IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (30コメント)

  • 株価がさえません。
    また、400円割るんでしょうか?
    私はロックダウンは株価に織り込まれたと判断して、下落中に手放した分、全部買い戻しました。
    枚数少ないときは、何か材料が出て、ぶっ飛んだらどうしようと思っていましたが、買い戻したら、何かしばらくは低迷しそうですね・・・
    まだ、キャッシュはあるんで、他を買うか、ここを買い増しするか、思案中です。

  • コロナで欧州が経済活動が止まっちゃってるような状態ですから、買収したカンデラ社の業績悪化は避けられないという見方から下げているのでしょうか?
    実は水曜日に少し買い戻ししてしまって、早すぎました。
    少し前までは円高懸念でしたが、今は円安に振れているのでクリエーターサポート事業の方は恩恵がありそうですが・・・
    やはり様子見が正解でしたか。

  • NYもう真っ逆さまですね。
    まさにブラックマンデー。
    やっぱり、まだ底をうっていない。

  • >>No. 330

    そうだといいんですが・・・
    ただ、ウイルス検査すらろくにできない国になってしまっている感じですが・・・
    検査をしっかりしたうえで、これだけ安全なんですということなら安心ですが、死亡してから陽性反応が出ましたという報道を幾つも見る限り、検査しないで死亡原因がただの肺炎だと処理されている高齢者、たくさんいるんじゃないでしょうか?
    早く検査体制を整え、安心して株を買える環境を整えてほしいものです。
    IPSは少子高齢化で右肩下がりで落ちている我が国と違いこれからの国です。
    コロナが落ち着いたら、伸び行く国に是非投資したいです。

  • 金曜日は仕事が忙しく、ストップ安で4000株指してましたが、約定は1000株だけでした。
    NYが爆上げで、もっと買い増しをしておけばと後悔しておりましたが、ヨーロッパの感染状況の報道を見ると、日本の感染者が少なすぎるように思います。
    これから、検査体制が整ってくれば、一気に感染者が増えるのではないでしょうか。
    まだ、底を売ってない可能性があると思っています。
    しばらく、様子見です。

  • 週末も悪いニュースばかりですね・・・
    ヨーロッパで感染が拡大して、スペインやフランスでも大変なことになってるみたいです・・・
    金曜日が底で、月曜日から急上昇で、完全においていかれたと思ってましたが、まだ下があるかも・・・
    これは感染者数のピークアウトがちゃんと確認されるまで買わないのが正解のようです。

    ここ金曜日の終値で時価総額40億を切ってるんですね・・・
    一時円高でビビってましたが、また円安方向に振れてきましたので、clip studio paintが絶好調のはずです。
    買いなのか、様子見なのか、悩ましいところです。

  • どうも昨日がセリング・クライマックスだったようですね。
    一応、ストップ安で何銘柄か指値はして出かけたのですが、さすがにここはそこまで売られませんね。
    もうオリンピックも延期が既定路線だと思われますので、決まってもむしろプラス材料になるかも・・・
    買い戻ししたかったんですが、月曜日V字回復しそうですので、おいて行かれちゃいました。
    ただ、各国のコロナウイルスの感染者数を見ていると、日本だけが異常に感染者数が増えません。
    このままダラダラ増えて、ピークアウトを迎えるという政府が描いた理想の形で収束するのでしょうか?
    おいていかれたので、来週以降も無理に追っかけないで様子見します。
    2番底待ちかな。

  • 世界株安、どこまで行くんでしょう?
    今週の土日にまた感染者が激増して、ブッラクマンデーが二週続きそう・・・
    これは見てるしかないですね。
    下がるのわかってたのに、何で全部売らんかったんやろう・・・
    と・ほ・ほ・・・

  • ここ、どこまで下がるんでしょうか???
    滅茶苦茶、買いたい~
    でも、どこもかしこもうそみたいな大安売り!
    他にも買いたい株があるんで、ここはじっと我慢します。

  • ここを買われている皆さまはフィリピンでの通信事業に期待されているのだと思います。
    今回のコロナで円高や、レーシックの部分ではたしかに逆風ですが、フィリピンにおいても通信インフラはいままで以上に必要性が増してくるはずです。
    今は株と名のつくものはコロナの影響での特需が期待される一部の銘柄以外はたたき売られるのは仕方がないところですが、どこかの時点で見直されると思います。
    ただ、どの辺が底なんでしょうか・・・
    何か、東京オリンピックも怪しくなってきたので、延期や中止が決定してからくらいでしょうか???
    しばらくは様子見ですね。

  • clip studio paintいいじゃないですか!
    実は昨日電子マンガというのでしょうか、無料になっていたので話題の「鬼滅の刃」をはじめて読んでみたんですが、パソコンで読んだんですが、私は50代なもので、目が悪くて吹き出しの文字が小さくて読みにくくて・・・
    めんどくさくなって途中でやめちゃいました。
    今朝、電子マンガがセルシスの売り上げにつながることを知って、セルシスのHPの導入例をみて「めちゃコミック」の無料漫画を読んでみたのですが、パソコンでもスマホでも読みやすい!
    大切なのは漫画自体の面白さなんでしょうが、どんなソフトで電子書籍化するかも売り上げに変わってくると思います。
    セルシスいいです!

