ここから本文です

投稿コメント一覧 (813コメント)

  • 葦さん、シランさん、みなさんこんにちは、、

    ブルーベリー庭木は2種類の品種が近くにないと実が結実しない。昨年自宅庭の一本が枯れたので、近くの馴染みの庭木屋で一本を買ってきた。元々品種の名前など知らないから、別の一本と品種が違うのかどうか不明です。もし花様が同じであれば、さらに別の花様の品種を買うことになります。

    前の戦争体験者が少なくなり、シランさんや葦さんの体験談は貴重ですね。以下はやはり別カテに書いた事ですが、戦争実体験の雰囲気が良くわかります。ご参考まで、、

    ***「ゲゲゲおっちゃんの生還」

    珊瑚がびっしりと群生する海岸線を死に物狂いで駆けた。弾丸が時折、体をかすめ、銃声も追いかけてくる。でこぼこして鋭く尖った珊瑚の上を必死で駆け抜け、時には膝まで水につかりながら走り続けた。

    もう走れない、海に飛び込んだ。心臓はまだドキドキしていた。少しでも安全な場所に行きたかった。沖に流されないように懸命に泳いだ。重い弾奏も捨ててふんどしひとつになっていた。

    夜になっていた。やしの実が流れてきて、それにまぎれて頭だけ出してひと休みしていると、体中の傷口に夜光虫が集まり、取っても取ってもたかってくる。体が光って敵に見つかると危険なので、陸にあがり密林で休んだが、今度はマラリア蚊が襲来、手で顔を払うと何十匹も蚊が潰れた。

    ・・・海を泳ぎ、ジャングルを駆け、集落の中をびくびくして通り抜けた。現地人も全て敵だと思った。松明と槍を持った現地人に囲まれたことがあった。フラフラなのに肩をつかまれた瞬間、火事場の馬鹿力が出て振り切り、海に逃げた。懸命に泳いだ。

    歩きつかれ、方向感覚もすっかりうせていた。脚がなえてよく転んだ。一歩も歩けなくなった。夜の闇は濃い、地獄とはこんな所かと思った。精も根も尽き果てていた。一ヶ月ほどさ迷ったと思ったが、まだ五日しかたっていなかった。長かった、よく死ななかった、よく生きていたと今も思う。

    水木しげる氏のラバウルでの全滅部隊からの生還の記述である。この後彼は原隊にたどり着くが、数週間後に左腕を吹き飛ばされる。***

  • みなさんこんにちは、、いつものフードコートにいます。

    物知りシランさんの「株式」カテゴリーに関する「小切手のお話」、自分は技術系で過ごしてきたので、技術バカ的な側面がありましたが、最近は連日卓球おばちゃんと交流して、「ちゃぶ台返し的なおばちゃんが意外と多いです」のが実感です。

    最近話題の北朝鮮に関して、以下も以前別カテに書いた事ですが、話題提供にでも。

    ***約55年前の事、1963年(昭和39年)10月に東京オリンピックが終わり、その後に韓国人の北朝鮮への亡命者続出の記事。

    オリンピック観光客として来日していた韓国人男性が、「北朝鮮に亡命したい」と警視庁に保護を求めた。これが発端となり、北朝鮮への亡命を希望する、韓国人が続発することになった。在留期限を過ぎても韓国へ戻らなかった人が160名にあがった。

    そして、この年に遡ること5年前、1959年(昭和34年)の9月から、在日朝鮮人の北朝鮮帰国申請が全国で始まった。夢に見た「地上の楽園」の宣伝もあり、

    金日生の北朝鮮が帰国を歓迎すると表明したこともあって、以後1985年(昭和59年)までの25年間で、延べ10万人が日本から「夢の国北朝鮮」へと帰っていった。そのうち7千人が日本国籍を持つ子供や日本人妻だった。

