IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (947コメント)

  •  タマラナイね?!権利落ち2日目でこの悪地合にも関わらず、+100円超えて上げて年初来高値更新とは?!
     空売り方が完璧に踏み上げられたか?こんな外食銘柄で仕手化するとは神のみぞ知る!ですね。これは素人投資家には無理だわ。

  •  武田薬社長:株主還元に意欲-注力分野での大型薬候補獲得で買収視野
    ・コスタ・サルウコス最高財務責任者(CFO)は「剰余金を株主に還元することに焦点を当てており、将来的な配当の増額のほかに、自己株買いについても取締役会で検討を進めている」と語った。
    ・SMBC日興証券の田中智大アナリストは、武田薬の現在の株価水準は「アンダーバリューだと思っている」と指摘する。「7000億円級の製品で7年間も後発品が出る時期がずれる」ことを考えると、武田薬が享受できる利益は株式市場で正しく評価されていないのではないかとの見方を示した。
                  (2022年6月30日 6:00 JST)ブルームバーグ

  • >>No. 195

     「大企業景況感2期連続マイナス」 
    ・4~6月期内閣府と財務省が13日発表した4~6月期の法人企業景気予測調査によると、大企業全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス0.9と2四半期連続でマイナスになった。ロシアによるウクライナ侵攻で原油価格や原材料価格が高騰し、調達コストの上昇懸念から企業の景況感が悪くなった。
    ・大企業のうち製造業はマイナス9.9、非製造業がプラス3.4だった。新型コロナウイルスの広がりに伴う行動制限が緩やかになったプラス効果がみられた一方、中国の都市封鎖による世界的な生産活動の停滞が響いた。

  • ・最近相場の地合いが悪かったためか?それとも~
    ”[16日 ロイター] - 米化粧品メーカーのレブロンが15日、連邦破産法11条の適用を申請した。オンラインの新興ブランドとの競争に苦戦していた。”~
     この報道が連想売りを誘ったか?
    ・いずれにしても外的要因による下げか?と思われ7月15日発表の第一四半期決算にてココの業績の好悪が確認されればこの銘柄の株価ポジションが決まると思います。
    ・現時点では動きづらい状況のようで含み損を抱えて堪えている方々は7月15日を待つしかないでしょう。勿論業績”好”であればイイですね。

  • ”[ニューヨーク 17日 ロイター]- - 米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)証券は17日、インフレが高止まりする中、2023年に米経済がリセッション(景気後退)に陥る確率は約40%との見方を示した。”
    ~こんな記事ばかり増えて来るとココに限らず株式投資には慎重になりますよね。今元気なのはハイエナみたいな売り方だけでしょう。彼らが嬉々として投稿してくるとマトモに投資しているのがバカバカしく見える。

  • ・次の第一四半期決算発表にて黒字化の業績確認が出来れば見直し買い→本格的反騰になると思いますが?
    ・ココは前期本決算発表で黒字化予想を裏切った”前科”があるので業績を確認するまでは半信半疑になりますね?それに前期よりも今期の方が経営環境に不安が多いので果たして今期は本当に大丈夫かしら?その答えは次回四半期決算(8月?)にて判ります。

  • 自社株買いが終了したので売られたか?
    **********************************
         自己株式の取得結果および取得終了に関するお知らせ
             【日時】2022年6月17日 14時00分
    (会社法第 165 条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)
    当行は、会社法第 165 条第 3 項の規定により読み替えて適用される同法第 156 条の規定に基づき、自己株式の取得を下記のとおり実施いたしましたので、お知らせいたします。
    なお、2022 年 5 月 11 日開催の取締役会決議に基づく自己株式の取得は、これをもちまして終了いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

    1. 取得対象株式の種類 当行普通株式
    2. 取得した株式の総数 130,100 株
    3. 株式の取得価額の総額 398,655,400 円
    4. 取得期間 2022 年6月1日~2022 年6月 15 日(約定ベース)
    5. 取得方法 市場買付
    (ご参考)
    1. 2022 年 5 月 11 日開催の取締役会における決議内容
    (1)取得対象株式の種類 当行普通株式
    (2)取得し得る株式の総数300,000 株(上限)
    (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合:1.71%)
    (3)株式の取得価額の総額 1,200,000,000 円(上限)
    (4)取得の期間 2022 年 5 月 12 日~2022 年 8 月 31 日
    (5)取得方法 市場買付
    2. 上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計(約定ベース)
    (1) 取得した株式の総数 300,000 株
    (2) 株式の取得価額の総額 907,303,100 円

