IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (543コメント)

  • タワーは、
    明日下がったら、相当数を買ってから、重要提案でもするのかな。

    保有25%を超えそうな投資会社に対抗して、売りで戦う人が居ればの前提。
    「取得平均単価:1855円」まで戻すために、「重要提案行為」はどんな作戦なのか。



    2022年05月11日
    タワー投資顧問株式会社
    3,168,300株 (24.45% 316万株) 
    取得平均単価:1855円

    【保有目的】
    投資一任契約による純投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと
    【重要提案行為等】
    重要提案行為等を行う可能性がある

  • そろそろ25%に達しそうだが、
    平均取得単価が1900円超えであれば、
    重要提案行為は、何を提案が考えられるのだろうか。

    タワー投資顧問株式会社 変更報告書 2022年04月25日提出

    タワー投資顧問のクルーズ株式保有比率は、23.45%と1.04%買い増しした。

    【保有目的】
    投資一任契約による純投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと

    【重要提案行為等】
    重要提案行為等を行う可能性がある

  • 財務省 : 4月7日受付
    【5%】クルーズについて、タワー投資顧問は保有割合が増加したと報告

    義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    
     2022/04/06 21.40% → 22.41%    2,904,200 

    13万1400株の買い増し
    保有平均が2000円前後のはずなので、
    そろそろ動き出す可能性が考えられる。

    【提出者の概要】
    タワー投資顧問株式会社

    【保有目的】
    投資一任契約による純投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと

    【重要提案行為等】
    重要提案行為等を行う可能性がある

  • タワー投資顧問も、関東財務局長への提出書面では、
    20%超の保有だが、この下落でそろそろ発言は動き出すのか。
    277万株保有であれば、「保有目的の変更」は気になる部分。

    関東財務局長への提出書面で、虚偽は無いと通常は考えられるが。


    【提出書類】 変更報告書
    【変更報告書提出事由】 保有目的の変更

    【保有目的】
     投資一任契約による純投資及び状況に応じて経営陣への助言、
     重要提案行為等を行うこと
    【重要提案行為等】
    重要提案行為等を行う可能性がある

    提出者 : タワー投資顧問株式会社 | 保有株一覧
    保有株数 : 2,772,800株
    株券等保有割合(直前の報告書 → 現在の報告書) : 20.58% → 21.40% (増加)
    購入金額 : 5,592,034,000円 / 1株あたり平均取得単価 : 2,017円
    購入目的 : 投資一任契約による純投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと

  • テレビ東京アニメ
    Studio Z株式会社(クルーズ株式会社の100%子会社)は、
    テレビ東京 好評放送中のTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』を題材とした初のスマートフォン向けアプリゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル(通称:ふんクロ)』にて、本日よりホワイトデーイベント「ホワイトデーを守り切れ」の後半を開始したことをお伝えいたします。
    イベント報酬である「[げにこの世はせち辛い]ホロホロ」 (CV: うえだゆうじ)が獲得できることに加え、同時開催のホワイトデーガチャ第2弾では、「[学び舎で謎解きを]リゼルグ・ダイゼル」 (CV: 沢海陽子)が初登場します。
    『ふんクロ』でしか見ることのできない季節限定キャラを引き続きお楽しみください。

    ふんクロの月間売上予測
    SHAMAN KING ふんばりクロニクル
    年月 売上(予測)
    2022年01月 4,054万
    2022年02月 2億9,511万

  • 同じく新興市場で売り込まれていたコラントッテは、
    IRが一つでストップ高へ。

    ここも、数日で、700円を割ってから、
    600円台で売買高が急増し、50万株超え。

    去年の1月は同じく売りが溜まった状態からか、
    ストップ高で踏み上げとなったが、
    現状の600円台の売りは今後の株価にどうなるか。

  • 2022/03/11 10:56

    2022年3月11日
    StudioZ株式会社(クルーズ株式会社の100%子会社) が運営しております 共闘対戦 爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー』は、2022年3月12日(土) ~ 2022年3月27日(日) にて、TVアニメ『東京リベンジャーズ』コラボイベントを開催いたします。

  • 2022/03/08 13:55

    [CROOZ]
    Studio Z株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池幡賢)は、好評放送中のTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』を題材とした初のスマートフォン向けアプリゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル(通称:ふんクロ)』にて、本日よりホワイトデーイベント「ホワイトデーを守り切れ」の後半を開始したことをお伝えいたします。
    イベント報酬である「[げにこの世はせち辛い]ホロホロ」 (CV: うえだゆうじ)が獲得できることに加え、同時開催のホワイトデーガチャ第2弾では、「[学び舎で謎解きを]リゼルグ・ダイゼル」 (CV: 沢海陽子)が初登場します。
    『ふんクロ』でしか見ることのできない季節限定キャラを引き続きお楽しみください。

    ふんクロの月間売上予測
    SHAMAN KING ふんばりクロニクル
    年月 売上(予測)
    2022年01月 4,054万
    2022年02月 2億9,511万

  • 株価操縦は、大きくニュースとなっていることもあり、
    急激に、調査と取り締まりが強化されるはず。
    (話題の株価操縦も「空売り対抗」という空売りに絡んだニュース)

    証券取引等監視委員会への通報件数が増えれば、
    特定銘柄も、監視が強まるのでは。

    昨日は、突然18万株へ売買高が急増。

    空売りへ貸し出しにしても、
    公開情報では大量保有の報告書では数件しかないはず。


    2021-04-21 21.40%
    277万株 タワー投資顧問株式会社
    購入金額 : 5,592,034,000円 / 1株あたり平均取得単価 : 2,017円


    2021-01-22 5.14%
    66万株 フィデリティ投信株式会社

  • ここ数日の、株価の急変だと、
    公開情報の大口の持ち数に変化が出るのか?

