IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (5827コメント)

  • こうも想定外の熱さが続くと、表現も益々きつく成ります。

    21世紀、習と並んだ稀代の悪党兼ぺてん師プーチンは、サハリン2に関してペシコフに、

    「事業者主体が変更されても、天然ガスの供給が停止されることはない!」と狡猾にも代弁させている。

    採りようによっては、日本のエネルギー実態超脆弱さの足元を見透かして、又々好き放題に騙そうとしている。

    確か、問題が発生時直ぐに「基本設計」から手を引いた日揮HDの決定は、適切な対応だったと言っても良いだろう。

    今後ネガティブな意味で社名がしばしばメディアの記事に出てこないだけでもホルダーには助かる。

    ロシアに媚びる萩生田の嫌がらせが気になるが、日揮HDは再度頼まれても又受けるようなことは絶対に無いものと確信したい❗

  • 今朝のNY市場の数字から、来週(月)は良い地合いに成るのが普通のパターンだが、

    (土)(日)で何か有れば直ぐに地合いに大きく響くのが今の世界状況。

    日揮HDが何故先週後半のように成ったのか分かりませんが、

    今後はこの地球のために活躍する銘柄の一つだとマジで思っています。

  • >>No. 850

    あの得体の知れない萩生田が、

    下のような「どうにか成るだろう」のような甘く能天気な発言をしている。

    別に、維新や参政の支持者では無いが萩生田ごときが「経産大臣」とは・・・・。

    ★日経の昨日夜の記事の一部から。

    萩生田氏はサハリン2からのLNGの供給の重要性を指摘した。「ただちに輸入できなくなるわけではないと思うが、あらゆる手段を通じてエネルギーの安定供給に万全を尽くす」と述べた。

    「いわゆる接収とは異なり、既存の株主たちに新法人に移行するかを問うものだ」との認識も示した。

  • 大統領と名の付く人間が公然と「他人の物を強奪する」命令書に署名するとは、

    前世紀ならともかく、今世紀には考えてもみませんでした。

    (ウクライナ戦争も全く同じパターン)

  • >>No. 515

    お詫びに「投資手帖6月号」(5/20発売)の巻頭記事の

    「今月の特選株」(4名柄)からキヤノン頁の前半部分の画像を貼っておきます。


    > 間違ったコメントでしたので、削除しました。

  • 日揮HD、又もや「脱炭素」事業を海外進出の日本企業から受注!

    ●日揮HD、ベトナムで太陽光発電を受注 テルモ工場向け
    環境エネ・素材
    2022年7月1日 17:45

    日揮ホールディングス(HD)はベトナムで大型太陽光発電の設備プロジェクトをテルモから受注したと発表した。設計や資機材の調達、建設といった業務を一括で請け負う。

    発電した電気はテルモの医療品製造工場で使用し、年間約2700トンの二酸化炭素(CO2)の排出削減量を見込んでいる。

    海外事業会社の日揮グローバルと現地法人のJGCベトナムが受注した。受注金額は非公表としている。発電容量は3150キロワットで2022年度内の完成を予定している。ハノイ市にあるテルモの医療品製造工場の敷地内に建設する。

    契約したテルモは22年度からの5カ年成長戦略で、自社工場などから直接排出する「スコープ1」と電力使用に伴う間接的な排出を示す「スコープ2」において温暖化ガスを削減し、40年までに温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すとしている。

    これまで日揮HDは20年にベトナムで住友商事が運営する工業団地で、太陽光発電設備の設計や建設などの業務を一括受注した実績がある。

    脱炭素の流れが強まるなか、再生可能エネルギーの活用を進める企業からの受注増につなげたい考えだ。

  • 日揮HDは、

    「サハリン2」問題なんかに付き合っている暇なんかないだろう❗

    確か、先日「基本設計」からは手を引いた筈だし。

  • サハリン2は「国益のためにロシアと話し合いをして、続ければよい」と

    共産党や社民党のように「話し合いを」なんて考えていると、

    「続けたければ、ガスプロムと日本側の出資比率は2:8でとか言われ」、日本側のガス買い付け価格も

    以前合意した価格の上昇を飲まされることも十分に考えられる。

    ロシアとはそういう国であると言うこと!

