IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • >>No. 1291

    返信頂き恐縮です そういう状況でしたか・・・ TOPIXと225等の指数自体が 好きなようにいじられる状況なので ヘッジも難しいですからね~ 大変な相場ですが お互い 無事で乗り切れますよう お祈り申し上げます

  • >>No. 1222

    全く同感です 当時始まったばかりの先物 外資が好き放題いじるために使ってた 品薄株 バブル崩壊後 悲惨でしたからね~ 今も昔も変わらぬハゲタカ??のやり口ですかね~ 個人は気を付けないと・・・ 今回 私も7万円まで持っていかれて クロス振った口ですが 買い戻してしまったw 継続保有できてる 貴公は 凄いなと思います 馴れ馴れしく口出ししてしまい お詫び申し上げます

  • IN・OUTのタイミング下手な自分 インチキ上げ狙いの全く握力無い 買い玉だったとはいえ 前場44k台中央付近で したり顔で利確したつもりだったが ここまでとはw やっぱここは恐ろしい。。  昨日の逆日歩も気になるし・・・ 次のINのタイミング 難しいなw

  • 52000円台から売り上がり(全弾損切クロスで繋いで。。) 7万円超を経由した 安部黒地獄列車 本日全弾48400円台にて買戻し完了  1年超に及ぶ地獄の旅 7万超えられた時は 甚大なる損害で マジしんどく長かった・・・  ここは値動き 異常だから辛いけど 皆様も 頑張って生き残って下さいませ

  • ファーストリテイリング<9983.T>を野村証券では8日付で、投資判断「Neutral」(中立)を継続、目標株価は7万3000円から6万7000円に引き下げている。

     同証券では、足元売上動向をかんがみ、19年8月期連結事業利益について2600億円(従来2670億円)に下方修正するとしている。大幅な業績回復を見込んでいた20年8月期業績についても、連結事業利益予想を3070億円(前期比18%増、従来3270億円)に下方修正するとしている。

     適用PERは従来通り30倍で、ベースとなる連結1株利益を下方修正したものの、海外市場における成長が全社業績をけん引するとの基本的な見方は不変であり、海外成長プレミアムは正当化されうるものと判断しているという。

    直近の野村の予想数字より 下に出たかぁ~

    え? PER30倍って。。
    伸び率も一桁で 成長プレミアムって・・・

    まぁ 住職さんのおっしゃる通り 発表があった次の日は よーわからん動きをするけどね(笑

  • 遂に振り落されてしまったw まぁ 売りあがりしたものの 上場来高値近辺まで 2度も持っていかれて樹海入り寸前の含み損だったので よく我慢できた方かな・・・ 50010円という 半端な価格ですがw
    どなたか忘れてしまったけど その方が書いたいらっしゃった 損は我慢できても 利益は薄利でになってしまう事を 我慢できれば良い という言葉・・・ 今回は 少し頑張れました~ 感謝します しかし 決算発表後といい 日銀会合後といい 爆上げする度に マジでしんどかったですわ~ 大変な株ですが 皆様も頑張って下さいませ~

  • 12月の既存店、▲11.9%。客数、▲14.6%。単価 3.1%

    単価を下げても、客足が戻らなくなってきている?
    暖冬を差し引いたとしても、11月に続き、12月も同様の傾向に見える。

    年間で見て、月次売り上げが多い月と考えられる12月が、悲惨な状況。

    短信見ても、国内、海外とも減益、増えてるのはGU?の所?
    (GUこそ、もともとのユニクロ?)

    原価、販管費も増えており、12月を考慮すると、本当に、
    通期これだけの数字が出るのと、疑いたくなる、決算かも・・・。
    (あくまでも、個人的感想)

    S氏と同じく、売りっぱなしの状況。
    (素人ゆえの間違いを少し訂正、失礼)

  • 追伸

    国内ユニクロ売上、1Qは、前年比マイナスですね。

    あとは、国内その他と海外動向次第か・・・

  • 2014年度を100とした場合の実際の水準。 今年8月以降の月次動向。
    9月頃から再値上げの影響が鮮明?
    (間違ってるかもしれないので、ご自身で計算して下さい)

        2016年度       8月   9月  10月  11月
    客数 (2014年度比)    94.9  97.6  97.0   82.1
    単価 (2014年度比)  108.0 125.7  120.1  113.0

    今年は、確かに暖冬ですけど・・・、

    あらら、値下げ(バーゲン)したけど、客足、更に遠のいちゃったかな?
    単月データですけど、これって、最も恐れてた傾向じゃないの?

    巨大な実店舗を展開しておいて、客が減っても、商品の魅力で大丈夫??
    本当に値上げで、客数減をカバーできるの?

    お店は、お客様にソッポ向かれたら、再び、その客足を取り戻すのは、
    容易じゃないんですよ。

    貴店の「安さ」を魅力に、古くから固定客だった人たちが率先して
    離れていってるんじゃないのかしら?

