ここから本文です

投稿コメント一覧 (230コメント)

  • 出来高が急に増えたな

  • No.754

    回復鮮明

    2018/11/05 16:04

    上期に赤字が大幅に縮小した。利益比重の高い下期に期待が持てる内容でしたね。株価も220まで戻るのを期待!

  • 2018/09/30 21:47

    防災=理経

  • 2018/09/17 23:01

    >>No. 704

    スーパーカミオカンデは材料としては非常に高いですね。理経は過去に納品実績もあることから物色対象とされそうです。

  • >>No. 700

    11月上旬が平成31年3月期 第2四半期 の決算発表ですね。
    今日は良い感じに拾われましたね。ここ最近では久しぶりの大商い。
    楽しみな展開になりそう。これ以上下がることは考えにくいですが、地道に拾っていきますねー

  • 【大坂優勝でラケットに大注目 米メディアも絶賛】(フジテレビ)

    テニスの全米オープンで優勝した大坂 なおみ選手。
    この史上初の快挙を受け、日本ではテニスショップで特設コーナーが設けられるなど、大坂ブームが巻き起こっているほか、アメリカでも大きく報じられている。
    今回、大坂選手が使っていたこのラケットは「特注」ではなく、「市販品」だったということに注目が集まっているという。ウインザーラケットショップ渋谷店・小松英明副店長は、「ベスト8進出ぐらいからお客さまの反響が出てきて、非常に反発性もいい機種になっています」と話した。大坂選手の祖父が暮らす北海道・根室市では、今回の快挙を受け、午前7時半、市役所に横断幕が掲げられた。また、大会公式ツイッターに掲載された試合後の大坂の会見の動画は、再生回数が1日で200万回を超えるなど、急激に関心が高まっている。9/10(月) 11:49配信

    これからだと思ってますが。これだけの材料で上がらないとなれば・・この銘柄終わってます。

  • 7月豪雨の風評が先行してこの株価。まだ評価損は出ていないためか・・・

  • >>No. 61

    日本人初ではなかったですね。杉山選手(ダブルス)、国枝選手や上地選手(車いす)が先でしたね。
    ストップ高はわかりませんが、これを機に上昇相場になることを期待してます!!

  • >>No. 59

    2014年の錦織選手の準優勝の時よりインパクトが違いすぎます。錦織選手の決勝進出の時はここはストップ高でしたね。
    ましてや、今回は日本人初のグランドスラム初制覇ですからね。また大坂選手はヨネックスの市販ラケット使用とのこと。
    ヨネックスの品質の良さが改めて認識されると思います。長期的に今後が楽しみな展開です。

  • 2018/08/22 16:35

    反発を期待して打診買いした。

  • アク抜けですね。後は上がるのみ!
    エアロパートナーズのフル寄与により収益力の大幅回復を期待してます!

  • 中期経営計画の見直しに関するお知らせ (2017 年 3 月期~2019 年 3 月期)

    2017 年3月期から 2019 年3月期までの3年間を対象期間として推進してきました中期経営計画
    〔平成 28 年5月 23 日付「理経グループ中期経営計画(2017 年 3 月期~2019 年 3 月期)について」
    において開示〕につき、2019 年3月期の事業環境を鑑み、経営の基本方針の一部を見直すことを決
    定いたしましたのでお知らせいたします。
    当社グループは、中期経営計画(2017 年 3 月期~2019 年 3 月期)に基づき、2019 年 3 月期に
    おいて連結売上高 81 億円、営業利益 1 億円を達成することを目標としておりましたが、昨年 10
    月に株式会社エアロパートナーズを子会社化したことに伴い、売上高の目標数値は当初計画を
    上回る見込みとなりました。
    一方、本日開示致しましたように、2018 年 3 月期の業績は、システムソリューションにおけ
    る中央省庁向けシステム更新の大型案件のため売上高が増加致しましたが、利益率の高いネッ
    トワークソリューションにおいて映像配信案件の減少及び衛星通信案件の予算執行の遅れ、並
    びに、防災情報分野での J アラート受信機の補正予算による更新実施時期の遅れにより、利益
    面では遺憾ながら損失を計上することとなりました。