  • 冗談抜きで、日本政府、物産、商事は「猶予1ヶ月間」しか無い結論への対応に苦慮するだろう。

    なんせ相手は「ズミイヌイ島」からの負け撤退を

    「善意の上での撤退」と政府の報道官がうそぶく国だから。

  • じわーり、じわーり⤴・・・!

    大引けは+転かな!?

  • 「純泥棒行為」も大統領が「署名」すれば、効果を発揮する国が21世紀の時代に当たり前のように有る。

    物産、商事のホルダーは、怒り心頭を超えているだろう!

  • 個人で売ってる人は、後で大きく後悔すると思うが・・・。

    売って儲けて「航海(クルージング)」したら、洒落にも成りません。

  • この銘柄、明らかに機関かグループの操作実施中としか考えられない!!

  • 次の決算結果が良いと株価upするよ。

  • >>No. 513

    間違ったコメントでしたので、削除しました。

  • >>No. 836

    >7月号(6/22発売)では、「読者のページ」の

     7月号(6/20発売)では、「読者のページ」の

  • 皆さん今日は落胆したと思いますので、過去の投稿をもう一度!
    なお画像は、「投資手帖」3月号の「今月の特選株」トップ記事です。



    7月号(6/22発売)では、「読者のページ」の「株価診断」にも、しょっぱなに日揮HDが出ています。

    ●LNG需要の高まりを背景に、中長期的に業績の伸長が続く

     日揮HD(東証プライム)はLNG(液化天然ガス) に強みを持つプラント建設会社です。ほかにも石油・ガスや化学、再エネ発電設備など幅広く手がけています。

    前22年3月期の営業利益は前の期比10%減の207億円となりましたが、ウクライナ情勢を受けたエネルギー安全保障気運の高まりを背景に西側諸国でLNG需要が増すと見られ、同社に商機が訪れそうです。

    今23年3月期は受注額が前期比2.7倍の8400億円、営業利益が同26%増260億円の見通しで、今後も中期経営計画の目標(26年3月期に営業利益600億円)に向けて業績を伸ばすと見られます。

    株価(時価2008円)は高値圏ではありますが、中長期的な業績拡大を鑑みれば予想PER25.3倍(予想1株利益79.2円)に割高感はなく、上値追いの展開になるとみられます。

  • その内に流れが大きく変わるだろう❗

    そして、「あの時、我慢して持っていて本当に良かった!』と の

    コメントを見ることに成るはず。

  • 今日の出来高は800万弱でいつもの2倍強!

    今後の目安の一つ。

  • 日揮は「化石燃料」関連だけでは無い!

    ●日揮HDや関西エアなど、SAFの原料に廃食油供給
    SDGs
    2022年6月29日 19:28

    日揮ホールディングス(HD)や関西エアポート、レボインターナショナル(京都市)は29日、持続可能な航空燃料(SAF)の原料供給で協力することで合意したと発表した。

    関西エアポートが運営する関西国際空港など関西3空港の飲食店約90店舗やホテル、機内食工場などで出た廃食油をSAF製造用に集める。

    現在、3つの空港から出ている廃食油の合計は数十キロリットルほどで、ほとんどは廃棄物として処理されている。

    廃食油は日揮HDなどが計画するSAFの製造事業向けに運搬する。事業の統括は日揮HDが担う。空港関連施設だけでなく、地元地域の学校や商業施設にも収集の協力を求めていく。

    日揮HDはコスモ石油などと、大阪府で年産3万キロリットルのSAF製造工場を設ける計画がある。2025年の商用化を目指しており、原料の確保は重要になる。

    国土交通省は30年までに、国内航空会社の燃料使用量のうち10%(約130万キロリットル)をSAFにする目標を掲げている。商用化を前に原料となる廃食油の安定的な確保に取り組む。廃食油の供給の仕組みを他空港にも広げていきたい考えだ。

本文はここまでです このページの先頭へ