ここから本文です

投稿コメント一覧 (129コメント)

  • 政府の要請を受けて、日航全日空などは27日から中国への飛行計画提出を取り止めることを決めた。とりあえず、ホッとしました。

    防空識別圏とは公海上に設定するもので、そこを飛行する事は自由で制限を加えることはできません。日本の場合も法律ではなく内規で設定しており、各国の民間航空機の飛行ルートは国交省から入手しており、個別の飛行機会社から入手していません。提出を求める権限はないからです。もちろん日本領空に接近する場合にスクランブルをかけて状況を把握するだけで何の強制力も行使できません。

    飛行計画の提出を要求し、防空識別圏内では指示に従うことを要求し拒否すれば軍が緊急措置を取るとする中国の防空識別圏は領空と同じ扱いになっており国際法違反です。

  • 日本航空は尖閣諸島上空を防空識別圏に設定し、命令に従わない航空機には軍が緊急措置をとるとした事に従って防空識別圏の飛行計画を中国に提出した。日本政府が設定の撤回を要求しているのにだ。

    日本の領空の飛行を合法とした外国政府に措置に従う航空会社に日本の空港を使用する資格はない。日本の空を飛行する権利もない。日本政府は日航の権利を剥奪して他社に与えるべきだ。全日空も同じ。

    尖閣上空を防空識別圏として中国軍機が飛来する。これを容認するのであれば尖閣諸島は中国に引き渡す事になる。竹島も引き渡し北方領土も現状で諦める。中国が沖縄を韓国が対馬の割譲を要求したらこれも受け入れる事になる。日本航空はその一歩を踏み出した。それでいいのか国民は。

  • >>No. 186750

    (1)について
    平成16年に発行されたMSCBのIRを保存してあります。貸株について書かれたIRが10件に1件ぐらいの割合であります。

    平成17年12月27日
    第1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ
    太平洋興発8835
    「(3)その他
    、野村證券株式会社は、本新株予約権付社債に付された新株予約権の権利行使の結果取得することとなる株式の数量の範囲内で行う当該株式と同一銘柄の株式の売付け等以外の本件の引受けに関わる空売りを目的として、当該株式の借株を行わないことになっております。」

    当時はげたかファンドがCB引き受けて株価を暴落させて大もうけすると信じられていました。
    大量の空売りをして下限価格迄株価を暴落させてから、権利行使して空売り分を現渡しすれば大もうけだと。だから消却となった前回の新株予約権も500円迄暴落させて大もうけをたくらんでいると、この掲示板で言われていたんでしょう?見てないから分からないけどちがいませんか?それに乗じて株価が下がってしまった?

     それで必死に、大株主が株を貸さないと書いてあるから良心的で、空売りはないと防衛していた方がいたんでしょう。

     しかし、野村證券はこの仕組みをはじめたパイオニアです。
     株価を下限価格迄暴落させる様な空売りのための「当該株式の借株を行わないこと」とはっきりと書いてあります。

     そして「新株予約権の権利行使の結果取得することとなる株式の数量の範囲内で行う当該株式と同一銘柄の株式の売付け」とはなんだということです。取得した株の売り付けではなく、取得する事となる予定数と同一株数の空売りとはなんですか?ということです。

  • >>No. 186755

    転換価格修正条項がついた転換社債は平成16年ごろに始まりました。当時の経験を元にして推測しています。
    書かれた事はその通りです。具体的に考えてみればどうするかがわかります。
    本日の終値は528円ですからその9割476円が月曜日の行使価格です。あなたは月曜日に476円で新株を購入できる予約権を持っています。また空売りに必要な株も借りて持っています。最低限1割の利益を出し、絶対に損失を出さないのが条件です。

    528円で始まったら試しに1万株ぐらい売って見ますか?売れれば一割の利益です。
    530円になりそうだったらどうします。まさか100万株を売りで置かないでしょう?株が上がらなくなりますから。20万株ぐらい売りに置いておきますか?消化されればやった!です。
    その後528円を割ったらどうします?528円に20万株置いたら、株価がさらに下がっちゃうでしょう?回復してもらわないと困るので、540円あたりに20万株置いて上がるのを待つ。そうやってから売りした株数を引け後に行使請求します。だから始めから今日は200万株行使しようと計画するようなものではありません。

