、個人株主兼コアユーザーの主婦層には喜ばれるはず。技術開発に傾倒するだけでなく、個人株主やコアユーザーのクックパッド愛を取り戻す施策も絶対必要。

    そこを無駄なコストとして切り捨てたら、サービスの性質上、本当におしまいだと思うぞ。

  • 地合いの悪さに加え、市場無視の姿勢を貫く経営姿勢がさらなる株価下落を呼ぶんだろうな。おそらく、次の決算発表も期待できないだろうから、この流れはまだ止まらない。さて、東証の再編(1部上場企業の削減)に対して、現経営陣はどんな方針でとるのだろうか。まさにクックパッドにとっても、ホルダーにとっても岐路だね。

  • 東証の上場市場再編(1部企業は絞り込み)がクックパッドにとっても、塩漬ホルダーにとっても分岐路だな。時価総額500億~1000億円が上場基準だとしたら、上場維持のたまに何らかの対応策が必要になる。選択肢は、①上場維持のために株価対策。②東証再編前に非上場企業。③無策のまま二部へ転落。さてさて、どうなることやら。

  • 東証、上場市場再編へ=1部企業は絞り込み
    東証に上場する約3600社のうち、6割に当たる約2100社は最上位の1部に上場。時価総額が20兆円超のトヨタ自動車から数十億円規模の企業まで含まれており、市場の特性が分かりにくい。このため、時価総額500億~1000億円を新たな上場基準として1部を改組し、約600~1000社に絞り込みたい意向だ。

    さてさて、クックパッドは一部上場を維持できるのか。現状のように無策であれば、一部上場を維持できないのは明白。それとも、東証再編前に非上場企業になるのか。はたまた、無策のまま二部へと転落していくのか。東証再編は企業としても、塩漬ホルダー達にとってもターニングポイントになるのでは。

本文はここまでです このページの先頭へ