ここから本文です

投稿コメント一覧 (1531コメント)

  • お久しぶりでございます。
    初孫が生まれて、この子がまた日に日に美人さんになって行くので、送られてくる動画を一日中再生して見ている日が続いてます。
    そうしたら不思議と掲示板投稿が億劫になってしまいました。
    今は引け値だけ見てます。
    サンバイオはしっかり握ってますし、アンジェスは買ってませんw
    サンバイオ の株価も早くうちの孫ちゃんのように美人さんになると良いですねえ。
    きっとなるでしょう。
    婆バカぶりを発揮してすみません笑笑
    ついでに驚かれたかもしれませんが私は女ですw
    ではでは、また良い知らせでも届いたら来るとします。
    それではホルダー諸氏、それまでお互い毎日を健やかに過ごしましょう。

  • 確かに9日のランチョンセミナーでは第一三共/ユーシービージャパンさんや
    日本血液製剤機構/帝人ファーマ/KMバイオロジクスさん、
    10日でもメディカルユーアンドエイ/グンゼさんらの共同セミナーセッティングも見受けられますね。
    なんとも予断は禁物ですが、演題がなんなのかですね。
    まだ時期的に慢性脳梗塞は発表が無理だとしたら、サンバイオの演題も「TBI」での発表になっているかもしれません。
    後続のシンポジウムでの演題はサンバイオ、大日本住友さん共に関係は無い感じです。

  • 情報をありがとうございます。
    同時刻に何社もアフタヌーンセミナーを開催していて
    サンバイオ10階C会場
    大日本住友12階D会場と別会場となっていますね。
    別々の演題でやるのでしょうか。

  • 進捗状況がはっきりするまでは相変わらず上がっても「つよわい」流れが続きますね。
    もう円よりもドルの方がリスクオフ時には買われるべき安心投資先になって来ていると思いますが、いまだにリスクオフには円が買われてます。
    サンバイオは円高を嫌うので上がらない原因にそれもあるかもしれません。
    2Q決算配信お知らせ出ましたね。

  • 2019/08/26 14:44

    あなたが往復で稼げたかどうかは真偽の程は明らかではありませんし、私たちホルダーや本スレにとってはどうでも良いことですが、犯罪行為はいけませんよ。
    これからも静かに取引をしてくださいね。

  • 2019/08/26 13:04

    やはり強いですね。
    日経電子版さんも注目株のサンバイオですから。

  • ただの利ザヤ稼ぎなら問題は無いですけどあなたのは違いましたね。

  • 2019/08/26 12:21

    ありがとうございます。
    わたしも別に「そう思う」をもらいたくて投稿しているわけではありませんが、ホルダーの皆さんとの情報共有が楽しいので続けています。

    1週間前の記事ですが
    「大日本住友製薬-MSMUFGが目標株価引き下げ 現状は反発上昇する材料に乏しい」
    8月20日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ
     大日本住友製薬<4506>が小高い。モルガン・スタンレーMUFG証券では、現状では反発上昇する材料に乏しいと判断。投資判断「Underweight」を継続、目標株価は1900円→1650円と引き下げた。
     2023年のLatuda特許切れ問題は解決されないまま。会社が中期計画(2019~22年)の柱の1つとしていた抗癌剤napabucasin(BBI-608)のすい臓がんPh3は7月に中止。再生医療プロジェクト(wAMDなど)も遅れ気味。期待のSEP-363856(Latuda後継品)の発売は2023年以降。不確実性の高いSB623(脳梗塞)以外に株価材料は乏しい。
     SB-623は、10月28日の2Q発表までには、脳梗塞Ph2bの詳細解析と今後の開発方針がアップデートされる見通し。パートナーのSanBioは9月19日に2Q説明会を開催予定と注目。



    先日のメドレックスと第一三共との提携開発中止はプレスリリース適時開示されました。
    PLの中止は当期収支に影響が出ますし、PLを見て投資している投資家への開示義務が発生するからです。
    それはどこも同じです。
    これまでと同じ開発継続路線なら、この記事のように四半期決算発表で触れるだけで収まります。
    こういう悠長な記事が出るということは、個人的には開発継続の可能性が濃厚だと思います。
    予断は禁物ですが、サンバイオ・大日本住友両社から繰り出される様々なコメントや動向から、開発継続で行くと見ています。
    そしてサンバイオは水面下でも日々進捗しています。

