ここから本文です

投稿コメント一覧 (1365コメント)

  • >>No. 26961

    アッシは、掃除・洗濯・片付けは全くダメですが年末に障子張りと窓ふきは行っています。
    でも、今年の障子張りはどこも破れていないのでパスします。
    窓ふきは来週ですね。

    それと電気製品なんかですが最低の物しか持っていません。
    何ていうんですかテレビ番組を録画する器械はありませんし、購入予定もありません。
    車は16年生で17万キロ走行の経年変化の塊ですが、まだ動きますよ。。。


    昨日ですが、ユニ黒でズボンも購入しました。
    丁度よかったのでウエストサイズ85㎝とばかり思っていましたが、家に帰ってみますと82㎝でした。
    成人後、ウエストサイズはズーと82㎝でしたが寄る年波で5年ほどは85㎝でなくては入らなくなりました。

    どうも毎日続けていたスクワットの成果が出てきたようです。
    体重はですね、70,0から70,5kgで変わりません。
    身長は178㎝ですから海猿さんより少し高いですが、もう5年以上計っていないので正確には分かりません。


      アリスのパパ

  • >>No. 26954

    おせち料理には、習慣や宗教的な意味があるだけでなく、どれも保存がきく料理でして正月3が日の間に女衆が台所に立たないでもよい献立だと聞いたことがあります。
    でも実際には正月に一族が集まると女衆は大変でしょう。

    話変わりまして先日トイレの水漏れがおきました。
    無事に修理できたのですが、原因は経年による部品の劣化だそうです。

    家を新築してから15年、仕方ないと思う反面あと15年したらアッシはどうなっているんだろう。
    84歳か、確実に高齢者の仲間入り、ひょっとしますと死去しているかもしれません。

    よくお金が半分になった時
    まだ半分もあると考える楽天的な人
    半分しかないと悲観する人

    アッシは悲観派です。
    元気でいられるのも限りがあるようです。


      アリスのパパ

  • >>No. 26951

    あさぎりさん、もう寝る時間が日にちを変わってますよ、寝る子は育つ、じゃなくてジジババは正月に備えて早く寝なきゃぁ。

    海猿さん
    「おとましー」は
    クラブの顧問にビンタを張られ、バカと言われた「おとましいー」で、
    「おとましい」は
    冬の寒さに身を寄せ合った男女で、女の子がバ~カと言った「おとましい」でしょう。

    さてさて冬を迎えて冬野菜の収穫です。
    今年の千枚漬けはまずまずの出来でした。
    本日は白菜を取ってきまして陽に干したところです。
    明日は白菜漬けを行いますが、例年に増して虫さんがいますがこれも栄養、いえいえ虫さんの命をもらっての食材ですから粗末にゃできません。


       アリスのパパ

  • >>No. 26949

    海猿さん、あしかがフラワーパークのイルミネーションを楽しまれたようです。
    そうですね、最近夜のお街に行ってないので今年のイルミネーションをまだ見ていません。
    好みからしますといろんな色で飾るよりも、少ない色で豪華に飾った物が好きです。

    大晦日まで店を開けなくてはいけないお店・あさぎりさんの息子さんの店も大変でしょうが、盆と正月に仕事がある会社もあります。
    長男の会社はプラント会社ですが、納入先の工場が完全に停止した時に点検と修理を行っています。
    今度の正月は四国の工場に1週間ほど出張します。
    したがいましてジジババは、孫2人の怪獣相手の正月になりそうです。


      アリスのパパ

  • >>No. 26944

    れれれのれ
    投稿したつもりなのに、無い!

