IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (231コメント)

  • >>No. 682

    >ビッグX殿 >tom殿
    コメントありがとうございます。

    <経営者に申し上げたいこと>

    昨年3月、ソフトバンクG(9984)は2月10日の高値5871円から2609円(3/16)まで売り叩かれましたが、孫正義社長の迅速な対応(自社株買いの発表)で直ちに株価は戻り、今や10000円近辺の株価です。株価の急落は一般株主に負担をかけると共に会社のイメージも悪くなりますので、さすが大物社長の判断だと思った次第です。

    一方、北達の今回の決算発表、自社株買いを実際に行うかどうかはともかく、「自社株買いを検討する」とか口先だけでも宣言していれば、ヘッジファンドもここまで売り叩かなかったのではと思います。木下社長は、まだ孫さんみたいな腹芸ができるベテラン経営者ではないようです。

    また、配当金が1株4.3円から3円に減額となりました。100株株主だと300円の配当金になりますが、この金額わざわざ銀行にまで取りに行きますか(汗)。

    一応、配当性向を30%としていますので、1株益が10円なら配当は3円というのは計算があっていますが、前回の4.3円から1.3円減っています。

    株数が、約1億4千万株としてその差額は1億6900万円です。利益剰余金が47億円あるわけですから、減益にはなったけれど「配当は据え置きます。次期以降がんばります」と言えば、株主も納得すると思いますが、それをしゃくし定規に減額していては失望売りを誘発するとともに、北達の大事な購買層の一部を失うことになります。

    北達の株主は顧客の一部という視点がないと、リピーターを減らす結果となります。株で大損させられた会社の製品を誰が買うでしょうか(汗)。

    会社側にも言い分はあると思います。業績が下がったのに配当を据え置いては、最大の株主である木下社長が自身の取り分を減らしたくないのでそうしたのではとか、勘繰られたくないという気持ちは理解しますが、結果的に株価が下がって一番損をしているのが木下社長です。木下社長は7205万株保有していますので、株価が100円下がれば約72億円の評価損になります。

    北達の業績低迷について、私は新型コロナ感染症の影響が大きくて、コロナが解決したら業績は元に戻ると考えていましたが、社会は元に戻っても北達の業績は元に戻らないようにも思うようになりました。コロナ後ではライフスタイルが変わって、コロナ前に売れたものが売れないとか変化が起こる可能性があります。

    北達の方針として2社を子会社にしましたが、他業種に手を出すということは、本業がうまく行っていない証拠とも言えますし、子会社の業績が悪いと本体にも悪影響が出て来ます。これから5年ぐらいが北達にとって会社が発展していけるかどうかの正念場だと思っています。

  • 北達フアンの皆様、こんばんは。すさまじい下げでしたが、まだ生きておられますよね。命があれば、人間なんでもできますから、あまりくよくよしないことですね。

    <北達チャート短観:つるべ落とし>

    前回75maの600円近辺を切る可能性があると書きましたが、想定以上に下げ、4/16終値542円でした。出来高を伴っていますので、一般投資家の失望売りも相当あったと思われます。

    200maが550円前後にありますので、これを下回ってきますと次の抵抗線は本年1/4につけた安値453円になると思われます。まあ、そこまで下げる可能性があるということですね。さらに評価が悪いと、2018年12/24につけた315円まで叩かれる可能性があります。

    北達は成長株として評価されてきましたが、今回その終焉を見るような大幅下落でした。PERも高い目に評価されてきましたが、今後は業績に合わせた適正株価がいくらなのかという視点で見ないといけないと思われます。