    いうならば安く買った株を持っている人が如何に高く売るかと悩むのと同じです。
    ただし、保有株は購入をキャンセルできるので損する事はありません。損しないのなら、下がった時に慌てて売る事はありません。また、明日もっと上がるだろうから、売るのは我慢しようということにもなりません。明日の購入価格は変わってしまうからです。

  • 502円以上で190万株を空売りし。同数を引け後に行使申請し代金を振り込んだ。新株の発行がいつになるかは知らないが最近は株券印刷しないので即日も可能でしょう。借りた株の返却も電子情報で済むので、今日返却し、また200万株ほど借りて明日に備えれば良い。こうして借りる株を回転させれば借りる株数も少なくなる。

    空売りせずに、190万株も行使して、前回のように下限価格を割り込んでしまったらどうするんでしょうか?明日から190万株を市場で売却するとなると、担当者は手の内見せて仕手戦に参加するようなものです。

  • >>No. 186715

    (1)について
    そのN社の貸し株に関する該当箇所には他にも何か書いてありませんか。
    貸株を何に使うか、何には使わないか書いてありませんか?
    あなたには以前説明しました。

    (2)について
    2%を超えると報告義務が生じます。204万株を越えたことがありますか?
    空売と同日に新株取得ならこの公表の空売りと言えるのかどうかも疑問。

    (3)について
    【GNIが株を貸さない事】と
    【引き受け側が貸し株市場から株を借りない空売りをしない事】は何の関係もありません。
    何度もこの事についてあなたにコメントしているのですが一度も応答がありませんね。

  • 2013/10/21 12:11

    モーニンスターが10/18に記事にし、株式経済新聞が8時に記事にしています。特に何か材料が出たわけではないようです。誰かラジオででも推奨したのかも。
    出来高50万株で8/2のストップ安翌日の70万株は超えそうです。
    株価2380は前回の決算発表で開けた窓、2702-2330に突入してきました。

  • >>No. 185095

    決定ということではありません。推測です。それぞれの推測のどちらが合理的かということと、過去の実際の行使状況が裏付けになります。ご覧になる方が判断することです。

    例えば今回最初に全部行使していたら巨額の評価損を抱えて売るに売れない状況になっていました。その間に四半期決算を迎えれば上場会社なら評価損となって会社の業績の足を引っ張っています。

    引き受け側は、投資ではなく、手数料を稼ぐのが目的です。公募増資する時に引き受け証券会社は公募価格が決まるとそれで顧客に販売予約をとった上で、発行会社から1割引で新株を購入します。前者を公募価格、後者を公募価額と言って区別します。発行会社は手数料を一円も払いませんが価格と価額の差が手数料収入になります。つまり1割の手数料で十分ビジネスになります。

    そのためには損せずに確実に一割以上稼げるビジネスモデルが必要です。リスクは行使ができないことだけです。行使できなければ払い込んだ資金の調達利息分の損失が出ます。

  • >>No. 185072

    どうもです。
    10/19日経朝刊一面トップに再生エネ 海外勢続々とあり、その表のトップに「マッコーリー(投資銀行)太陽光発電、風力発電に3年で1000億円」とあったので、マツコさんを思い出しました。前回の新株予約権引き受け銀行。

    記事によると同グループは前田建設と合計30万kWの再生エネ発電所を各地に建設し金融機関から1000億円の資金調達するという。世界でも資産残高10兆円のインフラファンドを経営と紹介されており、いい人になってます。当時はハゲタカのように言われてましたね。そんな事を思い出し、IRをみたら消却、新発行になっていることに気が付きました。詳しくは読んでいないので違うところがあったら指摘してください。

  • 555円の一割引は約500円。行使したのならこの値段で。行使したとしても100万株未満だから臨時IRなし。

    今後について
    (1)来週555を越えかつ前日より高ければ行使が行われる。
    (2)24日旧消却、新払込。これまでに新たに行使した分があれば、新予約権の該当分は行使が停止される。
    (3)新予約権の当初行使価格は441,下限行使価格は300
    (4)行使期間開始は25金曜日
    (5)490の一割引が441だが行使初日から修正されるようなので、目安でしかない。
    (6)24の終値より高く始まれば初日25から行使が行われる。
    (7)その後、333(その一割引が下限価格300)以上であれば、前日より高い株価の範囲で毎日行使が行われる。
    (8)方法は空売りし、同数を当日引け後に行使請求する。

