ここから本文です

投稿コメント一覧 (690コメント)

  • すでに売却しましたが、以前、社長あてに質問状を出しましたが、返事はありませんでした。株主を軽く見ているのではないでしょうか?株主も企業の従業員と変わりありません。不誠実な企業です。

  • UP,DAWNの激しい、仕手株になって来ています。まだ何も実績が出ないうちから思惑相場になっていますが株はうわさで買い実績で売るが基本です。
    ここしばらくは混乱していますが、秋元氏の手腕を実で見たいものです。たかが数字万の変動でうろたえない方が良いです。また書き込んでいる人にもモラルを期待したい。

  • 今日は13日の金曜日、運がなかった。来週はこれ以上の下落はないと感じています。イギリスのチャチルは言いました。楽天家は困難の中にチャンスを見出す、悲観論者はチャンスの中に困難を見出す。少し肩の力を抜いてください。命まではとられません。

  • ここは、本社が九州の久留米です。進学校では久留米附設がありホリエモンの故郷です。また、ブリジスト(タイヤメーカー)、九州弁でコメントします。
    あんたどま、こぎゃん上がってどがんすると、決算はすごかばい、がまだせ梅の花!

  • 1Qの決算日は14日です。事前の期待が大きいので株価は上昇していますがコロナ前に比べれば上昇は道半ばです。売り上げは上昇と思いますが、原価も上昇しています。注目は利益率で、期待どうりに行くか?それにより株価の戻りも早くなりそうです。

  • 株主総会に出ました。増収増益、配当金の増額でお礼を言いました。ただ、株価は低調で何とかしてほしいと、チャットGPTの株価評価を提案しました。
    自社株買い、業務の効率化、MandAで事業拡大です。東京証券所のPBR1.0
    要請より低いので改善を依頼しました。自社株買いをひそかにやっているとしたら上昇は本物と思います。

  • 株主総会に出席しました。今回の訴訟は2014年に発生したもので当時の役員に損害賠償すべきとの意見も出ましたが、経済的な利益はないとのことで、不問になっているようです。このような不祥事をいままで引き延ばしてきた現在の役員にも責任はありますが、頭を下げて申し訳ありませんでは情けない。
    法務担当が外部取締役になっていますがこれだけの問題がなぜ?ケミコンの役員がやるべきですが考えが甘いと言わざるを得ません。
    訴訟で敗訴した場合はおよそ200億円ですが、EVで需要は旺盛ですがしばし深く沈み浮上は厳しい状況です。証券会社も株価を引き下げています。希望は敗訴しても
    金額が減額されることです。

  • わずかながら上昇しています。予測では次回の1Q(?)では、売り上げ拡大が期待されています。AI、半導体から投資家の目はインバウンド銘柄に向いています。
    コロナでダメージが大きかった梅の花ですが、国内景気の上向きと海外の観光客で
    元に戻ると推測しています。インフレの影響で客単価も上がっていると思いますが
    心配は人手が不足するのでは?投資するなら今は絶好の時です。

  • まもなく中国の富裕層観光客が押し寄せてくるが、日本式の風情のある梅の花での
    食事が気に入ると思う。最近は物を買うより、日本の風習やしきたりに興味があるらしい。経営もインバウンドで押し上げ効果が出ており、期待!
    株価はコロナ前は2549円、少なくとも2000円位には復帰すると思う。

  • こんなに低価格の株価は株主から見たら情けない。何か対策を打たない社長は失格では?PBRで証券所から指摘を受けていると思うが、何もIRが出てこない。
    経営方針が間違っているのでは?しっかりしてほしい!

  • 厳しい審査が待っています。証券所の報告書では、再発している為かなりの指摘です。解除は希望ですが期待どうりか?少なくとも投資家にはIRを逐次報告すべきですが残念ながらありませんでした。見込みがなければ、即売却です。今上昇しているのは明らかに投機的な現象です。正しい経営に戻ることを希望しています。

  • 解除は4月が本命だが、ダメな場合は半年間延長できる、一発で解除にこぎつければ
    内部監査は正常に進んだと考えていいが、ダメな場合はグレーゾーンに入る。
    過去の経緯を考えれば、今回は2回目少なくとも、かなり厳しく監査されると思うのが普通、気が抜けない。

  • 解除されるのか?不明、IRも今まで出ていなかったので、投資ではなく投機のような
    感じがする。仕手戦になっている。

  • 地銀で配当が高いが何時まで保持できるのかな?今は日銀総裁の交代で期待が膨らむが実力はどうなのか?地銀も多くいずれ淘汰される、残るのは本当の経営が出来ている地銀のみ、しばし分析して投資したほうが良い。

  • よく理解できません、現在、監理銘柄になっており、決算は赤字、4月には廃止か継続かの方向性が決まります。特別なIRが出ているわけではなく、仕手戦のにおいがします。株価は底から復調していますが、体制を変えただけでは、業績相場には乗れません。ガバナンスの改革状況も今一つ見えませんが、株価だけが上昇しています。

  • 株主総会に出席された皆さん、お疲れさまでした。私は出席できませんでしたが、谷村社長の今後の意気込みについて感じたことを教えてください。米国は来年、リセッションに入ると言われています。また日銀の金利政策の変更による円高方向、FPGの株価はどのような動きになるのか?具体的な発言はありましたか?

  • 12月13日のCPIまで今のレートは困難では、私は140円のカムバックを期待していましたが、無理の様です。今は金利よりはレセッションを意識しています。モルガンスタンレーの推測では来年の1-3月が株の底でドル円も130円前後と睨んでいます。日本の企業の為替レートも115-125円が予測です。ああ悩ましい。

  • この企業は過去にも、粉飾決済がらみで指摘を受けて、改善策を提示して進んできましたが、再発しています。金を払って今は平穏のように見えますが、以前、東洋経済誌に訳ある企業だが伸びると記載がありました。残念ですが再発です。公募で集めたお金も新規事業に投資ていますが、結果は何も出ていなく、株が一時、急騰しただけです。本当に生まれ変われるなら、数十名の企業ですが、株主を大事に思い、真面目に経営すれば目は出てくると思いますが、改善の内容報告が提示出来ないのは何か後ろめたいことがあるのでは?と疑うのが普通です。一発勝負なんてありえません。

  • 総会報告書には前社長が独断で粉飾決算を行ったように記載されていますが、証券取引監視委員会の報告書では現社長が着任した後も行われています。平成29年ー令和2年までが法令違反になっています。現社長は2019年に着任(平成31年)しています。根が深く、改善はそう簡単ではなく、組織を見直しガバナンス、再教育、内部監査の強化などが発表されていますが、一世代前の作業をやり直すことになります。東証に上場している企業では基本になっていることです。

  • 追加回答します。前社長が原因との総会報告書の内容でしたが、これには言及がありませんでした。正常な経営者であれば、責任追及と退職金の返還を求めるのが普通ですが、私見ですが、オーナ社長ではないので無理なのかもしれません。
    今回、取締役に伸和工業の役員が入りましたが、廃止後をにらみ画策しているのではないかと疑っています。
    事業の展望については、質問しましたが未回答です。多分、先が読めないのか?廃止を覚悟しているのか?対策の進捗状況に支障があったらIRを出すとのことですが、対策のロードマップが提示できない状況では残念ながら、個人投資家自身がONかOFFを判断したほうがいいと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