ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • 日本特許査定後から研究開発を重ねており、最終的に米国特許庁に最終完成版正式書類を申請したのは,2018.5.24から2019.2.20の間ではないでしょうか?

  • 2019/09/24 21:48

    Application Serial Number で778808 は最新の出願公開番号は20170162978です。778806 778807   778809 778810 など多くは2018・・・・・・・の番号が検索できます。 どうなれば公開されるのかがわからない。

  • 回答ありがとう。
    12月まで特許を待ちます。
    また、貴重な情報をお願いします。

  • 教えて下さい?
    米国特許 ASJ 出願番号15778808を
    USPTO AppFT で検索すると
    15778807 15778809など
    前後の番号の多くは
    371DATE 公的出願日は2018.5.24
    出願公開日は2018.12.6で検索できますが
    ASJは検索不可能なのは何故?
     社長曰く 米国特許申請が
     2018.4月は 仮出願ですかね?

  •   *米国特許早期審査PPH 2017上期統計より
    早期審査PPH申請から最初の拒絶理由通知まで平均約8ヶ月
    一発特許査定率約21.3%
    拒絶理由通知の平均回数約2.8回
    早期審査PPH申請から最終処分まで平均約18.4ヶ月

    【統計より勝手な思惑】
    米国早期審査PPH申請 2018.4月頃(日本特許取得後)
    拒絶理由通知     2018.12月頃と推察
    ASJ応答期間~6ヶ月まで延長可&審議期間
     【一部継続出願】を提出していたとすれば、
       最初に出願した特許の発行前であれば、技術開発を継続していた結果、    改良発明が完成したとき、新規事項を追加した一部継続出願の手続き    することができる。特許出願後に研究が進んだとするASJに適応。
    特許査定 2019.6月頃と推察
    特許査定から公報まで1~2ヶ月間
    特許料納付・特許登録(最終処分日.特許有効)
    米国特許公報 2019.7~8月頃と推察
    米国特許公報Official Gazette for Patentsは毎週火曜日に更新

本文はここまでです このページの先頭へ