    <わが反省記>
    (1) 決算またぎをしたこと。
    成長株(もどきを含む)の決算跨ぎが危険なことは承知していましたが、油断がありました。NPC(6255)という銘柄で米大統領選挙を控えて、決算前に全株処分したら好決算で、翌日ストップ高というのがあって儲け損なったことがありましたので、北達ももしかして好決算になるかもと期待したのが甘かったです。
    (2) 掲示板に相場観を書いたこと。
    掲示板に何かを書きますと、それに引っ張られて、柔軟な行動が取れなくなってしまいます。今回のケースで申しますと、どちらかと言えば北達の株価は上昇に向かうだろうと書きながら、裏で売り抜けるというような行動が取れませんでした。
     しかし、当然のことながら相場環境は目まぐるしく変わっておりますので、前日まで正しいと思っていたことが正しくなくなることもあります。その時に前言が足かせになります。まあ、今後は相場観を書かないことですね(汗)。

    先人が書いております。「己の相場観を語らず」、これ相場道の極意です。

    ランク1:己の信念に従って、黙々と投資を行う。
    ランク2:己の相場観を他者に押し付けない。
    ランク3:大儲けしたら、自慢げに吹聴する。(私はここ!苦笑)
    ランク4:他者の意見に惑わされて投資を行う。
    ランク5:損をしたら他者のせいにして、己の未熟さを省みない。

    <今回のマイ収支>
    1/28 565~568円 8000株 買い 2/3 598円 買い 2000株
    2/9 618円 買い 2000株 2/9 625円 買い 2000株
    4/1 672円 売り 1000株 4/1 669円 買い 2000株(操作ミスで買い)
    4/2 681円 売り 2000株 4/6 654円 売り 1000株
    4/13 666円 売り 2000株 4/15 548~550円 売り10000株

    4/15の損切分(10000株)だけですと49万円ほどのマイナスになっていますが、それまでに売った分で儲けているのもありますし、所得税の還付金が10万円ほどあって、実質15万円ぐらいの損でしょうか。

    いずれにしても勝つ時もあれば負ける時もあります。負ける時の金額を少なくすれば、トータルで勝てるというのが私の考え方です。要は致命傷になるような大損をしないことですね。では、みなさまの健闘をお祈りいたします。

  • <明日が正念場:600円を守れるかどうか・・・>

    4/14は39円安の629円で終わりました。決算結果が嫌気されたようです。
    既に5日移動平均線(5ma)が25maと50maを割って来ています。
    75maは600円付近にありますので、ここを割ってくるようだと下降局面入りを考慮しなければいけなくなります。明日が正念場と言えるでしょう。

    私は先日書きましたように、15000株保有していましたが、4/2に681円で2000株、4/6に654円で1000株、4/13に666円で2000株売却しました。残り1万株。

    さて、明日どうするか?ここには書きません。みなさまの投資行動に影響を与えてはいけませんのでね。

    他人の意見に左右されず、自分で考えてみる。失敗しても反省できるならば、いずれ勝てる時が来ると思います。みなさまの成功をお祈りいたします。

  • >>No. 291

    ビッグX殿
    コメントありがとうございます。

    <ichさんの投稿参考になるね。まるで缶コーヒーのこと言っているみたいだ。(笑)>
    別に缶コーヒーさんを念頭において書いたものではありません。
    某銘柄の掲示板で、会社や社長を誹謗中傷する記事を毎回同じ内容で執拗に書いている方がいて、そこには書けませんが、言ってあげたい言葉があります。

    「この掲示板に100万回書いても、あなたが失った資金は戻らない」(汗)。

    人生の時間は有限、無駄なことに固執する人は、株式投資には向いておりませぬ。
    「他山の石」と致しましょう。なお、某2F幹事長のように身内の不祥事に「他山の石」を使うのは用法を間違っておりますね(汗)。

  • <北達:チャート短観>

    3か月チャートを見ますと、5日移動平均線(5ma)と25ma、50maが接近してきています。ちょうど4/14の本決算発表日ぐらいに交わりそうで、上か下かに行きそうです。

    どちらに行くかは私にはわかりません。業績は持ち直してきているとは思いますが、思ったほど回復していないと判断されますと売り圧力が強くなります。逆に上方修正になりますと、株価が跳ね上がる可能性もあります。

    私は15000株保有していましたが、決算後の下落を避けるために3000株670~680円で処分しました。残り12000株です。平均買値は598円です。評価益は現時点で+62万円ぐらいあります。

