IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8152コメント)

  • >>No. 4438

    washさん。

    >買い取り転売だけで、利益を上げている企業もありますし、海外ファンドも日本に投資をしてるので、日本の不動産市場が悪いってこともないのでしょう。ただし、プロでなければ厳しい世界なんでしょうね。

    売買専門の企業は手数料で儲かります。日本では、売主が売りたいと申し入れるだけで、売買手数料3%の半分1.5%を受け取れます。残りの1.5%は売買成立後ですが、何年も成立しなくても良いのです。北欧ではそれがありません。あくまで売買が成立した後、1.4%の手数料なのです。だから日本で不動産企業のビジネスが成立するのです。

    海外ファンドが投資しているのは主に不動産のETFです。株式投資のキャピタルゲイン1.8%よりも高くなるだろうと思っているのでしょう。ただ年利30%は夢のまた夢。5%も厳しいかもしれません。株、不動産、債券とポートフォリオを分散してリスクヘッジをしながら確実に利益を出していこうという戦略なのだろうと思います。

  • >>No. 4433

    半歩さん、こんばんは。

    >予感能力の欠如で4連休明け後が予想できない。

    では、わたくしJJが予想しましょうww。ドル円は104円を割り、102円を目指すでしょう。なので4連休後の日経先物は下げている可能性が高いでしょう(^^)v。

    これから米大統領選にかけて、変動幅は次第に大きくなっていくだろうと思います。上か下かと問われれば、下のリスクが大きいかと。

    大統領選後は上昇していく可能性も高そうですが、トランプさんが負けてもゴネて認めないと、また違った展開になるかもしれませんネw。

  • >>No. 4435

    ジジトレさん、こんばんは。

    日本の会社員は確定申告を自分でしないので、副収入があるとかえって面倒くさくなるのだと思います。北欧では(欧米のほとんどの国では)、個人が確定申告するのが当たり前になっています。

    ただサラリーマンはほとんどの収入が把握されているので、控除する項目が無ければそのまま提出すればOKです。そのまま提出とは何もしないということです。

    私は今でも北欧で確定申告をしていますが(義務なので)、当然ながら何もしていません。銀行口座での利息は居住している日本で申告することになっているので、北欧では課税されません。年金を受け取るようになっても、課税されないでしょう。でも日本で課税されますがww。

  • >>No. 4430

    washさん、こんばんは。

    もう一つ、北欧での不動産投資の利点を書き忘れていました。過去2年間で1年以上住んでいれば、住居の売却益は無税になります。北欧の人々は(欧米一般にいえることですが)、人生で何度も住み替えをします。転勤族ではなくてもですww。

    実家から自立する時、結婚する時、子供が生まれた時、離婚した時(多いですww)、再婚した時、そして子供が自立した後。その時々で家やアパートを借り換える人もいますが、買い変える人も多いです。その結果として利益が出たとしても、その度に課税されることはありません。だから不動産売買が活発になり、そこに投資するチャンスが大きくなります。

    残念ながら、そのチャンスが日本には乏しいです。不動産屋を営んで売買手数料で儲けるしかないでしょう。だから一般の人はアパートなどを建て賃貸で儲けるしかないのですが、よく考えて始めないとリスクが大きいと思います。そうでなければ、私は日本で株やFXや先物ではなく不動産投資を継続していますヨww。

  • ドル円はFOMC前に105円を割りましたね。そしてトルコ円も14円を割りました。どちらも傍観者ですが、注目していました。

    先物はなかなか頑張っていますが、FOMC後は下がるだろうと思っています。ただその頃は夢の中ですがww。

  • >>No. 4422

    こんばんは、ジジトレさん。

    同意ですね。日本で不動産投資のインカムゲイン(売買収入)を得るのは難しいと思います。税務署は税金をごまかしていなければ怖くないですがww、不動産屋に支払う売買手数料は3%と北欧の1.4%の2倍以上です。それにその他のコストが上乗せされます。

    これは中古物件の売買量の違いが大きいのだと思います。欧では新築対中古物件の売買が1対3だとすると、日本では逆に3対1くらいでしょうか。その根本的な原因は日本の土地は必ず値上げしていくというバブル崩壊までの信仰が影響しているのだと思います。上物は長く持たなくても、値下がりしても、その土地はそれを超えてはるかに上昇していくという考えでした。

