ここから本文です

投稿コメント一覧 (254コメント)

  • こんなこっちゃサンバイオは当分駄目だね これからはヘリオスだね
    材料も出だし 当分ヘリオスが上がるね

  • 去年の3月4月もワラントで参ったよねー あのときが10%の希薄今回は5%だけどやっぱ下がるよね
    去年ほどじゃないだろうけど 去年は結局10月いっぱいかかって  2500円もあったよな 今回も3000円割るかな

  • まだまだ下がるぞ どれだけ高値掴みがいると思って これから7/29までどんどん下がる あのとき買いまくった信用期日が到来する

  • 今週に入って信用残が40万株減っている みんな高値をやむやむ損切りしてるだろ まだ信用残520万株ある これから7月いっぱい売られるだろ まだまだ下がる 怖くなるほど下がる

  • 去年の11月から6千円以上で買った信用の期日が来ている どんどん損切れ まだまだ下がる 必死で買い煽れ!

  • 5月で信用期日到来がごまんといるんじゃ 6月7月は追証のピークでしょう
    あんだけ買われたんすから 買い煽らなくっちゃ‼7月すぎれば上がるんじゃ

  • 去年11月に6千円~8千円で買った信用5月にみんな大損切 退場 買い方必死!

  • 大阪大学の場合
    交通事故やスポーツなどで脳が傷つき、手や足にまひが残る「外傷性脳損傷」の患者の運動機能回復を目指す再生医療の臨床試験(治験)が、全国5カ所の大学病院で行われている。頭部に小さな穴を開け、脳に幹細胞を注入する方法。脳梗塞患者を対象に同じ幹細胞を脳に注入した米国での治験では、動かなかった腕が上がるようになるなどの報告もある。近畿では唯一、大阪大学病院(大阪府吹田市)で実施されており、治験参加者の募集が間もなく締め切られる。(2018.2)

    北海道大学の場合
    北海道大学は14日までに、脳梗塞の患者自身の幹細胞を使った再生医療の臨床試験(治験)を始めたと発表した。患者の骨髄から採取した幹細胞を培養して移植することで、脳神経の再生を促し、まひした手足の機能を改善するのを目指す。

    脳梗塞は脳の血管が詰まって神経が損傷する病気。発症後すぐに治療しないと、手足のまひや言語障害といった後遺症が残りやすい。北大は2人の脳梗塞患者に再生医療を行い、最終的には6人に実施する計画だ。(2017.11)

  • 大阪大学の場合
    交通事故やスポーツなどで脳が傷つき、手や足にまひが残る「外傷性脳損傷」の患者の運動機能回復を目指す再生医療の臨床試験(治験)が、全国5カ所の大学病院で行われている。頭部に小さな穴を開け、脳に幹細胞を注入する方法。脳梗塞患者を対象に同じ幹細胞を脳に注入した米国での治験では、動かなかった腕が上がるようになるなどの報告もある。近畿では唯一、大阪大学病院(大阪府吹田市)で実施されており、治験参加者の募集が間もなく締め切られる。(2018.2)

    北海道大学の場合
    北海道大学は14日までに、脳梗塞の患者自身の幹細胞を使った再生医療の臨床試験(治験)を始めたと発表した。患者の骨髄から採取した幹細胞を培養して移植することで、脳神経の再生を促し、まひした手足の機能を改善するのを目指す。

    脳梗塞は脳の血管が詰まって神経が損傷する病気。発症後すぐに治療しないと、手足のまひや言語障害といった後遺症が残りやすい。北大は2人の脳梗塞患者に再生医療を行い、最終的には6人に実施する計画だ。(2017.11)