    株価への影響
    1000万株弱で一日50万なら20営業日。大出来高で100万株なら10日で行使完了になる。
    前日より高いときに空売り株を上値に一定の幅で置き消化されるのを待つ。下落時に追いかける空売りはしない。また前日より株価が下がると一切空売りは行わない。

    上昇を期待する空売りで、よく言われる下落を喜ぶ空売りというのは完全な誤解。前日終値の90%での購入が予約された上での空売りなので(行使請求しなければ予約取り消し)、実質的には、購入株の利確売りに相当する。安値で買った人が上昇に連れて一部を利確のために売りに出すのと同じ。買い予約は取り消せるので予約価格より株価が下がっても絶対に損しない。その分、一割の利益で消化して行く。当日急騰すれば高い利益になるが、たくさん売れば株価は上がらない。売らないと翌日はまた前日終値基準になるのでゼロからスタート。よく出来た仕組みだと思う。

    利確の売りをこなして上昇出来るかはいつでも同じ、相場の強さに左右される。あとは心理的な側面。今書いていることは想像に過ぎずないから疑心暗鬼は生まれれば株価に影響は出る。
    それでも、この株で一株利益が下がると希薄化を心配する人はいないだろうから、資金調達実現のプラス面の方が大きいだろう。

  • 2013/10/17 07:45

    ピークの25万から5万に減少しています。決算発表を前にしてどちらに動くか分からないのでポジションを軽くしているのでしょうか?
    日本証券業協会の週末貸付残は22万でほとんど変わりません。

  • 下限行使価格500円です。高値でこれ以上になったのは
    日付 高値 行使数 行使価格
    6/11--547 40万株 500円
    6/12--531 0    500
    6/13--517 0    500
    6/14--512 0    500
    6/18--502 0    500
    6/19--509 0    500
    7/16--527 0    500
    7/19--507 0    500
    9/18--503 0    500
    9/27--500 0    500
    9/30-?   ?   500

    555円の株価のとき、×0.9の一円未満切り上げが500円になります。手数料分として見込める1割を考慮すると、明日の行使価格500円に見合った株価は555円以上となります。過去531円迄は行使なしです。6/11は547円高値で行使しているので540円台でも行使する可能性もありますが、これは行使期間の初日なので別の要因があって例外ということもあります。550台迄は行使の空売りは出て来ないと推測します。

  • 先週一日も欠かさず空売りを増やしたドイツ銀行。26、27日分16300はプラスかもしれないが、28,29,30日の19434はマイナスだろう。

    終値2010円の8/12に9700利食いして報告義務消失して、終値2106円の8/30に21600も空売りして再び再登場のモルガンスタンレー、前回翌日利食いのデイトレ空売りなのに、もう損失抱えちゃった。

    ブラックロックは終値2139円の8/22に3800で初登場音無。

    ACGも終値2150円の8/6に2万株空売りして12万株も抱えたまま音無。

    4機者全員損かトントンか微益。
    今のところうまく行ってないな。

    そもそもこんなに株価が暴落したところで、何で大勢で空売りするのかなぁ?倒産でもするのか?それならデイトレはしないかぁ。

  • No.5717

    誤発注?