  • これは中傷などではありません。
    あなたはここで堂々と利ザヤ目当ての思わせぶりな投稿をして僅かでも儲けました。
    ヤフー掲示板は人気のある誰でも見ることのできる開かれた掲示板ですから、あなたのなさった利ザヤ稼ぎは犯罪にあたります。
    ですのでそれは犯罪だとあなたに警告した上で当局に通報しました。
    同じ過ちを繰り返さないでください。

  • SIZUKOさんだけはいけません。
    しばらく静かにしていてください。
    でないと、あなたはまた同じ過ちを犯すでしょう。

  • 「カハールのドグマの終結」に脳神経外科医療のダイバージェントを感じて珍しく連投しましたが、私は去年の大相場でもずっとここで連投していましたし、暴落にも立ち会いましたが、その後の反騰時にも連投しながら立ち会ってます。
    そして慢性脳梗塞は失敗などではありません。
    サンバイオは開発継続を決定し、パートナーの大日本住友さんはその継続意思決定をしたサンバイオに寄りそうコメントを頻発しています。
    人の命を助けるサンバイオスレッドで相変わらず他人への罵詈雑言投稿者が存在するのは嘆かわしいですね。
    どうして他人の投稿がそんなに気になるのでしょうか。
    他人を貶める内容でなければ反論ができないのは、その方のスキル不足に加えて自分のポジションへの心の焦りから罵倒に傾倒してしまうからだと思います。
    心の貧しい悲しい方達だと思いますね。

    サンバイオは既にローンチを間近に控えた紛れもない成功バイオです。
    株価は後からついて来る。

  • 「カハールのドグマの終結」の内容が読みたいですが今は出て来ないでしょうね。
    今は申請前のデリケートな時期ですから。
    申請が来たら後はPMDAの審査段階に入りますので、情報の質も量も、高く増えてくると思います。
    ホルダーももう少しの辛抱でしょう。
    がんばれサンバイオ!
    というかすごく頑張ってますサンバイオ!頼もしいです。

  • 「カハールのドグマの終結」…これぞ治療法の無い脳神経外科医療においてSB623が果たす再生細胞医療へのダイバージェントを示すワードそのものではないですか?
    「カハールのドグマの終結」…何度見てもじわじわ来ますねw
    株価はもっと上がるはずです。
    今に見ていろペプチドリーム超え。
    がんばれサンバイオ!

  • 自己レスになりますが、慢性脳梗塞も良い手応えを掴んでいないとここまで壮大な演題は持って来れないのではないかと思いますね。
    慢性脳梗塞も大日本住友さんが「夏には出せると思っていたが、もう少し遅くなるかなと行ったところです。」のコメントから変化が無い様なのでそろそろだと思います。(三菱モルガンUFJレポートより)
    正式にリリースされないサンバイオの日々進捗がどんどん出て来ることは嬉しいです。

  • 「再生医療の産業化動向と実践交流に関する世界会議」
    大きな国際会議のようですが、そこで「カハールのドグマの終結」とはなんともダイナミックです。
    これは成功を確信できる確固たる自信が確立されたものと読めます。

  • 2019/08/26 09:20

    9月11日に台湾で行われるセッションに金子部長がプレゼンとのことでtantan様、良い情報をありがとうございます。
    Global Conference on Industrialization Trend and Practice Exchanges of Regenerative Medicine
    20 mins
    Development of Allogeneic Cell Therapy Products: The end of Cajal’s dogma
    異體細胞治療產品之開發:終結Cajal教條
    Takehiko KANEKOMD.
    金子健彥
    Medical Director & Head of Development Japan,
    SanBio Company Limited
    SanBio公司醫學部門主管及日本開發部門主席