    まあ最後までしっかり見なかったアッシが悪いんですけど、一度投稿拒否になってもう一度ポチしたら投稿できたと思ったのですがだめでした。

    まあ大したことじゃないですよ、土曜日の晩に物凄い寒さに襲われました。
    こりゃ風邪・インフルエンザに罹っちゃったと思いきや、朝になったら何でもない。
    あの寒気は何だったんでしょうか。


    例年正月は長男一家と次男がやってきて、それだけでも嵐が来たような騒がしさになるのに、あさぎりさん宅は16人ですか、こりゃ凄いですね。
    今年の正月は長男が出張、ということはジジババが怪獣2人の相手をするのか、今から考えてもおとましい。
    「おとましい」って静岡弁だと思いますが、意味わかりますか。


       アリスのパパ

  • >>No. 26931

    ケイさん、体調いかがでしょうか、ごゆっくり休養されてはいかがでしょうか。

    皆さん、投稿文が消えてしまうトラブルに会っているようですね。
    アッシは、メールのアドレスを変えてそれに伴い殆どは手続きしたのですが、あと数件どうしてもできない相手がいます。
    これの対応は息子が来た時に頼みます。
    分からんことは分からんと直ぐに諦めてしまう小市民と、諦めないノーベル賞受賞の先生とは違うんですよ。


    我が家は2世帯住宅で造りましたので当然部屋数は多いです。
    しかしながら両親が死去した今は、寝室以外はリビングにほとんどいます。
    そのリビングですがL字型になっていて冷暖房の効きが悪く、冬は石油ストーブ・ファンヒーターを併用しています。
    本日この冬初めてストーブを点けました。

    いいですねえ、石油ストーブは一気に暖かくなってその前で猫が長々と寝そべっています。
    触ると暖かくホットキャットになっていました。


       アリスのパパ

  • >>No. 26920

    杉の花粉がもう飛び始めたのですか。
    幸いにもアッシは花粉症はありませんが、花粉症の方はつらいでしょう。

    気温が高めかどうか分かりませんが我が家のことです。
    先日、大根の初収穫をしたところどうも様子がおかしい、真ん中がスカスカなんです。
    また蕪の千枚漬けを作ったのですが、蕪って断面は新雪をギューと固めたところに包丁をいれる感じなのに今年の聖護院蕪はザラッとしている。
    これらは、アッシは高温のせいだと思っています。
    葉物は秋になって大発生の虫さんのデザートになったようでボロボロ。
    まあ商売じゃないからしょうがないで済まされますが、農家だったら「困っちゅうきなんとかしてや」。


      アリスのパパ

  • >>No. 26914

    アッシも、海猿さんがPCに詳しいと思っていますし、これまた困ると、ムスコに助けを乞います。
    PCは便利なもので、ないと生活できない時代になりまして、使用法も誰にでも分かる用に進んでいくでしょう。


    それからお茶の窒素充填は業者じゃないと無理でして、こうなったのを購入しています。
    私たちが購入する様々な食品が窒素充填されています。

    冷凍庫はありません。
    以前カキコしたことですが、その代わり2世帯住宅で父母が使った冷蔵庫とアッシの家の冷蔵庫と2台あります。
    この秋に新しく冷蔵庫を買い替えたのですが、それは3つのドアがあって、下2つは冷凍庫になっていますから冷凍庫の収容能力は大きいです。


    ケイさん、お隣の瓦の割れた原因が分かって一安心ですね。
    聴力が衰えたアッシでは瓦が落ちても分からないかもしれません。
    五感で視力は遠近両用メガネ、聴力はポータブルスピーカーのお世話になっていますから他の感覚も落ちているでしょう。
    それでも嗅覚、そう香水の香りとかは大好きです。
    もちろん女性が着けるものですよ。
    寝れない時には、香水を数滴布団に垂らすと気持ちよく睡眠に入っていけます。
    夢に若い子が出てくるのを期待してもダメでした。


      アリスのパパ

  • >>No. 26908

    アッシもお町の静岡市で50年近く暮らしてきますと、茶部屋が「チャベヤ」か「チャビヤ」か分かんなくなりましたが、たしかにプッチさんのおしゃるとおり子供のころに言っていたのは「チャビヤ」です。

    お茶は大きく分けまして、山の産地と里の産地に分けられます。
    その地方で美味しくなる工夫がありまして、これが味に影響するので闘茶会なんぞが生まれたんじゃないでしょうか。

