ここから本文です

投稿コメント一覧 (3156コメント)

  • 紫蘭さん、お早うございます。

    私は今でも3ヶ月に一回は病院へ出向き経過観察の診断を受けていますがその度に判定を聞くまでビクビク状態です。
    間もなく術後5年を経過しますがまだ完璧ではないでしょう。

    紫蘭さんご夫婦を見習って・・・と行きたいところですが?

    このところ毎日のようにコメントを書いて下さる紫蘭さんのパワーにはアッパレ‼️と申し上げるほかありません。

    いつも有り難うございます。

  • 山人さんは野鳥の写真をアップされますので色合いなども良く分かり楽しませて貰っています。
    生駒市とは距離も遠くはないのですが我が方ではカラス以外の野鳥を見かけることはありません。

    カラスと言えばゴミ・ステーションにはカラス避けネットを被せていましたが今回新たに大きな組み立て式のボックスが設置されることになりました。
    多少の負担金は支払ったものの体裁は良くなりそうです。
    最近は電線に止まってゴミを狙うカラスも減って来ました。
    自然は遠退く一方です。

  • 朝からムスカリの写真、鮮やかな色に心が和みます。

    かつてのアイドル歌手だった堀ちえみさんが舌ガンに。
    テレビはバラエティーの芸能ネタとして取り上げていますが他人事ではない私には複雑な心境です。
    ステージ4だとかリンパに転移だとか・・・5年前の私と良く似ている医師の判断だけに気になります。

    紫蘭さんの経歴などを拝見すると私とは大違いの人生を歩んで来られたのだと感心するばかりです。
    初代の通天閣はやっぱり貫禄がありますね。
    当時は遊園地もあったりで今以上に賑わっていたようです。
    火事に関する日記も今となっては貴重な記録ですね。

    2階のベランダから眺めていた当時の列車は電車4両を電氣機関車が牽引していて朝夕の通勤時間帯には乗り切れない乗客が数名屋根の上に寝転んで乗っていた姿は忘れられません。
    多分ダイヤもなく運転本数も少なかったのでしょう。

    今のようにカメラが手短にあれば・・・今頃では貴重な画像となっていた筈なのに残念としか言いようがありません。

  • 紫蘭さんからの古い大阪の写真は値打ちがありますね。
    百貨店の前にはオールドカーや市電も見られ時代を感じます。

    終戦後は集団疎開から解放され大阪の北田辺で2階借り生活していました。
    小学校5年生でした。
    2階借りのベランダ越しにはJR
    阪和線の高架があり勉強もせず1日中電車を眺めていたものでした。
    当時は南海電車から国鉄にバトンタッチされた頃だったかも?
    美章園駅も爆弾が落ちて休業中でしたが間もなく復旧されたことも良く覚えています。
    今では近鉄の南大阪線ですが北田辺駅の隣"河堀口駅"も美章園と同じように閉鎖されていました。
    確かその頃は大鉄と言ってました。

    校庭で撮った小学校での集合写真を見ると全員が裸足、履く靴もない哀れな少年時代でした。

    ああ何とも懐かしい❗️

  • お早うございます。

    和紙屋紫蘭さんのニックネームは読み替えれば「わしゃしらん」ですか?
    お歳も95歳だとか、人生の大先輩だと知り恐れ入りました。
    ご高齢ながら掲示板をご覧になりコメントを書き込まれるとはアッパレ‼️としか言いようがありません。

    今後とも何かと昔の話題をお聞かせいただければ幸いです。

    紫蘭さんは凄い❗️感激です。

  • 紫蘭さん、始めまして❗️
    今後ともヨロシクお願いします。

    近鉄=関西鉄道のコメントも楽しく拝見いたしました。

    近鉄の奈良線は現役当時、昭和53年頃ですが難波と学園前は通勤コースでした。
    既に上六から地下で乗り入れてましたから便利に利用させてもらいました。
    まさか阪神と相互乗り入れなんて考えてもいませんでした。
    瓢箪山には義兄が、石切には友人もおりますので奈良線は馴染み深い路線なんです。

    大和西大寺の開かずの踏切解消のために立派な横断陸橋が出来るみたいです。
    いよいよ工事が始まったとか?
    でも便利になるのは人間だけで車は一体どうなるんでしょうかね⁉️

  • 写真をアップして見るとヒヨドリも貫録があり色合いも美しい鳥ですね。
    ヒヨドリと言えば神戸電鉄の沿線に鵯越と言う駅がありました。
    勤め帰りに自動車学校へ通う途中の駅、若き日の思い出です。

    朝からタイガースキャンプのライブを見ていますが明るい材料しか言いませんからアテになりません。
    ファン向けのリップサービスだけは聞き飽きてますので真実を知りたいのですが?

  • 梅にメジロの写真もよろしいね。

    我が住宅地も開発されてから40年ともなると地下の水道管も寿命だとかで配管の取り替え工事が順次行われています。
    断水ナシでの工法らしく遅々として進まないようですが市の水道局も高額出費に泣いていることでしょう。
    挙げ句の果てに水道代が値上がらなければ良いのですが?

