ここから本文です

投稿コメント一覧 (148コメント)

  • 早さ早さって、、

    創薬開発と臨床を分かっているのだろうか?

    他業種の様に自社の意向だけで段取り出来て、製造して、手直しが効くモンでは全く無い。

    難易度が極端に高く、膨大な時間をかけて、神秘の世界に手探りを入れていく事であり、少しのケアミスも許されない世界である。

    そもそも不勉強な輩が多過ぎるわ。

  • M4の1相入りは2017年8末で、完了が2019年9末と11月末の臨床レポートで出てました。

    現実的でごめんだけど、順調でも次のマイル獲得は2相入り時で2月末くらいかなと。20~30百万ドルと勝手に考えてます。

  • それは最高中の最高ですな。

    あまり期待し過ぎもいかんから、
    5億円くらいと考えておきましょう。笑

  • 3相終了ですから、それでマイルがあるか無いか?でしょう。
    ワイは承認or上市時にデカいマイルと思っていますが。

    どなたかが書かれてる別なものが「重要なマイル」かと。

  • 昨日のアノ鬱な思いはどこへいったんだろう?
    というくらいに気分が良い。

    耐えて持ち続けた人へのご褒美だね、、おめでとう!!

    しかし「年内に重要なマイル収入あります」は酷いね。笑
    この時期なら濁さなあかんでしょ? 超インサイダーだよ。バク

    めっちゃ嬉しいけど!!

  • 良かった!

    重要な(5億円以上)マイル、IRないなぁ
    と若干心配してた。

  • 載ってるね。100億達成と東一はガセっぽい。

    玉五郎
    Q テバ(偏頭痛)どーするの?
    A 付加価値付けて来年導出予定だよ。

    Q ウルシーの特許延長について教えてくれ。
    A 特許延長は、そーせいと一緒に特許を持ってる会社「なんだっけ?」が対応中であり、特許が切れる2026までには延長される見込み。

    Q いつから安定して黒字になるの?
    A とりあえず今までのような赤字の形にはならないやうに努めます!

    Q 株価の安定、巨大な空売りの対策をして欲しい。
    A 苦笑いしながら、そりゃ無理です!

    Q 年内のM1の発表について?
    A 年内発表はないよ! アラガン買収先の方針が決まってないから。

    Q 今回の中国の件はサプライズだったの?田村社長は中国は期待していないと言ってたけどどうなの?
    A あれタムラ節であって、現状は期待しているよ。薬品リストに載ったのはサプライズでした。もう一年はかかると思ってた。

  • 機関が売り玉ぶつける時に、必ずOVER60万になるのは、他社への合図なんか?

  • 修正ver。

    明日はIRが一番多い木曜日。明後日は遂に投資家向け説明会
    会合を気持ちよく終始出来るように、広島まで来てくれた方達のため、、

    前日or当日に一発カマしてあげて欲しいね。

  • http://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSE0cf865f14ab22d8d06efb75b9cc3fc8a

    27:30~ 今年度まだ重要なマイルストン収入を予定してます。
    28:25~ 炎症性腸疾患薬は新たな提携に移行中です。
    29:25~ アラガン認知症(M1)プログラムが中止になることはない。

  • これね、、
    今度IRが来た時は今迄の様に抑えられないと思うのよね。

    腸疾患新提携、認知症・進行肝癌伸展、喘息承認勧告、東一宣言etc…
    来たらマジぶっ飛ぶんちゃうかな?  楽しみだね♪

  • 中国のウルシーもGPIFの貸株停止も予期せぬ良い話。
    しかも1回こっきりではなく、恒常的となる事案。『どうせ機関に売り浴びせされる』と自重気味だった潜在需要の掘り起こしに繋がれば良い。

    来週までかは分からないけど、今期(年内で)5億以上(重要な)マイル獲得と腸疾患の新規提携があるとタムやんとクリスが断言していたし。

    27:30~ 今年度まだ重要なマイルストンが入ってきます。
    28:25~ 炎症性腸疾患薬は最近提携しました。
    29:25~ アラガン認知症(M1)プログラムは中止になることはない。
    http://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSE0cf865f14ab22d8d06efb75b9cc3fc8a

  • ですね。

    日本株式は既停止になってて、今回は外国株式が適用なのに、当のGPIFがそれに全く触れずに貸し株Noを出したコメントですから、国の意思による指示じゃないかと。


    実質的な空売り規制、、
    儲けが出せないor損が出てしまう??

