IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2305コメント)

  • >>No. 258

    こんにちは。最近ナノ粒子関係のニュースが
    多いですよね。
    これからはナノの特許に触っているか
    チェックが必要になってきました。
    外人みたいに特許侵害で訴えましょう😄

    今日は前社長中冨さんのお誕生日です。
    おめでとうございます。

    しかし、今の社長は先日のセミナーで
    今日のIRの治験の説明でひとことも
    トリプルネガティブ乳がんと言わなかったから
    だめなんだよね。(激おこ)
    ワタシアンチですから。🤣

  • とても長いので少し省略してあります。
    金曜日の位高先生のセミナーから。
    レポートありました。
    東京医科歯科大・位髙教授が講演、mRNAの新型コロナワクチン、強い免疫反応に期待

    位髙教授がmRNAワクチンについて「最も期待するポイント」と強調するのは、液性免疫と細胞性免疫を同時に誘導できること。不活化ワクチンなどは、抗原に対応した抗体を産生する作用(液性免疫)が主だが、mRNAワクチンは免疫細胞自体が異物を攻撃する作用(細胞性免疫)も発揮するとされる。モデルナなどのワクチンも細胞性免疫の誘導を確認し、最終治験では有効率95%前後と高い予防効果を示した

    mRNAは非常に壊れやすいため、安全性や有効性を保持する製造技術などが課題だ。研究者でmRNA医薬に詳しい東京医科歯科大学の位髙啓史教授は千葉市内で講演し「うまくいけば、いままでのワクチンがすべて置き換わる可能性もある」と期待を示した。

    日本では、第一三共やアカデミアがmRNAのコロナワクチンや医薬品などを研究しているが、GMPレベルで量産できるCMO(医薬品製造支援)企業が国内に存在しないことも課題になる。純粋な化学合成でmRNAを製造する方法はまだ存在しないが、位髙教授は将来、企業の研究開発で化学合成法のブレークスルーが出てくることに期待している。

  • テレビでgotoは今月は大丈夫だと言ったら上がった。すぐ反応するんですね。

  • こんばんは。まだVBLは日本が治験申請した事はリリースしてなくて株主も誰も知らないようです。今日の午後ロイターのニュースで流れました。おそらく治験始まりましたと同時に
    お知らせする可能性はありますね。
    やるのなら早くスタートしておかないとアメリカでは試験早期終了も示唆されてると聞いてます。

    11/18のコラムみたいな記事にナノマシンの
    話がありました。

    ナノマシンが血液中をパトロール、見つけた病気を勝手に治す?「体内病院」の実用化はすぐ近くに

    を検索してみてください。その中に
    超音波併用の治験の進捗が書いてありました。
    確かNC6300でしたね。

    2020年に入って「ステージ4」の膵臓がんと胆道がんの患者を対象に行われた臨床試験は超音波との組み合わせによるもので、約42%(12人中5人)で腫瘍が縮小しました。
    また痛みを訴えていた6人のうち2人で痛みが改善しました。
    さらに、もっとも薬の量が多く、超音波の強度が強い組み合わせでも重い副作用がなかったことが報告されています*2。

  • 気になってたので金曜日の安いときに買いました。よろしくお願いします。
    元気出しましょう。

  • >>No. 252

    こんばんは。富士フィルムも膵臓癌やってるのですが今のところ上手くいってるようです。
    でもまだphase1だけど。
    また今度書きます。
    ナノのが色々進んでるけどね。

    6004については台湾がデータを出したくないってポロリと言ってた。
    社長変わると色々あるのかも。
    中冨さんとは良い関係のようだから。

  • こんばんは。あれから展示会とセミナーに参加
    しました。ホルダーさんも聞きに来てた方も
    いらしたのであんまり書くのも悪いかなと
    思い消してしまいました。
    すみません。
    あのような研究結果発表を話す機会は大事ですが社長はもう少しひとつひとつをきめ細やかで
    丁寧に説明して欲しいです。
    医薬品会社の開発者や研究者が来ていたように
    思うので。
    だいたい70人は集まりました。いつものセミナーはギュウギュウに詰め込みますが
    コロナ対策のため広い会場で席を開けてすわるような感じです。

    しかし、みんな楽しみにしていたNC6004の
    膵臓癌はデータが出ないとはズッコケて
    しまいました。日本のだけって意味わかんない。^_^

  • おはようございます。一応今日は展示会に行ってみます。
    片岡先生今日はお誕生日おめでとうございます。

  • 昨日臨時株主総会通過しました。
    Mr. Marc Kozin氏が取締役に承認
    もしM&Aが出来たらVBL.ナノともお互いに
    信頼されるかもしれません。

    今日は日本での治験が始まるという
    IRが出ました。
    VB111 卵巣癌は
    32人中9人の患者さんが完全奏効した。
    9名の完全奏効者は大量だと言われている。
    このデータはFDAも無視出来ない
    内容だそうです。
    次の中間解析が2月頃を予定されてます。
    最終治験の予定は2023年6月ですが、
    それよりも早くて2022年中には
    トップラインデータが出るとアメリカの証券屋さんが言ってました。
    ホルダーや詳しい人はもっと早い予想を
    していた。

