IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 企業IRセミナーの動画配信を教えて下さった方々ありごとうございます。

    このたいみんぐで直近の状況がわかってよかったです。それぞれの研究開発、パイプラインの進捗、良い感じですね。

    日本ケミファとライセンス契約を締結しましたし。
    DFP-17729について、治験の開始は近々でフェーズ1,2,3続けて短期間で達成する。とおっしゃってますね。
    いよいよ現実味をおびてきましたね。

    パイプライン6つ進行中。米国三相。赤字拡大ということはそれだけ治験の進捗がいいということですよね。


    株式会社シェアードリサーチ/Shared Research Inc.に

    >同社はモジュール創薬を行っているため基礎検討はほとんど必要なく、開発
    期間も短いことから、資金需要は海外のバイオベンチャーと比べて少なくて済むとみられ
    る。臨床試験が開始されれば研究開発費は急増するが、資金の調達ができなかった場合、
    臨床試験開始を一時止めておき、資金をコントロールすることができる。新たに資金調達
    が行えなかった場合にも、2022年にDFP-10917 が上市して自己資金を充当できるまで他の
    パイプラインを待機させておけば、大きく資金が不足することはない。

    とあります。


    研究開発、パイプラインの進捗に多少の停滞はあっても増資などせずこのまま突っ走っていくんじゃないんでしょうか(希望)。
    謎の10億円ありますし。

    上市楽しみにまってます!

  • >>No. 284

    無観客のライブ配信でマイルストーンなり資金ぐりについてなんらかの発言をして頂けたらなと思いますが、、、。株主は安心すると思うのですが。

    決算説明資料には、
    >今後の見通しにつきましては、現段階でマイルストーン対価並びに契約一時金等を計上することは適切でないと考えており、収益が確実になった段階で見通しを明らかにしていく予定です。
    とあるのでないですかね。

  • >>No. 266

    そうなんですよね。
    なんらかの根拠がないと売上高10億てかきませんよね。

  • インフル・エイズ治療薬で回復 タイで新型肺炎患者に投与
    2/2(日) 23:53配信 時事通信
     【バンコク時事】タイ保健省は2日、新型コロナウイルスによる重症の肺炎患者にインフルエンザ治療薬と抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせて投与したところ、症状が急速に改善したと発表した。

     
     治療に当たった医師によると、10日にわたって症状が悪化し続けていた中国人女性(71)に投与した。熱が下がり、食欲が回復。48時間以内にコロナウイルスが消えた。 

    これって、デルタフライ的なやつかな!
    モジュール創薬、注目されるのでわ。

本文はここまでです このページの先頭へ