ここから本文です

投稿コメント一覧 (245コメント)

  • 米国シリコンバレーBodygram Inc. 日本法人を設立ファストファッション通販サイト『SHOPLIST.com by CROOZ』への身体採寸テクノロジー「bodygram」世界初導入を発表

    「bodygram」にとって世界初導入となるSHOPLISTでは「バーチャル試着体験」が可能に。

  • 今日の株価が、付かなかったのはこれ?

    米国発のファッション系ITスタートアップ、Bodygram
    ゾゾスーツ超えか?写真2枚で全身採寸できる「サイズテック」の黒船

  • 久しぶりのVCファンド関連のIRで、ずっと継続的にIR記載で明確に、「収益の拡大を実現することができると判断」って書いても良いものか。

    それとも、収益の高いスタートアップを既に掴んでいるとも言うのか?

    2019/7/1
    Sevenwoodsによる本ファンドへの出資を通じて当社グループのさらなる収益の拡大を実現することができると判断しました。

  • ここは、公式のIRの出ていない新規出店が多すぎる。

    最近だと、白鳩も6月中頃から新規出店しているけど、未だにIRは無し。

    いつの間にか出店して、いつの間にか売上高に影響が出て、IRの意味は?と感じる。

  • 今日の売買少は、
    明後日の株主総会で、どのような意見と発表発言が出るかわからないので静観が多いのでしょう。

    株価が、直近の3分の1近くに落ちているなかで、
    いつ上下の、急変動が起きてもおかしくはない。

  • モルガン・スタンレーって、
    保有割合がどんどん増加しているけど、本当に空売りしているのかな。
    まさか、今の水準で買い集めて100万株超えてから、株主提案とか無いよね。

    2019年6月21日
    2138 クルーズについて、米モルガン・スタンレーは保有割合が増加したと報告
    6.22% →  6.38%
    82万5400株  


    ~保有株数の推移~
    2018年5月21日
    株価:2130円 
    74万株保有 5.73%

    2019年6月21日
    株価:1163円 
    82万株保有 6.38%

  • Studio Z株式会社 ( 2138 CROOZ )共闘対戦 爽快パズル消しゲー 『エレメンタルストーリー』大人気ゲームシリーズ「魔界戦記ディスガイア」とのコラボが決定!

  • SHOPLISTにOPEN記念で全商品が20%OFFとなっているようで、
    今回のブランドいつもと違い、SNSの反響が非常に大きい。
    (「出店当日23:59までのみ」、とブランド公式ツイッターで出したのが影響?)

    1Qの4~6月の売り上げには、半月分がギリギリ押し上げになるので、
    次の1Qの利益にどのくらいの影響があるのか。

    「CECIL McBEE(セシルマクビー)」の、お店で買った時の買い物袋が、
    メルカリなどで袋だけで500円近く値段が付く位の人気のようだが、
    SHOPLISTで購入時も、セシルマクビーのショッパーは付くのだろうか。

    CECIL McBEEは、新規取り扱いもあるのか、
    当日発送のスピード便が、700アイテム超で、
    前期の赤字時に投資済みのマテハン導入の効果が出るのでは。

  • 今日のIRの新規出店のブランドは、今までの企業と違って、
    30年以上の老舗のブランドらしいが、SHOPLISTという新しい通販に合うブランドなのか。
    新興服飾ブランドではないので、どのくらい通販で売れるのか・・。

    3億円でも5億円でも売って頂いて、その内の40%と言われる手数料を
    CROOZに収めていただくしかないのでは。

  • 小渕社長もこのまま低迷したままで、
    株主総会に突入すると、自社株買いだけでなく、他の手段でも株価対策へ追い込まれる可能性が高い。

    個人は小株数なので問題ないが、
    大口株主には意見を出されるという意味で。

    株主総会までに、多少株価が戻れば、
    なにも対策されないと思われる。

  • モルガンも空売り用に貸しているのかわからないが、長期持ちすぎではないのか。
    保有数増加して、先々上がると思っているのか、泥沼にハマっているのか。

    2018年5月21日
    株価:2130円 
    74万株保有 5.73%

    2019年6月7日
    株価:1198円 
    80万株保有 6.22%

    まもなく株主総会、6%超えの株主が、
    「株価は考えない」と言って、半額になった株価に対して意見を出すのか。

    昨年は、この時期後(2018年6 月18 日)に自社株買いを発表し、
    900円株価が変動しているので、モルガンがどうするのか注目。

    モルガンは80万株なので、日々の取引数が2~3万株のため通常処分はできず、
    大損でも良く1000円割れで80万株処分するのなら別だが、
    去年の自社株買い(2018年6 月18 日)のような、51万株を予定しないと厳しいのでは。

  • ここの会社も、今期黒字になるのか????