    通常、買った不動産はタイミングを見て売るまではいったん借り出すわけですが、そのコストも日本は割高です。北欧では借入金の金利は全額所得税の税額控除の対象になるので、金利の上昇はあまり問題になりません。

    例えばですが、5千万の物件を1千万の自己資金と4千万の借り入れで購入します。金利6%で借りれば、年間の金利は240万円。それを給与所得から控除できるのです。もちろん不動産の売買利益からも控除できます。

    2年後に6千万で売れば利益は1千万。10年元本返済不要ローンで借りれば、税額控除は2年分で480万。当時は税率28%だったので、税金は280万から145.6万まで下げられます。つまりやり方次第ではインカムゲイン(売買収入)がキャピタルゲイン(家賃収入)を大きく上回ることができるのです。

    ただ日本では難しい。なの日本での不動産投資はキャピタルゲインがメインです。でもこれからの人口減の状況では、立地をよく考えて投資しないと厳しいでしょう。よく考えて投資すべきだと思います。

  • 私は日経先物も短期売買ではないので、損切は致しません。勝手にMSQごとに損益が生じますが、ロールオーバーしていきます。24000でも25000でも大丈夫ですが30000円は勘弁して欲しいですww。

    現在は日経が上昇していますが、24000を超えて買いたいと思う人が多数なのだろうかと思います。もし25000まで上がるのならば、ダウも最高値を更新しているでしょう。そして豪円も80円を超えている可能性が高いだろうと思います。それならそれで良いのですが。

  • >>No. 4405

    washさん、こんばんは。

    >当時の、北欧はそんなにだったんですか?凄いですね。今はどれ位なのでしょうかね。

    レバレッジを効かせての不動産売買だったので30%が可能だったのですよ。20%の自己資金と80%の借り入れ。つまりレバ5倍です。年6%の値上がりで30%です。当時は預金金利が5%、株が年平均で6~7%、不動産が8%くらい値上がりしていました。サブプライムローンが全盛期でしたから。

    日本と違い欧では中古物件も値上がりするのです。築100年以上の物件も確実に上昇していきます。当時は最初の10年は金利の支払いだけというローンもあったので、低所得者もアパートや家を買うことができました。10年たつと不動産価格が上がり、収入も上昇し負担が軽くなるとの論理です。ただ物件が上昇しているうちは良いのですが、下がり始めると暴落するのが必然です。

    リーマンショックで一時は暴落した不動産ですが、現在は更に高くなっています。私はまたいずれ暴落するだろうと思っています。歴史は繰り返すでしょう。現在は不動産売買をしていないので傍観者ですが。

  • こんばんは。

    先週末に上の子の部屋があまりに汚かったので怒ったら、後頭部がジンジンと痛くなり、脳神経外科に行こうと思っていたのですが、今日は問題なかったのでパスしました。また痛くなったら行こうと思います。一度、頭の中をスキャンしてもらうのも良いかもww。

    菅さんが次期首相に決まりましたね。二階幹事長続投ですか。そしてアベノミクスの継続だとか。アベノミクスはもう機能していないことを理解してないようです。現在の株価や為替の動向は米次第でしょう。あくまで私見ですが。

  • >>No. 4403

    washさん、こんばんは。

    年率30%はかつて私が北欧で不動産投資をしていた1995~2007までの利益率です。当時は若かったのでイケイケドンドンでした(^^)v。ただ現在は10%でもOK。5%でも不満はないです。休むも相場。もう若くはないので、無理をしないことも重要だと思う今日この頃ですww。

  • >>No. 4399

    シンゲンさん、こんばんは。

    ↑はそろそろ限界なのかは私の手法では分かりませんがコマリカ狙いでもデカリカ狙いでも自分の相場の時間軸に合った波に乗りたいと思います。

    いいですね。全く同意です。人はそれぞれ。自分のスタンスで、そして自分に合ったフォームで売買するのがベストだと思います。

  • >>No. 4395

    こんばんは、半歩さん。

    >昨日からTOPIX先物売買を12月限に移行しました。

    私も昨日、日経先物をロールオーバーしました。じっくり待ちます。

    TOPIX先物とオプション売買ですか。いいですね。やる気があるということは。私はFXがメインなので、日経先物とCFDで手一杯です。それ以上やる気はありませんww。