    アッシの家では、女房殿の義理の姉の実家が茶農家でして、そこから一年分のお茶をいっぺんに買っています。
    お茶は夏を越すとまずくなるのですが、ここは保存の技術がありますから一年中製造したばかりのお茶で美味しく飲めます。
    それで我が家では冷凍庫が活躍しています。
    窒素充填して密封したお茶を冷凍しますと、いつでも八十八夜です。

    吾も冷凍しておけば若さを保てるんじゃないかとおもうのですが、今んところダメですね。

    でもでも、近未来で若さが保てる技術が生まれるんじゃないかと言われております。


      アリスのパパ

  • >>No. 26904

    静岡県人でも、闘茶会のことを知っている・そもそも闘茶会とは何ぞや、知らない人のほうが多いでしょう。

    アッシの生家は、お茶の生産に関わっていました。
    母屋の周りに茶工場がとりかこんでいました。
    そうそう茶工場は、「チャコウジョウ」じゃなくて「チャコウバ」ですから規模の大きさがお判りでしょう。

    生家では「チャベヤ」「フカシバ」だなんて部屋がありまして、「モヤオキバ」ちゅう部屋もありました。
    「モヤオキバ」分かりますかね。
    アッシ等だけの方言かと思っていましたが、ネットで調べ調べ、やっとの所でたどり着いた分かった方言です。
    今の人に言っても分かんないでしょう。


    アッシの家では、お茶をガバガバ飲みます。
    朝起きて2杯、食事で1杯。
    その後は昼前に1杯で昼にまた1杯、3時に1杯、夜に1杯か2杯。
    小さい湯のみじゃなくて、一合が入るくらいの湯飲みですからお茶でゲッポゲッポした体になっています。

    それで寝れないかと申しますと、そんなことはない。
    アルコールの力はお茶に勝る力がありますから。

    さあ寝ます。


      アリスのパパ

  • >>No. 26893

    海猿さんは、食事の後片付けでなく、掃除洗濯と何でもこなすから大したもんと思います。
    アッシは、自分が作った食事の皿洗いはしますが、掃除洗濯どころか散らかすばかりと女房殿に怒られっぱなしです。

    あさぎりさんは、鶏の処理をしたことがトラウマになったそうですが、世の中にはもっと凄まじい仕事もあります。
    アッシはズ~ト昔に、食肉センターで検査員をしたことがありました。
    生きた牛豚を殺処分して牛肉や豚肉にするところです。

    汗としょんべんと血と糞にまみれた職場ですよ。
    牛なんかが殺し損ねて施設内を暴れまわることもしょっちゅうでした。

    それよりも困るのが同和問題です。
    静岡は比較的少なかったのですが、それでも世間一般の常識が通じない。
    じゃ東京や横浜といった都会はどうかと申しますと、どうしようもない、同和問題を抜きには業務ができない。
    大阪はといいますと、とんでもない所ですよ、ホント。


      アリスのパパ

  • >>No. 26885

    ケイさん、そんなことないですよ、ナ~ンにもおかしくないです。

    ところでアッシはですね、柿をはじめナ~ンでも美味しく食べれるという、ありがたい体を父母からいただきました。
    テレビはたまにドラマを見ますが、たいていはニュースかドキュメンタリー番組です。
    それと料理番組です。

    ああでもないとか何だか知らない香辛料を使うと、旨そうでもこりゃダメです。
    本日のNHKの朝イチで放映していたのは、アッシでも作れそうです。

    明日はアッシが料理当番、これにします。

    男子が厨房に入るなんてとんでもない、ちゅう時代は変わりつつあるんでしょう。


    ところでですね、アッシの友人が料理教室にいったところ、女性・オバサンたちから冷たい目で見られ居心地が悪かったと言っていました。
    一般的にですが、男ばっかしのところに女性が来ると男は歓迎、いえいえ恥ずかしいばかりに大歓迎するのに、女性ばかりの集まりに男が顔を出すと警戒されることが一杯あります。
    まあ、女性本能で保守的になるんでしょうかね。


      アリスのパパ

  • >>No. 26879

    またやってしまった。
    ここへの投稿文の途中であることを調べたいので、文をコピーしておいたのですが、また他の文字をコピーしてしまい最初のコピーが消えちゃいました。
    投稿文は大したことじゃないですよ、いえいえ大したことで「プッチさんお誕生日おめでとうございます」。


