IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (21539コメント)

  • 2022/06/23 13:56

    わざとにあえて暴落させて弱小貧乏人糞乞食に株を投げさせて
    大口仕手筋が莫大に現物で仕込んでいるんです。
    ここは今世紀最高最大の業界ナンバーの超絶な大化け株ですからね

  • 2022/06/23 13:54

    わざとに暴落させて弱小貧乏人糞乞食に株を投げさせて
    大口仕手筋が莫大に現物で仕込んでいるんです。
    ここは今世紀最高最大の特許に塊の大化け株ですからね

  • 2022/06/23 13:29

    怪物大化け株です。
    天下の「「「「「「「「「01銘柄」」」」」」」」ですから業界の王者です。
    ここから時価総額で10000000000000000000000倍以上になるので集めています。

  • No.2497

    強く買いたい

    4401 - (株)ADEKA…

    2022/06/23 12:57

    4401 - (株)ADEKA

    世界シェアーNO.1製品メーカー

    ここは地味で目立たないけど「世界と日本社会を支える」超優良企業
    掲示板も昔から投稿数極少の不人気
    素材メーカーは直接消費者に企業名がわからないからかなー
    賑やかだったのはテレ東の日経サテライトで特集組んでくれた時だけだった
    ここから時価総額で10000000000000000000000倍以上になります。

  • 2022/06/21 23:59

    年内には1株12,000円超えるのはもう確定しているそうです。

  • 2022/06/19 00:13

    年内には33,900円超えるようです。

  • ど肝が抜かれてしまうほど宇宙規模以上に大化けに驚愕に天文学的数量に化けます。

  • ここの将来の大化け率は間違いなく絶対にアップル株以上になると言われています。
    信じる者と書いて『『『『『『『『『『『『儲かる』』』』』』』』』』』と
    読むんだよなああああああああああああああああああああああああああああああ

  • 2022/06/18 17:53

    >>No. 491

    4.今後の課題
    ○ 今後、検討すべき課題は以下のとおりです。経済産業省では、引き続き、望ま
    しい制度の整備に向けて関係省庁へ働きかけを行うとともに、再生医療分野
    への企業の参入を促していきます。
    - 再生医療の治療の特性に対する理解の促進
    - 細胞加工機関に求められる基準と担保措置の整備
    - 再生医療の審査手続きの合理化・透明化
    - 再生医療の実用化のための技術開発
    - 市場拡大に向けた業界団体(FIRM: 再生医療イノベーションフォーラム)における
    取組の活性化
    - 再生医療の特性に適したリスク・費用負担の検討
    (参考) 開催日程
    第 1 回 (平成 24 年 7 月 13 日) 再生医療を巡る現状確認・問題点の抽出
    第 2 回 (平成 24 年 9 月 21 日) 再生医療に係る制度に関する論点整理
    第 3 回 (平成 24 年 11 月 5 日) 中間取りまとめ
    第 4 回 (平成 25 年 2 月 22 日) 最終取りまとめ

    (本発表資料のお問い合わせ先)
    製造産業局生物化学産業課長 江崎
    担当者: 下田、木下
    電 話:03-3501-1511(内線 3741~7)
    03-3501-8625(直通)

  • >>No. 489

    3.最終報告書のその他のポイント
    ○再生医療の将来市場予測(数値は概数):
    2012 年 2020 年 2030 年 2050 年
    国内の再生医療
    の市場規模
    製品・加工品 90 億円 950 億円 1.0 兆円 2.5 兆円
    周辺産業 170 億円 950 億円 5500 億円 1.3 兆円
    合計 260 億円 1900 億円 1.6 兆円 3.8 兆円
    世界の再生医療
    の市場規模
    製品・加工品 1000 億円 1.0 兆円 12 兆円 38 兆円
    周辺産業 2400 億円 1.0 兆円 5.2 兆円 15 兆円
    合計 3400 億円 2.0 兆円 17 兆円 53 兆円
    ○再生医療の製造・加工に係る費用と削減効果:
    (1)再生医療の製造販売承認
    ☆ 治験の短縮化、早期承認制度の実現、一部変更承認手続きの負担軽減と
    製造工程の柔軟な変更・効率化、市販後調査の負担軽減等が費用に大きく影
    響します。- 再生医療製品の製造費用 → 約 2 割削減の可能性
    (年間症例数 500 例の場合: 1 製品当たり 360 万円→290 万円)
    (年間症例数 1,000 例の場合: 1 製品当たり 230 万円→180 万円)
    - 治験関係費用 → 約 6 割削減の可能性
    (1,230 百万円/7 年間 → 538 百万円/2 年間)
    (2)再生医療の細胞加工機関
    ☆ 自動培養装置等の活用により、受託数が増え安定的な事業が実施されれば、
    細胞加工品が更に合理的な価格で提供できる可能性が拡大します。
    - 1品あたり加工費用 150~200 万円 (年間 500 症例の場合)
    ○再生医療の周辺産業の拡大:
    臨床用途の再生医療の周辺機器に特化した品質・安全性等の合理的な基準
    が必要です。
    → 再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)による業界基準の整備により、周辺
    機器に求められる要件を明確化が求められます。また、必要に応じ、各基準
    について JIS/ISO 等の標準化を図ります。
    4.今後の課題
    ○ 今後、検討すべき課題は以下のとおりです。経済産業省では、引き続き、望ま
    しい制度の整備に向けて関係省庁へ働きかけを行うとともに、再生医療分野
    への企業の参入を促していきます。
    - 再生医療の治療の特性に対する理解の促進
    - 細胞加工機関に求められる基準と担保措置の整備

