IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (201コメント)

  • 空売りの時間帯ですね
    ダウが下がったら、ここぞとばかり売りに入ってきますね…
    どこもかしこも
    caicaにも影響があるなんて意味がわからないですけど

    こんな時に、ブレイクタイム
    宝物がそこら中に落ちているかも

    3933 →目立つことなくひっそり国策
    6625 →業績打ち抜き
    ともに2月2週目がポイント

    遊び心なので時間とお金があれば参考に

  • ライツにて生産された亡霊の方々にとって最も悲惨なストーリー

    併合により120円以下に下落
    →耐えられず損切り
    →そこからポジションをとった、ライツとは縁もユカリもない新規の方々が大儲け

    結果、ライツ成功の資金源となった人々は真の金ヅルだった。

    もちろん、M and Aも、皆さんを窮地に追い込むような、アッと驚かすものになりそうですね。

    過去の株主への背徳行為
    (他にもあると思いますが…)
    ①アイスタディの急な全売却
    →これにより大損害を被った人は数知れず
    ②ライツ実施による株価の暴落
    →株価の希薄化を極限まで抑えると豪語していたが、当時33円以上で保有していた株主を殲滅することに…
    ③回収フェーズと謳った2020年
    →回収どころか人から金を集めて何とかごまかそうとしたが、赤字垂れ流し
    ④caicaコインを仮想通貨のように謳う
    →あたかも仮想通貨の雰囲気を醸し、よくわからない人々を釣り上げ地縛霊化

    要は、明日の総会で、そんな考えを払拭してくれると心から期待しているという話です。楽しみですね。

  • 現実になりそうな雰囲気ですね


    >17円というゴミのような株価で上がったと安心させる超絶技法。
    >
    >ライツの資金源となった株主が報われるのは、せめて24円以上
    >
    >空売り解除で、吊り上げてから叩き落とし。
    >
    >そうならないことを祈っています。

  • 17円というゴミのような株価で上がったと安心させる超絶技法。
    ライツの資金源となった株主が報われるのは、せめて24円以上
    空売り解除で、吊り上げてから叩き落とし。
    そうならないことを祈っています。

  • 四季報ではcaicaが株主筆頭になったままですが、クシムの株は全売却したのではありませんでしたか?
    まさか、買い戻したってことですか?

  • ずっーとそうおっしゃっていますものね。
    そして、いろんな投稿者から批判されていましたよね。
    そしてそして、批判されるべき矛先はipkさんではなくcaicaさんだったってことですね。

  • ライツに絡んだ人、全滅ですね。
    改めて凄い企業だと感心しました。

  • ほんとにそのように感じる株主様が多くいると思います。
    もはや、これから日本を支えていく若い人々のために
    大学共通テストか、推薦入試(論述形式)の題材になって欲しいですね。

    以下の文章はライツ実施の際のcaica社から提示された説明文の抜粋である。現在のcaica社の株価および株式併合の発表を
    踏まえ、日本の上場企業としてふさわしい企業であるといえるか1000字程度で述べよ。

    caica社からの説明文抜粋 6月提示

    本新株予約権は株主の皆様が保有する当社普通株式の数に応じて割り当てられるた め、割り当てられた本新株予約権を全て行使した場合には、当該既存株主の皆様が保有 する持分の希薄化は基本的に生じないものと考えております。本新株予約権を行使 しない場合でも持分の希薄化により生じる不利益の全部又は一部を補うことが出来る と考えております。

    本新株予約権無償割当ては、当社の企業価値、ひいては株式価値向上を目的として実施 するものであり、既存株主が経済的な不利益を被らないための配慮もなされていること等を勘案し、 本新株予約権無償割当ての発行条件については合理的と考えております。
    他の資金調達方法の検討を行った結果、本資 金調達の方法として、ノンコミットメント型ライツ・オファリングを選択することといたしました。
    (メリット) A.株主様への平等な投資機会の提供
    本資金調達方法の特長として、当社以外の全ての既存株主の皆様が保有する株式数に応じて本新 株予約権を無償で割り当てるということが挙げられます。当該無償割当ての機会を通じて、当社の 現状並びに今後の事業展開及び方向性を株主の皆様に広く御理解いただくとともに、かかる特長に より、当社以外の全ての既存株主の皆様にとって平等な投資機会を提供することが可能であると考えております。
    B.株主様の株式価値の希薄化による影響の極小化
    C.新株予約権の上場による新たな投資家層の開拓 上記のとおり、本新株予約権は東京証券取引所に上場されることから、当社の事業を御支援頂ける潜在的な投資家様に当社株式を保有する機会を新株予約権という形で提供し、新たな投資家層を 開拓することが可能です。これにより、市場を通じて本新株予約権を取得し、取得した新株予約権 を行使することで株式を取得する新たな株主様の増加、新株の発行に伴う発行済株式数の増加及び 当社株式の流動性の向上が見込まれ、
    (デメリット) A.資金調達額の不確実性