    映画「キューポラのある街」で友達の北朝鮮帰還列車を橋の上から、千切れるばかりに手を振る、小百合ちゃんの姿を思い出す。***

  • >>No. 176

    しらんさん、みなさんこんにちは、、

    2/24のバレンタインデーと、そのお返しのひと月遅れの3/24のホワイトデー、最近はどうも少し熱が冷めて来たような気がするのですが、どうでしょうか。

    1929.2.24の「血のバレンタインデー」の話では、昔の思い出のサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフと湾に浮かぶアルカトラズ島を思い出します。映画のクリント・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」も中々良かった。

    それと、1929年と言えば、あのニューヨーク株価の暴落の年で、この後の日本の農村の窮状が、日本が軍国主義に走り出した背景の一つだった。シランさんは現実にその時代を生きてこられたのですね。以下は以前別カテに投稿した文章の一部です。

    ***
    前の戦争については人それぞれに考えはあると思いますが、あの敗戦を経た事、戦後の日本人の頑張り、その結果の現在日本があると思う。1929年のニューヨーク株価の暴落後の日本では、最も悲惨をきわめたのが地方の農村社会で、小作人という土地を持たない農民は地主に小作料として米の半分を取られていた。

    常食は稗ぬかや楢の実で、味噌もぜいたく品になり、それらをただ塩で味付けしただけの食事になっていった。毎日が最低の生活の農民がさらに困る生活とは、彼ら家族が黙って死んでいく生活である。

    そして、かの地方では娘を売る事が瞬く間に広がり、売られた娘は都会で娼婦や女給になった。その頃海辺で自殺した沢山の売春婦は、「ダンゴ」と言われてニュースにもならなかった。こうした農村の窮状は、農村出身者の多い兵卒や、青年将校たちの心に影を落としていった。***

  • >>No. 173

    続きです、

    「Aw、Snap」対応(4)

    「ステップ4:」⇒コンピュータを再起動してください

    プログラムやアプリがページの読み込みを停止することがあります。 コンピュータを再起動してください。 もう一度ページをロードしてください。

    「ステップ5:」⇒Chromeをアップデートする
    パソコンでChromeを開きます。 右上にある[詳細]をクリックします。 設定
    左側で、[メニュー]をクリックします。 Chromeについて 、Chromeは利用可能なアップデートがあるかどうかを確認します。 それを見るためにあなたは数秒待つ必要があるかもしれません。

    更新がある場合は、[再起動]をクリックするオプションが表示されます。 再起動後、エラーのあるタブを再読み込みしてみてください。 指示がない場合、Chromeのバージョンは最新です。

    「ステップ6:」⇒「迷惑ソフトウェアをチェックする 」
    Windowsを使用している場合は、 Chromeクリーンアップツールを使用して不要なソフトウェアを見つけて削除します。

  • >>No. 172

    続きです。

    「Aw、Snap」対応(2)

    「ステップ2:」⇒「キャッシュをクリアする。」
    Chromeには、ページの読み込みを妨げる情報が格納されている可能性があります。 シークレットウィンドウでページを開く。

    パソコンでChromeを開きます。 ⇒右上にある[詳細]をクリックします。 新しいシークレットウィンドウ 。
    シークレットウィンドウで、ページを開いてみてください。 それが開いたら、あなたのキャッシュとクッキーをクリアしてください。

    「キャッシュとクッキーをクリアする方法」
    ⇒右上にある[詳細]をクリックします。 ⇒その他のツール 閲覧データを消去します 。

    [時間範囲]の横にある[ すべての時間]を選択します。 [ キャッシュされた画像とファイル]および [ Cookieとその他のサイトデータ ]を選択します 。 他の種類のデータの選択を解除します。⇒ データを消去をクリックします 。
    ⇒エラーのあるタブを再読み込みしてください。

    「Aw、Snap」対応(3)

    「ステップ3:」⇒他のタブ、拡張機能、アプリを閉じる

    お使いのデバイスのメモリが不足している可能性があり、アプリ、拡張機能、およびプログラムを実行しているときにサイトを読み込むことができません。
    メモリを解放します。