    それからですね、調べものしたのは小説「四万十川」の著者がだれか知りたかったのです。

    この小説の中で子供たちがモクズガニを採って大阪の市場に売り出す場面がありました。
    今の季節になりますとアチコチでモクズガニ漁がテレビで放映されています。
    アリス地方の川にもこれがいまして、アリス親父は籠を仕掛けてカニ漁をしています。
    もちろん食べるためです。
       ↓

  • >>No. 26870

    どうでも良いことですから、読み流してください。

    なんでも万博が大阪に決まったようです。
    関係者の皆々様、おめでとうございます。

    さてさて、なんで万博なんて19世紀や20世紀の遺物みたいなものを招致するんでしょうか。
    見てみなさいよ、最近の万博開催地はイギリスもフランスもドイツもアメリカだって手を挙げてないでしょう。
    近年に、ドイツは失敗してどえらい赤字を抱えちゃたんですよね。

    権力を持つと、どえらい物かイベントをやりたがるんですよね。
    鈴木都知事はこれで失敗したけど、松井知事はニコニコしていていいんでしょうか。

    不敬と言われるかもしれませんが、金が掛かるんですよ。

    国の借金は、どうするんですか。
    アッシ等の世代は逃げ切っちゃうと思うのですが、子の世代孫の世代、ゆくゆくの日本の国は債務ばかりの国になっちゃったら、アッシャ死にきれない。


      アリスのパパ

  • >>No. 26866

    あさぎりさん、なかなか味のあるハウスが出来上がったじゃないですか。
    アリス農園では、相変わらず雑草だらけです。
    例年、大根の栽培だけは自信を持っていたのですが、今年は半分くらい枯れてしまいました。

    昨年、大根を作っていた所にいつの間にかコリアンダーが一杯に生えてきて、そのままにして置いたら花が咲き種をもちまして、その実を今度の大根畑にバッサンバッサン振りまきましたところ、今年はここで一杯に目が出てきました。

    例年ですと秋に芽をだしたコリアンダーは小さいまま年を越しましたが、今年はもう大きくなって収穫しています。
    今年は秋も暖かかったんでしょう。


    アッシもですね、最近になって人には言えないくらいドジしてますよ。
    それと記憶力が悪くなった。
    覚えられないのと同じくらいに思い出さない。
    特に困るのが、人の名前を忘れてしまう。


    同級生が亡くなりました。
    特に付き合いはなかったので葬儀には行きませんでしたが、人伝に聞いた奥さんの話では
    両親は二人とも施設に入っていると
    もっと困ったことに旦那がインターネットの金融機関に預金してあるようだが、どこかそしてそのパスワードが分からない。

    他人事じゃないです。


       アリスのパパ

  • >>No. 26853

    発達障害は一くくりにはできないようです。
    NHKは障害と言っていましたが、「障がい」と変える動きがあります。
    「害」じゃ、それこそ皆々様に害を加える輩のような表現ですから。

    精神障がい者はいっぱいいますよ。
    有名なところでは、雅子様。
    美智子様も一時期、声を失いました。
    かくいうアッシだって、精神障がい者3級で手帳をもらっています。

    アッシはですね、勤務していた頃に、どうしようもない難事に際し、部下に任せられない性格で「オレがやっるわ」と思わず言ってしまったのが運の尽き。
    それ以前からうつ病で服薬していたんですから、人に任せりゃ良かったのにダメですね。

    精神病院に通院した時、当時の部長と会いました。
    部長も大変だったんだろうな。
    部長は間もなく亡くなったと聞いています。
    アッシはですね、今でも元気です。
    これにゃ薬もあるでしょうが、家族ですよ家族。
    発達障がい者を支える第一は家族でしょうね。


    さあ、寝ます。


      アリスのパパ

  • >>No. 26833

    > なんとかは、風邪も治りが早い?アハハ(≧∇≦)

    そのなんとかの端っこにいるアッシです。
    昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
    年寄り料金で1600円。