  • お馴染みの駅がいつ頃開業したのか?暇潰しに調べました。
    近鉄の生駒、富雄、大和西大寺は大正3年の大先輩、以前に住んでいた学園前は昭和17年とかで結構昔からあったんですね。
    東生駒になると昭和43年、確か通勤していた頃に建設工事をしていたような記憶があります。
    因みに郡山は大正10年と言いますから少し後輩になります。
    雑学を勉強させて貰いました。

  • 新しいメンバーさんが来られたのに?
    奥様の具合が悪いとかで・・・残念でなりません。

    さて最近では古いことばかりを思い出していますが昭和50年代の前半に東京池袋のナイトクラブで店の子が唄ってくれた"女町エレジー"と言う曲が脳裏に浮かびました。
    歌詞にある「生駒は哀しい女町」が印象的でした。
    奈良から出張している私のことを気遣ったのでしょう。

    YouTubeで検索したら藤圭子さんの歌唱が見つかりました。
    これはカバー曲で元唄は吉野さくらさんとか言う人が唄っていたことも分かりました。
    聞き直してみるとやっぱり良い唄でした。
    良ければ一度ご視聴ください。

    古いことなら良く覚えているのに最近のことは良く忘れます。
    でも古いことでも思い出すのが脳の活性化に繋がると思います。
    いつもお付き合い有り難うございます。

  • 奥様がお悪いとのこと。

    しかも入院されるとはご心配なことですね。
    折角良いお仲間が?と喜んでおりましたのに残念なことです。

    どうぞお大事になさって下さい。

    また交信出来る日が来るように願っております。

    有り難うございました。

  • >>No. 55

    イソヒヨドリの綺麗な写真拝見しました。
    こんな鳥は我が方では見たことがありません。
    環境が随分違うんでしょうか?

    さっきNHKのニュースでは今日"奈良でヒバリが初鳴きした"とか言ってました。
    一度鳴き声を聞いてみたいものです。

  • 我等が地元のJR大和路線の歴史を調べて見ました。
    明治21年~24年頃に順次開通したと思われます。
    エライ昔の話です。
    昭和36年に複線化され昭和48年に電化・・・この辺りなら"ああ!あの頃か?"と振り返れます。

    ※スマホがあれば何でも調べることが出来ますから便利です。

    何の参考にもならないと思いますので適当に読み流してください。

  • 迷庵さん、踏切でカゴが待つ写真は一見電車のように見えますが実はケーブルカーなんです。
    私が利用するJR関西線は今風に言えば大和路線・・・取って付けたようなネーミングで馴染めません。
    電化、複線化はいつ頃だったのか?
    詳しく調べてみたいと思います。
    今でもホームに立って線路を眺めると以前は単線だったことが良く分かります。
    沿線には天王寺、王寺、久宝寺、法隆寺と"寺"のつく駅名が多いのも不思議な感じがします。
    3月には"おおさか東線"が全面開通して奈良と新大阪間に直通列車が走り出します。
    あまりニュースのない奈良にしては久し振りの明るいニュースになるのでは?と期待しています。

  • 日向木挽き唄を聞かせていただきました。

    上田裕子さんの美声に聞き惚れてしまいました。

  • 生駒のケーブルが開通した頃の写真ですが踏切で通過を待つカゴには着物姿の乗客が、その後には薪を背負った人も写っています。
    大正8年頃と言いますから歴史を感じますね。
    山人さんの裏庭も昔はこんな感じだったんですね。
    ※テレビの画面をちょいとお借りいたしました。

  • 冷蔵庫の庫内灯が球切れとは?
    我が家でも冷蔵庫は永年利用しますが球切れの経験はありません。
    でもご自分で治されたのは立派。
    修理は外注すれば出張代に技術料でバカ高い臨時出費が発生します。
    それだけに電球代の支出で終わったのはラッキーでした。

  • 山人さんの写真には感心します。
    ミラーに止まったカラスを見事にパチリ・・・ほんの一瞬を逃さないで画像に残す腕にアッパレ‼️座布団を2枚進呈させていただきます。

    奈良県の民謡なんて耳にしたことはありませんしメジャーな作品はないと思いながら?
    便利なのはスマホ、早速検索したところやはり存在していました。
    吉野木挽唄・・・流石に歴史のある吉野の民謡らしいです。
    YouTubeのカラオケで曲を聞くことが出来ました。
    やはりえ~モンですね。
    今風のポップス系とは違いしんみりと味会うことが出来ました。
    一度聞いて見られたら?

  • 迷庵さん、沖に向かって老人が刈り干し切り唄を歌っている・・・光景が眼に浮かんで来ました。
    早速YouTubeで宮崎県民謡を聞かせていただきました。
    日本人にはやっぱり民謡ですね。

    民謡と言えば私には何と言っても三橋美智也さんが思い出されます。
    三橋さんの女船頭唄を聞きながら育ったようなもの。
    お陰さまで民謡、演歌大好き人間になりレコード、CDのコレクションは自慢のタネです。
    嗚呼❗️やっぱり昭和が最高。

  • 奈良の大和郡山でも雪がちらついています。
    まさか積もることはないでしょうが良く冷えています。

    風邪を引かぬように気を付けましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