ここから本文です

投稿コメント一覧 (275コメント)

  • 逆日歩27円(昨日から本日持ち越しの場合)

    100株 2,700円

    現物を信用に代えたい衝動に駆られる!

  • >>934

    元経済ヤクザが明かす、人口知能との
    「仁義なき投資戦」の壮絶現場
    ・猫組長(菅原潮)

    ・大変面白く拝読させて頂きました。

    ・結局我々素人は、煩雑にチョコチョコ
    売買するのではなく、「オロ」のような
    優良株を長期にホールドすることが
    一番良い結果に繋がるという事ですな!

    ・ご教示ありがとうございます。
          心底、納得致しました。

  • 東証再編(プレミアム市場)

    ここに入れるか否かで今後のオロの企業価値、株価
    が大きく変わって来る。

    1つの基準は時価総額500億以上と言われているが、
    この近辺にいる企業経営者としては、年度末(3/29)
    ないしは年度初め(4/1)には「時価総額500億」
    以上は達成しておく必要がある。

    「オロ」の場合、株価6,100円が関門になる。従って
    本日終値は何としても6,100円以上は確保するはず
    である・・聡明な川田社長は必ずや、この点は押さえ
    てくれるはずと確信する。

    プレミアム市場に選定されるかされないかで、今後
    のオロの株価は天と地の差が出る。もし選定されれば
    オロの株価10,000円も夢ではない、と夢見ている。

  • 年度末 時価総額500億円ネライなら
    3/29 終値株価は6,100円となるが・・・

  • 2019/03/18 19:37

    >>752 今後の調整は?

    特に今はこれと言った材料は見当たらないので
    今後の調整は免れないだろうと邪推いたします。

    ・09/26・・・高値7,000円
    ・11/14・・・底値3,435円
    ・平均値・・・中値5,218円

    「平均回帰」の法則を適用すると5,218円。
    これは2/25頃の株価水準に相当します。

    出来れば外れてほしいところですが、果たして
    結果はどうなることやら!<神のみぞ知る>

  • 2019/03/13 13:05

    3/13  サービス:発表

    アイテックソフトウェア株式会社、基幹業務システムに
    「ZAC Enterprise」を採用

  • 2019/03/07 17:16

    もう一つの見方!

    Yahooファイナンス「株価予想トップ」
    「みんなの株式:予想期間3/1~3/29)」で
    <斉藤紀彦氏>が「オロ」について以下の
    コメントを載せている。(2/28付)

    「オロは上昇からのスピード調整を示唆し
    やすい形ができました!」テクニカル指標
    には割高感はありませんが株価のスピード
    調整は近いと思います。」

    上記のコメントを信じた筋が、本日朝方か
    ら空売りを仕掛け、14:40から引けまで
    の20分間で一気に買い戻した・・・
    というシナリオも考えられますね。

    私的には短期「スピード調整」は3/5迄に
    済んだと考えておりますが・・・

  • 2019/03/07 15:42

    「残念、指値刺さらず」

    4720円で指していたが、4725円で止まってしまった。

    それにしても14:40~15:00の20分の出来高が
    半端でない3万株弱(一日8万7千株)、わずか20分間
    で130円の急騰!

    えぐい、エグ過ぎる。意図的に下げておいて
    (振るい落とし)
    最後の20分で一気のかき集め、いや恐れいった!
    参ったさん成田さんだよ!

    しかし、これで「ここに住み着いている某機関筋」
    がオロ株上昇を本気で狙って来ている事が確認出来
    ました。

  • No.620

    強く買いたい

    空売り屋さん 潮目が変わ…

    2019/03/06 10:57

    空売り屋さん

    潮目が変わったようですよ。
    利益が出ているうちに買い戻した
    方が良いのでは・・・

  • 「騒々しい何事だ!」

    外がワイワイ騒々しいので3ケ月振りに岩穴の冬眠から
    目が覚めた。恐る恐る「オロ」の株価を見ると何と
    5100円台迄復活しているではないか・・・
    あの、いまだに信じられないような、忌まわしい大暴落!
    決算発表日始値5370円であった株価が3435円まで
    売り切られ、あの時おろおろして損切りしないで、じっと
    握りしめていたのが正解だったようだ。さあ、これからが
    「優良株オロ」の出番だ。今後の飛躍、期待してまっせ!