    別に北達で大儲けしようなどとは思っていません。ただ、掲示板に書き込むのにホールドしていないのに書き込むのは無責任かと思い保有しています。

    …以下はいつもの長文になりますので、興味ある方のみお読みください・・・

    <マスク拒否男に学ぶ株式投資の在り方>

    今朝のマスコミで話題になっておりましたが、マスク拒否男として有名になった奥野淳也容疑者の話です。
    彼は超一流大学を卒業し、大学で非常勤講師を務めていたほどのインテリです。
    マスクの強要は公権力による強要であり、自由の侵害であると主張し、今回の飲食店での騒動、ピーチ航空機内でのマスク拒否事件、ホテル内での騒動など、3回も問題を起こしていますので、確信犯というのか、自分は正しいと思い込んでいるのです。

    こういうタイプの方は、有能だし意欲もあるのですが、株式投資を行っても成功できないタイプです。

    <投資で勝てないタイプ>
    1) 失敗した場合でも自分は正しいと主張し、失敗から学ぼうとしない。
    2) 過去の事例にいつまでもこだわり、前向きに進めない性格。失敗は他人のせいにする。
    3) 自分のことだけを考えていて、他者の気持ちを理解しようとしない。
    上記の性格の方は、株はやめておいた方が良いと思います。お互いのためにですね。

  • >>No. 30

    gbo殿

    <相変わらずichさんの投稿は為になるなあ!>
    コメントありがとうございます。

    私も、バンパイアさんと同じで、最近仕事が忙しいです。
    4月以降は書き込みが減ると思います。

    4月になって新年度が始まれば、しばらくは順調な経過を示すと考えていますが、
    みなさまのご健闘をお祈りいたします。

  • 北達フアンのみなさま、こんにちは。

    <北達:チャート短観>

    直近3か月チャートでは、矢印をつけた3/9(終値646円)と3/24(646円)に25ma(25日移動平均線)にタッチしておりますが、すぐに戻っています。株価の5ma>25ma>50maの上昇パターンは崩れておらず、上昇波動は変わっていません。

    問題は横~横パターンが続いているために、いらいらしているホールダーがいるかもしれません。資金効率が悪いので、他に良い銘柄があれば一時そちらで稼ぐという作戦もあろうかと思います。

    皆様が気にしているのは、「いつ上がるのか?」ということでしょうが、この銘柄には機関投資家が介入しておりますので、彼らが「Go!」と言った時としか言えません。時間的な余裕のある方はお待ちいただければよいと思います。

    ・・・以下は、いつもの長文ですので、興味ある方のみご覧ください・・・

    <いずれ来る時のために>

    株の利益は、売って初めて利益が確定致します。パチンコでいくら千両箱を積み上げても、パチンコ店を出る時に玉が残っていなければ負けになります。それと同じです。

    北達の株価が低迷していた頃、この掲示場を通じて知り合った顔も知らない人同士が、いつの間にか仲間意識が出来て、何となく戦友のような気持になって書き込みをする。

    株価が上がっている時は、お互いに喜びを共有できる存在であり、掲示板もにぎわってくることでしょう。

    しかし、高値圏に来た時に、そういう仲間を裏切る形で、祭り状態の掲示板の外でそっと売らなければ、利益確定にはなりません。最後まで祭りに参加していたら、高値掴みをさせられて敗者になってしまいます。

    株式投資で利益を出せない人に多いのは、買った時にいくらで売るか決めていない人が多いです。また、決めていても、その株価になった時に、「もっと上がる!」と勝手読みして売りそびれること。

    また、掲示板での買い煽り、株式雑誌や株式評論家の推奨などに影響されて、実態以上にその銘柄を過大に評価してしまうこと。そこを機関投資家に狙われて、高値圏で売り浴びせられても、「また、すぐに戻る」と勝手読みして損切(利確を含む)ができないなどによって、利益をふいにして、さらに損を抱えることになります。