    この状況が、さらに続いたら・・・・・・ さあ、大変だ。

  • 衝動に負け売ってしまった。ちょっと早かったかな?

    しかし、営業利益前期実績 1,645億円の会社で、来期以降、最大900億円程度のコスト増の可能性が
    あると読めたのだが、日経は何が言いたかったんだろう、褒め殺しか?

    ユニクロ社長が(高級?)ブランドとか、のたまわっているが、値上げしないとどうにもならないという事か?

    青眼の人は、アジアを軽視している感は否めず、ユニクロを高級ブランドとは決して見ないだろうし、
    黒眼も、本当の金持ちの人は欧米企業のブランドを買う。中国も真の金持ちは同じじゃないのか?

  • 今期2000で来期も横ばい位を思い浮かべていたが、酷すぎますね、の一言に尽きる。

  • 2年前を基準にして比べると、単価が25.7%程度上昇している割には、客数は▲2.4%程度
    (計算が間違ってるかもしれないので、ご自分で計算して下さい)
    と、正直、自分が思い浮かべていた数字よりは悪くはない気はする。
    (個人的には、値上げでソッポ向かれると思っていたので・・・本音は、月次が若干マイナスかなと・・・)

    過去のデータ的には、秋口は例年、客が足を運ぶ傾向はある様なので、10月以降を見極める必要がある。

    とはいえ、他の方もおっしゃっているが、ちょっと、微妙・・・だった・・・

  • 2013年(2年前)を100とした場合の実際の水準。 今年3月以降(下期)の月次動向。
    (間違ってるかもしれないので、ご自身で計算して下さい)

                 3月  4月   5月   6月  7月    8月
    客数 (2013年比)   83.8 105.8 101.5  82.2   82.6   85.5
    単価 (2013年比) 116.5 116.4 115.3 110.3 113.5  124.3

    前年比(2014年比)  97.0   119.3   112.3   88.3   98.5  102.5(参考データ)

    3月の前年割れに続き、6、7月と連続で、単価上昇の影響で、更に客が減っているのでは?
    (4、5月は爆買いの影響でイレギュラー?)
    という傾向が出始めた感じで、株価もかなり弱含みとなった気がする。

    8月前年比は、プラスとなったが、2年前に比べ単価が24%UPと、値上げがもろに効いただけの感じ。

    客数は、6、7月に天候要因があったとすれば、8月は取り敢えずは、6、7月並って所でしょうか?

    結論としては、8月単月で見れば、単価上昇で客離れが「更に」進んでいるとは言えないデータと思う。
    (しかし、この不況感の中、2年前比、単価24%増しとは、日銀の黒○氏くらいしか喜べないデータですな。)

    今月データは、残念ながら、「もう暫く様子を見ようじゃないか」って感じですかね・・・。

    個人的には、急に涼しくなったので慌てて買ってしまった人も結構いたんじゃないかと・・・、
    今後は値段の高さを見て、客が更に「漸減傾向」になりそうな気がしますが、どうでしょうかね?

  • なんかなぁー。
    我慢できなくなって、昨日全部買戻ししたこと、朝は早まったかぁ~等
    少し後悔してたりもしたんですが、・・・。

    頻繁に目てきた光景、やはりここは怖いわ。

  • 昨年がマイナスとか、単月の話しても面倒なので、2013年(2年前)を100とした場合の実際の水準。
    今年3月以降(下期)の月次動向。(間違ってるかもしれないので、ご自身で計算して下さい)


        3月  4月   5月   6月  7月
    客数  83.8 105.8 101.5  82.2   82.6
    単価 116.5 116.4 115.3 110.3 113.5


    売上が大きいと思われる3月と、直近 2か月は、客数が 17% 程度減っている。
    しかも、6月、7月ともに、単価は低下気味でも、客数が伸びず、売れていない。
    (天候の影響があったとしても。尚、7月は、去年も天候の影響でマイナス)

    4,5月は、単価が高いまま、客数が増えたので、この勢いなら、今の株価も多少は
    言い訳が付くだろうが、むしろ、4,5月は外国人の爆買いなどの影響があった可能性もあり
    4,5月がイレギュラーの可能性すら考えられる。(そもそも、売上的にも少ない月だろうし)

    もともと、客数は、少なくともここ2年、漸減傾向であったので、このデータが、
    「値上げで、客離れが始まり、いよいよ、値上げ分でも、客の減少分を補いきれない」
    という傾向を示し始めたとすれば・・・。(ユニクロのくせに高すぎる?って事?)

    明日以降の株価が、答えを示すのではなかろうか。

  • その国の主要株価指数が、これほど簡単に操作できる国って、他にあるのかしら?

    余りにも、「ローカル市場」過ぎて、言葉も出んわ!
    ハゲタカにとっては、おいしいイエローモンキー市場なんだろうけどね。

    でも、いつか短期筋が抜けたら、この国の市場自体、閑古鳥が鳴くことになるだろう。

    1989年のバブル最終時期、品薄株が暗躍した結果、相場回復に余計な時間がかかった事を
    まさか、お忘れではあるまい。

    東証さん、他市場から取り残されないようにとか言って、取引時間を長くする事話し合うより、
    先にしなきゃいけない事、あるんじゃないの?