  • <極楽トンボの単純思考>

    「今後、オロは伸びるのか頭打ちになるのか?」

    ①今後、日本経済は高齢化や人手不足から景気が
     低迷、悪化する可能性が高い。

    ②そうなると、各企業は更なる合理化、節約化を
     進めるため「オロ総合システム」の導入が必要
     になって来る。

    ③よって日本の景気悪化に反比例して「オロ」の
     今後は増々「前途有望」な企業に成長すると判断、
     期待にする事に決めました。

    ④そんな訳で、しばらく現物株を握りしめて「穴倉」
     の中で仮眠をとる事にします。

  • 今回の暴落で再認識したこと!

    ①個人は機関には絶対勝てない!
    ②小学生が大リーグと野球をやるようなもの!
    ③では株で勝つには?

    ④機関の流れに乗るしかない。
    ⑤ファンダメンタルがどうの、経常益がどうのではない。
    ⑥後は「期間=スパン」の問題だ。

    ⑦短期か、中期化、長期化?
    ⑧今回のような超短期(3日間)でみたら、「機関の流れは
     完全に「売り」だ・・ならば「売り」しかない。間違って
     も買い向かえば即死だ・・・

    ⑨但し、中長期なら判らない・・・株価が戻るかも知れない
     今後10,000円を超えて来るかも知れない。

    ⑩結論:期間の長中短期に合わせて弾力的に「機関の流れ」
        に乗るしかない!

    ⑪さてさて「オロ」は今後、伸びるんだろうか、頭打ちになる
    んだろうか・・・

    ⑫機関様はどう読んでいるんでしょうかね?

    ⑬私は「伸びる」と読んでいるんですが・・・
     ’私の見解ではダメなんですね、あくまで機関様
     の「読み」を読み取らないと・・・

  • ・えげつなくも、もの凄い振るい落とし!

    ・こんな激しいジェット・コースター見た事がない!

    ・こりゃあ「オロ」信者でないと持たないわ!
    ・「オロ」ファンの皆様、振るい落とされないよう、
     手すりにしっかり摑まっていて下さいよ!

  • 想定内でもなく、想定外でもない!
    良くもなく、悪くもない!

    明日は上がりもしないし、下がりもしない、
    ほとんど変動はないような気がします!

  • 損切りする、損切した、という声が
    掲示板に出始めましたね!

    私の経験ではこういう声が出始める
    と大抵、そこら辺の株価が底になっ
    ていましたが・・・

  • オロは私にとって大事な「金の卵」です。

    今回の株暴落はオロの責任ではありません。
    確かに含み損が発生して苦しいですが、
    ここはジーガマ、我慢のしどころです!

    「現引き」して豪雨が過ぎ去るのを待つ
    しかありません。

    何たって「金の卵」ですから・・・

  • 2018/10/11 11:31

    オロ、これだけの優良株が!

    今、大ピンチです。
    しかし、また大チャンスでもあります。

    具体的に今、どうしたら良いのか?
    オロオロしないで・・・・
    買い増ししかないでしょう!

  • クック、苦しいよう!

    これじゃ「蛇の生殺し」じゃないの!

    いっそ1000円を割って900~800円台
    になれば「買い増し」という手もあるんだが・・・

    それとも「ユナイテッド」や「博報堂」にM&A
    されちゃうのかな・・・クック、苦しいよう!

  • 早い早過ぎる、あまりにも! <続き>

    他にもありました。
    ・2017年3月、マザーズ上場後3ケ月で
    (2017.7.31)1⇒2の分割実施。

    ・2017年12月、15円配当実施。
    ・早い段階での海外展開を実施。

    いやはや「川田社長」」・・・今は無名の
    「オロ」の社名を「SONY」のような世
    界的ブランドにしたいと言っています。

    これだけ次々と矢継ぎ早に手を打てると
    いうのは結局、川田社長の頭の「回転」
    が並外れて速いという事なんでしょうね!

  • 2018/09/13 13:43

    早い早過ぎる、あまりにも!

    ここオロは何でも「ハヤイ」

    ・東証一部への上場変更も「はやかった」
    ・貸借銘柄への登録も「ハヤカッタ」
    ・経常益増加も「はやい」・・(現在進行形)

    ・そして決算報告も当日午前中発表と「早い」
    ・その上、株価調整後の戻りも「早いぞ」

    「颯(はやて)のようなスピードで、ここ迄
    一気に駆けぬけて来たが、いよいよ今度は
    「年内1万円」が現実味を帯びて来たようだ!

    イヤハヤ!喜んで良いのかマジで悩んでしまう!

本文はここまでです このページの先頭へ