    2013/08/26 22:28

    目が点になった。8万8千株って、閑散日の一日の出来高。いたずらにしては度が過ぎる。見せ板監視も厳しくなっている。違法ですよね。1分で取り消すなんて。、、、などと考えていたら、誤発注だった可能性が、、、、、成り行きなら気が付かなければS安行き。こわ。s安で指しとくかな。

  • 2013/08/26 22:18

    >>No. 5714

    Black Rock38,000なんてのも登場して空売り4社になってますね。当分売り禁が続く。
    新規の2社だけど、21,22日に空売りしたんじゃ、評価損出している。
    旧2社も評価損。みんな失敗。

    それともこれから相場を崩しにかかるのかな?
    一般人は恐る恐る、見ているしかないね。

    だけど大手なら勝てるというほど相場は甘くはない。
    締め上げる買い方の仕手登場期待。買い方は手口が非公開だから有利だと思うんだけどね。

  • >>No. 5712

    君、知らないようだから、教えてあげるけど、札幌市役所が導入した9000本の内の2500本にフリッカーとー言われるチラツキが一分間に100回発生し、そのために目が疲れる体がだるいと訴える職員が数パーセント出た。交流を整流器が凹凸のある直流に変換していたことが原因で、納入業者が無償でLED照明を交換した。

    どこで聞きかじったのか知らないが、しっかり読まないとダメだよ。ネットで調べれば分かることなんだから。

    嘘書くのもダメ。
    蛍光灯に戻していないし、
    ブルーライトが原因ではなく蛍光灯にもあるチラツキが原因だった。

    2010/3の話。市役所で起きた事なら、3年経てばどこでも対策とっているよ。
    遠藤照明の製品は「定電流方式を採用しておりちらつきはありません」(上原徹広報部長)

  • こわ、、、8800じゃなくて9万株弱だよ。同時に1万株の成り行き売り。どっちが先だか見てなかった。そして一分で消える。見せ板にしても度が過ぎるぞ!

  • No.5703

    青色LED

    2013/08/20 12:21

    LEDは波長の短い青色を発光している。さらに短い波長には紫外線がある。紫外線が肌を焼くように短い波長の光は強く、一部非可視光線を含む青色LEDの出す光をブルーライトと呼ぶ。投稿者が書いていることは紫外線を見続ければ肌が焼けるように、網膜が焼けてしまうという事。

    ところでLED照明は青色では無い。電球色もあるように自然の光に近いものになっている。
    これは青色LEDを蛍光体に当てて異なる色を発光させているからだ。最も普及しているのは黄色の発光体で、これを内部に塗って黄色が発色される。蛍光体によって波長は長くなり、投稿者の心配は理論的に無くなる事になる。

    黄色に変換された光には心配はないのだが、これともとの青色LEDを合わせて白色にしている方法は最も普及しているとwikiには書かれている。その場合、可視光線以外も含む青色LEDの光は有害と言える。

    しかしこの方法では自然に近い白は表現できない。そのために黄色の発光体に加えて赤色発光体を使うと自然に近くなる。これなら青色LEDの光をそのまま使う割合は1/3に減る。

    さらに青色発光体を使ってより自然に近い色を表現することも行われている。これなら元の青色LRDの光をそのまま使う割合はゼロになる。

    また、白色LEDが発明されているので、これを使えば青色LEDの使用割合は半減する。

    PC用に青色から目を守るメガネが売れている。目薬メーカも青色対策の目薬を発売している。健康に注意して対処する事はメーカー側でも消費者側でも可能なので、青色の件はLED照明普及の障害にはならないと思われます。

  • >>No. 5693

    違いましたね。8/12だから値下りした日なので利食いしたんですね。金曜日に空売りして月曜日に利食う。まるでデイトレ?昨日は空売りして報告義務発生?

  • 当時は結核は死の病で美人(美男子)薄命に代名詞。タバコの喫煙率は高かった。知らないだろうが父がタバコ好きでタバコを吸わない母が長生きしても最後は肺がんで死んでいる例はたくさんあるはず。寿命なので問題にされないが、若い時に発症しなかったのは幸運としか思えない。そういう状況を見て知っている人は時代背景の描写と理解するが、全く知らない子供達にはそういう見方は出来ない。

    従って、親が言い聞かせるか、クレジットをつけるか、あるいは年齢制限にするか、親と同伴で無ければ認めないなど対策を取るべき。表現の自由ですむ問題ではない。ヘビースモーカーの宮崎駿は仕事場でもタバコを吸っているインタビュー映像を見たことがある。自身の振る舞いを時代背景だとして正当化していると見られたら弁解できないと思う。表現の自由ではなく、行動に社会的な欠陥があることの証明になりかねない。

    小さな子供に見せてはいけない映画だと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