    「エラーメッセージを表示しているもの以外のすべてのタブを閉じます。」
    ⇒ 実行中の他のアプリやプログラムを終了し、アプリやファイルのダウンロードを一時停止します。

    Chromeから不要な拡張機能をアンインストールします。 右上にある[詳細]をクリックします。 その他のツール 拡張機能 使用しない拡張子の場合は、[ 削除 ]をクリックします。
    エラーのあるタブを再読み込みしてください。

  • >>No. 170

    ゆうやけさん、みなさんこんにちは、、

    >”Aw Snap”とやらのメッセージが出てきます。

    自分はChromeブラウザではなく、Win10のMicrosoft Edgeブラウザを使っているので、Chromeブラウザに詳しい、かえるさんが説明されるかと思いますが、ネットでみつけた対応(英文の翻訳説明分)を記述します。少しややこしく、3回に分けて記述します。

    「Aw、Snap」対応(1)

    Webページではなく "Aw、Snap"エラーなどのエラーコードが表示される場合は、Chromeの読み込みに問題があります。 また、ページの読み込みが遅い、またはまったく開かないこともあります。

    解決するには、以下のトラブルシューティング手順に従ってください。 エラーを修正するには、以下の修正を試してください。

    最初の対応は、「ページをリロードする 」⇒通常は、エラーを修正するためにページをリロードできます。 左上にある[再読み込み]をクリックします。

    <<以下はそれでもうまくいかない場合の対応処理>>

    「ステップ1:」⇒「インターネット接続を確認する 。」
    コンピュータがWi-Fiまたは有線ネットワークに接続されていることを確認する。 エラーのあるタブを再読み込みしてください。

  • >>No. 160

    みなさんこんにちは、、
    シランさんの物知り凧話題につられて、、

    シランのおっしゃるように、江戸時代から凧あげ風習はあったみたいで、当時から最近まで凧の構造は割いた竹で四角形の骨組みを作り、和紙を張り付けたもので、凧に足と称して、リボン縄を垂らすことで安定性を保っ構造でした。

    この構造の凧はそれなりの風が吹いていることが、凧が揚力をもって空中で静止できるために必要でしす。この揚力を発生するために、糸を引っ張りながら走ることとかが必要で、風が強ければ糸が切れたり、回転して失速してしまうことが多かった。

    この構造の凧を改良して、風が吹かなくても安定に空中静止できないか、と考えられたのが最近の鳥の形をした凧ですね。飛行機のような主翼と水平尾翼をつけた形状にして、そよ風でも安定して揚がる凧です。

    この凧の発明者に少し関係があり、若き時代を思い出しました。「植物工場」とか、砂漠での「自動水製造機」とかを試作した人です。
    添付画像は、彼の凧の特許図です。

  • こんにちは、、

    公園の雪景色(その2)です。

  • みなさんこんにちは、、

    かえるさん、葦さん、最近は凧揚げはあまり見なくなりましたね。それでも、現自宅の近くに大きな公園があり、正月などには子供たちが凧揚げをしています。

    今朝の当地は少し前から雪が降り始め、久々の雪景色を見に何時もの散歩道の公園景色を見に行ってきた。
    添付画像です。

  • みなさんこんにちは、、

    昨夜は少し雪が降ったようで、屋根に少し雪が積もっていた。今日はかみさん共々午後から自治会館の「麻雀クラブ」に参加します。

    「屋根の上のバイオリン弾き」
    このシーンの前に、沢山の村人がろうそくを灯してこの丘に集まってきます、そしてこのシーンが始まります。素晴らしい画像と音楽です。小学4年生で亡くなった千葉県の少女を偲んで。

    サンライズ・サンセット(*⇒hに変えてください)
    *ttps://www.youtube.com/watch?v=nLLEBAQLZ3Q&gl=JP&hl=ja

    <Sunrise, Sunset>
    Is this the little girl I carried ?
    Is this the little boy at play ?
    I don't remember growing older,
    When did they ?

