IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (270コメント)

  • 20日発売予定のダイヤモンドZAI8月号に、投資判断強気の評価でエスイーが掲載されます。
    該当ページが先行して見られるようになっていました。内容は下記の通りです。

    『土木・建築業界向けにSEEE工法を中核とする独自の資源材を提供。長期的なインフラ整備需要の追い風もあり、今期は大幅な業績回復見込み。株価は反転の動きへ。』

  • 買戻しのチャンスを伺っていたけど、この決算はショックだ。
    さすがに手が出せない。

  • (書き忘れがあったので投稿し直します)

    IRセミナー行って来ましたー。
    簡単ですが目新しそうなところを報告いたします。

    ■顧客数について
    今までは「1000社以上」と言ってきたが、「1100社以上」に変わった。
    安定して受注が続く状況。

    ■採用状況について
    4~6月入社社員の採用活動は非常に順調。
    通期1600人目標達成も大丈夫、と言えそうな感じになってきている。

    ■株主数について
    15年3月時点で25,000人まで増えた。

    ■増配について
    可能性は高い。

    ■第2四半期決算発表について
    4月27日(月)15:30を予定。
    前期は有価証券売却益が経常利益に乗っかっているので、今期は本業の順調さを営業利益で確かめてほしい。
    売上高は速報の通り2桁増収。

    ■岩本組について
    非常に好調。3億円以上の高級住宅に特化しているが、受注が20件以上。受注しきれないので、「2億円以上」という受注条件を「3億円以上」に引き上げたにもかかわらず。しかも、買収前は力を入れていなかった既存顧客のフォロー業務を買収後に強化したので、そこからも売上が上がるようになった。
    また、岩本組を買収した大きな目的は業界的に不足している職人の育成。育成も進んでいる。

    ■その他子会社について
    夢テクノロジーも順調。保育・介護事業も成長している。

    ■東証1部指定替えについて
    採用活動にもプラスになるので前向きに考えている。
    現段階で具体的に言えることはないが、常に東証1部指定替えのことは念頭に置いている。

    以上です。夢真IRのサクラじゃないですよ(笑)

  • 今週号のSPAにマイナンバー関連銘柄のひとつとして紹介されていました。

    マイナンバー絡みの思惑で再度関連銘柄が物色されるタイミングでの巻き返しに期待しましょう。
    しかし日経と逆行して弱い(笑)

  • 本日行われるこのIRセミナーに参加してきます。
    http://www.tokyoipo.com/event/150422ipow.htm

    数社合同ではなく夢真だけのIRセミナーですからね。
    業績に自信がなければ開催しないでしょう。

    目新しい情報が飛び出せば、投稿させていただきます。
    某氏には私が夢真IR関係者だとますます誤解されそうですが(笑)

  • 買いの方が厚くなっているので、いい調整ですね。
    日経銘柄に注目が集まっているので、ここは落ち着いて再上昇を待ちましょう。

  • http://zuuonline.com/archives/51420

    いよいよ東証のインフラファンド市場開設が目前に迫ってきているようです。

    インフラ設備建設が活発化するという思惑から、夢真も関連株としてマネー誌に取り上げられています。
    具体的な詳細発表前に、先回り買いしましょう!(買い煽り)

  • 援護射撃というほどではありませんが、2月に行われた会社説明会の内容をおさらい。
    採用人数が増え、定着率が改善し、単価も向上することで売上・利益の伸びは加速しますからね。
    期待しましょう!

    ■採用活動近況
    1月は約150人採用
    2月も約150人採用見込み
    3月も約150人くらいになりそうな進捗具合

    1~3月採用計画数405人を上回るのは確実になっているとのことです!
    10~12月の計画未達分は取り返せそうですね。

    さらに、4月の新卒入社数が約300人確定済みなので、中途も合わせれば4~6月採用計画数455人も達成は問題ないだろうとのことです。4月から5月にかけては中途採用も活発な時期なので、大幅上振れもありえますね。

  • 神宮球場の建て替え工事(2021年着工)も決まりましたね。
    東京オリンピック後も建設業界の活況は続くという流れがより明確になりました。

    短期でも上がりそうな雰囲気になっていていますが、長期でも相当楽しみな状況です。

  • 日経ヴェリタスのインタビュー記事を見て買い増しした自分としてはこの下方修正は納得がいきません。
    しかし、配当を据え置いたことだけは評価できる。配当も減配だったらさすがに損切りです。
    配当を維持したということは、来期は盛り返せるという判断でしょう。

    正直腹は立ちますが、来期の盛り返しに期待します。インフラ系はさらに成長拡大するのは確実ですから。
    安いところでナンピンします。そのあとは配当もらいながら放置です。

    でもまあ配当利回りがなかなか高くなりそうですし、外部要因が下方修正の主な理由で成長性は高いままなので、あまり下がらないかもしれませんね。

  • 去年の段階では目標達成は固いとのことだったので、受注ベースでは目標に届いていたんでしょう。
    恐らく、売上計上が来期にずれ込んだプロジェクトがあったのだと思います。だとすれば、IT系にはよくあることとはいえ、悔しいですね。

