ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • 安すぎでしょう。
    あと100円~200円程度下がることはあっても、このあたりが底値だと思います。

  • 出来高6700って、すごいな。

  • 2000円割ってきましたか。
    上げるのが不思議だったんで、こんなもんかなという気もします。
    先行投資でのシェア拡大、海外事業展開などなど、経営方針自体は悪くないし、売上高も順調に伸ばしてるんですけどね、色んなところがちょっとずつずれてて惜しい感じ。経営陣の何かが変わらないと、株価はこのままズルズルと下げていくか、この水準を維持するのが関の山なんじゃないでしょうか。

  • 織り込み済みの可能性は想定してましたけど、ここまで上げるのはかえって気持ち悪いなぁ。
    上振れ期待なら、なんで今更フィーバーするのっていう気もしますから、何か意図がありそう…
    そして、経営陣がこれに安心してまた爆弾落としてくる可能性もありますね(^^;

  • 売上はしっかり伸びてて、回収はいつでもできるんで、将来性は期待できる決算だと思いますけどね。
    とは言え、インフォコムと違って、上方修正もないし、普通に減益嫌気で下落でしょう。相変わらず、自社株買いも増配もないし、社員の給料に反映するわけでもなく、サービス拡充に使うでもなく、莫大なお金を広告代理店へ垂れ流し。
    折り込み済みに期待したいところですが、良くても値動きなし程度でしょうし、厳しいと思いますよ。
    長期投資と言ってもこのペースで5年後に何倍になるんでしょう?…特に買い込んでるファンドとかはいつまで耐えてくれるんでしょうね。

  • インフォコムさすが。分割した上でもう3000円を狙うところまで上げてきていて長期投資銘柄の鏡ですね。
    パピレスは3000円を狙うところに来たかと思えば、下げての繰り返しで、単なるスイングトレード銘柄。
    ライバル?って言うのもおこがましいほど差がついてしまいましたが、見習ってもらいたいものです。

  • あ、短期には向いてますね。
    これだけスイングすると、タイミングよく乗っかればね。タイミング図るのが難しそうですが(^^;
    会社の思惑とは違って、長期投資の方には向いていない銘柄になっているようです。

  • ここの月足チャートをインフォコムと比べると明暗がはっきり。
    短期投資にも長期投資にも向いてない、有名投資家が絡んで一時的にもてはやされただけの糞株ってことです。

  • 協業のニュースで騰がったと言っても、下げ幅からすれば微々たるもの。株主への誠意ある対応をお願いしたいところですが、株主のことは何も考えていないかな?会社にとっても、市場規模が本当に数年後に10倍になると考えているのなら、今の株価を放置するのはまずいですよね。

  • インフォコムの方が大人なんで、将来的にはM&Aなんかも視野に入れてると思いますけど。
    決算発表からのタイムラグがあることを邪推すると、株価が暴落して、インフォコムがパピレス株を買い増しして子会社化を進めるか、協業を進めてパピレスの海外展開のノウハウを提供するか、迫ったんじゃないでしょうか。そして、パピレスが後者を選択した。インフォコムは体裁も考えて、パピレスに主役を譲る形にしているだけではないかなと。パピレスにとっては決算説明会を控えての株価対策にもなりますし、そういうことも踏まえての提案をしてきたのかなぁ…なんて。あくまでも、邪推ですけどね。
    ま、実情がどうかは知りませんが、パピレスにとってもインフォコムのシェア拡大のノウハウを以て、海外事業展開のテンポが速まるでしょうから、何にせよ悪い話ではないでしょう。 良い関係での協業が続いていくといいですね。

  • 待ちに待った協業&海外展開のニュース出ましたか。これで海外事業展開のペースが早まるかな?
    最終的にはインフォコムに吸収されてしまいそうな不安もありますが…そうならないように、株価コントロールも含めて、会社として一皮むけてほしいですね。

  • ここの決算説明会に期待は禁物ですよ。他の方も書いてましたが、決算短信をグラフ化して貼り付けただけのスライド垂れ流すだけでやる気ゼロですから。金額がばれるとまずい?と思われる箇所は、数値なしの棒グラフだけですし。方針は去年とほぼ変わりないんじゃないでしょうか。
    去年も1Qの好決算で上げた形だったような。
    悪材料出尽くしの状況ではありますけど(そもそも本来なら悪材料なかったわけですけどね)、今回の件で長期の株主の信頼を失いましたから、厳しいのでは?この上なく好業績だったのに下げるような銘柄に個人は近付きにくいと思います。
    せっかく買ったのにネガティブなことばかり書いてしまい、すみませんが…