    When did she get to be a beauty ?
    When did he grow to be so tall ?
    Wasn't it yesterday when they were small
    Sunrise, sunset,
    Sunrise, sunset,

    Swiftly flow the days.
    Seedlings turn overnight to sunflowers,
    Blossoming even as we gaze.

    <サンライズ・サンセット(日本語歌詞)>
    抱いて歩いたあの娘が
    遊びまわっていたあの男の子が
    いつの間にこんなに育ったのかしら

    知らぬ間に美しい娘に
    知らぬ間に一人前の男に
    ほんの昨日まで子供だったのに

    陽は昇り 陽は沈み
    日々は流れ過ぎる
    苗は一夜で花になりみるみる花開く

    陽は昇り 陽は沈み
    歳月は飛び過ぎる
    季節は移り変わる喜びと涙とともに

    どんな言葉を与えてやろう
    道を示してやりたいが
    これからは二人で学ぶもの 日々二人で

    何てお似合いの二人
    ほんとに新婚らしい
    私もいつか あの二人のように

  • **人が行動するとは「2」**

    高杉晋作のグループが、さる大名の重臣の家に斬り込みを計画していた時の頃、そしていざ斬り込みの朝。若い隊員達は現実の切り込みの決起と恐怖で青ざめていた。

    その時、当家の老いた庭番武士が若い隊士たちを集めて、「死ぬことはこのようにたやすいことなのだよ。」と一言言い残して、その場で切腹をして果てた。血気と恐怖に揺れる若い隊士へのせめてものはなむけの行動だった。

    あの明治維新前後で亡くなった武士階級の若者が約2000名ほど、この数を多いと思うか、意外と少ないと思うか。
    **司馬遼太郎より**

  • みなさんこんにちは、、

    シランさんの幕末の武士&商人のお話を見て、以前司馬遼太郎氏の書籍からの、別スレッドに書いた文章を思い出しました。ご参考までに、2回に分けて再投稿します。

    **人が行動するとは「1」**

    明治維新を生き延びた土佐の田中光顕は、「振り返れば何でもなさそうだが、大政奉還のぎりぎりまで、あの徳川幕府が崩れるとはとても思えなかった。京坂に潜行していた頃、朝起きれば、まだ生きている、という思いが毎日した。生き延びたのは奇跡である。」と語っている。

    長州の高杉晋作が京都で同藩の同士数人と語らい、将軍家茂の行列に切り込もうと相談していたとき、他藩出身の浪人が訪ねてきて自分も一党に加えてほしいといった。

    高杉は無愛想な男であり、われわれは他藩士の手は借りぬ、長人でやる、とことわると、その男は自分の武士としての覚悟を軽蔑されたとおもい、「わしがどういう人間か、みてみろ」と軒下へ飛び出すなり、立ち腹を切って死んでしまった。**司馬遼太郎より**

  • みなさんこんにちは、、

    ズイキさんの雪予想、近畿地方(兵庫県)は寒風の中晴天の一日でした。
    カエルさん、「卓球講師」と「県土木事務所のお仕事」と「パソコン講師」、ご苦労様です。色々な事を実践できる環境も、カエルさんの人柄が良いからでしょうね。

    土佐さん、高知は春間近でしょうね。それと鶯の鳴き声ですが、今頃の鶯はまだ鳴き方が不揃いで、「ケキョ、ケキョ」などと鳴いていますが、少し経つと「ホーホケキョ」と鳴くようになりますね。

    キヤノンさん、奥様との沖縄旅行良いですね。楽しんできてください。
    それで思い出したのが、自分の姪が数日前シンガポール旅行に行き、「今海で泳いでます」とライン連絡してきた。添付写真です。今の時期シンガポールは海で泳げるのですね。

  • 「あなたがあなたであって良かった」

    みなさんこんにちは、、今日は昼から自治会館で高齢者の「麻雀遊び」に参加していた。ここでも半数がおばちゃんで、麻雀をしながら色々な事を話するのが、それなりに面白い。その中で、昔のアメリカ女優、メグ・ライアンの話が出て、一部の人で盛り上がった。