    足踏み状態となってしまいますが、まあ仕方ない。増配したし、成長が止まったわけでもない。
    マイナンバー絡みの話題が出ればまた反応するでしょうから値ごろ感が出たあたりで買い増しもいいと思います。

  • 日経はとりあえず調整ですね。一気に2万行くよりもよかったと思います。
    アベノミクスが始まってから調整は幾度となくこなしてますしね。

    しかしアベノミクスや日経平均に関係なく、大型建設案件はもう動き始めているので、夢真はどんどん忙しくなるだけです。
    東京オリンピック、渋谷再開発、山手線新駅周辺開発、新幹線延伸、リニア・・・
    浜松町や大崎での再開発も相当な大規模なのに、話題にならないくらい、建設業界は大型案件がずっと続きます。
    仕事が次から次へと降ってくる以上、増収増益です。
    増配にともない、株価は上がります。
    中期計画通り2017年に配当80円となれば利回り4%として、株価は2000円台に乗せているはずです。
    2600円まで値上がりしても、まだ利回りは3%です。

    そういう状況なので、夢真を有望成長高配当銘柄として取り上げる媒体もどんどん増えるでしょうね。

    金曜に発売されたビジネス雑誌「Ambitious」の株特集には、夢真が「高配当なうえ今後の株価上昇も期待できる銘柄」として、なんと3か所で取り上げられています。
    立ち読みで済ませるつもりが、嬉しくて買ってしまいました(笑)

  • コムチュア営業益3%増 15年3月期、クラウド好調

     情報システム構築支援のコムチュアの2015年3月期は、連結営業利益が前期比3%増の10億5000万円程度になりそうだ。企業のIT(情報技術)投資が回復し、製造業向けのシステムが好調だ。人件費などコストの上昇を吸収し、営業利益は3年連続で過去最高を更新しそうだ。

     売上高は16%増の98億円程度となりそうだ。インターネットバンキング関連など金融機関向けのシステム構築の受注が伸びる。製造業を中心にクラウドシステムの案件も増える。

     16年3月期もクラウド関連が業績をけん引する見通し。営業利益は今期推定比4%増の12億円前後、売上高は20%増の120億円程度となりそうだ。

  • 配当と優待権利取りで強かったですね。
    4月から東証が開設するインフラファンド市場の関連銘柄としての先回り買いも入っていると思います。

    インフラファンド市場ですが、まだあまり話題になっていないものの、REIT市場に続く市場として期待されています。株やREIT市場が利確売りの出やすい水準なので、投資資金の新しい受け皿として人気を集めると思います。
    インフラファンドの利回りは世界的には7%を超える水準が当たり前らしく、これはREITの3~4%の倍の水準ですからね。

  • ネットマネー最新号が、東証が4月に開設するインフラファンド市場について取り上げており、夢真が関連銘柄となっています。
    まだあまり話題になっていないインフラファンド市場ですが、REIT市場に続く新しい市場とあって、注目を集め始めたら関連銘柄にも恩恵がありそうです。

    インフラファンドの利回りは世界的には7%以上が一般的らしく、REITの3~4%を大きく上回ります。
    人気に火が付くのは早いかもしれませんね。
    個人的にも、関連銘柄より直接ファンドを買ってしまうかも(笑)

  • 郵政銘柄であって、マイナンバー銘柄であって、LINE銘柄でもあります(笑)

  • ネットマネーの最新号にも東証のインフラファンド市場4月開設について取り上げられていて、インフラ特需銘柄としてエスイーが紹介されています。

    社長が最近の日経ヴェリタスで増益確保見込みと答えているくらいですから、心配いらないと思いますよ。
    仮に減益になったとしても、赤字転落でもしない限りさすがにストップ安はありえません。3Qまでの苦戦理由も原材料のコスト高とはっきりしていますし(売上自体は増えている)、配当利回りが下支えします。

    エスコンがいよいよ登場しますし、建設業界はしばらく活発ですから安くなる場面ではすかさず買わせていただきます。

  • 情報ありがとうございます。
    毎日新聞だけでなく、時事通信社もこの話題の記事を配信しているので、色々なニュースサイトに掲載されていますね。

    ラジオ日経の和島記者が「いわゆる現場監督である施工監理技術者はゼネコンが新規採用を減少させてきたために高齢化と人材不足が進んでおり、需要が旺盛だ」と先月雑誌取材で夢真の買い材料について述べていた通りです。
    夢真は施工監理技術者を目指す若手を囲い込んでいるだけでなく、建設会社を子会社化して職人育成ビジネスもすでに始めていますからね。

    建設現場の人手不足がもっと大きく報道される前に買っておかないといけませんね!(買い煽り)

  • FOMCを控えて、全体的に最近上がった銘柄は利確売りが出ていますね。まあしょうがない。

    今日の日本証券新聞に、「夢真HD 年80円配に向け『全力投球』」という見出しで記事が出ているようです。

    800円台で仕込んだ株が配当80円になったら利回りは何%?(笑)
    押し目はしっかり拾っていきましょー。

  • コムチュア「下ブレあっても限定的、仕込みゾーンに到達」=MACDで読む byモーニングスター

    マイナンバー特需はこれからが本番です!

本文はここまでです このページの先頭へ