    当社は株主への利益の還元を経営上重要な施策の一つとして位置付けておりますので、今後
    につきましては、早急に利益面での業績を回復し、長期的、安定的な配当を維持できることを
    目指して努力する所存でございます。 (中文略)

    株主への利益の還元を本気で取り組んでほしいですね。

  • 結局赤字決算ですね。。
    残念ですが、今期は黒字を期待しています。

  • 何が原因かわかる方教えてください。
    まさか第4四半期も赤字に転落しないか不安です。

  • >>No. 480

    この人いつもこうだね。
    やばいスルーつもりが笑

  • まあ中間期から予想はできたが。
    案件確保して来期にずれ込むなら問題ないかな。200切ってくれたらうれしいなw

  • アラートのツイート自動化 3/11(日) 16:53配信 読売新聞

    政府は4月1日から、弾道ミサイルの発射や地震発生を速報するJアラート(全国瞬時警報システム)の情報をツイッターで発信する仕組みを自動化する。
    内閣広報室によると、Jアラートの情報は現在、首相官邸(災害・危機管理情報)のアカウントで発信しているが、情報は同室職員が手作業で入力しており、10分程度の遅れがある。4月からはJアラートのシステムと連動させて自動的に発信できるようにして、速報性を高める。

    元祖Jアラートといえば理経ですね。今後も期待しています!

  • 【理経が「有線ドローン」の災害時活用へ試験 長時間飛行などがメリット、現場の把握も容易に】
    システムソリューションを提供している理経は2018年1月18日に、大規模な災害時に罹災現場の確認を迅速化するため、長時間に渡って飛行できる有線ドローンを利用した防災救援システムの公開実証試験を行いました。
    これまでは上空から罹災地の状況を確認するためには、鉄塔やヘリコプターを利用するしかありませんでしたが、現在注目されているのがドローンです。しかし、無線ドローンでは飛行時間が短く、強い風に弱い、操縦の難易度が高い、目視飛行では夜間の対応が困難といった制限があります。一方、有線ドローンは有線給電により約200時間(8日間相当)の連続飛行が可能です。風の影響を受けにくく、ボタン一つで飛び立ち、垂直方向の移動を設定するだけで操縦が容易で、夜間の飛行も可能であり、罹災地での状況確認に適しています。製品の輸入元である米国の規制で高度は122メートルまでですが、物理的には約150メートルは可能とされています。工学院大学犬目キャンパスで行われた試験では、定点観測向けの産業用ドローン「PARC」(モトローラ・ソリューションズ)を使用し、上空からの映像をモニターで確認しました。また、独自の固定無線アクセスFWA(固定無線アクセス)通信網と地理情報GIS(地理情報)システムを利用し、ブラウザの地図上に災害の状況を集約して表示しました。
    大規模な災害時に、遠方にある災害対策本部や現地の救助隊隊員間での情報の共有、罹災住民への避難の指示などでの利用シーンを想定した動作確認を行いました。

    同社では、移動しながら長時間撮影できる特長を活かし、今後は火山観測や津波観測、大気中の放射線の測定などにも各自治体での運用を目指すことにしています。(Drone News)

  • まあそうだね~ 織り込んではいるからこの株価だろw
    3Q比較で売上高は前期に比べ約10億上乗せだから売れてはいるんだけどね。
    強気で作りすぎたんだろうな。総利率が約3%ダウンだから・・
    在庫調整が進めばまた利益は伸びるだろう。要は中国、インドをしっかりテコ入れすることだな。
    なんせバドミントン人口が桁違いに多い。まだ売上拡大の余地は大きいとみる。
    あまりにもお買い得になっちまったんで購入、落ちても知れてる。国内市場相手にしている中小企業とかより
    ここは楽しみがある!

  • 明日はどんどん投げてね!

本文はここまでです このページの先頭へ