    自分も元々アメリカの女優は殆ど知らないが「ユー・ガット・メール 」の若き頃の可愛いメグ・ライアンは憶えている。あらすじは以下です。

    メグライアンとトム・ハンクス は現実の生活では職場で敵対する関係だった、その事とは別に、最近二人にはバーチャルなメル友ができ、いつしか二人のメル友は心を許す感情を持つようになっていた。そして、メル友の二人が意を決して逢うことになった。

    ところが同じ頃、現実の二人の関係もいがみ合う言葉とは裏腹に、恋人の感情をもつようになっていた。現実の恋人とバーチャル名恋人のどちらが本当の恋人なのか、メグ・ライアンの悩みは深い、そしてメル友の二人が出会ったとき、メグが言った言葉「あなたがあなたであって良かった」はそのシーンにぴったりの言葉だった。

  • >>No. 118

    土佐さん、みなさんこんにちは、、

    見事なランの写真有難うございます。

    昨日来のニュースの小学4年生女子への親のいじめ事件に言葉がない、、
    自分にもこの年頃の孫が数名いるが、亡くなった彼女への贈る言葉が見つからないです。

    写真は、広島のコスモス公園です。こんな場所で遊ばせてあげたかった。

  • みなさんこんにちは、、先の続きです。

    最近、卓球おばちゃん達との話の中で、「30歳代の娘が自宅を出て一人で生活始めました、」とか、「40歳代の娘、息子が独身です。誰かお相手いませんかー」の話が多いです。

    この話題にも関係しますが、今朝のネット情報(読_売系)で、現在の日本の50歳男性の4人に1人が未婚者との記事があり、少し驚いたです。内容は以下です。

    ***2015年での生涯未婚率は男性が24%、女性が14%になった。団塊ジュニア世代の誕生以前の1970年には、生涯未婚率は男性1.7%、女性3.3%だった。その後の45年間で、結婚歴のない男性の割合は実に14倍(女性は4倍)に増えた。現在日本の50歳男性で結婚歴のない男性の割合が「50人に1人」から「4人に1人」へと激増した。***

  • みなさんこんにちは、、

    寒さも少し和らいできました。"春遠からず"かもしれませんね。
    先の投稿文が削除されたので、再投稿です。

    「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」

    平安末期の歌人西行法師は22歳の時に出家し、生涯を旅の中で過ごしたという。74歳で上の句の通りに没したが、70歳頃に伊勢から親戚筋の奥羽藤原氏の平泉まで徒歩で旅行した事が記されている。裕福な家に生まれ結婚して子供もできた頃、22歳で全てを捨てて出家した。その理由は良くわからないが、若き頃に真摯に人生に向き合った結果の行動らしい。

    平安から鎌倉へ移るときの源平の争乱期に生きて世の無常を知り、それでもなお仏法の心に近づくため、自然や動植物の摂理に従う生き方を追求した。が後世の一般的評価らしい。自然を愛し動物を愛し人を愛した孤独の歌人であったという。

    家族を捨てて出家した数年後に京を訪れた時、弟の家にいる5歳の娘を門外から眺めていたら、彼女が自分を見つめる坊さんを怖がって家の中に入ってしまった。という。孤独を愛した次の句も好きである。「谷の間にひとりぞ松も立てりける われのみ友はなきかと思へば」

  • >>No. 107

    紫蘭さん、みなさんこんにちは、、

    司馬遼太郎氏の大学同級生だった、シランさんのブログには時々ロムでお邪魔しています。戦争当時からの色々な昔の思い出を写真と短歌などで正確に保存しておられる事いつも感心しています。

    葦さん、ゆうやけさん、めだかさん他、自分達の少し先輩の方は、あの戦時中を経験しておられるので、共通の世代感がありますね。

    自分達は戦後生まれなので、小さい頃は麦飯を食べたりアイスキャンデー売りや紙芝居のおじさんの思い出などありますが、大きくなってからは戦後の高度成長期で働けたことは、今の時代より良かったかもしれませんね。