  • ・100株だけしか買っていないからイイけど、権利確定日に向けてさらに下がるとは?!ヤラレタ。大量の信用り残は優待権利取りのクロス取引でしょうか?明日になれば現渡決済されて一瞬にして解消されてしまうか?
    ・ココの値動きは難しい。

  •  ココの@400割れは冗談だとばかり思っていたが?あるかもしれない?!と今日思いました。

  •  コリャ~ヒデェ、今日だけで高値@9920→今@9,200、▲720円。コリャ~怖過ぎるし、いくら決算が良かったと言っても。

  •  ビール銘柄は”季節銘柄”~今夏猛暑であれば売上増期待で株価は上がり、冷夏なら下げる。下手に株価予測するよりも、果たして今夏はどうか?と天候予測していた方がイイでしょう。

  • ・楽天証券にて貸株制度を利用していますが、ココは5月27日~0.40%、5月30日~0.65%、6月6日~1.00%と徐々に貸株金利が上がってきています。貸株の需要が多くなっているのだろうと思います。
    ・私の保有株数では大した金利額になりませんが、万株単位での大量保有であれば結構な金利収入になっているのでしょうね。
    ・この事が株価にどういう影響があるのか?私には判りませんがオモシロイと思って注目しています。

  • ・信用売り残と買い残は差+100万株にて信用倍率は0.3倍程度~確かに信用売り残超であり逆日歩は発生していないが、”踏み上げ”現象なのか?そうであれば信用倍率が戻れば株価は落ち着くが?
    ・それとも本当の実需買いであれば本格的な上昇トレンドに入ったとなるのでオモシロイのだが?買い要因を知りたいのだが、買いの実体が個人投資家には判らないので行く処まで黙って観ているしかないね。

  • ・5月12日に@400台に下落突入してから今日まで7営業日間@400台で推移している。この7営業日間は地合いの悪さが続いてこともあるが、戻りが鈍いと見える。何か新しい買い材料がないとしばらく@400台の株価で定着しそうな感じがするし、@500台に戻っても、戻り売りに叩かれるような気がする。
    ・次回四半期決算発表にて何かサプライズ材料でもない限り、本格的に反騰モードには入れないか?

  • ・目下年初来安値は@3,935~昨日@3,900割れを狙てみたがそこまでは落ちずで終わった。安くても@3,900台止まりかな?@3,935がこのまま今年の年初来安値になりそう。
    ・そもそも今期増配予定しているし、22年期本決算内容も悪くはなかったが、今期業績見通しがオトナシカッタので株価の盛り上がりに欠けている模様。次回四半期決算発表にて増益発表でもあれば見直し買いも入るでしょう。

  •  明日にも年初来安値@6,860を下回りそうな感じ~目下NYダウも日経平均も先物値が下がっている。最近は何故か?食品銘柄が冴えませんね。

  •  ヤバイ~NYダウも日経平均も先物値が目下下がり気味。明日年初来安値@3,950も下回るか?全般的に食品銘柄が冴えない~キッコーマン然り。

  • >>No. 744

     そうか~18日が権利最終日でしたか。権利確定日が”5月20日”と記載されているので、20日だと勘違いしていました。16-17-18日のアト3日間だけか。

  • 昨日後場終了後の本決算発表前にしてすでに年初来安値更新していた~ヤハリ決算内容が大口投資家には事前に漏れていたか?機関投資家であれば決算予想ぐらいは察しが付くのか?
     発表前に年初来安値更新ではヤハリ本決算内容は芳しくないと考えるべきだったのでしょうね。

  • >>No. 733

    ・成程ね~昨日終値@3,856にて増配後の年配当@220であれば、年配当率5.7%になる。年利5%以上の安全金融商品はザラにはない~三菱UFJの配当率は株価上昇と共に現在4%を割ってしまっている。
    ・私は現在三菱UFJのホルダーですが配当率の違いを気にしていなかった~三菱UFJの配当が低過ぎるのか?三井住友銀行の株価が安過ぎるのか?

本文はここまでです このページの先頭へ