    そして、自分自身が敗者になったことを知った時、「こうなったのは、掲示板で買い煽っていたあいつがけしからん!」とか、「〇〇社長が頑張らないからこうなった!」とか、後から憤慨しても、己自身の恥をさらしているだけで、誰も慰めてもくれません。

    そういう負け組の列には並ばず、皆様にはぜひ勝ち組の投資家になられることを祈っております。

    ここからはマイ・オピニオンですが、今後北達の株価が上昇するとするならば、業績向上によるものではなく、需給関係の妙味で上昇するのではないかと推測しています。なお、株価推移がシナリオ通りに動くとは限りませんので、シナリオが崩れても勝ち残れる複眼の発想で対応して下さい。

  • >ハムやん さんへ
    コメントありがとうございます。

    先の書き込みで「(2)コロナが片付いても数年株高が続く可能性がある。」と書いたのですが、字数の問題で根拠まで書いておりませんでした。長くなりますが、お時間があれば目を通してください。

    米国連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、今後新型コロナ感染症が収束しても2023年までは金利を上げないとコメントしました。この発言は、コロナ後を見据えて経済の停滞は起こさないという強い決意の現れであり、株高容認とも受け取れました。

    個人投資家で金利を気にしている方は少ないと思いますが、機関投資家は非常に気にしています。金利が上がると、投資資金が株式市場から債券市場などに流れ、株価下落の要因になります。また、資金需要の多い成長株の株価が下がる傾向になります。機関投資家の投資行動を推測する上で米国の金利動向は重要ですのでご留意下さい。

    一方、日本では3/19に日銀の政策決定会合で、金融緩和の長期化を見据えて、上場投資信託(ETF)の購入は年6兆円の規制を外して、株高局面はETFを買わず、市場の混乱が予想される下落時に積極的に買うとの姿勢を明確にしました。また、買い入れ対象は東証株価指数(TOPIX)連動型にすると発表しました。このことは、今までの日経平均連動型ETFの購入では、ファーストリテイリングやソフトバンクGのような大型株だけが上がり偏りがありました。今後は幅広い銘柄をETFで買い、日本全体の市場を守るという姿勢だろうと思います。

    以上、米国・日本政府とも株高容認であり、2~3年は金利を上げないと言っていますので、現在の株高も2~3年続く可能性があります。現在の相場(2020年3月暴落後~)は、将来「コロナ相場」と命名されるかもしれませんが、内容的には不景気にもかかわらず金利が低く、他に行き場所がない資金が株式市場に流入する金融相場を呈しています。

    この金融相場では、必ずしも業績だけで株価が評価されるのではなく、需給関係で株価が変動します。

    北達も現在のPER(株価収益率)は66.4倍で、「買われ過ぎ」と言われても仕方ないレベルです。そこで、投資家によっては「高すぎる」と思う方がいても不思議ではありません。空売りする投資家も出て来るでしょう。

    そしていつの間にか700円を越え、800円~900円。「そんな馬鹿な」と思って空売りすればさらに上がる。そして、絶対ここまでは戻らないだろうと思っていた1000円に・・・。「業績変わっていないのになぜ上がるの?」と思う人がいても、「だから金融(バブル)相場なのだ!」としか言いようがありません。

    まあ、そういうふうになるかどうかはわかりません。あくまでもシナリオの一つです。みなさまの成功をお祈り致します。

  • <北達チャート短観:横~横・じり高>

    北達フアンのみなさま、こんにちは。前回、3/10にチャート分析を書きましたが、その後の動きに大きな変化はなく、想定の範囲内です。このままホールド。買う時は100株ずつ地道に買う、信用で10000株を買うとかの無茶をしなければ、機関投資家も鉄槌の下しようがありません。信用の売りは150万株ほどあり、いずれ買い戻さなければなりません。買戻しは将来の株高の一助になります。

    なお、板を見ると短期的には機関投資家が675円のところに厚い壁を作っていますので、すぐに上がるわけではありません。逆の見方をしますと、機関投資家は今買い集めをしているところで、まだ十分集め切っていないので、壁を作って売らせようとしていると思います。その結果、チャート的には「ベース」という横~横の平坦に近いチャートとなります。