    最近シランさんのトピに来られた将棋さんは以前自分も彼の政治トピに投稿していた時があります。投稿名は全く別HNでした。

    写真は、佐賀の女優中越典子さんです。神谷玄次郎捕物控の小料理屋の女将役が中々色っぽいです。

  • >>No. 96

    葦さん、きゃのんさん、みなさんこんにちは、、

    このトピは誰もが自由に顔出しできる場所の1つに、なので、ズイキさんのように返事なども出来ないかもしれませんが、適当にみなさんでお話しいただければと思います。よろしくお願いいたします。

    >妻のACER ノートパソコンがスキャンしても、ダメージが有るとのメッセージです。

    きゃのんさん、「スキャンしてもダメージがある」の内容が多少不明確で、幾つかの解釈できます。
    普通は、ウイルスが入ればウイルス駆除ソフトで自動的に駆除されます。リカバリーなどはPCのHDD取り換えなどの部品交換やOSのバージョンアップなどの明確な補修以外は行う必要はないです。

    ①ウイルス感染しているが、正規のウイルスソフトでは駆除できない。
    ⇒正規ウイルスソフトは新規ウイルスに対しては、ウイルスソフトの更新で対応しています。普通はウイルスソフトの自動更新が頻繁に行われますので、こんなケースは普通には発生しないです。

    ②PCがOS更新や何かのソフトの更新などが必要で、そのソフトの更新に時間がかかっていて正常に動かない。
    ⇒PCが上手く動作しない原因の多くがこれでしょう。夜中寝る前に、PCの電源OFFではなく、Windowsの更新を選択しいそのままにしておく。スリープへの移行時間を長くしておく。

    ③以下のエラートラブル画面が出て、指示に従っても正常動作に戻らない。
    ⇒これは指示どうりにする事自体が問題で、指示を無視して再起動すればよい。
    ご参考に、以下は以前書いたエラートラブル対処例です。
    「ウイルス警告画面の対処法」概要(ネットより)

    ***総じて、このような「ウイルスに感染してます」は全くのデタラメであるため『無視』すべきです。ウイルス駆除ツールをダウンロードさせたり、その操作中にフィッシングサイトに飛ばされるという可能性もあるので、「今すぐスキャン」を絶対にクリックしないようにしましょう。とのこと。

    また、そのツールが必要でなければインストールしてはいけません。悪意あるアプリケーションである可能性もあるためです。もし心配であれば…本当に自分の端末がウイルスに感染していないか心配であれば以下のことを試してみるといいかと思います。Macにセキュリティソフトがインストールしてあれば、そのセキュリティソフトでウイルススキャンをします。***

  • >>No. 90

    ゆうやけさん、土佐さん、みなさんこんにちは、、

    ゆうやけさんのご主人の草刈り機姿、まだまだ現役で行けそうな若さ感じますね。バックのオレンジは見事に沢山実をつけています、美味しそうですね。

    土佐さんも両足骨折でリハビリされていたのですね。両足は想像でも大変なことが分ります。今は回復された様子良かったですね。

    今日は午後から卓球です。かみさんは何時もの友達達とかみさんの誕生日名目の食事会に行きました。
    昨日地域の老人会主催での体力測定があり、自分も参加してきました。片足立ち、寝た姿からの腹筋での上体起こし、足を延ばして床に座った状態からの前屈長、6分間の早歩き距離、10mの障害物道の早歩き時間、握力、などを測定しました。

    結果を添付しますが、総合判定はAでした。沢山の高齢者が体育館に集まって、グループごとに各種測定を行いました。片足立ちでは数秒でアウトの人、腹筋での上体起こしが出来ない人、6分間のろのろ歩行の人、等いろいろな方がいましたが、大半の人はこの体力測定の内容を知って来られているので、総じて体力良好の人が多かったですです。

本文はここまでです このページの先頭へ