  • >>No. 692

    ありがとうございます。
    知りませんでした。
    電子漫画を読まれるたびにセルシスにチャリン、チャリンとお金が入って来るんですね。
    ここは単に紙や鉛筆や消しゴムを売ってる文房具屋ではないということですね。
    為替は円高に振れそうなのでマイナス要因もありますが、巣ごもり銘柄で注目されることもありそうです。
    clip studio paintもIpad版が増えて行けば、毎月安定した売り上げが望めるし、毎年営業利益率も上がっていますが、さらに上がって来るんじゃないでしょうか?
    本当、投資対象としてセルシス楽しみだと思います。

    昨夜はNY爆上げで、枚数減らしたのをかなり後悔しています・・・
    でも、しばらくは怖くて買えません。

  • ここはコロナウイルスが追い風になって、大きく売り上げが上がるということはないかもしれませんが、クリエーターの方が自宅で作業できるわけだから、客相手の小売店とは違って、ほぼ影響は受けないのではないでしょうか?
    多くの業種が影響を受けることを考えると、ここは相対的に魅力度は増すのでは?
    でも、アメリカはコロナ拡大しないんでしょうか?
    また、コロナで資金繰りが悪化した中小がバタバタつぶれてくるのは既に現実化してるし、私自身ないだろうと思っていたオリンピックの中止もだんだん意識してきました。
    買うのはまだまだ先でいい気がします。

  • 先週末、じっくり考え、ここを含めて持ち株を少し整理しました。
    かなり痛い損切りです。
    一時的に戻すと思いますが、右肩上がりでずっと上がってたので、コロナがトレンドの転換点になったのかな~と思いました。
    それでも、ここ4000株持ってます。
    コロナの嵐が通り過ぎたら、また売った分買い戻します。
    あまり高くなってなければいいのですが・・・

  • まだまだコロナの悪材料出てくるでしょう。
    アメリカでの感染者拡大とか、大リーグも無観客試合実施とか。
    ないと思うけど、オリンピックの中止まで・・・
    わたしも持ち株ほぼ全部含み損ですが、決算後にここを一部利確して40%程度キャッシュポジションがあるので多少救われています。
    ここはコロナが業績に悪影響があるとは考えにくいので、下がるだけ下がったら見直されると思うんですが、まだ怖くて買えません。
    現在、時価総額50億円割れ。
    バーゲンセール中ですが、さらにどこまで下がるんでしょうか・・・

  • すんなり上がると思えなかったので、一部利確しました。
    下に行けば買い戻します。
    個人的には3~5年かけて、10バガーになると思っています。

  • >>No. 412

    なるほど!
    新参者でこの条件にまったく気がつかないでおりました。
    ありがとうございます。
    勉強になります。
    ほんとうの意味でのV字回復は4年後からということになるのか・・・

    あと、どなたかにご教授いただきたいのですが・・・
    頓珍漢な質問でしたら、申し訳ないんですが、のれん償却についてなんですが・・・
    のれん代というのはそもそも買収した会社の本来の価値にプレミア価格をつけて売り手に支払った中で、買収にかかったお金のプレミア価格分だけがのれん代だと思うのですが・・・
    このアートスパークHDの中期計画などをみると、ほぼ買収金額の21.5億になってしまうのですが、意図的に業績を悪く見せかけようとしているとしか思えないのですが・・・
    また、そうすることで本来払わなければならない税金も免れることができるわけですが、会計的には問題ないのでしょうか?

  • >>No. 291

    日曜日の日経の一面が「インド、金融不安の足音」という見出しで、自動車ローンを提供するノンバンクの資金繰り悪化の影響で、インドの自動車販売が大きく落ち込んでいるという記事があります。
    Beenosの投資先のDroomなど、影響を受けるのではないでしょうか?
    ソフトバンクのWeWorkのこともあります。
    みんな弱気になっているんでしょうね・・・

    的外れでしたら、ごめんなさい。

  • 地合いが悪いこともあって、下でしたか。
    と・ほ・ほ・・・
    嘆いても仕方ありません。

    クリエーターサポート事業は前年度 売上22.3%の伸び、営業利益は46.7%の伸びと、まさに「CLIP STUDIO PAINT」絶好調です。
    クリエーターサポート事業部単体では前期7億弱稼ぎ、今期8億は稼いでくれるでしょう。
    純利益が半分の4億としたら、これほどの急成長でしたら、PER20倍ということはなく、PER30倍くらいになるでしょうから、時価総額が120億くらいでしょうか。
    しかし、実際は今日の終値の667円で、時価総額55億円弱です。
    UI/UX事業がマイナス評価だということでしょう。
    しかし、足を引っ張ているのはわかりますが、わざわざ20億も払ってライバル会社を買収しておいて、その評価が65億のマイナス評価というのはないでしょう。
    四季報によると、買収したカンデラ社は20年秋から自動車メーカー向け大型案件納入開始するとのことですから、買収効果でUI/UX事業のV字回復はすぐそこなんですよね。
    経営者さん!?
    それを信じて、がっちりホールドします!!!
    UI/UX事業が黒転の時はアートスパークHDがバリュー株としても、成長株としても見直され、大化けするはず!

    今日、さっき終値見て、くじけそうになったんで、自分に言い聞かせようと思い書きました。

  • 阿呆になって買い増したのが報われそうです。
    握力強めにして来週からは上を目指しましょう!

本文はここまでです このページの先頭へ