    時価総額が90億円を割った現時点で、
    55億円の投資しているタワーの動きが気になる部分。

    2021-04-21 21.40%
    277万株 タワー投資顧問株式会社
    購入金額 : 5,592,034,000円 / 1株あたり平均取得単価 : 2,017円


    2021-01-22 5.14%
    66万株 フィデリティ投信株式会社

  • ふんクロのリリース段階から、
    市場は悪化予想が多いのか、
    現在も、売りが継続している状況。

    これだけマイナス要因の予想で、
    2400円台から638円まで下落するのは、
    よほどの予想。

    「ふんクロ セルラン」で、公開されてあるが、
    ふんクロのセルラン売上予測で、
    市場が株価反応している様子だと、
    市場では、このゲームは4Qの相当の悪化予想では。

  • ふんクロは、ニュースサイトにプレスリリースのみ。

    CROOZ
    2022年2月14日 15時52分
    Studio Z株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池幡賢)は、
    好評放送中のTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』を題材とした初のスマートフォン向けアプリゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル(通称:ふんクロ)』にて、本日よりメインストーリー6章前半を公開したことをお伝えいたします

  • ランク王も上場はまだなのか。
    株価が最安値の状態で、
    先週(2022/02/08)の前年比成長率が最も大きかったウェブサイトの
    ニュースにはリリースされていたが。

    会社名 ランク王株式会社
    株主 クルーズ株式会社
    「ランク王株式会社は 2019 年 9 月に設立しており、事業を開始したばかりの創業ドベンチャー企業として見た場合、この会社だけで株式上場ができるレベルで業績が急拡大しています。」

    2022/02/08
    [SimilarWeb Japan株式会社]
    10の業界カテゴリで、2021年に最も急成長しているデジタルブランドのトップ100を公表
    フードデリバリー&外食:  ウーバーイーツ (+95.93%)
    家電: ランク王(+274.68%)
    小売&EC:  イオンスタイルオンライン (+53.36%)

  • ギークプラスは、相模原Lassセンターの開設が
    SHOPLIST LOGISTICS CENTER 1Fとなっている。

    ここの投資先の、「数年以内に上場を視野に入れている会社も複数あり」にギークプラスが含まれていれば、
    状況は変わってくるが、投資先は開示されていないので、含まれているのかは不明。


    2015年に操業したギークプラスは、
    グローバルで200社・2万台以上の搬送型ロボット(AGV)の導入に成功。
    2017年に日本法人を設立後、DHLサプライチェーンや、大和ハウス、NIKEなど、大手物流プレイヤーに相次いで導入されており、国内でも最大手の地位を確立している。

  • 次の4Qは、
    前期が2.2億円で、前期の最低水準。

    悪決算予想が続くにしても、前期は越えないと、前期比というニュース記事に。
    今期は2Qの利益1億円が最低記録。

  • 悪決算予想で500円以上の大幅下落の
    市場予想はやはり正解か。

    この決算内容では、
    好決算の予想がゼロであって正解。

    社長のコメントには、
    ゲームはプロモ費用で赤字になったが4Qは赤字にならない、
    と、具体的な2Qの数字が出ているが、
    本当に単純計算で4Qは1億円近い利益がゲームから出るのか。

  • ギークプラスについて、IR記事。

    悪決算の市場予想で大幅下落している株価に、
    本日もさらに下落。明日の決算で、市場予想は当たるか。

    2021年11月25日
    ギークプラスが棚搬送型ロボット(AGV)にて市場占有率76.9% 
    3年連続で国内シェアNo.1を獲得
    グローバルで200社 / 1万台以上の自律型協働ロボット (AMR)の導入に成功し、
    世界シェア首位のユニコーン企業

    株式会社ギークプラス 本社
    〒150-6026 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
    恵比寿ガーデンプレイスタワー26F

    相模原LaaSセンター
    〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名3977-1
    SHOPLIST LOGISTICS CENTER 1F・4F

  • 来週 2月8日は3Qの決算発表。

    悪決算の市場予想を反映してか
    前回の2Qの決算から半額近い下落で
    500円超の大幅下落で迎える3Q決算。

    2Qは決算前に期待で上昇して決算を迎えたのと真逆の、今回3Qは決算前の大幅下落の期待無しの様子。

    好決算の予想は皆無で迎える
    来週火曜の決算発表はどうなるか。

  • 年明けの、
    投資家・アナリスト向けのヒアリングに対してどうなのか。

    その結果として、
    今回の決算発表には、業績予想などの追加発表内容や
    発表範囲の拡大など、何か反映される変化はあるのか。

    2Q以降で、現時点の約半分の株価は、
    大半の市場予想の悪決算を反映しているはず。
    この株価では、好決算を予想する人は皆無のままの決算発表では。

  • ゲームは、好調という報道も無く、
    市場は、悪材料として株価に反映されている状況。

    2週間後の3Qの決算発表は、
    既に発表済のメッセージの2Qの小渕氏の3Q業績説明通りであれば、
    SHOPLIST 事業とゲーム事業は、悪化の発表のままで、
    2月8日の3Q発表は、大きな悪材料のサプライズは無し。


    2022 年 3 月期(第 21 期)2Q
    クルーズグループ代表 小渕 宏二からのメッセージ
    (2021 年 11 月 11 日現在)

    SHOPLIST 事業
    今期 3Q 以降も外注費の対取扱高比は高く推移するかもしれませんが、
    こちらも今後の成長のための一時的なコスト増であり、
    今期 4Q からは開発等も落ち着いてくると考えております。

    ゲーム事業について
    3Q も引き続き開発費及びプロモーション費用は発生する見込み

本文はここまでです このページの先頭へ