  • 併合して160円そして、マイナステンバガーで数ヶ月後、16円
    (今でいうところの1.6円)
    そして、当分併合の予定はありませんと言っていましたが、当分という期間を過ぎたので併合します。とかいって同じ流れで、今でいうところの一株当たり0.16円とかになってそうです。

    それはせんやろー
    ってことをことごとく実践してきたって感じで、もはや痛快コメディー見てる気分です。

  • どれだけの方々が来期の業績予想通りになると思っているか知りたいです。

    そして、その現在持ち合わせている答えに対して、半年後あたりに答え合わせしている様子を見てみたいです。

    ほらっ

    って声が充満してる気がしてならないです。

  • これだけ多くの人が期待していることに驚きました。
    半年後、やっぱり赤字でしたー
    ライツしまーす
    みたいになったら
    ipkさんの量産の出来上がりですね。

    そうやって多くの亡霊を生産してきただけに、亡霊生産により利益を上げる企業と言われないことを願っています。

  • 例)
    トップカルチャー
    →真っ当に仕事をして成果を挙げるが、出来高なく株価低迷
    →評価に値する企業

    テラ
    →世界を救うため頑張った?
    →結果不透明
    →怪しい会社だった?

    caica
    →増資で、投資家から金銭を巻き上げる専門企業
    →鼻から企業の拡大や社会貢献など考えていない
    →犯罪?

    このような感想をもっておられる真っ当な株主様も多いのではないでしょうか?

    これじゃあ、仕方ないことですね。

  • 現物長期保有者の株主の方々
    →怒り心頭がごもっとも。数年前からのIRなどを読み返せば、あの事業は?成果の報告は?といったことがザラにあります。よって、伝家の宝刀、有耶無耶にしてお金ちょーだいが定着しているわけです。

    信じて応援している人もしくは、それっぽく振る舞っている人
    →短期の方または会社内部に近い方または根本的にcaicaという企業に興味の方


    兎にも角にも、会社は前者の株主に対しては真剣に向き合うべきですね。クシムの社長の発言からも『どうせマネーゲームしてるだけなんだから、こちらも株主のこと金づると考えていいよね』的な印象を受けます。そんなチームなんだろうと思うのですが…

    信じた人たちには、誠意を
    誠意とは、過去のいくつかの事業の顛末を示すことだと思います。

    要は、好き勝手おっしゃっている方はきっと長期で持ち続けている誠実な株主だと推察していますので引き継ぎ、掲示板でのコメントを期待しています。

  • あの文末が検討を意味するのであれば、検討を専門事業とする会社ということですか?
    コロナ渦で疲弊する国民、投資家の皆様を勇気づけることが経営理念ということですか?
    では、そう明言してくれないと大変困ります。