    山登りでも、高い山に直ちに登れるわけではありません。途中ベースキャンプを張って、そこで気候に慣れながら頂上を目指すものです。北達は今、このベースキャンプにいると思っていただいたら良いと思います。決して悲観的な局面ではありません。

    今後の全体的なシナリオですが、マイ予想では(1)コロナの問題が収束するまでは株高は続く。(2)コロナが片付いても数年株高が続く可能性がある。(3)この4月~6月は株価上昇、9~11月には波乱があるかもしれない。以上です。株式投資は自己判断で行って下さい。シナリオが崩れても勝ち残れる投資家を目指して下さい。

  • ブラックバーン殿
    <あなたの解説を読むだけでもここを覗く意味がある。>
    コメントありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

    私は、北達のフアンの方にはこの銘柄で泣いて欲しくないのです。
    私にとっては良い思い出しかない銘柄ですのでね。

    私も若い頃は投資で一杯失敗しました。
    前車の轍を踏まないように皆様には勝ち組の投資家になって欲しいです。
    そのために、何か気づいた時は、また書かせていただきます。
    皆様の成功をお祈りいたします。

  • <油断大敵:機関をなめてはいけない>

    ここ3日間のチャートを見ていただきましょう、3/8(月)の寄付で窓を開けて急伸、9時の段階で675円をつけました、寄付の出来高は30万株を越えていました。

    ところが、3/9(火)の寄付、窓を開けて下落、640円まで一気に下げられました。出来高はほぼ同じの30万株余りでした。その後は650円に15万株以上の売りを板に見せられ、完全に蓋をされました。この蓋を突き破るエネルギーは今のところ蓄積されていなかったということですね。

    先週末、有力なYoutuberで、NY市場に詳しいダン・高橋さんなども、次週(3/8以降)の日経平均は上がる確率が高いと述べておられましたので、それらを信じて買われた方も多かったと思います。確かに3/8の午前中は上昇しましたが、午後から弱くなりました。

    どんなに経験豊富な投資家でも、予想が当たるのは半々ぐらいだと思っておいた方がいいです。初級投資家との違いは、読みが外れた時の対処の仕方が違うことと、無理な買い方をしていないということです。今回、3/8の朝成り買いをした個人投資家が多かったのだと思います。余裕をもって買ったのならまだしも、有り金はたいて670円前後で買ったのなら、640円前後に下がってもナンピン買いができません。

    日本の市場では、機関投資家の支配力が強く、個人の力は微々たるものです。今回のように個人が抜け駆けして高値を追うというのは、機関投資家からみて許せないことでしょう。しっかりとお仕置きされたような感じです。

    前にも書きましたが、3月のメジャーSQは3/12で、米国は3/19です。昨年の大暴落もNY市場は3/23と日本より時期が遅くなりました。米国長期金利の上昇という問題もあり、もうしばらく不安定な状況が続き、まだ調整期間内にあることを銘記しておいた方が良いと思います。

    しかし、北達の今後に対して悲観的には見ておりません。時期はいつとは申せませんが、いずれ上を目指すのはまず間違いないだろうと思っています。なお、投資はご自身の判断で行って下さい。損をした時に他人のせいにするのは、己の愚かさを他人に見せつけているだけです。勝ち組の個人投資家になるためには、しくじったと思った時は素直に反省して、どこが間違っていたのか分析して、今後の肥やしにすることだろうと思います。

  • >623 & 624 ダニオ殿と梅さんへ
    お二人とも、レベルの高いお話をされていますねえ(笑)。

    北達の売上高は2020年2月決算でやっと100億円に乗せたところですが、その後はコロナの影響もあって頭打ちの状態です。今後の発展を考えた場合、現状のやり方で売上高を2倍にするのは相当大変です。