  • 追伸

    「通期の営業利益予想2000億円に対し、トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめた
    アナリスト21人の予測平均値は2052億円となっている」

    経常利益と言うか、税引前利益で比較し、コンセンサスより上とおっしゃってる方も多いし、
    その通りだとは思いますが、今期は、円安による外貨建て資産などの換算差額等の金融損益
    210億円を計上してます。

    逆に言えば、来期を考えると、経常利益で見た場合、現在の予想、約2,100億円に対し、
    約10%に該当する金融損益 210億円が無くなる可能性が高いのでは?、という感じがします。
    (為替が大きく変動しない場合です。もし円安(高)ならば、為替評価差益(損)が出ます。)

    乱暴にいえば、営業利益が10%増益でも、税引前利益では、横ばい、即ち、EPSも変わらず
    となってしまうかもしれません。

    だからこそ、今回の決算にて、勢いという意味で、営業利益の上方修正がないかを見ていました
    ・・・が、自分的には、「ノーサプライズ」でした。

    最近の株価動向を見ていると、上方修正必至で、来期まで見て、相当の好業績を見込んでいたような
    気がしていたので、今回の決算では、「ノーサプライズ」であった事が、逆に「サプライズ」でした。

    勢いのある企業なら、多少の天候不順程度では、月次が2桁もマイナスにはならないかもしれませんが、
    原因は、1月のデータだけでは良く分かりません。

    しかも多くの方がおっしゃっているように、ここは、ファンダメンタルズよりも、この株の立ち位置が重要
    という意見に、私も同じ思いです。が、やっぱり、業績が伸びている安心感があってこそ、という
    部分もあるのかなと思います。(インチキ?レーティング、やり難くなるし・・・)

    まぁ、明日の夕刻になれば、分かる事でしたね。(笑

  • 決算は、ぶっちゃけ、普通の頭なら、大きな上方修正は難しそうな感じである。(以下参考)

           3Qまで  通期(会社予想) (単位:億円)
    営業利益   1,893    2,000(+107)(第四・四半期、増加見込み)
    税引前利益  2,103    2,115     (為替が同水準なら +100)

    税引前利益には、円安による外貨建て資産などの換算差額等の金融損益 210億円を計上。

    第三・四半期と通期(営業利益)(第四・四半期増加見込み)
    2011/8期 1,046 → 1,164 (+100)
    2012/8期 1,193 → 1,265 (+ 72)
    2013/8期 1,240 → 1,329 (+ 89) ここまで、旧連結ベース
    2014/8期 1,363 → 1,304 (▲ 59) IFRS基準
    (データは間違っているかもしれないので、ご自分で確認ください)

    第四・四半期は、同社にとって、そもそも、利益寄与が少ない期間である。
    よって、過去4年を見ると、現在の会社予想は、おおむね妥当な感じがする(素人判断)

    為替は昨年の8月末と5月末を比べれば、円安になっているのは、明明白白だが、
    今年の8月末は5月末と比べて、更に円安が進むかは見通しにくい状況になりつつある。

    よって、会社の数字を、大幅に上方修正をするのは、無理っぽい気がする(素人判断)

    そもそも、決算発表日前日のレーティングなど、企業が沈黙期間(決算情報の漏えいを防ぎ、公平性を確保)
    に入っている中でレポートを書くこと自体、モラルハザードも行き過ぎ。

    こういう株だから、理屈など通用しないのは分っているが、明日はどう反応するか・・・

  • 今日もNK値上がり58円中、20円が此処ですか。

    話は全然関係ないですけど、そういえば、選挙では、一票の格差が大きすぎた場合、憲法違反でしたっけ?

    言われて久しいですが、ここのNK寄与に関しても、他銘柄との影響の格差が大きすぎますよね。

    法曹人口も、それこそ随分余ってるそうじゃないですか。

    これ程、指数に大きな影響を与える状態にもかかわらず、放置し続けている「日経新聞社」に対し、
    「自然な市場形成を明らかに妨げているにもかかわらず、手をこまねいている」という事等で、
    「提訴できる、漢な弁護士さん」 をどなたかご存じありませんか?

    皆で、何とかして提訴できたら、面白そうですけどね。まぁ、ただの愚痴(笑

  • 政府は、株価が上がっている限りは、円安を容認しているようだが、
    過去のユーロや昨今のルーブルを例に挙げるまでもなく、
    止めようとしても止まらなくなる状態になりうる。

    そうなったら、株価が急落となる可能性も否定できない。

    円安=株高 と散々煽ってきた政府・日銀だから、対応は多分
    手遅れになってからであろうが・・・、

    ガラス細工の相場が「粉々に粉砕」される時期が、
    近づいているのかもしれない。

本文はここまでです このページの先頭へ