  • 以下の事業の進捗をご存知の方いらしたら教えて頂きたいです。

    2020年4月20日
    CAICA、アイスタディ・ブイキューブと協業し、 東南アジアにおけるオンライン教育事業を展開
    当社は、当社子会社のアイスタディ株式会社(東証2部、証券コード:2345、本社:東京都港区、 代表取締役社長:中川博貴 以下、アイスタディ)及び株式会社ブイキューブ(東証1部、証券コー ド:3681、本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃 以下、ブイキューブ)と協業し、東南ア ジア・インドにおけるオンライン教育の事業展開を行います。
    【取り組みの背景】
    従前より、交通事情や教師の質と数の不足などの課題がある東南アジアやインドにおけるオンライン 教育のニーズは高まっています。さらに、この度の新型コロナウィルス感染拡大の影響により、IT 技 術を活用した EdTech サービスへのニーズは急速に高まっています。日本国内でシェアナンバーワン の Web 会議システムを提供するブイキューブの映像と音声を活用したコミュニケーションサービス と、アイスタディが日本国内で企業向け・学校教育機関向けに多くの導入実績をもつ LMS(学習管理 システム)の技術、そしてCAICAテクノロジーズがオンライン教育環境の脆弱性判断など、オン ライン教育に関するセキュリティ課題への知見を活用し、東南アジア・インドにおけるオンライン教 育事業に取り組んで参ります。
    【取り組みの概要について】
    ブイキューブ、アイスタディはシンガポールの Aedno International 社へ共同出資を行い、当社は子 会社のCAICAテクノロジーズを通じてシステムに関するセキュリティ面の技術支援を担当するこ とで、Aedno International 社を通じての事業を展開して参ります。Aedno International 社は、シン ガポールで教育ビジネスを展開するベンチャー企業です。現地シンガポールの私立学校(*収容可能生 徒数は約2万人)と提携しており、自社がもつ教育カリキュラムの提供や教師のトレーニング、及び 彼らのパートナー企業を含む、e ラーニングのコンテンツを提供しています。シンガポールのみなら ず、インドネシア、ラオスにも進出しており、この度の資本業務提携を通じて、人口の増加やインタ ーネット環境の整備を通じてオンライン教育市場の成長が見込まれる東南アジア、インドなどへの事 業展開を彼らが提携関係にあるパートナー企業と連携し、加速させていく方針です。
    なお、本件による当期の業績に及ぼす影響については、軽微と見込まれております。今後、当社業績 に開示すべき重要な影響が見込まれると判断した場合には、速やかに開示をいたします。
    【株式会社CAICA概要 https://www.caica.jp/ 】 【株式会社CAICAテクノロジーズ概要 https://www.caica-technologies.co.jp/ 】 「システム開発企業から IT 金融企業へ変革」を掲げ、
    【アイスタディ株式会社概要 https://www.istudy.co.jp/】 人材育成・採用支援を事業の柱とし、e ラーニングシステムの開発販売など、企業および個人のスキ ルアップに貢献できるソリューションの提供、先端 IT 技術領域のエンジニアの育成と供給、並びに先 端 IT 技術の社会実装を図り、そのデジタルトランスフォーメーションを推進・支援するビジネスモデ ルを展開しております。
    2020年4月21日 株式会社CAICA

  • caica クシム フィスコ ネスクが
    グループで肩を並べて仕事をしているのに、具体的な数値で進捗状況などを報告することなどに差が生じるものなんですかね?
    毎日、日報として
    今日はこんなことがありました。
    とかだけでも伝えてくれれば、ないより良いです。

    caicaは多忙の極みにあるんですかね?


    >カイカイにはムリだよ( ・∇・)
    >ここはホントに仕事してるのかどうかも怪しいレベル(ㆀ˘・з・˘)

  • 本日のクシムのIRのようなものを、caicaにも提示して頂きたい。
    業績うんぬんの前に何をしているか具体的に提示することはできるはず。

  • 前向きな計画と捉え、前向きな投稿が多いようですが、やはり言いっぱなし、やりっぱなしでフィードバックが提示されないことに猜疑心が消えません。
    ブイキューブと協業して東南アジア開拓は?
    ブロックチェーンやってみたの無償提供の成果は?
    コロナの影響があるとはいえ、回収フェーズとした本年度との差異に至った具体的な根拠と修正案は?

    もう少し古いところから読み直すと
    やはり、計画が頓挫して有耶無耶にしていることが多いように感じます。

    ちなみに、期待だけし、指を加えて待つのではなく、指摘し、企業が良き方向に向くよう意見を述べるのが、本来の株主の責任だと考えます。

    なので、株主として真っ当な意見を述べられている方が散見されるので意義ある掲示板であると感じます。
    先の期待はもちろんありますが、過去の計画から今を見つめることも企業としては重要であり、株主は知る責任が、企業は伝える責任があると思います。

  • もう一つ、パワポ資料の最終ページを抜粋しました。
    はっきり言って、この文言は正当な株主に対して、ひどく失礼な内容だと感じました。
    自己責任で。
    買ったのはあなたでしょ
    と言われてる気分です。
    マネーゲーマーに対してでしょうけど、真剣な株主も読むことを考慮されているのでしょうか?
    ライツでの感謝は何だったのかと
    思ってしまいます。


    ●本資料は、株式会社CAICA(以下、当社)の今後の中期経営計画に関する情 報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。 実際の投資に際しては、ご自身の判断と責任において投資判断を行って頂きますよ うお願い致します。また、本資料の記述内容につきましても、信頼できると思われ る各種データに基づいて作成されていますが、当社はその正確性、安全性を保証す るものではありません。本資料は、投資家の皆様がいかなる目的にご利用される場 合においても、ご自身のご判断と責任においてご利用されることを前提にご提示さ せていただくものであり、当社はいかなる場合においてもその責任は負いません。
    ●本資料には、当社および連結子会社の計画など将来に関する記述が含まれており ます。これらの将来に関する記述は、作成時点において入手可能な情報に基づいて おり、様々なリスクや不確実性が内在しています。従って、実際の業績等は様々な 要因により大きく異なる可能性がありますことをご承知おき下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