    北達が扱っている商品は、男性用の化粧品など、隙間を狙ったようなものが多いです。山登りに例えますと、エベレストに登るのは大変だし、競争相手も多いので、近くのまだ誰も登っていない山に登ろうとしている登山家のようなものです。人数が少ないうちはその方針で良いのでしょうが、会社が大きくなってきますと、多くの社員を食わせる必要も出てきます。

    そこで、今のままではいけない、何とかしないといけない、という考えは経営者なら当然思うところだろうと思います。そこで、木下社長の出した決断はM&Aでしたが、成功するかどうかはわかりません。

    しかし、手をこまねいていても何も始まりませんので、まだ利益剰余金(46億円)がある間に冒険をするのはやむを得ない点もあります。願わくば、木下社長が北達で培ったネット販売や広告等の分野の知識を生かして、M&Aが成功することを祈っています。

  • <プラス引けで十分>

    まあ、そうですね(笑)。

    3/2 日証金 逆日歩0.05円 貸株残1559500株 融資残210700株

    個人投資家は当分信用買いを行わないことです。買う時は現物で行く。
    このまま逆日歩を続ければ、売り専門のヘッジファンドも困るはずです。
    結局買戻しをやらざるを得なくなり、株価はジリジリ上がる。

    抜け駆けをしようとして信用買いをする輩が多すぎれば、そこはファンドがお仕置きをして、彼らの餌食(養分)となる。そして市場から退場する。そうならないようにするのが肝心。

  • 修正あります。

    8行目の上昇「反動」は上昇「波動」との変換ミスです。

    ところで、2/26に日経平均が大幅に下げました。海外のヘッジファンドの空売りによる圧力だと思いますが、3月12日のメジャーSQに向けて、色々と仕掛けて来る可能性はあります。従いまして、まだ安心できる状況ではありません。慎重に推移を見守る必要があります。

    日銀が買い支えなかったから下がったのかと思いましたが、日本経済新聞の報道では、日銀は2/26に501億円ETFを買ったとのことです。従いまして、過度なヘッジファンドの売り浴びせに対しては日銀も対応するだろうと思っています。
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF2669Q0W1A220C2000000/

  • <北達チャート分析:惚れ惚れするチャート>

    北達フアンのみなさま、こんばんは。久しぶりに北達のチャートをじっくり見ましたが、ほれぼれしますね(笑)。

    先ずは↓のチャートを見ていただきましょう。きれいなCup with handleを形成してから上昇している。加えて、5日移動平均線(5ma)が25日移動平均線を1/14過ぎに上抜いてゴールデンチャートを形成し、5maが伸びすぎて25maとの乖離が大きくなって2/17に657円の当座の高値を取り、以後調整に入りましたが、25maに近づいた時に25maを割ることなしに上昇反動に入ろうとしています。グランビルの法則に則っていますね。

    チャートは過去の軌跡を示しているだけで、未来の株価を予測するものではありませんが、あるチャートパターンが出るから上がりやすくなるのか、あるいはそのサインが出ると上がると信じている投資家が新規に買うためにあがるのかはわかりませんが、上がる確率が高いという傾向はあります。

    ある著名なチャーチストが言っていたとのことです。自分だけが知っている秘密の上昇サインより、皆が知っている単純なサインを重視しなさいとのことです。

    そういう点では、今の北達には一般投資家がよく知っている上昇パターンのサインが出ているということですね。2/17の高値(657円)を抜いたらどうなるの?
    ・・・はお楽しみですね(笑)。

    なお、それでも投資は自己責任でお願い致します。

  • gbo殿
    <昨日の梅さんやこの前のichさんへの投稿、あれはないなと。思いました✨>>

    コメントありがとうございます。某缶コーヒー殿の意見に対して、いくらでも反論はできたのですが、私多趣味で、相場だけやっているわけではありませんので、彼の相手をしている時間がなく、反論の書き込みはしませんでした。

    思い込みが強く、自分にとって都合の良い情報のみ信じる、不都合な他人が指摘する事実は無視する、ボロ株や仕手株が好きで、利益が出ていても「まだ上がる」と欲をかいて利食いができない、株価が下げても「そんなはずはない」と固執し、損切のタイミングを逃して塩漬けになる。そして、会社を恨む。そういう方は、どこの掲示板にもいるのでしょうね(汗)。