    2019/06/13
    CROOZ EC Partners株式会社 パッケージの提供開始

    「例えばパッケージで開発したECサイトに決済を追加する場合、
    期間は3カ月間、費用は300万~400万円かかるという。
    当社の場合、『ショップリスト』で採用している決済であれば、
    およそ2週間、100万円で導入できる」

    SHOPLISTの「メルペイ」の導入は、3月くらいに最初にお話があって、
    4月に仕様をいただき、5月に弊社で開発に着手してすぐ終わりました。
    実質2週間くらいでしょうか。

  • 2019/6/7
    モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社(E10802)
    クルーズ株式会社 証券コード 2138
    6.22% →  6.23%
    保有株数 804142

    消費貸借契約等により関連会社(MorganStanley & Co. LLC)に27,450株貸付
    関連会社(モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)より432,700株借入
    機関投資家等3名より369,850株借入、機関投資家等3名に9,500株貸付、
    機関投資家等2名に765,600株担保差入

  • 新規子会社の半数が今期黒字見込みと社長が発表しているが、
    株主総会招集に記載の「Class Action株式会社」は黒字になる予定なのか。
    CROOZ LOGISTICS株式会社も黒字予定会社なのか?

    上記に2社も新規に含むならこれから17社が、これからのIRが出る材料。

    前期赤字だった、公開していない新規子会社が、
    黒字になった場合、赤黒でどのくらい業績に影響与えるのかを聞きたいところ。

    重要な子会社の状況に、「CROOZ EC Partners株式会社」の記載はなく、
    「約半数は今期黒字化の目途が立っており」の19社の社名は、
    どの段階で公開するのか。

    未公開の子会社のIR「継続的に業績貢献と判断したタイミングで情報公開」
    が順次出てくれば、500円~1000円ぐらいは上に株価が跳ねる可能性あり。

  • 空売り用で、誰か借りているのか、
    買い戻しが無いね。

    80万株が、既に空売り済みなのかを知りたい。

    2019/5/22
    モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社(E10802)
    クルーズ株式会社 証券コード 2138
    6.20% →  6.22%
    保有株数 804142

    消費貸借契約等により関連会社(MorganStanley & Co. LLC)に27,450株貸付
    関連会社(モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)より432,700株借入
    機関投資家等3名より369,850株借入、機関投資家等3名に9,500株貸付、
    機関投資家等2名に765,600株担保差入

  • 6月末の株主総会で追及されるまでには、
    投資事業の情報開示と自社株買いを発表するべきではないか。

    >CROOZ(以下クルーズ)だ。率いるのは社長の小渕宏二。
    >「今のクルーズはどんな会社ですか」との問いに「一言で言えば投資家です」と明快に答えた。

    >「すでに新たに増えた19 社のうち約半数は今期黒字化の目途が立っており」
    >これらの事業や会社に関しては継続的に業績貢献が見込めると
    >判断したタイミングでしかるべき情報公開をしていきたいと思っています。
    Blackswan Capital 2 号投資事業有限責任組合
    Sevenwoods Investment 2 号投資事業有限責任組合
    Reo Asset Management 2 号投資事業有限責任組合

    >今期以降営業利益(EBITDA)はまったく心配していない
    本当に、1Qに利益が改善した結果を発表できるのか?

  • 2019/06/04 06:35

    CROOZ
    Studio Z株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:小渕 宏二)が運営しております 共闘対戦 爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー』は、6月から始まる4 th Anniversaryキャンペーンの追加情報を公開しました。追加情報では必ず未所持モンスターが当たる★6確定召喚券が入った「4th福袋」の販売決定!

  • クルーズ株式会社
    Studio Z株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:小渕 宏二)が運営しておりますジャンピングアクションRPG「ホップステップジャンパーズ」は、正式配信から半年を迎えました。これを記念して、2019年6月5日(水)~6月30日(日)の期間中「Half Anniversaryキャンペーン」を開催いたします。投票数が増えることで投票者全員が得をするジャンパーズ初のアイドル総選挙(キャラクター投票)を開催いたします。

  • クルーズ株式会社の100%子会社であるCROOZ SHOPLIST株式会社が運営するファストファッション通販サイト『SHOPLIST.com by CROOZ』は、株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)と共同で創刊した、スマートフォン(以下、スマホ)で楽しむ通販直結型の無料ファッションWEBマガジン『LiSTA(リスタ)』の夏号を2019年6月3日(月)にリリースいたします。

  • ヒルナンデスの放送で、CROOZのホームページは、504 Gateway Time-outになり、
    瞬間的に約1万株売買高が増えたのが面白いところ。

    SHOPLISTのページは、おかげで売り上げ好調となるか・・・・・。
    CROOZとSHOPLISTが同じ会社と初めて知った人も多いのでは。

本文はここまでです このページの先頭へ