ここから本文です

投稿コメント一覧 (102コメント)

  • やっぱりか、今度の肺炎はだだの病気じゃないな。軍隊の防疫部隊が出動してる。
    日本でも肺炎の流行は何度もあったけど、自衛隊の防疫部隊が出動したことあるの。

  • NHKがこのところ盛んに観光業界のことを心配している。命より金かよ。さすが皆様のNHKじゃなくて、シナ様の犬HK。

  • 武漢市には2014年からウイルス研究所があります。だからあれだけ沢山の防護服が迅速に出てくるんですよ。
    海鮮市場なんて大昔から中国の至る所にありますよ。なぜ武漢市なんですか。遺伝子解析が迅速にできたのも、解析の必要性を認識したのも研究所があるからです。
    日本では”新型コロナウイルス”による肺炎と言ってますが、アメリカでは”unexplained pneumonia”~原因不明の肺炎と表記してますよ。

    ウイルス研究所と今回の,unexplained pneumoniaとの関係を一応疑ってみても別になんの問題もないでしょう。関係ないことを祈りますよ、もちろん。

  • >>No. 223

    中国が海外への団体旅行禁止を発表。やればできるじゃない。まさか日本は例外とは言わんだろうね。

  • 日本のマスコミは「新型コロナウイルスによる肺炎」と言ってるけど、アメリカでは「unexplined pneumonia」~原因不明の肺炎と表記してる。残念ながら専門家でないので両者の違いがわからない。

    海鮮市場が汚染源だとされてるけど、どうしてそんなに早く汚染源が特定できるのか。原因不明とされてるのに。

    武漢市には生物・化学兵器、ウイルス研究所があり、そこから、事故、または故意にウイルスが流出した可能性は否定できない。

  • 日本は対外債権、特に米国債を世界一保有していると自慢気に言う人がいるが、一端何かあったら差し押さえられてパーですよ。ワンクリックで帳簿から消えてしまう程度のものです。アメリカの「国防権限法」がその法的根拠です。

  • アメリカ通商代表(USTR)のライトハイザー氏。このお方はアメリカの役人には珍しく、学校卒業してからずっとUSTRおられる。日米の鉄鋼、自動車、半導体摩擦が激しかったころ、彼がまだ子供子供した顔(失礼)をしていた頃のこと。
    当時の通産省の役人がワシントンで日本側の提案書を出したところ、彼はそのペーパーを取り、なんと折り紙を折り始めた。折ったものは紙飛行機で、それを日本の代表団に向けて飛ばした。誠実さも良心のかけらも要らないのが国際社会です。 

    FAAにしたところでこれと大差ありませんよ。msjの美味しいところは全部アメリカに持っていかれてます。いまのmsjはだしを取られた煮干しみたいなもの。だしを取られた煮干しは猫でさえ見向きもしません。三菱が何かするたびごとに何かを盗まれるというわけです。アメリカの底意というものを甘く見てはだめです。確かに軍事同盟というものは抑止力としては有効ですが、決して運命共同体ではないですよ。

  • 関東軍・防疫給水部の731部隊(通称石井部隊)の石井四郎陸軍・軍医中将が戦犯指定から逃れられたのは、一説には実験資料の全てを米軍に引き渡したからだと言われている「らしい」です。

  • 武漢市当局が極めて早い段階で、今般の肺炎が既存のインフルエンザではなく、新型のコロナウイルスによるものと断定できたのは、まず事前に何らかの情報を得ていたからこそ迅速に遺伝子解析を実行した、さらに遺伝子解析をできる機関・研究所がが存在していたなどと、いろいろ憶測が飛び交っている「らしい」です。

  • >>No. 222

    追申 中国狂惨党は何でもできる。日本への旅行を止めようと思えば止めれれる。しかし止めない。70万人の中国人観光客が春節にやってくる。7月に控えているオリンピック潰しと考えるのは行き過ぎとしても、日本人の健康など考慮の外であるのは間違いない。
    1964.10の核実験ではオリンピック真っ最中の日本に、東京に偏西風に乗って放射能が飛来してきたのはFACTです。

  • >>No. 220

    残念ではございますが、マジです。中国狂惨党が生物化学兵器の研究・開発をしていないはずがないじゃありませんか。私も勘弁してほしいとは思いますがFACTです。

    武漢からさらに西へ980㎞には成都がありますが、ここは核兵器の研究・開発都市として世界に知れ渡っております。さらにその西はタクラマカン砂漠で核実験場です。
    中国のセミパラチンスクと言われた場所ですが、そこに住んでいるウイグル人たちがどのような被害を被ったかはご想像におまかせいたします。

    蛇足ついでに申し上げますと、中国最初の核実験は1964年10月上記場所にて行われ成功しました。1964.10は東京ではオリンピックが開催されていました。奴らは東京オリンピックに合わせて核実験をやったんです。2020オリンピックに何をしでかすのかと心配です。

  • 電子マネー、仮想通貨、キャッシュレス、ポイント、、、etc 何だかんだと騒がしいが、どんな世の中になろうが貧乏人は貧乏人、金持ちは金持ちという構図に変わりない。
    1960年代半ば、小学生だった私は今でも女性教師の言ったことを不思議と覚えている。ほかのことはよほとんど何も覚えてないのに。
    先生はこう言いました。「みなさん、これからはコンピューターという機械が人間の仕事をやってくれます。私たちの生活はどんどんと楽になっていきますよ」

  • >>No. 211

    ガダルカナル撤退の約5か月後にアッツ島の守備隊が敢闘むなしく玉砕されました。ここまでくると進むも地獄、しりぞくもまた地獄ですな。山本長官はガ島撤退の次はアッツ、キスカを助けにいく腹でしたが惜しむも戦死されました。今の三菱には山本はおらん。

  • 中国・武漢市には細菌研究所・化学兵器関連の施設があるらしい。そこらか事故あるいは故意にウイルスが流出した可能性あり。故意にとはつまり権力闘争の一環としてという意味です。

  • >>No. 200

    訂正 三菱スペースジェット⇒三菱スローペースジェット。

  • 三菱スペースジェット⇒三菱スローペスジェット。

  • >>No. 196

    だから私は以前にも言いました。FAAは三菱の飛行機を飛ばす気はさらさらないと。

  • 新型コロナウイルス騒動を奇貨として、中国狂惨党に対する国民の怒りが爆発→体制転換への道筋ができればよいのだが。

  • おい進次郎、馬鹿かお前は。育児休暇制度というのは有給が取りずらい名もなき勤労者や共稼ぎで頑張ってる、頑張らざるおえない若夫婦たちのためにあるんだよ。代々血税でおまんま食ってる有閑階級のためにあるんじゃねーんだよ。コロンビアでなに勉強してきたんだよ。コロンビアでのお前の研究テーマはなんだよ、一度聞かせてほしい。
    子供の世話は滝クリやお手伝いさんに任せておけばいいだろう。純一郎も喜んでやってくれるよ。どうせ暇を持て余しているんだろう。職業経験もないプー太郎が一人前に育休とは笑わせる。

  • >>No. 176

    2019年(1月~12月)中国人の入国者数は960 万人。一人当たり3万円の健康保険料を徴収するとして、2880億円。まあこれだけ毎年とれば十分だろう。毎年の余剰分は、防衛省、海保の装備品や隊員の福利厚生費に充てて中国からの侵略にそなえればいい。我ながらほれぼれするアイデア。

本文はここまでです このページの先頭へ