  • 2022/06/18 17:51

    >>No. 473

    平成25年2月22日
    「再生医療の実用化・産業化に関する研究会」
    の最終報告書を取りまとめました
    経済産業省は、我が国が強みを有する再生医療の実用化・産業化を促進する
    とともに、これを支える各種関連技術分野の充実を図るための制度及び支援の
    あり方について検討を行うため、平成24年7月から「再生医療の実用化・産
    業化に関する研究会」を開催してきました。
    このたび、研究会の最終報告書を取りまとめましたので、発表します。
    1.背景
    再生医療は、手術・投薬など従来の手法では治療困難とされる疾患の根本治療
    に途を開くものであり、世界的にも高く期待されています。将来的には慢性疾患・高
    齢化に伴う疾患等の治癒により、社会保障費の抑制にも貢献する可能性がありま
    す。
    他方、我が国における再生医療への取り組みは、研究活動においてはトップレ
    ベルにあるものの、その実用化においては欧米等の格差が懸念される状況にあり
    ます。
    そのため、再生医療の特性を踏まえた安全性等の基準の整備や、細胞加工や
    品質管理を効率的に行うための制度的枠組みの構築、ビジネスモデルが成立する
    事業環境整備が急務となっています。
    2.必要な制度的枠組み
    ①.医師法・医療法の下で、医師・医療機関によって行われる再生医療は、細
    胞・組織の採取から加工、検査、移植までの全作業を医師・医療機関自らが実施し
    なければならず、非効率性・コスト高の原因となっています。そのため、再生医療に
    必要となる細胞・組織の加工業務について、医師・医療機関から外部の事業者(細
    胞加工機関)に委託できる制度の整備が必要です。同時に、細胞加工機関の適性
    確保のための第三者認証等の担保措置の整備も求められます。
    ②.薬事法の承認を得て販売される再生医療製品は、主として患者自身の細胞
    を用いることによる原材料の不均一性など、従来の医薬品の審査・承認手続きをそ
    のまま適用することは不適切です。そこで、安全性の確認・有効性の推定を前提と
    する早期承認制度の導入や、再生医療の特性を踏まえた安全性等の基準の整備
    が必要です。

  • ここから10000000000000000000倍以上になるので余裕ですよ。
    マジです。

  • 株というものは、いつの時代でも
    誰もが見向きもしないような超低位の時に買いまくって現物で買い集めた者だけが
    天文学的数量に超絶に大儲けできるんだよなあああああああああああああああああ
    このことだけはぜひ知っておいてください。

  • 2370メディネットは今後驚愕に天文学的数量に大化けして行くので最低でも
    この大底値で全精力で100,000株以上は買い持ち保有しておきなさい。

  • >>No. 472

    ■再生・細胞医療分野の市場は、2050年で国内市場2.5兆円、世界市場38兆円へ
    経済産業省 「再生医療の実用化・産業化に関する研究会の最終報告書」
    https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002v591-att/2r9852000002v5dn.pdfより引用・改変:
    国内の再生・細胞医療分野の成長予想/再生医療の将来市場規模予測(2012年時点の試算値)
    国内の再生・細胞医療の成長予想 再生医療の将来市場規模予測(世界)
    細胞加工業 / 市場環境
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 17
    ■市場規模は「がん」を中心に拡大
    ■ 2030年8,500億円、2040年には1.1兆円へ
    国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 委託調査『2019年度 再生医療・遺伝子治療の市場調査業務』
    https://www.amed.go.jp/content/000062056.pdfより引用・改変
    疾患別国内市場規模推計(再生医療等製品のみ、2019年時点の試算値