  • おはようございます。今朝も日経新聞にmRNAの特集ありました。
    それから11/30に核酸学会ありますよ。
    これからです。

    核酸医薬シンポジウム
    11/30
    受賞講演 奨励賞(DDS) RNAオリゴマーを用いたmRNA修飾法の開発とmRNA送達、ワクチンへの展開
    ○内田 智士
    東京大学大学院 工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻

    12/1 核酸医薬による抗がん治療:PRDM14を標的とした医師主導第Ⅰ相試験
    座長:竹下 文隆(国立がん研究センター研究所)
    ○高橋 俊二
    公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科、ゲノム診療部、先端医療開発センター

  • おはようございます。また日経新聞の電子版に
    記事が出てます。
    社長のインタビューだけど誰も気づいて貰えないのかな。大きな写真付きだったね。
    あさっての宣伝ですかね?

    バイオ創薬では日本の新興企業も高い技術力を持つ。ナノキャリアは9月、同業と経営統合し、がん治療などに使う核酸医薬品の開発を強化した。松山哲人社長は「コロナを逆風と捉えず、大同団結による経営拡大や技術革新の好機にする」と話す。

  • 明日からファーマラボEXPO始まるよ。
    ちなみに位高先生と第一三共のセミナーは
    満席でした。高い費用を払っても
    見に来てくれる人がいるのは
    ありがたいですね。ずっと秋永さんは
    位高先生と組んでるのでちょっぴり期待は
    しています。
    社長もプレゼン頑張って。

  • >>No. 246

    こんばんは。1年前の話で恐縮ですが、
    位高先生とアキュルナは変形性関節炎の
    薬の臨床試験を目指してました。
    共同研究してくれそうな製薬会社を
    探してましたので国の認識のなさと
    いうより国内の大手製薬会社に認知されて
    なくて困ってるようでした。
    海外の新型コロナワクチンの開発が
    クローズアップされたので
    波に乗れたらいいですね。
    出来てるかは不明ですが国は研究機関を
    大事に思ってくれてそうので
    その日が来れば良いと思います。


  • 今度は下の記事の解説に位高先生が解説が載りました。
    何だかiCONMがmRNA医薬の専門家枠を
    貰った感じです。
    時間のある方は読んでください。

    「有効性95%」世界を驚愕させた欧米のmRNAワクチン なぜ日本のワクチン開発は周回遅れなのか

    それから片岡先生のテレビ出演のコメントは
    インドネシアでニュース記事になり
    一昨日の日経新聞の記事も中国版で
    配信となりました。
    学者さんのPR活動は始まっています。

    来週はファーマラボEXPOで松山社長の
    プレゼンテーションがあるから
    どれくらいの人に興味を持って貰えるかな。

  • 11/5付でほんの少し外資ファンドが買いに来てるんですが。

    Evolve Funds Group, Inc.
    カナダのETFです。良い会社なのかな?
    まえからあったらすみません。

  • お気遣いありがとうございます。
    よく考えてみます。
    でも昨日申し込んでしまいました。
    都内だから怖いですね。

  • ずっと気になってましたが
    モデルナとビオンテックのワクチンは
    確かArbutus biopharma のLNPを使ってるらしいです。ロイヤリティを払わないと使えないと
    思います。
    ICONMは独自技術であることですごいと
    思います。

  • おはようございます。私も途中から見ました。
    片岡先生のいつでもどこでも出来る。
    のフレーズに安心しました。

    秋永さんもあらゆる感染症にも応用が
    できると新聞にも載ってたんで
    大逆転を楽しみにします。
    あとはPMDAがこれから決める事を
    さっさとやって欲しいです。

    12/9の先生の講演を見に行きたくなりました。

  • >>No. 236

    こんにちは。昨夜は返信ありがとうございました。今日も保有の小型株は元気なく終わりました。
    サイバーダインが元気でよかったですね。🙌

    私はVBLの決算発表会のインタビューを
    訳したりしてます。
    日本の話は特になかったようですが
    コロナの影響があんまりなくて治験がどんどん進んでいるようです。
    患者さんで実際に感染者は3人くらいいたようですがもう復帰したみたい。
    なんだかんだ言う人がアメリカでもいますが
    昨日の押し目買いをしたようです。☺️
    24日は株主総会の予定日。

  • 第2四半期決算説明会の動画を見ました。
    アキュルナのやっていた乳がんの新パイプラインは他社にも興味持っていただけてるような
    話もあったし。いろいろ聞けて良かったです。
    株主さんは面倒かもしれませんが今回は質疑応答もあったから良かったよ。

    社長は知らないようだったVB111の次の中間解析は来年の2月くらいだからわすれないようにしてください。第一四半期の真ん中だって。
    人数も明言はしてないけどだいたいはわかりましたけど。もう200人は患者登録してるよ。

本文はここまでです このページの先頭へ