  • gbo殿
    <過去のチャートは見ての通り、物凄いでしょ。> 
    缶コーヒーのboss.y.tなを殿
    <あんたの感想はどうでもいい😂😂😂>

    上記お二人にまとめて返信させていただきます。
    リミックスポイント(3825)のチャートを見ましたが、えらいサインが出ているのに気づきました。↓に直近6か月のチャートを示しますが、Cup with handle(□で囲った部分)が出ていますね。恐れ入りました(苦笑)。これに気づいて缶コーヒーさんが買われていたのなら敬服致します。

    …以下はいつもの長い話なので興味ある方のみ読んで下さい・・・

    私は過去に北達の取引で〇〇〇〇万円儲けさせてもらって木下社長さんはじめ会社の方には感謝しています。そんな北達でありながら、「糞株」だとかののしっている投資家もいます。正直に申し上げれば、会社が悪いのではなくて、責任は高値掴みをして逃げ遅れた投資家自体にあります。当時の北達は小型成長株であり、特に高値圏ではハイリスク・ハイリターンです。迅速な対応・損切ができない投資家が取り組むべき銘柄ではなくなっていたのです。

    株式投資を始めて間がない方々には、「先輩たちの失敗から学びなさい」と申し上げたいです。儲けることより、先ずは資金を失わないこと。そして、相場技術を要する銘柄(買いタイミングを含む)ではなくて、容易に利益が出やすい銘柄(及び時期)を選択するのが良いと思っています。

  • gbo殿

    <ここ(北の達人)とは関係ないが、リミックスは買って正解だったみたいだな。この件は失礼しました。>

    リミックスポイント(3825)はビットコイン関連で上がっているのでしょうが、ハイリスク・ハイリターンな銘柄です。投資対象ではなく、投機対象、すなわちバクチをするようなものですから、健全な個人投資家は近寄らない方が無難です。少なくとも昼間板を見ることのできる専業トレーダー、機敏に損切ができる方でないと利益を上げるのは難しいと思います。

    ・・・私は初心者向けに書いておりますので、ベテランは以下省略して下さい・・

    先日、Cup with handle(CWH)の話をしましたが、このCWHを今これから形成しようとしている銘柄を見つけました(↓図参照)。
    1株利益123.7円、ROE24.8%、配当0.77%のこの銘柄の方が下値不安が少なく、今後1/6の高値を抜いて来るようだと上に向かうはずです。
    今日気づいたので、私はまだ買っておりません。私のやり方は、基本成長株投資ですが、機関投資家が上昇のゴーサインを出している銘柄に乗るのが、最もリスクが少なく利益を上げる方法だろうと思っています。
    なお、投資のやり方は幾通りもあり、自分に合った方法を見つけるのが肝心です。
    CWHが出た銘柄を追いかけるものもありかなと思っています。
    最近のチャートでCWHが出たのは、北達、ファーマーフーズ、JUKIなどあります。

  • 北達がM&Aを行うと発表しました。ソフトバンクGの孫正義氏は大変な目利きで、将来性のある若い会社を発掘するのがうまくて、いつのまにか通信会社から投資会社に変貌しました。

    北達も健康食品などを扱っておりますが、もう一つコロナの影響もあって業績が頭打ちで、今後どうなるのだろうかと思っておりましたが、木下社長の打開策の解答はM&Aでした。

    まだ海のものとも山のものともわかりませんが、第二のソフトバンクGになれるように期待致します。まちがっても、RIZAPグループやシェアリングテクノロジーのように、赤字会社の再建に取り組んで、結局はお荷物になって急激に衰退した企業もありますので、前車の轍を踏まないように、他山の石として2社を銘記して欲しいと思います。

  • 書き込み、ありがとうございます。
    五大陸さんが書き込んだ銘柄は、その後上昇することが多いと伺っております。
    期待が増しますね(笑)。

本文はここまでです このページの先頭へ