    その分今度はモルガン(JPアセットマネジメント)が大株主として値をつりあげてくれますかね。笑

  • 借り先と用途の問題で取り上げてる以上、
    既に停止中の国内株式も同じだと思いますよ。

    マーケットアナリストも日本株式の空売りに焦点絞った話をしてますし。

    ロイターが記事をだして、タイトルに外国株式と入れないのが、日本株式も同様ということだと。

  • おおっ、、135兆円もの資金を運用するGPIFが貸株停止、、
    なんて、良いニュースなんだ! ようやく空売り対策だぁ。

    これで該当銘柄以外でも今までの様に大胆な売り浴びせはしづらくなるな。
    貸出先用途調査等で耳に入るだろうし。(そーせいは空売られ王だし)

    今日冷やし玉が見れなかった理由はコレだったんかな?

    -------------------------------------------------------
    当該企業の企業価値の向上や持続的成長を促して、顧客の中長期的な投資リターンの拡大を図る責任のこと。=スチュワードシップ責任

    マーケットアナリストは「GPIFがパッシブで持ってる東証1部の小型株の空売りは仕掛けにくくなる。レンディング市場の調達に不透明感が出れば、レンディングのコストも上がるだろう」と指摘。ヘッジファンドの動きに制約が出てくる可能性があるとみていた。

  • 引けまでOVERが600,000を越えない日なんて・・

    いつ以来ぶりだろう? なんか怪しいな。

  • 変わった株だね、、
    日経200円高で下げて
    日経200円減で上がる

    閑散に売りなし。
    さすれば買い戻し込みで上がる。

  • ダートのトロットサンダーだw

    今期ゴール前に(空売り焼けるレベル)1発決めて欲しいね。

    M系IR
    新規提携先(そろそろ炎症性腸疾患)開示
    追加のマイル取得にて来期に回されるかもだけど。

  • 中国内認知度(順)
    ・ベーリンガー「ストリベルディ」(LABA単剤)
    ・GSK/テラバンス共同開発「ビランテロール」(LABA単剤)
    ・アストラゼネカ「ロフルミラスト」(PDE-4阻害薬)
    ・ノバルティス「ウルティブロ」(LAMA/LABA合剤)

    最も期待する薬(順)
    ・GSK/テラバンス「レルベア」(ICS/LABA合剤)
    ・ノバルティス「ウルティブロ」(LAMA/LABA合剤)

    ⇒既に「認知されているし期待されている」が、常用として高くて手を出せない。
     1回245.5円

    今回96円程度(61%OFF換算)でNRDLに収載となると・・
    ⇒1回0~10円程度(負担率無償~10%or15%)で利用可能。
     レルベア収載有無は気になるが、圧倒的に使いやすくなる。
     期待も高く、売れる理由はある。(ロイは5円程度/1回)

  • M4(HTL0016878)レポート

    詳細な説明:
    これは、健康な若年および高齢者を対象に、HTL0016878の安全性、忍容性、PK、PD、および食品の効果を評価することを目的とした、ヒトの単回および複数回の上昇一服研究で初めてである。

    パート1ではHTL0016878の単回投与を評価し、パート2ではHTL0016878の複数回投与を評価します。

    パート1は3つのサブパートに分割されます:
    パート1aは若い成人を対象にHTL0016878の単回上昇一服(SAD)を評価し、
    パート1bはHTL0016878の生物学的利用能に対する食品の影響を評価します。
    パート1cは年齢の影響、HTL0016878のPKに対する効果を調査します。
    ※1aの安全性、忍容性、PKデータのチェック後にのみ続行されます。


    パート2は2つのサブパートに分割され、若年成人(パート2a)および高齢者(パート2b)被験者のHTL0016878の複数の上昇一服(MAD)を評価します。
    ※1a、b、cの安全性、忍容性、およびPKデータのチェック後にのみ続行されます。

本文はここまでです このページの先頭へ