  • 月末に会社からの説明があっても、どうせマス広告を中心とした先行投資にぶっこみますって説明繰り返すだけだろうから、何らかの株価対策がないとこのままダラダラと下げていきそうですね。
    2つの大口さんはどっちも購入価格より下がってるから、下がったところで買い増しとかするんだろうか。

  • 正直、広告費を削ってもそれほど売り上げには影響しないと思う。以前は漫画村とか他の要素も相まって売り上げ鈍化しただけでしょう。
    最低限、テレビCMに関しては有名なタレントを二人も使って作る必要ないはず。めちゃコミのCMとか、明らかに金かかってないけど、マイナーチェンジしながらずっと同じものが続いてるから、みんな知ってる。見飽きてるけど、それは関係ないでしょ。電子マンガと言えば○○だよねって記憶に残してもらうのが大切なわけで、金かけたCM作って広告費抑制のために回数は絞るとか、RentaのCMは本来の目的を見失ってる。
    そして、儲けを全て先行投資につぎ込んで、株主や顧客に還元する気がない姿勢が明確になったからこの下落があるんだと思います。いつも決算の度に売られて、業績の割に売られ過ぎと言われ続けてますけど、それにはちゃんとした理由があるわけで、長期投資とか言っても何年もこの株価水準で配当なんかも変わりないんであればここに投資する意味ないと思います。優待はおいしいけど、もっと旨味のある銘柄は他にたくさんありますからね。
    シェア拡大だって、もはや電子マンガは一般的になりつつあるわけで、テレビCMみて買おうかなって思う人はあまりいないと思うんですが。むしろバナー広告でお得そうだからとか、友達が使ってて勧められたからとか、他社と比較されて使いやすさで乗り換えてもらうっていうのを目標にするように切り替えた方がいいんじゃないかな。個人株主だって大事にして増やす努力をすれば、わざわざ他社を使ったりしないでしょうから、強力な顧客になるのにね。株価も上がって儲けたら余裕ができた分で購買もしてくれるだろうからwin-winになるのに。
    希望があるとすれば、ここ独特の戦略で注目なのは海外展開でしょう。市場規模が国内の比じゃないですから。それに、もう騒がれることも少なくなりましたが、クールジャパンよろしく、外人がRentaで電子マンガにはまってる的なニュースをガンガン出していけば、逆輸入みたいな感じで日本でのシェア拡大もできたりするかも知れません。そんな海外展開も、言ってるだけで実態どーなのよ?って感じで、具体的な進展状況が分かりませんけどね。

  • 最高益で年安更新って、何やってんだよって感じですけど、経営陣は減益予想出しても業績伸びてるからここまで売られるとは思っていなかったんでしょう。このまま放置されれば最低でも1500はいくでしょうし、それ以下も十分ありえると思います。そうなるとTOBもあるでしょう。最高益なのにってとこがまた面白いとこですが。
    予見する力が不足していて情けないの一言につきますし、想定外なら経営陣は下らないプライドは捨てて、慌ててでもいいから株価対策をしたらいいと思うけど、ここは方針を頑なに変えないイメージがありますから厳しいでしょうね。

  • 業績いいのに増収減益予想してS安って、面白いことしますね。株主還元策もせず、安値を誘うって株主をバカにしてる。株式会社として失格です。

  • 寄り板みてると、相変わらず負の意図を感じますね。このまま放置されていると、株式分割したインフォコムに株価でまた追い越される日も近いかな?あの3Qから上方修正もないし、不安しかないですね。

  • 日米貿易交渉でデジタル貿易が議題になるみたいですね。すでにアメリカに子会社作ってるし、追い風になるかな?

  • いくら株価と業績はパラレルに動かないとは言っても、上方修正確実な銘柄で、前々回、前回決算からここまで売られるって、すご過ぎですね。株主に向けて何も発信しないから個人株主も近寄りにくくて、機関にやられ放題。

  • この安値圏で空売りとは…と思いたいところですが、株価対策とか全然しない会社でやられたい放題ですから、底無し沼に行くかな?

本文はここまでです このページの先頭へ