ここから本文です

投稿コメント一覧 (748コメント)

  • >>No. 204

    1.先ずこの情報は2週間前の開示で今更ではありません。 2.単月の閉店数を年間に置き換える事はあり得ない。          3.デベロッパーが条件提示を行っても仮に不採算、今後の見通しが良くなければ撤退するのが経営です。    4.私のレスばかり?的外れですよ。私は自分のペースで投稿しています。多くの方は株価変動、月次開示等に集中しているのでは、と思いますよ。

  • >>No. 201

    ピント外れですよ!1月月次開示開示で公表されていますよ。退店はデベロッパーとの契約更新月の兼ね合いもありこの時期に集中する経営上の施策でも有るわけで不採算店の撤収は普通の事ですよ。経営資源の活用は当然の事です。単月の処理を年間ベース置き換える事は異常ですよ。

  • >>No. 199

    権利落ち後はすぐ2月月次開示がありますね。そして4月初には通期決算開示です。短期か否かは投資の腕が試されますね。

  • ドル110.4円台で推移。政府機関閉鎖解除の兆しを好感で。  日経は昨日500円超えの反発に続き続伸期待だね。そしてここアダストリア、今日は先ず1900円台復帰、上昇基調に乗りたいね。

  • ドル110円台、ダウは米中摩擦、そして交渉を控え方向感不明?の動き、3連休明けの日経は前週の警戒売から解放されると今日は上げ、、かも知れない。さてアダストリア、権利日25日まで10営業日になった。また3/4の2月月次開示を睨みボチボチ動き始めて欲しいね。先ずは今日からだね。

  • ライトオンもZOZOから撤退だね。今日の日経朝刊に掲載されている、、。

  • ダウ▲220ドル安
    ドル109.8円と横ばいながらダウ220ドル安では今日の日経も続落スタートは致し方なしだろう。週末金曜、3連休を控えて日経は厳しいね。
    さてとアダストリアはどうか、月次開示翌日の火曜「下げ」翌水曜「上げ」そして昨日木曜「下げ」ならば今日金曜は 上げ と行きたいところ、、、まあ、そんな単純ではないが外部環境が荒れた時、えてして逆行髙を演じるアダストリアそんな
    「株相」があるのも承知の事実、さて寄り迄35分、期待したい。

  • 業界の常識 (普通の考え)
    アパレルには2通りある。
    実用の世界、原価率は高い、 販売において潜在的なリスクが低い、翌年販売も可。
    ファッションの世界、原価率は低い 販売においてリスクが高い。
    ファッション商品は実用の販売方法と比べ(陳列も含めて)店舗の場所やロケーション、そして店舗保証金etc 数え上げればきりがない。
    対して実用は店舗構成ではそこまで求められない。
    業界人なら常識、一例をあげると茶マークなんてべた積みで売られていて翌年でも販売可能だよ。
    企業がリスクを負って「ものつくり」をするという事がどんなに大変か、、、
    背景を知れば投稿内容も変わってくると思うよ(笑)
    投資は先ずその企業の内容を知ることから始まるのでは、、、。
    トヨタを買うならトヨタを知り業界を先ず知る。
    パナソニックを買うならこの業界を知る。普通(常識)だろう。

  • ダウは連騰、ドルも110円寸前となれば日経は21000円台にタッチも有りそう。さてアダストリア、昨日の後場、見せ場も有ったけど締めてみれば🔺123円安、さて今日はどうなる?先ずは昨日の半値戻しは行きたい所だね。25日は権利確定日、今日を入れて残13営業日だ、1月月次は承知の通り、併しながら単価は101%をキープしており評価観点からはアク抜け感あり。2000円台戻しはすぐそこだろう。

  • >>No. 154

    優待と併せ25日は権利確定日、今日を入れて僅か13営業日後ですよ。

  • >>No. 147

    あほルダーか、、まっ、しょうがないか、云わせておこう。
    サンバイオでも散々吠えていた輩、どこの掲示板でも品の無さは同じという事無さだろうね。

  • No.146

    後場縮小

    2019/02/05 13:41

    下げ幅、縮小してきたね。アダストリアは後場が強い傾向が有るからね。大引けに向け期待したいね。

  • ダウ175ドル高、ドル110円に迫る。日経は安泰、だろう。昨日、月次開示のアダストリア、今日はどうなる?先ずは売られるだろうね。しかしながら単価は前年超え、あまり懸念が無いとなればアク抜けも、、大引け期待したいね。

  • >>No. 120

    経営的に見て建値販売が最も優れている。これは正解だ!
    福袋は当然ながら在庫過多、言葉は悪いが売れ残りが入る。これら商品は当然値下処理が行われ所謂値下ロスで利益を大きく圧迫する。この福袋を取り止める程、店頭売れ行きが活発(5か月連続の前年クリアーで在庫薄)なら経営的にはGOODだ。

    然し3Q決算書では仕掛在庫はあることに成っている。
    そしてもう一つの懸念は、、経営的判断で福袋を取り止めて客数が減った事だ。
    2月以降の月次に影響が出ないことを望む。ちなみにユニクロ月次はマイナス1%、単価もマイナス1%無難に乗り切っている。

  • 1月月次、売上既存94.0% 全店92.7、客数91.6%、単価101.2%
     今年は福袋の販売を行わなかった為、、、。
    う~ん、それでこの結果なのか、、。福袋の売り上げ構成比は当然分かっていた筈、
    戦略的な事は理解できるがこれを埋める対策は執られていたのか、、、。
    既存よりも全店で92.7%は経営的にマズイ、5か月連続の前年クリアーがかすむ。

  • ダウが434ドル高と大幅反発、ドル109円を受けて日経は先ずは反発スタートだろう。アダストリアも反発と願いたい所だね。実質2月相場入しているが今日は1月最終日、若干のドレッシング買いは期待出来るものの、ここはやはり業績評価で買い先行と行きたい。週明け4日月曜は月次開示、2/25は権利確定日、今日から実質15営業日を残すのみ、ガッツリと行きたい。

  • >>No. 104

    私は3Qの決算をみて凄いと思いました。通期決算ではかなりのものが出ると思っています。仮に計画に届かない、そして修正が出ても現状から見ればコンセンサスを上回る筈で株価にはプラス材料となる筈です。株価を下げる材料は見つからない、私の見方です。会社計画通りの着地であればむしろ増配の芽が出るかも知れません。前年比の評価で2Qまでは株価を下げました。前年比の評価を継続するのなら通期決算は前年比では大幅な評価と成ります。何れにしても私には不安材料は見当たらない、一貫しています。

  • >>No. 102

    いろんな発想が有るかも知れないがこの変更は「「出来れば多くの株数を、そして中長期に保有する安定株主を増やしたい」そしてその条件に見合う株主には「現行より優遇する」趣旨と素直に受け止めて良いのでは、、。

本文はここまでです このページの先頭へ