    演題「カハールのドグマの終結」
    このタイトルだけを見ても自信の程が伺えますね。
    がんばってるサンバイオ!
    今日は逆行高しましょう。

  • 2019/08/24 12:08

    国内先駆け指定で来年度ローンチが射程内であり
    欧州でも先端医療医薬品指定を受け、その欧州はTBI治療ネットワークでアメリカとも緊密な連携を取っているそうですから、
    次は米国迅速承認制度か?と思っている所に、今度はアメリカ国防省医療スタディシンポジウムでのプレゼンが飛び込んで来ましたので、株価2500円以下はもうノンホルさんだけの夢の世界の話になって来てしまっている感がありますねえ。
    私はホルダーですのでホルダーのバイヤスがかかっているとしても、時価総額3000億円でも安く見えます。

    ところで日立化成さんの入札に韓国企業のロッテまで名乗りを上げているようですねw
    今の日韓関係上、日立さんの方で慇懃丁寧な形で水面下でオミットすると思います。
    今、韓国相手の商売はあまりにもリスクが高いです。
    それにしても日立化成さんも引く手あまたで結構なことですね。
    日立化成の技術を反日韓国に渡してはいけない。
    日立さんは落札先は十分に検討してほしいです。

    世界全方位内容豊富なカタリストを抱えたサンバイオは下がるならば買われると思います。
    増田足トレンドは上昇転換確認。
    それではホルダーの皆様良い週末を。

  • サンバイオの一番新しい慢性脳梗塞に触れている6/14Q1決算報告書では

    一方、米国で大日本住友製薬株式会社と共同で進めている被験者163名を対象としたSB623慢性期脳梗塞プログラ ムのフェーズ2b臨床試験は、2019年1月に主要評価項目未達という解析結果を得ましたが、今後もグローバル展 開を目指し、開発の継続を決定しています。
    となっていますけどね。
    大日本住友製薬の上月さんが「夏までには慢性脳梗塞全解析が完了するかと思っていましたが、もう少し先になりそうです。」とこちらも大日本住友さんの四半期決算発表で答えていらっしゃいましたが、
    ホルダーもじらされた2回のSO連発はこの慢性脳梗塞の手応えを確認できた上での決定だったのではないかとも思えます。
    予断は禁物ですが、大日本住友さんはおそらく降りないだろうと思います。
    既に開発続行を決定しているサンバイオ に寄り添う表現が多かった四半期決算発表だったことからもそれは感じ取れました。


    >サンバイオのアナウンスメントにも変化が現れています。
    >「大日本住友製薬と共同で進めている米国治験」と言っていましたが、昨今は大日本住友製薬が省略されて、単に「米国治験」と言っています。
    >これらから、サンバイオはすでに大日本製薬離脱を想定しているように私には見えます。

    また大日本住友さんは腰が引けてるわけでは無く、詳細解析を待っていただけのことだと思います。
    SB623は大変な価値のある再生細胞治療薬ですから、大日本住友さんはしっかりとアメリカ独占販売権をキープすると思います。

  • 2019/08/23 08:04

    株主総会で森社長はTBI承認申請には膨大なドキュメント提出が求められるのですぐという訳には行かないが、申請したらIRでお知らせします。とはっきりおっしゃっていました。
    申請は既に出しているだろうから、今お知らせを出せないなら12月まで出せないなどというのはノンホルのいちゃもん、思い込みに過ぎません。
    この期に及んでもまだこんな事を朝も早よから連投している方がいる事に呆れてしまいますね。

  • No.295

    強く買いたい

    Gsomia破棄 ラクオリア…

    2019/08/22 20:04

    Gsomia破棄
    ラクオリアさんにKリスク本格発動しないと良いですね。
    韓国はこれで通貨スワップも日本からの援助は絶望的でしょうし、海外債務決済に日本のメガバンクの裏書きをもらえなくなる可能性も出て来ました。
    そうなれば限り無くデフォルトに近づくかもしれません。
    経済音痴の大統領に感情面で操られながら、韓国国民はとぼとぼとこのまま没落の道へと突き進むのでしょうか。
    日本はいったん国交を断交した方が賢明でしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