  • 東北大の場合
    Muse細胞(Multilineage-differentiating Stress Enduring cell)は、2010年に東北大学の出澤 真理教授らのグループにより発見された、ヒトの多様な細胞に分化する能力を有する多能性幹細胞 です。もともと生体内の間葉系組織内に存在する自然の幹細胞であることから腫瘍化の懸念が少ない ことに加え、目的とする細胞に分化誘導する必要がなく、そのまま静脈内に投与するだけで傷害部位に 遊走、集積し、生着して組織を修復するという特長を有しています。

    脳梗塞を含む脳血管障害(脳卒中)は日本における入院原因の第 2 位であり、さらに要介護となる 原因の第 1 位(介護保険で、介護が必要となった原因の 2 割弱)とされています。これまでに実施した 脳梗塞モデルを用いた動物試験では、CL2020 の静脈内投与により、運動機能障害の改善効果を 示すことが確認されています。CL2020 は、傷害を受けた神経回路を修復することで運動機能障害を 改善する可能性があり、脳梗塞治療の新たな選択肢になりうると考えられる

  • 7000~8000の高値掴みがごまんと
    いるんだなぁ 見んな必死だなぁ~

  • 今や、アマゾンの利益の6割という稼ぎ頭となったAWSだが、アマゾンがAWSの事業を開始したのは、今から10年以上前の2006年。じつは、「世界で最初にクラウドサービスを始めた会社」ともいわれている。インターネットなどのネットワークを経由して、コンピューターやソフトウェアを利用するという考え方そのものは以前からあったが、一つのサービスとして多く企業に提供したのは実はアマゾンが世界初なのだ。
    今や、世の中の企業のほとんどは、なんらかのクラウドサービスを利用しているとされている。そんな現状から今後もAWSの事業は成長を続けていくと予想される
    Diamonnd

  • アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)と呼ばれているもので、アマゾンでは今、このクラウドサービスの事業が年率50%もの勢いで急成長している。注目すべきはその利益。AWSの売上高は年間約257億ドル(約2兆8270億円)と、アマゾンの売り上げ全体の10%強にすぎないが、営業利益はなんと約8000億円にも達する。つまり、アマゾンは、AWSの事業で6割以上を稼いでいるのだ。
    Diamonnd誌

  • 現在電気自動車などに使われているリチウムイオン電池の5~10倍とされている。
    東証二部のFDK(6955)はこの空気電池の3年後の実用化に目途を付けたことが日経新聞で報じられた。
    リチウムイオン電池では田中化学研究所(4080)などが大相場になり、全固体電池ではオハラ(5218)が大相場になったが、今度は空気電池でFDKがどうなるか。今後の成り行きを見守っていきたい

  • 先駆けになっても株価こんなもんなら承認されてもこんなもんだろな
    脳梗塞のほうは何年かかるかわからんし

  • 11月1日暴騰のインパクトの強さに比べて今回は10分の1くらいね

  • いま一番有望なジャンルのAIにクラウドに世界最大の時価総額になろうアマゾンの関連筆頭企業 今の時価総額ですむ訳がない

  • いまバイトルを展開してるディップは10年前は35円 一昨年か3500円に到達して100バガー達成 
    ギークスもテンバガーは十分可能性あるんじゃ

  • ラジオ日経杉村商店で3時10分からアーキテクツ Googleの件紹介してた

  • 放送開始40周年を記念し、18メートルの実物大ガンダムを動かす「ガンダム Global Challenge」のプロジェクトが発表されました。

    世界から叡智を集め、ガンダムというコンテンツと「ものづくり・技術力」の融合によって動く実物大ガンダムというドリーム・プロジェクトを可能にする計画です。2020年には「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」というタイトルで、2020年の夏から約1年半、横浜の山下ふ頭でプロジェクトを実施する予定。

    「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」では、実物大ガンダムが動き出す場面を観れるだけでなく、その開発までのプロセスを体感・共感することもできるようになるのだとか。単なるエンターテイメントとしておわることなく、学術研究や文化教育、観光促進に寄与できるだろうと期待しているようです。

本文はここまでです このページの先頭へ