    来週末は米のMSQですね。これからの米株の動きに注目しています。

  • >>No. 4385

    昨日に飲み比べした結果です。
    1.本麒麟:6
    2.金麦 Rich malt:4
    3.夏の金麦ゴールドラガー:5
    4.金麦 Rich malt 糖質75%オフ:2
    5.贅沢 ZERO 糖質 ZERO:6
    6.のどごし ZERO:2

    という結果になりました。私の評価で一番のコロナビールを10点としています。スーパードライは9点。エビスやプレミアムモルツは8点くらい。やはり発泡酒はビールにはかなわないという結果です。

    ただ5番の贅沢 ZERO 糖質 ZEROはまずまずの味で、しかもダイエットに良さそうなので、カートンで買おうと思います。目標の10キロ減まで未だに1.8キロ及ばず。無理をしないダイエットなので、ビール関係を工夫してみようと思います。

  • >>No. 4386

    ジジトレさん、こんばんは。

    お元気でしたか。良かったです。白内障は大丈夫ですよ。手術で回復します。私の母も手術して回復しました。無理のない程度でこれからも書き込んでくださいネ。

  • 今日は発泡酒を6種類1缶ずつ買ってきて飲み比べています。今のところ3缶で
    1.本麒麟
    2.金麦 Rich malt
    3.夏の金麦ゴールドラガー
    私的な評価としては1-3-2の順番で、今のところ本麒麟が1番です。

    後の3缶は
    4.金麦 Rich malt 糖質75%オフ
    5.贅沢 ZERO 糖質 ZERO
    6.のどごし ZERO
    なんだか金麦が多いですが、近くにあったのを色違いで買ったからでしょうww。

    今度また選んでいない発泡酒を買ってきて飲み比べてみようと思いますが、今のところの感想では、私の好みのビール部門での勝者(あくまで私的な好みです)スーパードライに勝てないような気がします。コマーシャルではどれも美味しそうに見えるのですがww。

    なので、もしこれがお勧めですという意見があれば教えてください(^^)v。

  • 今日、児童手当認定通知書を受け取りました。子供2人分で月額2万円。今年10月と来年2月に8万円頂けます(^^)v。民主党政権から自民党政権に代わってから初めてです。去年ほとんど売買しなかったおかげです。ただ来年6月からはまた減ります。上の子が高校生になるからです。でも、まあ、これは仕方がないですww。

    わずかな金額ですが、北欧で子供手当は全ての国民が(皇太子を含めて)平等だったので(子供に貴賤はなし)、すごく違和感があって不満でした。支払うのは(税金)収入の額によって増減するのは納得できるのですが、子供手当は子供に対してのものなので差をつけるのはおかしいと思うのです。

  • >>No. 4381

    半歩さん、お久しぶりです。半歩さんもお変わりありませんか?

    今も茨木にお住まいでしょうか? それとも暖かい場所に移動しましたか? なにはともあれ生きてて良かったですww。是非これからも寄ってください。

    以前ここに寄ってくれた方々もぜひ生存確認してくださいネ(^^)v。

  • こんばんは。

    今夜は米がお休みであまり動かない予定w。ただ先物は(CFDも)動いているので、参加者が少ない分、何かがあると大きく動くかも。

    日経先物のロールオーバーは水曜日の夜間の寄成(16:30)で実行することに決めました。上がっても下がっても関係なし。12限へ移行します。

  • 米雇用統計は微妙な結果になりましたね。失業率は予想より大幅に良かったものの、雇用者数が予想を下回りました。これは仕事を求める人が減ったことを意味します。引退する人が多くなったのでしょうか。

    そして平均時給が高かったことをどう解釈するか。安価な仕事が戻ってきていないのか。それらをどう判断するか難しい感じです。

    とりあえずはイベントが終わりました。ダウ先物は昨日の急落から少し戻していますが、今日は米の3連休前の週末。あまり動かないかもしれないですね。

    ではでは、早いですが今夜は引き上げます。
    九州の皆さんは台風に備えましょう!

    良い週末を!!

  • こんばんは。

    米雇用統計にスタンバイしました。月一のお祭りなので、売買に関係なく見ていようと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