    記憶をたどりますと、ここ20年ほど軽い風邪は引いたのですがインフルエンザはかかっていません。
    予防注射した年もあるし、しない年もありました。

    インフルエンザって厄介なウイルスで、すぐに変身してしまいます。
    変身すると予防接種したって効きゃせん。
    今年の注射が予防になるかどうかは、当たるも八卦・当たらぬも八卦です。

    十分な睡眠と適度な運動・休養を取って、なんでも食べるのが一番でしょう。
    お酒の飲みすぎはダメです、分かっていますよね、あさぎりさん。


       アリスのパパ

  • やあプッチさん、お久しぶり。
    アッシが動物に関わる仕事をしていたとしても、ダチョウの卵は知りません。
    どうでもいいことですが、長男がオオカミの尿を手に入れました。
    これを振りまくとイノシシが、こりゃ危ないと感じて寄ってこないという触れ込みですが、さてどうなんでしょうか。

    アリス農園では、2日前に冬菜の2回目の播種をしました。
    今年の夏は暑かったですね。
    その影響でしょうか、今頃になってチョウチョウが飛びまくっています。
    子孫を残そうとして、白菜をはじめとした葉物に卵をうえつけていて、その青虫がのたくりまわっています。
    蝶々、菜の葉に止まれ・・・だなんて、とんでもない。
    プッチ農園はいかがでしょうか。


    どうでもいいことですが、テニスの錦織圭が頑張っていますネ
    今回の試合は残念ですが、世界のトップテンですから大したもんですよ。

    アッシはテニスをしたこともなく、ルールさえ分かりませんが、夫婦ともに錦織圭は応援しています。
    それはですね、アッシどもの次男坊が錦織に似ているんですよ。
    ただそれだけです。

    その次男坊ですが、あだ名が「イバラギの三流ホスト」だそうです。


       アリスのパパ

  • >>No. 26824

    いやあ立派なテレビですね。
    最初は写真がテレビだとは分からず、あさぎりさんが台所に立っているのかと思いましたが、よくよく見ればテレビじゃないですか、立派なもんですな。

    海猿さん、アッシはぬるま湯に漬かったような生活をしていまして、冷たい水を浴びるだなんてとんでもない。
    週のうち5日か6日はスポーツジムの風呂を使っていますが、ここが温泉でぬるい。
    サウナもありますが、出た後で水風呂に浸かるだなんて考えますと、ぬるま湯につかってそのままのほうが好みです。

    それからオリエンテーリングでは、歩いても構いませんが、それじゃ得点が取れない。
    平地では大抵の人は走ります。
    このあいだの大会では、地図から見てこの辺りで会場に戻ろうと地図で見たのですが、誤算はその道が上り坂だったのです。
    終了時間まであと2分、あと1分とアナウンスしているのが聞こえますが、足がもつれて動かない。
    あと30秒、あと10秒、といったところでギリギリでゴールできました。
    時間内にゴールしないとペナルティーがありますから。

    昨日も今日も足は筋肉痛です。トホホ


      アリスのパパ

  • >>No. 26818

    ケイさん、アッシも来週はインフルエンザの予防注射に行く予定です。
    どこに行くか考えるのも面倒くさいので、一番近くのクリニックに行くつもりです。


    本日は隣市で行われたオリエンテーリングに参加してきました。
    この大会も走るのが基本でして、このように走る大会に出たのは一年半ぶりです。

    じゃ、じっくりと練習したかと申しますとナ~ンもしてない。

    それでも結果は、男子シニアの部で8位でした。
    部門参加者はと言いますと、10うん人でした。へへへ


    これまたどうでもいいことです。
    フィギアスケートのNHK杯を中継しています。

    誰が上手いとか可愛いとかじゃなくて、観客席です。
    時々カメラが客席を写すのですが、百人に一人いるかどうかですよ、男が。

    将来の日本は女性の国になっちゃうんじゃないんでしょうかねえ。


      アリスのパパ


    追記 宇野昌磨が滑り終えました 得点 183.96

本文はここまでです このページの先頭へ