  • >>No. 471

    ■再生医療等製品の治験製品および承認取得後の製品の製造受託をはじめ、
    実用化に係る各種業務を受託し、各種役務に応じた委託料を受領
    製薬企業/大学病院等
    製造業務等の
    委託
    役務の提供
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 13
    ビジネスモデル/ 細胞加工業 (バリューチェーン事業)
    ■細胞加工関連プロセスから派生する技術・ノウハウ等を提供し、対価を受領
    大学/ 医療機関/ 研究機関 等
    各種業務の
    委託
    役務の提供
    ・細胞加工物等の製造受託
    ・医療機関支援業務
    ・施設設計
    ・施設運営管理
    ・手順書等の作成
    各種提供サービス
    ・購買・調達管理
    ・情報システム
    ・物流ネットワーク
    ・技術開発
    ・人員教育 等
    自社技術のライセンスアウト
    ・海外企業等に対する自社培養技術の提供 等
    ・再生医療関連資材等の販売
    ・抗体検査キットの販売 等
    物販
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 14
    ビジネスモデル/ 再生医療等製品事業
    研究開発から製品化までの流れ
    ■製薬企業へライセンスアウトを行った場合、開発ステージに応じた対価を受領
    (契約一時金、マイルストン収入等)
    ■ライセンスアウトしたパイプラインが製造販売承認を取得した場合、売上高に応じた
    ロイヤルティを受領
    ※ 「再生医療等製品事業」は再生医療等製品の開発段階にあるため、事業収益は発生しておりません
    基礎研究 前臨床 申請 承認 販売 第Ⅰ相
    試験
    第Ⅱ相
    試験
    第Ⅲ相
    試験
    開発テーマに応じて早期収益化を目指したライセンスアウトも検討
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 15
    細胞加工業
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 16

  • 2022/06/18 12:23

    >>No. 466

    細胞加工業
    製薬企業等 医療機関
    アカデミア
    -特定細胞加工物製造業
    医療機関からの依頼に基づき特定細胞加工物を製造
    -バリューチェーン事業
    細胞加工関連のバリューチェーンから派生する技術やノウハウを提供
    売上構成比
    76.1%
    売上構成比
    14.9%
    売上構成比
    9.0%
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 10
    ビジネスモデル/ 細胞加工業 (特定細胞加工物製造業)
    受託製造する特定細胞加工物の一例
    免疫細胞(αβ,γδ,DC,NK,等)
    線維芽細胞
    脂肪由来幹細胞、間葉系幹細胞、
    iPS細胞、遺伝子導入細胞、
    他家細胞、等
    ■医療機関で採取された患者様の細胞から、医療機関の委託に基づき、
    実施医療機関
    製造委託
    特定細胞加工物 治療
    細胞採取
    再生・細胞医療で用いる治療用の細胞(特定細胞加工物)を製造し、
    製造件数に応じて製造委託料を受領
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 11
    特定細胞加工物製造の流れ
    実施医療機関 実施医療機関
    細胞培養加工施設
    ビジネスモデル/ 細胞加工業 (特定細胞加工物製造業)
    特定細胞加工物の製造
    原料(細胞/組織)
    の取得
    特定細胞加工物
    の投与
    患者様 患者様
    Ⓒ2021株式会社メディネット All Rights Reserved. 本データの著作権は当社に帰属します。無断転載、転用を禁止致します。 12
    ビジネスモデル/ 細胞加工業 (CDMO事業)
    受託業務の一例
    ・再生医療等製品製造
    ・治験製品製造
    ・非臨床用細胞加工物製造
    ・工程開発
    ・規格設定支援
    ・製造関連文書作成
    ・治験製品概要書等作成
    ・各種申請資料の作成 等

  • No.457

    強く買いたい

    2370メディネットのガン対策…

    2022/06/18 09:57

    2370メディネットのガン対策世界筆頭大本命株は
    年内には間違いなく1株100,000円突破コースとなっているようです。
    ノーベル医学生理学賞確定のようですからね。

  • 2022/06/18 09:54

    この株が
    今世紀最高で最大の大化け株になって行くのはもう既に国家政府によって保証済で
    確定しているそうです。
    莫大に買っとけ。

  • No.430

    強く買いたい

    信じる者と書いて 『『『…

    2022/06/18 02:33

    >>No. 429

    信じる者と書いて

    『『『『『『『『『『儲かる』』』』』』』』』と読むんだよなああああああああ

本文はここまでです このページの先頭へ